« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月27日 (火)

続よしなしごと(13)

続よしなしごと(13)

涼しい日もあったけど、どんどん夏に近づいている

暑いの厭だなぁ。そこそこにならないかしらん

長男話「こどおじ?」

 社会に出て3年を過ぎた長男君、それなりに仕事の愚痴も板について納得できる話が多い。今は何故か暴走し続ける30代の上司についての話が多い。

 判断力はおかしいし、自分の担当の仕事内容が分からずに説明を求めるし、配属当初の雰囲気とあまりにも違うので、プライベートで何かあったのかもという疑問もありながら、スポンサーを怒らせてしまった上司のために、上司の上司、同期、自分の3人が夜を徹してフォローしたという涙ぐましいオハナシ。。。

「例のさ、こどおじのお蔭でさ、今週は連日朝まで仕事で、酷い目に遭ったわ~」

「小童子? そんな名前だっけ?」

「違う違う。子供かっていう仕事ぶりのこどもおじさんのことだよ」

「ああ、例の人のことか~」

 気の毒なお仕事ぶりよりも、長男のネーミングのセンスと、こどおじさんのプライベートに妄想が走って、愚痴られながら面白く仕方ないかぁちゃんであった(;^_^A

*お薦め中華ドラマ「孤城閉~仁宗、その愛と大義~」

書籍もドラマもこれでもかというくらい後宮モノ?にはまり込んで抜け出せないかぁちゃんなのさ。

 そもそも孤独で苦労の多い皇帝陛下。幼い頃から垂簾朝政で支えてくれた太后さまと身分の低い実母との間で悩み、二人とも亡くなると、後宮や朝廷の調整で悩み、休まる時がなかった。

そこへ。。。官吏達の強力な後押しで皇后になった女性が。皇帝はビジネスライクに彼女を大切にしているが、彼女の方は実は一目惚れ。完璧な皇后の役割を果たしながら、彼女の思いは届くのか……そっと支える皇帝の宦官茂作のけなげさにぐっとくるねぇ

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年1215「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2023年6月20日 (火)

続よしなしごと(12)

続よしなしごと(12)

うん? ちょっと体の調子が戻って来たかも。何年も酷使して薬漬けになってたから、いきなり全快するとは思わないけど、そこそこでいいから元気になりたいなぁ

長男話「ちゃっかり」

 長男君は割とちゃっかりしたところがある。

 先日、エアコン交換工事に向けて部屋のモノをどかしたり戻したりと3兄弟に負担をかけたので、あらかた片付いた土曜日の夜、釜飯をウーバーした。

 ワンウェイという捨てちゃう容器を選択すると、まぁまぁしっかりしたスプーンが付いて来た。

「ティースプーンの本数がすごく不足しがちだから、捨てずにとっておいてちょ~だい」

 大抵の場合2男君の机に大量に積み重なっている場合が多いので、牽制の意味もあったのだが、

「あ、すまん。俺、3本ほど自分家に持って行ったわ。ヨーグルトとか食べやすいんだよね~」と長男君

「最近の減り方が激しかった犯人は、お前かぁ~。間違えて捨てちゃったかと思ってたわ」

「少ないから2,3本溜まるとすぐ返してたから、変だと思ってたよ」と2男君

 2,3本でも溜めないで欲しいとは思うけど、長男君のちゃっかりぶりに、ずっこけたわ┐(´д`)┌ヤレヤレ

*お薦め和書「後宮茶妃伝」唐澤和希作(電子書籍にて)

 最近読んでいる後宮モノは、主人公に生き抜くために何か一つ秀でた能力がある。魔法とかではなくて。。。これは、題名の通りお茶の知識と判ずる舌が半端ないお嬢さんが主人公。正体にも秘密はあるけれど、ともかくお茶にしか興味のない彼女は、偶然なのか計算してなのか、お茶の知識をいかんなく駆使して、皇帝陛下の悩みを解決していく。結構爽快感がある。

面白かった。まだ、続きがありそう

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年1215「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

2023年6月13日 (火)

続よしなしごと(11)

続よしなしごと(11)

雨が降ると涼しい、だけど蒸す。じっとしていればまぁまぁ快適だけど、掃除やら何やらで少しでも動くと、汗がどろりと垂れる面倒な季節だよねぇ~

2男話「へそまがり」

 2男君は割とへそまがりである。極端な言い方をすれば、こーしろと言うとあーする。あーしろと言うとこーする。な感じ。。。

 先日、エアコンの交換工事で室内中がしっちゃかめっちゃかになっている時に、とぉちゃんが中期出張から早めに帰宅したいとの連絡があった。大変だ、リビングでほとんどの時間を過ごすとぉちゃんの居場所がない!

 玄関側の荷物は殆ど2男君のもの。とぉちゃんが横になれるくらいのスペースを空けて欲しいと頼むと、それはそれは大反発。はははっ(;^_^A

「かぁちゃんが出来る範囲で部屋に戻しておいていいかしら?」と仕方なく言うと、

「適当に戻されても後で困るから触らないで」とぶすりとした顔。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 さて翌日。仕事から帰って夕食を終えたら、片付け始めた。みんなの卒業アルバムなんかが出てくると、3男と機嫌よく喋りながら頑張ってくれた。最初から文句も言わずにやれば、大感謝されるのにねぇ。。。

*お薦め中華ドラマ「鳳舞伝~Dance of Fenix~」

魔力があるかないかで身分の決まる仮想の中華。天性の力をライバルに奪われて、命を失いかけた鳳舞に、現代から転生した女子の魂が入りこんだところからオハナシは始まった。

色々なモノを我がものとした勢力と民を守るために戦う勢力と、がぶつかりあう。彼女は力を取り戻すのか。だけでなく許嫁や家族を守れるのか。戦う転生女子、頑張れで面白かった

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2023年6月 6日 (火)

続よしなしごと(10)

続よしなしごと(10)

 バイト辞めたら体のリズムが狂ったらしく、お腹が困った状況に。。。久しぶりにパンツ捨てたわ(;^ω^)

3男児話「似た者同士」

我が家は、3台の室内機が1台の室外機に繋がれている業務用エアコンが設置されている。もうかれこれ20年使用しており、和室の据え置き型が壊れた。

業者さんに和室の室内機のみ修理若しくは交換依頼したら、型が古すぎて新しい室内機が古い室外機に繋がらないことが判明し、一時に全部交換することに。。。

目の飛び出すような修理交換費用にも涙がちょちょぎれそうだけど、詰めまくった私物の数々をどけないと工事が出来ない。子ども達にそれぞれどけるように頼んだら、やり方が3人とも一緒だった(;^_^A

拭いたり片付けたりせずに、いきなり工事に関係ないリビングに積み上げた。あぁぁぁぁ、退けた後の汚れが想像できて、うんざりするかぁちゃんであった(-_-)

*お薦め和書「大柳国華伝」芝原歌織作品(電子書籍)

 最近読む中編小説は後宮ものが多いような。。。

この作品も仮想の中華のオハナシ。実際の身分制の下では無理かもなと思う設定もあるけれど、幼馴染の雪を助けるために奔走する梁春華が始まりのオハナシ。

 雪の正体は? 春華の出生の秘密は? 複雑な人間関係の中で二人の関係はどう変わっていくのか。。。面白かった。6巻まで上梓されており、一応完結している模様

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年1215「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

CROSSBOOKSサミット王子店 ・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ