« Reよしなしごと(93) | トップページ | Reよしなしごと(95) »

2023年1月17日 (火)

Reよしなしごと(94)

Reよしなしごと(94)

 またも不調でござる。疲れが少々の睡眠ではとれなくて、ちょっとのことで下痢やら腹痛やら。。。困った

 

かぁちゃん話「ピンクのうささん」

 誰にでもラッキーカラーのようなものがあると思うのだけど、かぁちゃんの場合ピンク系の色がそうじゃないかと思う。確信があるわけじゃないけど。。。

 今までにも偶然ピンク色の何かを購入したり入手したりすると、その年にはいいことがあったりしたのね。

 今年は早々にお勤め先で可愛いぬいぐるみを販売していて、最初は猫ちゃんを買おうと思っていたのに、

一触り惚れ!? なんか触れたら買いたくなってしまい、ピンク色のうさぎさんを買ってしまった。ちょっと高いのにねぇ(;^_^A

 でも、まあ、ラッキーかどうかはともかくも、あまりの触り心地のよさに、頬ずりしては癒されている今日此の頃。。。ああ、いい気持ち⤴アガルゥ

 

*お薦め和書「後宮の百花輪」瀬那和章作

 不幸な育ちをした明羽は、声詠みという不思議な才を駆使して、憧れの後宮に飛び込む。ところが、安穏とした侍女生活を夢見ていた彼女には厳しい現実が立ち塞ぐ

 『百花輪の義』という次期皇后を選抜するための行事は、侍女の命をも掛けるオソロシイものだった。明羽の主、莉來梨は勝ち残って初恋の皇帝に嫁ぐことが叶うのか、二人の侍女は生き残れるのか、他の皇后候補の皇妃の未来は。。。すっかり入り込んでます。4巻まで上梓

 後宮小説はBLとファンタジーとかと同様、手を出すと次々に読まずにおれないらしい。結構読んだかも。。。

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ない場合は書店でご注文くださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 

・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« Reよしなしごと(93) | トップページ | Reよしなしごと(95) »

Re.よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reよしなしごと(93) | トップページ | Reよしなしごと(95) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ