« Reよしなしごと(62) | トップページ | Reよしなしごと(64) »

2022年6月14日 (火)

Reよしなしごと(63)

Reよしなしごと(63)

今年こそは健康診断受けようと、センターに電話したら、区の乳がん子宮がん検診券を使った方がよいといわれ、今年分の発行を待つことに。。。今週着くはずだけど、即予約の電話しなくちゃね。きっと、また忘れちゃって、子どもたちから「受けないで急に倒れるとか止めて」と叱られちゃうわ(;^_^A

 

かぁちゃん話「鯛みその缶詰」

 大学生になると基本は昼食代を自分で稼ぐようにと、突き放すのが我が家流なのだが、2男君の時から、バイト代が定着するまでの1年間は、おにぎりなどの簡易食ならいいことにしている。

ゆえに、いまだにバイトが見つけられない3男君のため、毎朝お握りかサンドイッチかを作っている。で、その内、お握りの具に表題が関係している。

ご想像通り、お握りの具材に缶詰を利用することもしばしば。先日、スーパーでふと鯖の味噌煮を具材にしてみようと思いついて、手に取った。。。おやぁ?

さ、翌日、いざ飯を握って鯖を入れるぞと、缶詰の中を匙でかき回した。 ん? 具がない。。。味噌だけですけど? 仕方ないので味噌を入れて握り終わった。ちょっとぐちゃぐちゃしとるが、海苔で胡麻化した(;’∀’)

後で缶詰の表示をよく見てみたら、どこにも鯖の味噌煮とはないじゃぁん。タイだし! ミソだし! どこ見とんじゃぁ。お握りにするには、この上なく汁っぽくて向かない具材だった(;^_^A 残りは味噌炒めに使って美味しくいただきやした~~

 

*お薦め中華ドラマ「大明皇妃~Empress of the Ming~」

 朱亜文(ジュー・ヤーウェン)さん演じる朱瞻基(しゅせんき)が、皇太孫から王様になるまでは、ともかく面白かった。湯唯(タン・ウェイ)さん演じる恨みをもつ刺客から皇妃まで上り詰めた孫若微(そんじゃくび)も、目が離せない、先を予見できない展開にとても楽しめた。名乗り合えない妹、胡善祥(こぜんしょう)役の鄧家佳(ドン・ジアジア)さんもピリっと辛味が効いてよかった。

 瞻基のお父さんだった朱高熾皇太子(梁冠華(リャン・グァンホア)さん)が一番のお気に入り。綱渡りのような立ち位置なのに、恰幅のいい体形。気になるやん。頭いいしねぇ

 

かぁちゃん(二ツ木斗真)の小説の宣伝です

2021年12月15日「繁吹雨×翔雲(シブキアメニカケルクモ)」税抜800円で上梓しました。ぜひ買ってくださいね♪

だた、毎度のことながら広く薄くの配本だけど、前作に比べると110店舗と増えました。ただ、ない場合は「入荷日が分らない保留注文でよいので注文しておく」との旨を書店にお伝えくださいね

2018年6月出版の前作「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」は、下記の20店でお取扱い中。こちらもよろしく~

・紀伊国屋書店(札幌本店、笹塚店、梅田本店)

・リブロ(ひたちなか店、イオンタウン守谷店、川越店、小手指店、レイクピアウスイ店、花小金井店、福生店、イオンモール鶴見店、大分わさだ店、大分トキハ店)

・よむよむ(草加松原店、原当麻駅前店、新敷島店

・あゆみBooks仙台一番町店 ・オリオン書房ノルテ店

・CROSSBOOKSサミット王子店 

・リンボウブックセンター店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« Reよしなしごと(62) | トップページ | Reよしなしごと(64) »

Re.よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reよしなしごと(62) | トップページ | Reよしなしごと(64) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ