感想など(うらきゅん)

2017年9月25日 (月)

うらきゅん(52)

立派でなくてもいい

ともかく真面目で心優しい人になってほしい

3男君について思うこと(*^^*)

 

 

うらきゅん(54)

和書「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」田中経一作

この作者さん、フジテレビで一世を風靡した「料理の鉄人」をプロデュースされた方なのだそうです。人々の心に残るものを作ることに長けた方ということなのでしょうね~

 さて、内容ですが、ネタバレしない方がきっと楽しめると思います。かぁちゃん的には、なぜこの時代のこの状況で一切写真が出てこないのかすごく疑問が残りましたよ。最期に、あの人が写真を出さなかったのは理解できるんだけど、その他はどうなの?とは思いましたけどねぇ

 いろんな謎が最後に一気に解けるのですが、そこまでぐいぐい引き込まれました。

嵐の二宮君主演で既に映画公開の予定があるみたいで、既にすごく話題の小説でもあるようです。ニノも大好きなのでとっても楽しみ、ってかぁちゃんが目にするのは1年以上後なんだけどねぇ( ノД`)シクシク…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

うらきゅん(51)

今日はバイトです

台風の進行状況によっては、すんごくお暇になる可能性もありますが、ともかくガンバです

お留守番の子ども達にお掃除をお願いしましたが、ちゃんとやってくれたかな?って心配するような幼児じゃないんだけど(-_-;)

昨日から気圧の関係か、頭痛が酷くて困ります

ぼーっとしている時に焦ると失敗が多くなるので、気をつけなくちゃね(((uдu*)ゥンゥン

 

 

うらきゅん(51)

韓国ドラマ「1%の奇跡~運命をかえる恋~」

ほらね、またまたコメディタッチのものだと観る気になるでしょ?かぁちゃん、お疲れ気味かしらん?

 さて、このドラマもしかして悲しいオハナシかもって、録画するのをちょっぴり躊躇したんですが、見始めたら違っていて、「おやまぁ」の連続です(#^.^#)

 主人公には年齢の割にちょっぴり年上に見えないこともないキム・ダヒョンことダダに、初めましてかな?のチョン・ソミンさん。もう30歳の方なので。25歳の役どころに少しばかり違和感があったのかな?

 「童顔美女」「イニョプの道」でお会いしてたようですが、服装やお化粧の違いかしら?ほぼ初見の印象です。

そして、不真面目?かつ我儘、毒舌でツンデレというよりお子ちゃまのおぼっちゃん実業家イ・ジェインに、「伝説の魔女」でとっても爽やか真面目ないい人を演じたハ・ソクジンさん。「サメ~愛の黙示録」や「キム・マンドク」でも、生真面目な役どころでしたねぇ。印象が違っていて、何やらキュートな感じですよ

 多分結果としては玉の輿なんでしょうが、 ダダちゃんがとってもツンデレ?で始まったんで、とっても楽しいです。今は、ボクちゃんの我儘に振り回されてるお姉さんって感じですが。。。(;’’’’)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

うらきゅん(50)

昨日から3男君は、中学の修学旅行ならぬフィールドワークに行っていません

月火水と、にへら~( ̄― ̄)ニヤリ、そうなのよ、学校に行かせるために早起きしなくてすむのよね~ムフフ(*)

もちろんバイトの日は、6時には起きるのですが、5時台に起きなくていいのよ~あー幸せぇ(*^^)v

え?たいしたことないって?ままま、そうおっしゃらず。かぁちゃんにとっては、5時台でも苦痛なんだもーん

 

 

うらきゅん(50)

和書「八咫烏シリーズ」阿部千里作

 長男君の彼女さんお薦めで、現在金欠病の長男君が興味が湧いたら買って読んで、後で回してと言われ。。。

 ネットで見たページでは最新刊のハードカバーのご紹介だったので、1冊買えたらぐらいな気持ちだったのです。お店で探したら既に文庫化されており、即座に4巻分お買い上げとあいなりました

 して、一気読みしちゃいました。面白かったです

デビュー作がこのシリーズの1巻目で、しかも松本清張賞を受賞したとか。。。しかも20歳で。。。すごいなぁ~

 でも、おばちゃんはおばちゃんなりに頑張ります。その気持ちにはどうやら変化はないようですよ(#^.^#)

 面白かったのですごい勢いで読んじゃったんだけど、何というかよく分からない違和感というかちぐはぐした感じが残りました。理由は分かりません??

 最初は、若い才能に対する嫉妬かしら?って思ったんだけど、4巻読了後もそういう感じが残ります。なんでだろー。6巻で第1部終了だそうです。全部読んだら謎が解けるかな?はやく文庫化してほしいなぁ~

 緻密な世界観、全編を通じて表現される衣装や景色からくる美しい色彩感、圧倒的な世界観。とても若干20歳の力量とは思えないです。知らなければそれなりの年齢の方が書いたものだと思ってしまうでしょ~。ファンタジーがお好きなら、きっと気に入ると思いますよ~

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

うらきゅん(49)

やっと、ついに、3男君は2学期が始まりましたよ~

毎日、朝が早いのはしんどいけれど、うれぴいな

後は、大学の2人の後期が始まる9月末を待てば

あたしのお昼の時間帯は自由時間でい(´;ω;`)ウッ…

夏休み、まじ長い~~~

 

 

うらきゅん(49)

韓国ドラマ「素敵な片思い」

チン・セヨンちゃんとチョン・イルさんのダブル主演につき、視聴致しました、

 とっても純粋でかわいい主人公のユ・イリョンちゃんに、かぁちゃんが娘にしたいナンバー1のセヨンちゃん。

はい、その話は何度も何度も、、、ですね(しつこい)

アクセス先:綺羅雲母ですじぇ(79)韓ドラ「ドクター異邦人」

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2016/03/79-e349.html

そのイリョンちゃんに公私ともに惚れこんじゃう芸能事務所の代表チェ・セフンにイルさん。

お決まりのツンデレっぷりで我儘な社長なのに、憎めない

 その秘書ホ室長役に、アインさんの映画「カンチョリ」で朋輩役で印象の深かったイ・シオンさん。すごく味のある脇役の多い方ですよね。「ペク・ドンス」「サメ~愛の黙示録」「リメンバー~記憶の彼方へ」「ホグの愛」「キルミー・ヒールミー」……そのほか多数

 中々楽しいドラマでしたよ。お時間があれば~~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

うらきゅん(48)

昨日は、実家に行きました

長男君の運転でレンタカーで。。。

でも、実は車がちょっと苦手なかぁちゃんは緊張しっぱなしです(;´・ω・)

帰宅した頃には、体はガチガチ( ̄∇ ̄;)ハハハッ

でも、行く度にひとところお掃除するつもりだったので

今回はトイレをやってきました(´Д`)ハァ…チカレタ

ばぁちゃん、ちょっとぼけの状態がよかったわ

ほっとしました( ˘ω˘ )ホッ

 

 

うらきゅん(48)

日本ドラマ「水晶の鼓動」浅見和史原作

以前、うらきゅんでご紹介した「石の繭」

アクセス先:うらきゅん(10)

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2016/12/10-f8d7.html

ともかくドキドキしながら観てましたけど、

その時すでに次回作の放映が決まっていたので、ビデオになるのを鶴首して待っていたんですよ~しかも、準新作になるまで待ったので、も、ほんと待ちくたびれ~~(-_-;)

 んで、今回もやっぱり面白かった。

謎が謎を呼び、思いも寄らない立場の人がかかわったりして混乱を極めますΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

その上「石の繭」で犯人だった奴の意見を聞いたりして

ひゃー、そうくんの~の連続(;’’’’)アセアセ

 ともかく面白かったよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

うらきゅん(47)

あー夏休み♪

結局1日も何もしないという日がないまま、後半に突入

いなくて有難かった1日が遠い日のようじゃわい

近所の花火も突然の暴風豪雨にて中止になっちゃうし

うー、ストレスが発散できないわっっ( ノД`)シクシク…

 

 

うらきゅん(47)

中国ドラマ「太子妃狂想曲<ラプソディ

以前、下記でご紹介した中国ドラマ「若曦」で、現代から精神のみタイムスリップして過去の人物と入れ替わるというストーリーが展開されましたが、今回のこちらも設定はそうなんですが、現代の男性が過去の女性にとって代わったからさあたいへん

アクセス先:よしなしごと(13

 http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2012/10/post-a200.html

そもそもいろんな無理がある上に、衣装や仕草が冒険的にコミックな雰囲気。全体に漂う「変」さをいかに表現してよいものやらわかりませんが、どうも面白い(*´艸`*)

なんと毎週楽しみに待ってたりして

もっとも、前にご紹介した「琅や榜」ほどワクワクはしてないんけど。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

うらきゅん(46)

バイト先での悩みを、長男君にぶちまけたら

少し子供っぽさも残っているけれど、大人な返答

心が軽くなりもし、成長に感心もし、、、

ちょっぴり嬉しかったこの週末

さ、また1週間がんばろうという気になりました

 

 

うらきゅん(46)

2017年夏ドラマ

NHKの「ひよっこ」「オクニョ」は継続鑑賞中です

その他少し前から観始めたものも含め、現在鑑賞してるのが、こちらです。今回は少なめです(*_ _)ガッカリ

 

〇NHK

「ブランケットキャット」重松清原作

 亡くなった奥さんが飼っていたニャンコ7匹と同居しながら、新しい飼い主を探す主人公椎名秀亮に西島秀俊さん。幼馴染で獣医の世話焼き女子?藤村美咲に、吉瀬美智子さん。それと猫7(´∀`*)ウフフ

 お話は猫を通して、生き方を問い直したり癒されたりする人々のオハナシ。画面から聞こえる「にゃぁにゃぁ」だけでも癒されちゃうのです(*´艸`*)

 

「女王ヴィクトリア」

 見始めたばかりで、続けるかどうかはまだ微妙ですが、大英帝国初の女王で在位65年の長きに渡って、安定した政権を維持した女王です。キャストは全く知らん人ばかり

 その女性がドイツの皇太子と恋に落ち、愛とともに生きていくようになるまでの年月を描いています。

 うまく言えないけど、すごく新鮮な気がします

 

〇TBS

「カンナさーん」漫画で、原作が

 渡辺直美ちゃんが主演ということで見始めました。第1話から離婚の危機に瀕した一児の母が、色々乗り越えながら頑張る姿は、直美ちゃんならではの力加減がナイスで、迫力満点?だったりして(ノ´∀`*) アハハハッでも、時々ほろりとくるところもいいですよ

 ダメ夫礼ちゃんの要潤さんのダメっぷりも中々です

 

〇フジ

「コードブルー3」

はい、大変お待ちどうさまでした。山P主演のドクターヘリに載るドクター達のオハナシ。今や全国に広がったドクターヘリの運用も、「1」の放送中は数か所のみでした。

 これを観て、救命ドクターに憧れた少年少女も多かったでしょうね。ドラマの力を感じたものです。今回は、今のドクターヘリがかかえる問題を、とっても身近な目線で見せてくれています。山P相変わらずはまり役でかっこいい

 

〇テレ朝

「あいの結婚相談所」

 ぶっと吹いてしまうようなコミカルなシーンと、すごくシリアスなのにコミカルに表現されているシーンと、観ていて飽きません。

主演は山崎育太郎さん。踊ります、歌います、演奏します。え?相談所の所長なんだけど。。。

 

〇テレ東

「警視庁0係2」

はい、好きな刑事ものです。あいもかわらぬ警視の天然ぶりと、喧嘩っ早い寅三先輩との掛け合いの楽しさ。そして、謎解きの変さ。いいですね~楽しみです

 

〇アニメ

「ヴァチカン奇跡調査官」藤木稟原作

さぁ、どこまで原作の世界観やイメージを壊さずにアニメ化してくれるもんじゃろかと楽しみに待ってました。むむっ、中々いいです。DVDを我慢するのに一苦労しそうです

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

うらきゅん(45)

えへえへえへ、、、暑さで頭の中がヘンですよ~

ちょっとだけ普通の夏の暑さにホッとしたのも束の間、

もう全身トロまぐろ?状態のかぁちゃんの内部で、

溜まった中性脂肪が溶け始めているような気がする

それで痩せれば言うことないんだけどなぁ~

 

 

うらきゅん(45)

韓国ドラマ「また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)

ソ・ヒョンジンちゃんが主役なので、以前から観ようと思ってました。何しろあちこちのドラマでお見掛けしており結構気になってました。「オ・ジャリョンが行く」「チャクペ~相棒~」「三銃士」「火の女神ジョンイ」「馬医」と。そして「帝王の娘スベクヒャン」ですっかりお気に入りに

アクセス先:うらきゅん(23)

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2017/03/23-405a.html

なんだかね~、からっきしついてない女なのよね~

同姓同名が美人で優等生だと、尚更小さくなっちゃうものよね(((uдu*)ゥンゥン。

 ところが、どうも雲行きが怪しい。その同姓同名の彼女が結婚当日に消えたドヒョンと妙な縁ができ。。。そのせいで、ヘヨンも結婚式前日に振られてたんだけど。。。何やら事情がわちゃわちゃしてて、ドヒョンとヘヨンどーなるの?先が気になりますぅ~

 ドヒョンには、ユ・アインさんと「必殺!最強チル」で共演していたエリックさん。もう一人のヘヨンには、「結婚できない男」にも出ていたチョン・ヘビンさん

 ちょっとドタバタしてるけど、楽しいですよ~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

うらきゅん(44)

お子達の夏休みがやってきた~

かぁちゃんには受難の日々でぃ

日に3度めしに悩む。贅沢っちゃ贅沢なんだけど、きーなんとかならんもんかい。このくそ暑い中。。。

 

 

うらきゅん(44)

書籍「僕は勉強ができない」山田詠美作

きっと一生縁がない作者さんだろうと、勝手に思い込んでました。題名とかあらすじとかで興味を引かれたことがなかったので。。。

 だけど、やられた。この題名は、勉強嫌いの3男君のいるかぁちゃんには、ぐっとくるものがあった。面白かったら3男にも読ませようなどと思っていたのですが、しまった、彼にはちょっと早いかも(;’’’’)

 主人公の時田秀美君は、どちらかというと平凡な男子高校生だろうけれど、何だか枠にとらわれないお母さんとお祖父ちゃんとに育てられたせいで、ある意味かっこいい。

 そのかっこよさって、もしかしたらある程度大人になっていないと分からないのかもしれないけど、世間ずれしてないとか大人子どもの世界に合わないとかと紙一重でもあったりして。。。だけど、すごく魅力的。

 むむっ、ちょっと説明がややこしい青少年だわ。もしよかったら読んでみて。何か元気をもらえた気がするよ~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

うらきゅん(43)

日曜にバイトのシフトが入ったら、見事に予約するのを忘れてた(;´・ω・)タハッ

今頃ですが、アップするなりよ

でも、なんかなぁなブログになっちゃたよ

 

 

うらきゅん(43)

韓国ドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」

 弁護士モノは、どちらかというとあまり巨悪と戦うような壮大なオハナシよりは、町弁的な方が好みなので、この題名で見始めました。

ところがどっこいどっちかというと、前者のようで。。。

弱者の立場にたつ町の弁護士さんのオハナシではあるんだけど、その相手がほぼ大企業のオーナーさん

 先が気になるので観てはいるのですが、ちょっと苦しいのよね。財閥系のグループ企業のオーナーさんは巨悪で、普通の人々を苦しめているという勧善懲悪な設定

 ゆえに苦しい。。。観ててツライ。でも、結果どうなるのかは気になる。爽快感もないし、止めようか、ううむぅ、

などと迷いながらも見続けています

 これってちっともお薦めしてないですね。でも、勧善懲悪ものがお好きならいいかもね~(((uдu*)ゥンゥン

 主人公の元検事で弁護士のドゥルホにパク・シニャンさん。「風の絵師」でキム・ホンド役でお会いしました。苦み走った表情の中にチャーミングさのある役者さんです

始めは敵対している弁護士事務所にいてドゥルホの協力者になっていくイ・ウンジョに、カン・ゾラさん。「おバカちゃん注意報」のナ・ドヒと「ミセン」のアン・ヨンイと、どちらも超魅力的なお嬢さんでしたよ。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧