« Reよしなしごと(65) | トップページ | Reよしなしごと(67) »

2022年7月 5日 (火)

Reよしなしごと(66)

Reよしなしごと(66)

 少し楽? やっぱり暑い? これでコロナが再燃しなければ、何とか頑張って夏を乗り切れるかも。。。

 

かぁちゃん話「餃子」

 我が家で餃子を作る時は、何しろ150個包む。。。

考えるだけで嫌気がさすわなぁ。よって3男児のお手伝いが欠かせないのだが、先日3男君ととぉちゃんが食べたいと言い出した。にゃのに、3男君はバスケの試合でおらん。2男君は仕事のシフトの日。一応長男君の手伝いは期待できそうじゃが、かぁちゃん自身がバイトの日で、食事づくりは短時間で済ませたい……

 どうすべ?? 

3男君には、「止める」と長男に伝えるように頼んだ。だって、かぁちゃんの考えていた時短方法は、店に行ってみないと分からない。

さて、当日のバイト帰り、お店に寄ったら都合よくかぁちゃん期待の餃子他用刻み野菜があった。しかも欲しい分だけ。豚のひき肉も特売日。やらざーなるまいて

混ぜて捏ねるのは頑張ったけど、刻んで絞らん分速い速い。長男君と楽しく包んで、1時間半で準備OK

ひき肉は足が速いから混ぜて捏ねるは自分でやらんといかんが、この方法ならちとお金は嵩むが、まあまあ楽に短い時間で作れると分かった。

美味しく楽しく団らん出来て、よかったよかった

 

*お薦め和書「宮廷女官ミョンファ~太陽宮の影と運命の王妃~」小野はるか作

 電子書籍のよいところは、既に著作が多数の作者さんの作品で、紙モノを探すのが難しい状況の場合でも、購入可能なことかもしれない。これもそういう作品のひとつ。紙では出合えなかったかもね~~

 中華モノのファンタジー小説が多い中、朝鮮モノのファンタジー。テレビドラマでイメージしやすかったのもあるけど、すんなりと世界観にひたれたわよ。

 貧しさから女官になった李明花(イ・ミョンファ)は、図らずも垂簾朝政で名ばかりの王様韓眞(ハン・ジン)に出逢って、一人目の寵姫? となる。「?」が味噌ね。

 実は深い由来があって、やがて王が自分の手に力を取り戻すのに必要な出逢いであった。。。面白かった

 ちなみに小野はるかさんのの作品は「後宮の検視女官」を既にご紹介しており、3巻目まで出ました。ほかに「氷竜王と六花の姫」1,2も堪能した。

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ただ、ない場合は「入荷日が分らない保留注文でよいので注文しておく」との旨を書店にお伝えくださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 

・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« Reよしなしごと(65) | トップページ | Reよしなしごと(67) »

Re.よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reよしなしごと(65) | トップページ | Reよしなしごと(67) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ