« Reよしなしごと(21) | トップページ | Reよしなしごと(23) »

2021年7月27日 (火)

Reよしなしごと(22)

Reよしなしごと(22)

 暑くて脳みそが溶けだしそうだわ('◇')ゞ

それにしても、無観客の中選手たちが頑張っている。

心の中で精いっぱい応援しよう。がんばれニッポン!!

 

3男話「香典ください」

ちょっと不謹慎なんだけど、厳粛なムードの中、やらかす3男に吹き出しそうになったので、アップしちゃう

旦那の義母のお葬式でのこと。親しい方の焼香をうけつつ、基本は家族葬でというイレギュラーな形式

受付もなるべく家族で、ということなので、3男児が順番に受付に立った。家族葬が基本なので、お香典もお断りしていたのですが、田舎のこと、是非にという場合は無碍にしないようにと、とぉちゃんから話があった。  

じゃが、我が家の3男君。断り方も受けとり方も知らなかった。

「お世話になったで、香典受け取ってちょうよ」

という近所のおじいちゃんに

「香典?ください」とやらかした(ひぇ~)

長男が慌てて「承ります」と丁重に受け取ったが、

セレモニーセンターの品位を疑われてはいけないと

慌てたとぉちゃんが「俺の3男で」と注釈。

 躾がなってないとは思うけど、困って固まっちゃったおじいちゃんにも申し訳ないけど、後程家族で爆笑。。。

3男は慌てて言い方を兄に教わってました……

 

*お薦め和書「はけんねこ~飼い主は、あなたに決めました!~」中原一也作

 猫が主役の話は、漱石先生の「吾輩はねこである以来、あれこれあるだろうと思うけれど、猫社会が主役という点で、とても面白かった。

 野良猫が家猫を斡旋するという設定は、なかなかに興味深く、なんか本当にありそうに思えた。かぁちゃんの好きなシーンはまたたびを葉巻のごとく味わうおじさん猫たちのシーン。変な感じ。。。ぷぷっ

ともかく、読み終わるまでとても楽しめたのよね~

続編に、「はけんねこ~NNNと野良猫の矜持~」があります。これも楽しかった♪

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝継続中~♬

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真(フタツキトウマ)著

紀伊国屋書店とLIBROの系列など15店でのお取扱い

・紀伊国屋書店(札幌店、笹塚店、新潟店、高槻阪急店、泉北店、堺北花田店、天王寺ミオ店、長崎店)

・リブロ(ひたちなか店、ララガーデン春日部店、小手指店、港北東急SC店、大分わさだ店)

・よむよむ坂戸入西店・パルコブックセンター調布店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« Reよしなしごと(21) | トップページ | Reよしなしごと(23) »

Re.よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reよしなしごと(21) | トップページ | Reよしなしごと(23) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ