« 続よしなしごと(36) | トップページ | 続よしなしごと(38) »

2023年12月26日 (火)

続よしなしごと(37)

続よしなしごと(37)

 きゃー寒い。東京は冬らしいなんて呑気なもんですが、ところにより大変な雪の被害が。。。お天気ばかりは丁度良くにならないもんだわねぇ

 今年も読み続けて下さってありがとうございました。来年もよろしくね(^_-)-☆

かぁちゃん話「だから言ったでしょ」

 二つのことを同時にやろうとすると失敗しちゃうことが増えた今日此の頃。

何かの行動の途中で声を掛けられると、それまでの動作の意味がポンと飛ぶ。声をかけられたことの処理をしている間に、完全に忘れちゃって、その後、まあ思い出さない。

「あれ? あたし何してたっけ?」という独り言の増えたこと増えたこと。

同類のとぉちゃんは、自分のして欲しいことを忘れないために、かぁちゃんの動作を止めてでもお構いなし。まぁこれは仕方あんめぇ

確信犯なのが3男君。ワザとでしょ? と問いたくなる程度に頻繁に遠慮なく声をかけてくる。末っ子の甘えかもしれないけど、「ちょっと待って」を聞いてくれない。「だから待ってって言ったでしょ~」

3男君と繰り返される攻防戦なのであった。。。

*お薦め韓国ドラマ「ホン・チョンギ」

 目が見えなかったチョンギ少女が、魔王の力を分断するために、その視力を授かる。そして、絵を描くことに心酔していく。

 一方で、目が見えない当時にチョンギと心を通わせた少年は、魔王の力を閉じ込めたことで、視力を失ってしまう。父をその際に殺されたと思っていた彼は、復讐を誓って才能を発揮し謀略を巡らす。

 さあ、二人の関係はどうなる? 復讐はどうなる? 世子兄弟の争いも絡んで複雑な展開。ものすごく楽しめました。

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 続よしなしごと(36) | トップページ | 続よしなしごと(38) »

続よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続よしなしごと(36) | トップページ | 続よしなしごと(38) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ