« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月24日 (火)

続よしなしごと(28)

続よしなしごと(28)

 先日、2男君が今年2度目のコロナにかかった

症状は一回目に比べると楽そうだったけど、家庭内隔離が面倒よね~。インフルより面倒くさい。。。

 5類に下がったって、伝染力は強いもんね。濃厚接触者のかぁちゃんも用心して外出は控え気味に。

 やれやれもう誰もかからんでくれ~

かぁちゃん話「ポンポン」

毎年楽しみにしている近所の神社のお祭り

何が良いって、屋台で食べるジャンクフードっ、最高‼

子ども達が小さいときは、あれもこれも手当たり次第に食べまくったんもんだけど、最近のかぁちゃん意外に食べれない。それでも、大だこ焼きとケバブは外せない~と。毎年のお楽しみ(*´艸`*)

今年は長男と二人でお祭りへ~ルンルン

 出張中のとぉちゃんは残念でしたで、お仕事柄、病気をもらえない2男はお留守番で持ち帰り待ち。バスケの試合がある3男は、泣く泣く帰宅後お持ち帰り分を食べることに

 さあ、ケバブから。うめぇ、って、あれ? 既に腹いっぱいなんだけど? 気を取り直して大たこ焼きの列に並ぶ。あちあちはふはふ、あれ? 食べる速度が落ちていく……どんどん⤵はにゃ?

腹いっぱいになり過ぎて、翌朝まだお腹ポンポンのかぁちゃんであった(;^_^A

*お薦め和書「転生賢者の異世界ライフ~~第二の職業を得て、世界最強になりました」進行諸島、風花風花他作

 チートがそれ? という不思議なユージが、一見チープに思える力やスライムを利用して、どんどん能力をつけていくオハナシ。ゆかいなスライム達に対して、殆ど動じないユージ。関係性もさることながら、出逢った冒険者達とのやりとりも楽しい。

 かぁちゃんは漫画の方で読んじゃったけど、原作本もあるみたい。面白かったよ~

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2023年10月17日 (火)

続よしなしごと(27)

続よしなしごと(27)

いきなり寒くて服装が滅茶苦茶。。。

冷えて腹痛いし、布団は丁度良くならない

やれやれ、ばぁさんをいじめないでほしいよ

かぁちゃん話「眠れない」

バイトを辞めて以来、毎日完全6時間睡眠を手に入れて、ほくほくしていたここ数か月。ここに来てマジか? な状況に陥っている

 6時間睡眠のお蔭とバイトがないお蔭で、かぁちゃんの睡眠は良質なものになったところまでは、大変よかったんだけど。昼寝もしないのに、夜寝付けない。この間なんか、目を瞑って暫くしても眠れんから、仕方なくPCでドラマを見てからまた横になると3度繰り返した。結局寝たのは朝やんけ~

 なんと、思い通りにならんもんか。睡眠は改善したけど、バイトを辞めた一番の原因、足の痛みはこれっぽっちも解消されとらんしねぇ。どうする?

*お薦め中国ドラマ「恋心は玉の如き」

 はい、かわゆくて元気な譚松韻(タン・ソンユン)ちゃん、大好きな女優さんの一人。「ときめき♡旋風ガール」で主役の親友、「花様衛士」で主役の恋人を明るく演じていたのが、今回は難しい立場の側女の娘、羅十一娘役、転じて徐令宜将軍の正妻に。そこまでもそこからも波瀾万丈。とっても難しい立場なんだけど、その心根の優しさが味方をつくり、何とかなっていく? 誰よりも、後妻として迎えた将軍様の愛情が深い。愛し方も初めて? な感じ

 少しずつ少しずつ近づいていく二人の心が温かい。将軍様には「孤高の花」でかっこいい大将軍だった鍾漢良(ウォレス・チョン)さん。年若い妻への愛情の示し方がともかくカワイイのね

 「あったかいロマンス」に出演した唐暁天(タン・シアオティン)君の片思いや、可愛い顔して結構底意地の悪い「鳳凰伝」で主役だった(ハー・ホンシャン)さんの演技も見どころの一つ

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2023年10月10日 (火)

続よしなしごと(26)

続よしなしごと(26)

急に寒い。9月まで真夏。10月秋深し

まったく、困った御天気だねぇ

3男話「ウォーターサーバー後事」

 前回アップした通り、一番は数年おきに結石の出来るとぉちゃんのためなのじゃが、3男君のPETボトル水を飲むスピードへの牽制もあった。ボトルの始末めんどいんだもの~

 だが、かぁちゃんには誤算があった。500mlのボトルの消費量で換算した量に随って月の本数を決めたのに、あんなに減りが速いとは思わなんだ。1週間で、でっかいボトル3個分消費しやがりまして、目的を忘れて怒る破目に。

だって、その分牛乳やりんごジュースが減らない。つまり3男君の水消費が予想以上だったのさ。

 いやーまいった。どーすっかなぁ

後日買い足して、当初量の倍にすることに決めたのであった。だって、それでもお値うちだもんねぇ

*お薦め和書「笙国花煌演義」野々口禊作

 後宮モノでもあるけど中華ファンタジーかな?

他国との縁談で、戦争回避など協力関係を築く役割を負った公主さまが、途中立ち寄った笙国に足止めされたところからオハナシは始まる。

 両親を毒殺された現在の笙国王は薬草オタクとなっていて、公主様の力も借りてある国からの侵略を食い止める設定。

 主人公二人の歩み寄り方が可愛らしい。2巻目でラブラブ街道まっしぐらの様相だったのが、出版されて間もない3巻では、その関係がすっかり変わって、はははなことに……犬も食わない?

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2023年10月 3日 (火)

続よしなしごと(25)

続よしなしごと(25)

お天気は今一つなれど、少しずつ平均気温が下がってきている此の頃。却って外出に覚悟が必要だった真夏と違って、精神的にたるんどるかぁちゃん

 要は散歩にもろくにでず、瘦せんがなな状況。

冬に向けてやばやばである。。。

とぉちゃん話「アレルギー性蕁麻疹」

 先日、とぉちゃんが蕁麻疹で苦しんだ。生まれて初めての経験にまあまあ大騒ぎ

「かゆくてねむれん」「こんなにぶつぶつが」

煩いな~と思いつつ、見せてもらった。

「あ~、細かい湿疹が巨大化してるねぇ。多分アレルギー性の蕁麻疹だよ。放置しても、水分たっぷりとって体内から排出すれば3、4日で消えるけど。一応病院行って薬貰えば?」

「かゆみがおさまる?寝れないんだよ」

「どうかな。かなり楽にはなるとは思うよ」

 早速通院。帰宅後もくどくどと症状や薬の説明

「薬、飲んだら眠くてたまんねー」

はいはい、10代で発症して以降、20代前半からそれらに苦しめられてきたかぁちゃんとして、今更感が半端なく。。。

「はん、今頃かぁちゃんの辛さが分かったか」と同情の欠片もなく捨て台詞を吐いたのであった。

 可哀想なとぉちゃん(って全く心が籠っとらん)

*お薦め中華ドラマ「唐天遠のステキな災難」

 クールビューティな唐天遠が、派遣された地で、自立を目指して小説家妙妙生として頑張っている譚鈴音ちゃんと恋に堕ちるわけですが。

 天遠には身分を偽っても果たすべきお役目がある。北野きいちゃん似の偽婚約者や、謎の美人妓女がからんで、中々解決しない。天遠と親友のやりとりや、その親友と妓女の恋愛事情、天遠と鈴音ちゃんの甘~い関係、とお楽しみ要素はたっぷりだな

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ