« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月29日 (火)

よしなしごとR(97)

よしなしごとR(97)

今年最後の投稿になりました

ぽちいいねしない中、一年間ありがとうございました

今年は、3,4月に病気になり、その後も足の痛み、腰痛と病気が続き、個人的にもまるで厄年な一年でした

その上コロナのせいで、世間も家庭も普段通りが難しくなり、辛い日々をお過ごしの方も多かったと思います

早く普段通り。。。が戻ってきますように

来年は明るく元気な日々になりますように

 

長男話「バーター?」

クリスマスを前にふときいてみた

「ねぇ、まだクリスマスプレゼント欲しいの?」

「うん、欲しい欲しい♪」

「まじぃ~、収入かぁちゃんよりずっとありますけど」

「あ、年末向けに俺が買った蟹いらない?」

「ええっ、そんなバーターあり?」

蟹は食べたいけどね、そう来たか。。。一応気持ち程度の商品券、用意したけど、(;’∀’)本当に欲しいかった?

 

*お薦め中国ドラマ「招揺」

 「瓔珞」で想い人富祭傅恒(フチャ・フコウ)を演じたシュー・カイさんが主役の一人。でも、それが理由ではなくて、実は「扶揺」の続編かな?と思って見始めたら、全く別物だった。あははっ

 信じた人に裏切られてダーク・ヒーローになったバイ・ルーさん演じる路招揺と、カイさん演じる魔王の子ども厲塵瀾(れいじんらんって読めないよ)が、やがて心を寄せ合っていく設定。塵瀾の一途さと招揺の心の変化にやきもきする。

いろんな門派が絡んでややこしいが、アクションは見もの。面白かったよ~

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2020年12月22日 (火)

よしなしごとR(96)

よしなしごとR(96)

急に寒い、準備期間が短いから寒さに慣れない

ので、なんか体調が今一つ

大掃除をさぼっているいいわけかしらん?

 

3男話「何してんの?」

 腰痛の原因になった洗濯機の交換。資金の関係で、

ドラム式から縦型に戻さざるを得なかったのだが、

お陰で面白いシーンに遭遇した。

「洗濯機、回り始めてるけど、オレのシャツまだ入れられるの?」

「スタートボタンで一時停止してロック解除になるから、蓋を開けてみな」

「おっ、開いた」で、ぽいっがちゃん

………シーン

「どした?動かない」と言って見に行ったら。。。

 風呂入る前ですっぽんぽんの3男君が、腰をかがめて

洗濯機内部を覗いている。

 今の縦型って蓋が透明な上中蓋がないので見えるのね

「そんな恰好で、なーにしてんの?」

「オレのシャツ中々濡れねーなと思って」

「後から入れるとどうしてもね」

 高校生がすっぽんぽんでやることかいな???

 

*お薦め和書「無私の日本人」磯田直史作

磯田先生と言えば、日本史の色々な側面を新しい視点から教えて下さる方。この作品も、あまり有名ではない実在の人物を掘り起こして描かれている。ちゃんとした記録を基にした事実なので、余計胸を抉る。

第一話は、江戸時代の仙台藩での出来事。事実だけにすごいっっ。各所で号泣した。。。

 日本人の本質をとてもよく表していると同時に、

連綿と続く「日本人の無私の行為」の数々に対する疑問に答えてくれる内容でもあると思う。

 このコロナ禍の中でもこういう意気込み、覚悟があるといいな、何か私にも出来ることはないだろうか、と思わせてくれた。感動した(´;ω;`)ウゥゥ

 いろいろな世代の沢山の方に読んで欲しい作品ですよ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2020年12月15日 (火)

よしなしごとR(95)

よしなしごとR(95)

毎年ちっとも大掃除が進まないまま、年末に突入

汚れが累積しているところは見て見ぬふり。。。

┐(´д`)┌ヤレヤレ今年もお残しは許しまへんえとは

いかなそうだわ~

 

(m´・ω・`)m ゴメン…どうしても書こうと思っていた話が思い出せない。。。ので、家族のオハナシはお休みしますよ~ん

 

*お薦め中国ドラマ「花不棄~運命の姫と仮面の王子~」

 かなり以前にご紹介した「蘭陵王」で主役だったアリエル・リンさんが主役なので観てみることに。これが大当たりで観るのが楽しみな一品

 追われる赤ちゃん「花不棄」が、九おじさんの助けで物乞いをしながら成長。それが一転、信王の令嬢となることに。

その後、人生は何転もするのだが……

 そこへ、チャン・ビンビンさん演じる信王の令息「陳煜」が色んな形で絡みながらオハナシは進んでいく。

 ビンビンさんと言えば「シンデレラはオンライン中」でも「永遠の桃花」でも「茹歌」でもあんまり幸せそうな役柄じゃなかったので、今回は本当に楽しそうで良かった。声もしびれるわぁ♪

そして裏の顔がかっこよすぎて何だか笑えた??

 かっこいいイケメン祭りなのは、女心をくすぐるためとして、何となくコメディ要素もあって楽しい作品

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2020年12月 8日 (火)

よしなしごとR(94)

よしなしごとR(94)

腰が回復してきた。

手を付けられなかった年末の大掃除や何やら、やらねば終わらん(゚д゚)(。_。)ウンうん

がんばりましょ~でも無理せずに……

 

2男話「フォロー」

 先日、ミルフィーユ鍋をした時のこと。カマンベールチーズを入れたので、あまり塩気を足さなかったら、

とぉちゃんが、味が足らないとうるさかった。

いくら味覚障害で特に塩気が分からなくなっていると

話しても、ほぼ興味のないとぉちゃんは、覚えてない。

ああ、またかぁと、「薄味だった?」と返すに留めた。

すると、その日、長男君と3男君がそれぞれの事情でおらず、黙って食べていた2男君が少し怒り気味に口をはさんだ。

「気にしなくていいよ。ほら、胡椒はここにあるし」

フォローしてくれたのだ。

「あらー、ありがとね~」とさらっとお返事したが、

後になるほど、効いて来た。。。ほろり(´;ω;`)

就職はまだ決まらないけれど、そっとフォローしてくれる優しい子に育ってくれた。

かぁちゃんの子で(人’’▽`)ありがとう~

 

*お薦めアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

 あの放火で沢山の方が犠牲になった京アニ制作で、長男君のお勧めだったので観て見ることに。。。

 年齢のいったかぁちゃん達世代からすると、どこかで観たことのある設定もあるにはあったが、良かった。

戦争中殺人人形に仕立てられたヴァイオレットは、

「普通に生きろ」と爆撃から身を呈して守ってくれた上官の「君を愛している」という言葉の意味を知るべく、ドールというお手紙代行業に身を投じた。

 お手紙を代行していく中で人として大切なことを学んでいく彼女に、毎回感動をもらった。映画版も何作かあるようだが、映像の素晴らしさも含めて一見の価値あり、ですよ~

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2020年12月 1日 (火)

よしなしごとR(93)

よしなしごとR(93)

足腰、やっと治る兆しが見えて来た

と、こういう時が実は一番危ない

再度同じ状態に陥り易いから、用心用心(((uдu*)ゥンゥン

年末のあれやこれやで疲労を溜めないようにしなくちゃ

コロナもインフルも、用心にこしたことはないですね

 

3男話「餃子?」

 これを書くにあたって、思い出そうと2週間も考えた

無理なようなので、そこはスルーしつつ

要するに、長男君、2男君、私の3人が何か?の話で盛り上がっていたところへ、

「ねえ、週末餃子にするってこと?」

突然3男君が割って入った。

突然の「餃子発言」に3人は頭に?をくっつけた

「あ、違ったんだ。オレ、どういうつながりで餃子の話になったのかわかんなくて……」

「いや、お前、今の話が餃子に聴こえるのは耳がおかしいだろう?」

「夕食中なのに腹減ってんの?」

「餃子食べたかったの?」

 3人が同時につっこんだ。何の話を勘違いしたのか分かれば、より面白かろうに、餃子ショックで話はすっかりそっちの方向へ。。。3男の破壊力恐るべし

 ん?待てよ、30年近く前友達喋っている内容が、突然「餃子」に聞こえて、皆に笑われたのはかぁちゃんではなかったか?うーん、どこまで似るの?

 

*お薦め中国ドラマ「鳳凰伝~永遠の約束~」

 「独鈷伽羅」では冷酷無比な殿下なのに、ただ一人の人への愛情に捕らわれて滅んでいく役を演じたシュー・ジェンシーさんが、今回もちょっぴり悲しい過去を持つ魏広将軍役。

 でもね、雑技団上がりで貴妃にまで上り詰めるハー・ホンシャン演じる葉凝芝との恋愛がとっても可愛くて、ほのぼのしながら観ていたのに、途中から雲行きが怪しくなって、皇帝に取られちゃった感じに。。。

 段々楽しくない政争へと突入していくのだが、二人の関係は結局どうなるんだろうか??

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ