« Reよしなしごと(90) | トップページ | Reよしなしごと(92) »

2022年12月27日 (火)

Reよしなしごと(91)

Reよしなしごと(91)

最近手足が面妖に熱い。寒くて冷えても冷たくて痛くても、暫くするとぽっぽと熱い。こんなことは人生初めて

 体内で何が起きているんだろうか??

  ちなみに今年度ラストのアップ。どうぞよいお年を。。。

 

とぉちゃん話「尿管結石」

 3年くらいに一度、冬になると、とぉちゃんが患うのがこれ。ならないためには、じゃんじゃんおしっこして、軽い運動で膀胱に刺激を与えて、石を貯めないこと

 ところが、懲りないとぉちゃんは、水分はコーヒーで補給し煙草も吸い、日がな家で仕事するのを常としている。まぁ、なって直ぐは暫くあれこれやってるが、喉元過ぎた2年目くらいからいい加減になる。

 痛みのあまり救急車のお世話になったことも。。。

すぐ水を飲めるようにぺ500mlのペットボトルも買って用意した。ウォーターサーバーも導入しようとしたが、「いらない」と拒否。治す気あるんかい?

 じゃが、考えてみれば、甘いものが止められるず痩せないかぁちゃんも2男も、ゲームを止められない3男児も、どこか似たようなもんだわな。似た者家族に色々言えないわなぁ(゚д゚)(。_。)ウン

 

*お薦め中華ドラマ「狼殿下Fate of Love」

 肖戦(シャオ・ジャン)さんや李沁(チー・チン)さんご出演ということで、一応観てみるかと観始めた。これが面白かった。

 三殿下こと簫王は、狼に育てられた強靭な男「狼仔」なのだが、幼いころに李沁さん演じる馬嫡星郡主に出逢って幸せな幼少期を過ごしていた。ところが、彼の家族だった狼達が殺戮され、その一旦を星が担っていたと誤解したまま、時の王様に連れ去られた。

 年月が過ぎて、馬軍を欲した王によって郡主一家は一族皆殺しとなり、郡主のみが故有って生き残る。最初は彼女に恨みを抱いていた簫王だが、誤解だったと気づいてからがとっても可愛い。ほかほかした気持ちになること間違いなし。但し、その後は障害が多すぎて、次から次に愛を育むのを邪魔され続ける。しかもその選択!

 まあ、王様やその息子達、関係者との宮廷争いには、毎度のことながらうんざりするし、応援するしかないのだが、そこに肖戦演じる疾沖君が交じって大混乱。

 愛あるエンドは来るのか? 次の話が楽しみでした。

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ただ、ない場合は「入荷日が分らない保留注文でよいので注文しておく」との旨を書店にお伝えくださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 

・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« Reよしなしごと(90) | トップページ | Reよしなしごと(92) »

Re.よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reよしなしごと(90) | トップページ | Reよしなしごと(92) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ