« Reよしなしごと(61) | トップページ | Reよしなしごと(63) »

2022年6月 7日 (火)

Reよしなしごと(62)

Reよしなしごと(62)

転んだ時痛めた右手が半端なく痛む。。。病院行くべきかな? 行くべきだな。。。痛くて、夜、眠れないのは普通じゃないものね(´Д`)ハァ…

 

予防接種話

4回目の予防接種が始まった。接種条件がいろいろあるようで、我が家で受けるのは、重度障碍者支援施設職員の2男君のみ。

じゃが、とぉちゃんもかぁちゃんも59歳で、60歳は秒読み開始したなりよ。どのみち後回しの世代だったので、5か月開くのも9月以降。そもそも受けるべきなのか、もし自費で受けるとしたらいくらになるのか、それともいずれ接種券が配布されるのか。。。微妙なところである。

何にしても悩ましい年齢である……

 

*お薦め和コミック「戦争は女の顔をしていない」原作スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 漫画小梅けいと

 原作は第二次世界大戦中、旧ソヴィエト連邦で志願した女性兵士の証言を元に構成したもの。だから、ノンフィクション。決して気持ちのいいものではないと、最初にお断りしておきます。漫画は3巻まで出版中。

 戦争の事実を伝える書籍は日本でもたくさんありますね。知名度の高いところで「きけ、わだつみの声」とか、「裸足のゲン」とか。。。これらは二度と大戦を起こさないために、絶対一度は読むべき本だと思うのだけど、標題も同じく。。。

 国民がみな大統領の考えに賛同しているとは、思わない。駒のように扱われて命の軽んじられるのは、極普通の民草なのだと、どうぞ本気で考えて下さい。かの国にもこれだけの生き証人がいるのです。あの戦争では進行してきたナチスを食い止めるという大義があっただろうけど、今回の理由は何? 少なくとも誰もが認めるモノではないはず。だって、どう考えても侵略でしょ?

 何も同じ痛みを、自ら好んで繰り返すべきではないはずです。若者の未来を奪わないでください

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ただ、ない場合は「入荷日が分らない保留注文でよいので注文しておく」との旨を書店にお伝えくださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 

・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« Reよしなしごと(61) | トップページ | Reよしなしごと(63) »

Re.よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reよしなしごと(61) | トップページ | Reよしなしごと(63) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ