感想など(うらきゅん)

2018年9月 3日 (月)

うらきゅん(100)

さて、うらきゅんとほぼほぼまめごとの二つのブログを始めてから、ついに100回目を迎えました。

続けて購読して下さった皆様、本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

さて、子ども達も成長して、以前のように楽しい話題が減ってきてしまったので、ほぼほぼのアップの後暫くお休みして、次回からどうするか考えようかと思っています。

ぼちぼちいいねやポチは続けますんで、かぁちゃんの存在は忘れないでちょm(__)m

 

8月末より電子書籍開始です。活字でご縁のなかった方は、よろしければこれを機会にご購入くださいね。印刷物よりは安くなりますので~(490円税別予定)

Amazon Kinndleストア

楽天Kobo電子書籍ストア

印刷物の方もよろしくお願いしまぁす_(._.)_

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

 

うらきゅんなこと(100)

中国ドラマ「開放府~北宋を包む青い天」

 診始めたのは4話からなのですが、中々設定が面白く、ただの権力闘争に終わらないところが魅力ですかね

中国の役者さんって一体どれだけいるんだろうと思うけど、今回のドラマもお初にお目にかかる方ばかりです。

でもね、知らない役者さんばかりですが、とっても楽しめます。適度なアクション、適度な任侠、適度な智謀。。。

久々に面白い中国フュージョン時代劇です。

 主人公の包三黒は実在の人物のようです。日本で言えば、遠山の金さん的な?

 お暇なら、ぜひ~(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

うらきゅん(99)

暑さにやる気を奪われたのは3男君だけじゃないにゃ

かぁちゃんもすっかり何もしたくね~病です

もう少し涼しくならないかなぁ(´Д`)ハァ…

 

今週末から電子書籍始まります。

活字でご縁のなかった方もこれを機会にいかがかな??

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

 

うらきゅんなこと(99)

韓国ドラマ「浪漫ドクター キム・ザブ」

ハン・ソッキュ氏が主演のキム・サブであり、準主役級にかわいいソ・ヒョンジンちゃんがいるので観始めました。

 よくある権力闘争的な面もあるましたが、主役級の人々が本当に患者の側に立って治療しようと向き合う姿がとってもよかったですよ

 若手の医師役に、「九家の書」や「応答せ1994」でお馴染みのユ・ヨンソク君(「ミセスコップ」と「紅の魂」でもお会いしましたよ)と、かぁちゃんは観たことがあるのですが「デュエル」でクローン人間の二役を演じたヤン・セジョン君もライバルで登場してましたが、それぞれに一生懸命で心に残りましたよ

 セジョン君とヒョンジンちゃんが「愛の温度」というドラマで共演しているので、次回はこれを観ようと狙っています( ̄― ̄)ニヤリ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

うらきゅん(98)

年開戦時と終戦時にはあれこれ番組があるので、大東亜戦争を意識します。

日本史を学校で教わることを意味がないように言う人もいますが、歴史を振り返り同じことをしない、違うふうに発展させるというためには絶対必要な教科でねーかと思うのです(´―`*)ウンウン

テレビでも新聞でもネットのニュースでも、ずっときちんと伝えていくのは大人の務めだと思うのですが、偏った見方しかしないものではなく、きちんと事実を積み重ねたものであって欲しいなと思いますよ。自己中な観点で誹謗中傷するものではないことが望ましいですね

あー真面目はお話で肩凝りました(;)

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅんなこと(98)

日本ドラマ「‘18、夏ドラマ」

〇NHK

・継続視聴中なのは、「半分、青い」「そろばん侍~風の市兵衛」

・「バカボンのパパよりバカなパパ」

 赤塚不二夫さんを娘さんの立場から描いたドラマ。パパ役と編集者役が「マッサン」で工場長と副社長でコンビだったお二人ですが、全く違った魅力でよかったですよ

 

〇TBS

・「チア・ダン」

 太鳳ちゃんが「まれ」以来好きなのと、なんといっても久々にジョーさまを観ようと思ってさ。元気いっぱいかわいいJK達が生き生きしていていいですよ。

「ひよっこ」時子役の佐久間由衣ちゃんも気難しい委員長役がなかなかですよ

 

〇フジ

・「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

 3シーズン目です。1シーズンのコールドケースを扱った部署の時は見たんですが、2シーズン目の記憶が かなり希薄で、上戸彩ちゃん横山君の関係が今一つ分からない(;^ω^)でも、面白哀しいです

・「健康で文化的な最低限度の生活」

 んー、生活保護課に配属された女の子が頑張って成長してくおはなしですが、なんだか切なくなります

遠藤憲一さんが哀し気で沁みますねぇ

・「グッドドクター」韓ドラのリメイクですね

自閉症の青年が医師として成長していくお話ですが、少し現実離れしているような設定が難しいというか、ほんとうの意味でしっくりしないというか。。。でも、ストーリーはすごくよく出来ていて面白いですよ

 

〇テレ朝

・「刑事7人」

 これも9係同様復活中の設定です。まだあれこれスッキリしない感じですねぇ。どうなるんでしょう?

・「ゼロ係」

 はい今回も小泉君と松下さんのコンビは最強です

(´∀`*)ウフフ悲惨な事件も何故か怖くなく感じてしまうのが、玉に瑕ですかねぇ

 

〇テレ東

・人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離剱遊記

 人形劇ですぜ。なんと懐かしや~ということで見始めた。

かぁちゃんがNHKので観てた頃とは様相がだいぶ違います。ちょっとしたCG?SFX?なりよ。面白いです

 

 

あれ?なんだか少ないか?

今回はすんごいお薦めはないけど、かぁちゃんは「チア・ダン」と「健康で文化的な最低限度の生活」が気に入っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

うらきゅん(97)

世間はお盆休みですが、かぁちゃんはどっぷり通常通り

でも、とぉちゃんについて下2人が田舎にいくので、月と火はちと楽ちんです。

長男君とランチを愉しむ予定です似( ̄― ̄)ニヤリ

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅんなこと(97)

韓国ドラマ「秘密の森」

観た時の印象が骨太というか、役者さんのアイドル性に頼らない脚本と演出の力で描かれた力のある作品という気がしました。

日本のドラマでいうと「64」で抱いた感想が近いかな?でも、こちらの方が人物の設定がドラマティックな気がする。うー、もしかして前頭葉の手術の設定はいらなかったかもな。「64」はどこにでもいそうな人々の平凡な生活の中で起きた事件を追ったものでしたから。

「64」「綺羅雲母ですじぇ(38)

アクセス先;http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2015/05/38-108a.html

かぁちゃんの好みは「64」ですが、「秘密の森」もとても面白かったです。

主役の方々をあまりよく知らないのも、バイアスがかからずよかったような気がします。2はあるでしょうかね?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

うらきゅん(96)

息が高熱の時のように暑いですねぇ

ι(´Д`υ)アツィー

あ、今ならウルトラマンに熱線で対抗できそうです

皆さま、体調はどうですか?

なんだか既に夏バテの様相ですよ

某スポーツ団体の自己チューな会長のせいで、被災地の方々のご苦労があまりニュースになりませんが、どうされているのでしょう?細々とですが募金続けてますよ

ご健康に気をつけて頑張ってくださいね

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅん(96)

和書「漆の実のみのる国」藤沢周平作

藤沢作品は、とぉちゃんが持っているモノしか読んだことがないので、多分数えるほどしかないと思います。

でも、今まで読んだものを通して感じるのは、時代小説にありがちな派手な立ち回り、ものすごい頭脳戦、華麗な登場人物と周辺人物といったドラマティックな設定ではないように思います。

 普通の人々の一生懸命な人生をとても丁寧に描いているような印象です

 表題のモノは、日本でいうと幕末から明治の時代に世界中を回ったという英国の女性写真家(探検家とも紀行作家とも)イザベラ・バードが著作「日本奥地紀行」で感嘆を評した、山形県鶴岡の地が、いかにしてそうなったかを丹念に追ったものです。

面白いです。まだ、途中ですが。。。(;^ω^)

 もし、もっとドラマティックなものをご希望ならば、北方謙三先生も書かれているようなので、そちらをお勧めします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

うらきゅん(95)

2、2週連続。。。忘却の彼方であった

言い訳もない……

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅんなこと(95)

韓国ドラマ「推理の女王」

チャ・ガンヒさんとクォン・サンウさんのダブル主演です

ガンヒさんは好きな女優さんなのですが、観ていると、どうも若かりし市原悦子さんを思い出します。

 おばさん刑事とか家政婦は見ていたとか。。。

彼女の作品は、「7級公務員」「ボスを守れ」「ハート・トゥ・ハート」を観たことがあるのですが、どれもとっても好きです。面白いんだもの

サンウさんは初めてくらいな印象ですが、中々味のあるおじさん刑事役でしたよ

 第2シーズンが待たれますねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

うらきゅん(94)

私事で土曜日曜と忙しかったから、完全に忘れてた

(;^ω^)こんな時間ですがアップします

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

 

うらきゅんなこと(94)

食べ物「ソフトクリーム」

 歯が悪くなって以来、強く噛まないをいけない食べ物が食べられません。

もちろん引き続きアレルギー症状も治まらないので、今まで通り食べられる食材が限られます

大好きなチーズ入りの固いフランスパンも、卵サンドもいけません(´;ω;`)ウゥゥ

夜ご飯は自分で作るので、選んで食べることもできるのですが、特にバイトの日の昼食は15時過ぎになるので、作る気力もなく、買ったものですませます。

今の季節は、冷たい麺類、チーズやヨーグルト、ところてん、サラダ、蒸しパンなんかがメインですが、お愉しみはアイスクリーム。(*´艸`*)中でもお気に入りなのが、ソフトクリーム

オハヨー牛乳のジャージー牛乳ソフト。多分毎日食べても飽きないと思う( ̄― ̄)ニヤリ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

うらきゅん(93)

ちょっと顰蹙を買いそうな表現ですが、日本列島災害銀座な感じです。続いています……

東京は今のところは免れているようですが、この先何が起こるかは神のみぞ知るです。

ご苦労されている皆さんのためにも、東京は決して壊滅してはなりません。経済的な支柱であり続けないと。。。

そして、私に出来るのはやっぱり小さな募金ですが、災害による被害で皆様の心が折れてしまわないよう、応援すると同時に忘れないようします。

熱中症に気を付けて休み休み、水分を補給しつつ復興に向けて気張ってくださいね

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅんなこと(93)

韓国ドラマ「被告人」

チソンさん、彼の出演作は興味を引かれることが多くて、結構観てますねぇ。ムムッ

ご紹介しただけでも、「鉄の王スロ」「大風水」「秘密」「ボスを守れ」「キルミー・ヒールミー」とありますねぇ。特にファンということはないんだけどなー

 ほかの役者さんも魅力的。ミノとソノを演じ分けたオム・ギジュンさんは、「君の声が聞こえる」「ザ・ウイルス」「ファントム」「女の香り」でもお目にかかっていますが、いい役者さんだと思います

 ユ・アインさんと「ファッションキング」で共演したユリさんは、この役は当たり役ではないでしょうか?すごくよかったですよ。

 囚人仲間の面々も味があってすごくいい♪

 さて、今回も1話を観て面白かったので継続しました。

記憶喪失の死刑囚……が始まりです。

過去の記憶、現在の記憶、残された記憶、色んな記憶が入り混じります。彼は本当に妻を殺害して、娘の死体を遺棄したのでしょうか?気になりますよ

 最後まで気の抜けない展開でした。お薦めです

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

うらきゃん(92)

バイト先があまりにも暑いので、白いバンダナに保冷剤を入れて冷やすことにあい努めておったのですが、

どうやら建物の所有筋からダメ出しがあったようで、

上長からやめてね~とやんわり注意されちゃいました。

正直バイトの度に熱中症もどきの症状。。。どうにかして冷やしたいので保冷剤を服の中につかられないか検討中

何かアイデアがあったら教えてちょ~~

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅん(92)

米国ドラマ「スーツ」

ちょっと前に観終えたドラマなんですが、ずーっと掲載するかどうかをとても迷ったままでした

先日、英国アンドリュー王子と、準主役のレイチェル・ジェイン役のメーガン・マークルさんがめでたくご結婚されたので、一応ご紹介しておこうかと。。。

 天才的な記憶力を持ったマイク・ロス君は、弁護士目指してロースクールに通っていましたが、友人の関係で退学の憂き目を見ます。でも、あれこれ事態が動いて、№1法律事務所の採用面接に潜り込み、資格を持たないまま採用されてしまいます。

 ともかく法律の知識は天才的な上、採用してくれた上司ハーヴィー・スペクターさんがまた天才的で、そのやり方を身近で学んでどんどん実力をつけていきます。

 法律的な力で色々なことに対処したり解決したりしていくのは、すごく爽快で面白い一方、資格のない者が司法の場に立つことは法律違反の犯罪です。。。

 ゆえに面白いと思う一方で、犯罪を看過していることへの反発があって、3シーズンあたりで止めようかとも思ったのですが、何度も告白してやり直すタイミングがやってくるので、つい続けて観てしまいました。

 事務所の仲間の家族のような関係もとても素敵だったしねぇ。見た目も中身も濃いルイス・リットや、カリスマ的なジェシカ・ピアソン、スーパー秘書のドナ・ポールセン。。。一人として欠けてはつまらなくなります

 レイチェルも、途中で資格のないことを知ってしまい一緒に苦しみますが、愛があって人生を共にしようと心に決めています。その葛藤と素直な愛情がとてもよかったですよ(#^.^#)

 韓国版が制作されているようです。観るかどうか悩みますねぇ(゚д゚)(_)ウン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

うらきゅん(91)

ι(´Д`υ)アツィー

保冷剤を首に巻いて頑張ってますが、1時間くらいでぬるくなってしまうので、困ります(;^ω^)

今、これで真夏はどうなっちゃうんでしょ

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅん(91)

中国ドラマ「わたしの嫌いな翻訳官」

 男性の主役、どS天才通訳官チョン・ジアヤン役が、「女医明妃伝」で弟皇帝を演じたホアン・シュアンさんだったので観てみることに。

こいつのツンデレにめげない女子がすごいし、こいつの筋金入りの片思いにも頭が下がるってな感じで、すっかりお気に召して観続けています。

めげない女子研修生チャオ・フェイには、初めてお目にかかります、ヤン・ミーさん。

余談ですが、ジアヤンの兄ジアミンに片思いしていて後でジアヤンの片思いに応えようとしますが、時既に遅かったシャオホワ役にチョウ・チーチーさん。この方「琅邪榜~麒麟の才子、風雲起こす~」でお目にかかっていたようです。確かに見たことはあるんだけど。。。

 回がすすむと、なるほどな展開になっていきますが、んーちょっと韓流的な?昼メロ的な?次々に不幸がふりかかるパターンになってきて、継続するかどうか考え考え観続けてしましました。

 んー、ハッピーエンドでめでたしめでたし、、、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧