« 続よしなしごと(32) | トップページ | 続よしなしごと(34) »

2023年11月28日 (火)

続よしなしごと(33)

続よしなしごと(33)

87歳の母と91歳の父。。。母は介護療養施設に入ってだいぶ経つ。月一でお見舞いに行っているが、いつまで元気でいてくれるものか。。。

2男話「力技?」

月曜日は麺と決めておくと、夜のメニュー選定が簡単。先日の場合、なぜかかぁちゃんの口は豚骨ラーメンになっていて、店に入る前から買う品物は決まっていたはずだった。。。

 ところがどっこいとんこつ味の生ラーメンがない! 今日はインスタントのつもりじゃない。。。

どないしょ~というかぁちゃんの目に入ったのは、鍋の〆用乾麺。よっしゃ鍋もどきの豚骨ラーメンに決まりじゃ。

 さて、夜になって夕食に準備を始めた頃、2男君が御帰還。開口一番「今日の夕飯は? 鍋?」

「鍋もどきの豚骨ラーメンじゃ」と、経緯を説明すると一言。的確か?

「力技だな」

……そうとも言う~?? 鍋にしては具材が少なく麺の多い鍋を囲むことになったとさ(;^ω^)アハハッ

*お薦め韓国ドラマ「環魂 パートⅡまで」

 ネトフリのオリジナル作品って長い。一話90分くらいあるのでお腹いっぱいになりがち。中華ドラマの「鳳凰の飛翔」も長かったもんね~

 術師が権を競う世界。邪術で魂の入替の力を得たある派閥の長は、死にかけた王様の依頼を断り切れず、自分と環魂してしまう。しかし、これが不幸の始まり。不吉な宿命を背負わされたその息子と、邪術を駆使して天下を得ようとする人に利用されて刺客として育てられたある少女が、出逢い成長していくのだが、その将来に待ち受けていたのは。。。。

 面白くてばばんと一気観しちゃいました。

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 続よしなしごと(32) | トップページ | 続よしなしごと(34) »

続よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続よしなしごと(32) | トップページ | 続よしなしごと(34) »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ