« Reよしなしごと(66) | トップページ | Reよしなしごと(68) »

2022年7月12日 (火)

Reよしなしごと(67)

Reよしなしごと(67)

 なんてこった。この平和な国で一国の首長だった人が殺されるなんて。。。警備体制を問われるかもね。

否、あるはずないという緩みかも……

 ご冥福をお祈り申し上げます

 

かぁちゃん話「文化足袋」

 最近はいつも疲れ易くて、栄養剤やらお茶やらあれこれお試ししては今一つだなぁと思う日々。履くものも着るものも。。。

 人伝に5本指の靴下がいいと聞いたので、好みではないけれど、買ってみたことも。3coinで買ったものは、まあまあ良かったので同じものを買おうとしたら、もう売り切れていた(;^_^A

 さて、先日京小物の中に5本指のものがあったので、入手。一緒に文化足袋なるものがあったのでこれもついでに入手。5本指靴下は履いていると、小指が中指に寄って、きつくて痛い思いを何度もしてきたが、これも同様であった。仕方がないので、モノは試しと文化足袋の方をはいたらこれがなかなかよい♪ 柄を編み込んであるので、ボロボロの爪が引っかかるのさえなければ、高満足度でありますな(゚д゚)(。_。)ウン

 年を取ると、体もワガママになるもんなのかねぇ(*´Д`)はぁ

 

*お薦め韓国ドラマ「自白」

 2PMのジュノ君が主役の弁護士さん。お父さんが自白した罪によって収監されているという役柄、弁護士には必ずなれても、公権力の側(検察とか)に行けば出世は出来ない立場ね。

 しかし、初めて弁護した連続殺人犯の無罪を勝ち取り、後日その無罪を有罪に覆して次の殺人を無罪に持ち込むという離れ業。しかし、その裏にはどろっどろの陰謀があり、彼や周囲にいる大切な人々の亡くなった家族がただの事故死や病死ではないらしいと分かって。。。

 とんでもなくややこしい関係性と、陰謀のど黒さに辟易しながらも、主役の気の毒さに胸を痛め、ハッピーエンドを期待しながら見続けた。。。

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ただ、ない場合は「入荷日が分らない保留注文でよいので注文しておく」との旨を書店にお伝えくださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 

・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« Reよしなしごと(66) | トップページ | Reよしなしごと(68) »

Re.よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reよしなしごと(66) | トップページ | Reよしなしごと(68) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ