« 続よしなしごと(33) | トップページ | 続よしなしごと(35) »

2023年12月 5日 (火)

続よしなしごと(34)

続よしなしごと(34)

師走感ゼロのまま12月に突入。年末って毎年何してたっけ??? 年賀状、大掃除、……年取ったせいか、慌ててやんなくていいやという心境(*´艸`*)

2男話「タクシー運転手」

 2男3男と夕食時「東大王」を観ていた時のこと。難読漢字に地名があった。

「大任」で読みは四字。皆で頭を捻っているところ、かぁちゃんは言ってみた。

「『おまかせ』とかだったら笑えるね」

すると、ふふふっと笑いながら2男君が返した。

「それだと、タクシーの運転手さんが難儀だな~」

「あい?」

「『どちらまで?』『おまかせで』」

何処へ行ったらいいんじゃ? だな。ブフフと笑いながら、2男君てば相変わらずしれっと面白いこと言うじゃないの~と感心したかぁちゃんであった

*お薦め漫画「転生しまして、現在は侍女でございます」玉響なつめ原作、田中ててて&仁藤あかね画

 テイストは「聖女の魔力は万能です」を彷彿とさせますが、設定キャラとも、とてもいい。好ましい

題名の通り転生はしたものの、聖女でも冒険者でも魔法使いでもなく、故にチートとも無縁な普通女子。貧乏貴族の長女として後宮に女官として入り、滅相かわゆい主役級の王女様にお仕えすんのね。母か姉か。。。過保護に溺愛する侍女ってどうよ

 7巻まで一気読みしましたが、原作小説があったようで、しまったと後悔。。。でも、漫画、かわゆいですよ~癒されたもんね

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 続よしなしごと(33) | トップページ | 続よしなしごと(35) »

続よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続よしなしごと(33) | トップページ | 続よしなしごと(35) »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ