« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月25日 (火)

Reよしなしごと(13)

Reよしなしごと(13)

コロナの予防接種を順番が来たら受けるべきかどうか悩んでいる。重度のアレルギー症状に悩むかぁちゃんとしては、予防接種はとっても恐怖。。。

 調べたらどんなアレルギーが起きるのか分かるのだろうか。むむつ

 

2男話「夜勤」

夜勤といえば、医療系か警備系かという感じだけど、

2男君が就いた職業にも夜勤がある

 重度の発達障害などの成人の就職支援や宿泊を助力する施設の職員。ゆえに、仕事に慣れてきたらシフトには日曜、早朝や夜の分もあるってわけ

 でもね、かぁちゃんはそれらについていけないみたい。できれば、日曜日や早朝の朝ご飯で頑張ってと言う気持ちを伝えたいところだけど、自分の睡眠時間を削るとダメなようなのね。すまんことではあるが、言葉だけで伝えてる。。。「頑張ってね~」

 どうせあたしはダメ母よ~~~”(-“”-)”

 

*お薦め中華ドラマ「楚喬伝~いばらに咲く花~」

 何だか見たことのある人だな~似てるんだけど誰だったかなぁ、でもきっと前に見た時とは全く印象が異なるんだろうなぁと思いつつ見てたらね、

 「お昼12時のシンデレラ」のシャン・シャンで、「明蘭」、のチャオ・リーインさんやんけぇ~

 かなり厳しい身分と人生の状態から、色んな経験を乗り越えて愛や成功を得ていく女性のオハナシ

 彼女を愛する二人の公子役には、「三国志~趙雲伝~」のケニー・リンさんと、「海上牧雲記」のショーン・ドウさん。お二人ともアクションがかっこいい

 最後まで見たけど、え?その結末なん?でした。

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝継続中~♬

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真(フタツキトウマ)著

紀伊国屋書店とLIBROの系列など15店でのお取扱い

・紀伊国屋書店(札幌店、笹塚店、新潟店、高槻阪急店、泉北店、堺北花田店、天王寺ミオ店、長崎店)

・リブロ(ひたちなか店、ララガーデン春日部店、小手指店、港北東急SC店、大分わさだ店)

・よむよむ坂戸入西店・パルコブックセンター調布店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2021年5月18日 (火)

Reよしなしごと(12)

Reよしなしごと(12)

コロナの行方が分からない。。。

オリンピック、諦めた方がよくない?

 

3男話「塵も積もれば。。。」

 日曜日の朝、3男君が

「今日はお昼に小遣いで外食しようかな~」

「お金あるの?」

「うん」と言って出してきたのは、Tシャツが入っていた、プラスチック製の円柱ボトル。直径10㎝、高さ20㎝はあるから、かなり大きい。1円玉やら5円玉やら、小銭が大量に見えている。

「随分あるのね~。数えたら?」

「そうする」と、テーブルにざばっと開けた。一人では埒が明かないので手伝った。

 100円玉や500円玉も混じっていたので全部で1万円弱あり、「ちょっと、お金ないって言ってここにため込んでたの?」とブーブー。

「小学3年ころから溜めてた」

「……」

 んで、外食しに行ったかというと、数えたら勿体なくなったらしく、「うどん作って」だと┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

*お薦め和書「憑依作家雨宮縁(アマミヤエニシ)シリーズ」内藤了作

スマイルハンターとネストハンターの2作があります。

内藤了さんは、既に2シリーズ(猟奇犯罪捜査班とよろず建物因縁帖と)ご紹介しているので止めていましたが、やっぱり面白いのでご紹介~

 人間の犯罪はとっても怖い。幽霊の話より怖い。

これもそういう意味で、ぞぞーっとしながら読了。。。

あと、「東京おもてうら交番・堀北恵平」のシリーズ(既に5作品上梓されている)も、同種の恐怖感に苛まれながら読みました。

 時間があればぜひ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝継続中~♬

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真(フタツキトウマ)著

紀伊国屋書店とLIBROの系列など15店でのお取扱い

・紀伊国屋書店(札幌店、笹塚店、新潟店、高槻阪急店、泉北店、堺北花田店、天王寺ミオ店、長崎店)

・リブロ(ひたちなか店、ララガーデン春日部店、小手指店、港北東急SC店、大分わさだ店)

・よむよむ坂戸入西店・パルコブックセンター調布店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2021年5月11日 (火)

Reよしなしごと(11)

Reよしなしごと(11)

今月からシフトに少し変更があって、2日連続して休みというのがなくなった。体調管理しなくちゃね

 それにしても、オリンピックはどうなるの?完全無観客にするのな?その場合、ゆうつぶ、ニコ動など、全ての映像メディアを駆使して、有料での個人受信限定にするとか、今までにない工夫が必要かもね

 コロナも含めてすべての対応を完璧に行うのは難しいかもしれないけれど、叡智の見せ所じゃないの?若い知性と実現力とに期待したいところです

 

3男話「隠蔽工作」

 この前かぁちゃんが吐瀉物を廊下に撒き散らしちゃったことから話が発展して、酔っぱらうと子供の頃のくせとかが出る奴がいるという話で、長男、3男と話が盛り上がった。

 酔っぱらうと寝惚けて寝ションベンというところで、とぉちゃんの学生時代の話に。貧乏学生だったとぉちゃんは、『風呂なしトイレ共同』という今では伝説のようなアパートに住んでいた。しこたま飲んで酔っぱらった友達を家に泊めたら、押し入れの前でチャックを下ろし始めて焦ったという事件があったとか。

 そこで、3男がすかさず、自分の思い出話に……

「オレが小3くらいの時、寝ぼけてベッドのはしご下で、避難リュックに向かってやっちゃったことがある」

「えーっ、そらヒドイ‼」

「でも、途中で気が付いて、ばれたら叱られると思って、夜中の3時頃に時間をかけて全部拭いたよ」

「うー、匂いは残ったかも~シッコは臭いよ」

「そこは完璧。仕上げにリセッシュ大量にかけといた」

「……(疑わしいなぁ)」

 彼の隠蔽工作は一応成功して、今の今までかぁちゃんは全く気が付かなかった。。。自分で始末したということで、終わりよければ全てよし、かな?まだ存命だったニャゴのマーキングのせいにしたとかは、ありそう~

 え?かぁちゃんの吐瀉物?廊下にぶちまけたのは、第1波の分で、夕食のカレーだった。お陰で1時間以上、自分で拭き拭き、お片付けに勤しむ羽目に。。。第2波の吐血でも掃除は大変だったろうけれど、色と臭いが曲者過ぎて漂白剤のお世話に。

剤を拭ききれず、途中で諦めたわ(;^_^A

去年はちゃんとトイレまでもったけれど、もし廊下にだったら、意識朦朧でお掃除出来なかっただろうねぇ。その場合、誰がきれいにしてくれただろうか??トイレ掃除は2男がその日の内にしてくれたから、やっぱり2男かな?あ?もしかして、そういうこと?

 

*お薦め中華ドラマ「明蘭~才媛の春~」

 後宮でも宮廷絵巻でもない、寧ろ侯爵様の私小説の様相なのに、波乱万丈で面白かった一品。

 北宋の時代、身分の低い側室の大人しい娘「盛明蘭」は、母を別の側室に殺されたという事実を密かに探っていた。役者さんはチャオ・リーインさん。「お昼12時のシンデレラ」で綿菓子のようにキュートだった人。

 幼馴染の顧廷燁(あの蘭陵王ウィリアム・フォンさんが演じている)との不思議な縁で、なぜかいつも危機を救ってくれるのね。どう考えたって♡(^^♡よね~

 ちなみに、このお二人、後に実際にご結婚されたとか。。。やぁ、ドラマがとりもつ縁だねぇ

 廷燁の最初の妻、朱曼娘がリー・イーシャオさんで「独孤伽羅」で妬み深い2女を演じていた役者さん。

  本妻の娘だけど、明蘭をイジメたりしない盛如蘭はチャン・ジャーニンさんが演じており、彼女は「海上牧雲記」でも「大唐見聞録」でも公主役でした

 最初皇帝だったじい様は、チン・イェンさんで、「扶揺」でじいやだった。なんて感じで少しずつ分かる役者さんが増えて来たのも嬉しいわねぇ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝継続中~♬

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真(フタツキトウマ)著

紀伊国屋書店とLIBROの系列など15店でのお取扱い

・紀伊国屋書店(札幌店、笹塚店、新潟店、高槻阪急店、泉北店、堺北花田店、天王寺ミオ店、長崎店)

・リブロ(ひたちなか店、ララガーデン春日部店、小手指店、港北東急SC店、大分わさだ店)

・よむよむ坂戸入西店・パルコブックセンター調布店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

2021年5月 4日 (火)

Reよしなしごと(10)

Reよしなしごと(10)

 またしてもアレルギー性の吐血にて、散々なGWの始まりとあいなった。長男に「そろそろ懲りたら」と言われるけれど、ついつい美味しい物を口にしちゃう

 アレルギーが全く起きないのは、白い物ばかり。ご飯、乳製品、おうどん、お豆腐系。。。

美味しいけどさ、飽きちゃったよ(我儘?)

 

2男話「次男が冷たいっ( ;∀;)」

 ここのところあまり体調がよくなくて食欲がない。先週の始め、そのことが夕食の話題に上った

とぉちゃんが「まだ膀胱炎治ってないのか?」

かぁちゃん「痛みは取れたけど、まだな感じ」

長男「病院行ったら?」

かぁちゃん「薬を追加でもらっても、どうかなぁ」

3男「健康診断受けたら?」

かぁちゃん「そうだけど、結局何も出ないような」

2男「ちゃんと健康診断受けないで、いきなり倒れて面倒看てくれって言われても、引き受けないからねっっ」

かぁちゃん「2男が冷たい~~( ノД`)シクシク…」

「「その通りだし」」ととぉちゃんと長男。。。

 後で3男が「最近の2男、言い方がきついよね」

と何となくフォローしてくれたが、無口がいきなり有言になって、驚くと共にびっくりΣ( ̄□ ̄|||)

 働くようになって、自信がついたのか、それともストレスを溜めているのか。前者であることを祈りたいかぁちゃんであった。。。

かぁちゃん?悪化しとるわな。先週の金曜日、また吐血したけど、多分アレルギー性だし去年ほど酷くなくて、抗アレルギー薬と抗炎症剤飲んで寝て治った感じ。

でも、2男が疑わし気~に睨んどった(;^_^A

 

*お薦め和書「広岡浅子~明治日本を切り開いた女性実業家」小前亮作

 時代が大きく変わる時、優れた人材が輩出するのは何も男性に限ったことではない。明治前後の時代、それはそれは多くの女性が台頭し活躍した。

「八重の桜」の新島八重さん「花燃ゆ」の吉田文さん、「花子とアン」の村岡花子さん、そして、「あさがきた」の広岡浅子さん、「とと姉ちゃん」に「べっぴんさん」「なつぞら」「おちゃよん」と。。。

 最近ドラマ化(主に朝ドラ)されただけでも、大変沢山のモデルが存在している。

 男尊女卑の時代に、生き生きと負けないで生き方を貫いた女性たちの生きざまには心が震えますね。

 この本は「あさがきた」で人生を紐解かれた広岡浅子さんの生涯実績を書き記したものですが、豪傑の女を支えた夫やその他の存在とともに、感動すら覚えるその真摯な姿勢を丁寧に描き出してくれています。

 ドラマが終わって時が経ちましたが、こんな時代だからこそもう一度見直して欲しい生き方でもあります。

 因みに、豪傑な女でなくとも、時代を陰で支えた女達にもエールを送りたいので、ご紹介。なんや専業主婦かと見下すなかれ。こうと決めたら前進あるのみ、天晴れな生き方に拍手喝采~

「物語 幕末を生きた女101人」歴史読本編集部編

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝継続中~♬

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真(フタツキトウマ)著

紀伊国屋書店とLIBROの系列など15店でのお取扱い

・紀伊国屋書店(札幌店、笹塚店、新潟店、高槻阪急店、泉北店、堺北花田店、天王寺ミオ店、長崎店)

・リブロ(ひたちなか店、ララガーデン春日部店、小手指店、港北東急SC店、大分わさだ店)

・よむよむ坂戸入西店・パルコブックセンター調布店

電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ