« よしなしごとR(53) | トップページ | よしなしごとR(55) »

2020年1月28日 (火)

よしなしごとR(54)

よしなしごとR(54)

さ、さむい。でも、これって冬らしい寒さよね

この間までが暖か過ぎたのよね~~~

寒いと外に出たくなくなるし、運動不足に拍車がかかる

すとれっちせねばぁ~

 

2男話「敷物??」

以前とっても太っていた中学生の頃、帰宅後静かだと思っていたら、廊下を敷物のように広がって寝ていたという記事をアップしました

アクセス先;よしなしごと(65) 2男話「グリズリー?な男」

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2013/11/65-061c.html

先日久々に廊下に広がって寝ていたが、やっぱり痩せて幅がなくなったせいか、以前のように厚手で幅広の敷物ということはなくなっていた。。。ちょっと残念~

もっとも、邪魔なのはおんなじですけどね~

「なんでベットにあがらんの?」

「眠くて上がれん」

「せめて自分の部屋で寝なよ」

「床にモノが散乱していて横になれん」

「あそっ……」

 会話は一緒やった(^w^) ぶぶぶ・・・

 

*お薦めフジドラ「教場」

以前、佐藤浩市さん主演の「陽はまたのぼる」だったかなー?で、警察教場モノのドラマを観た記憶があって、それの副題が「教場」だったような気がして、リメイクかと思ったのだけどね。あれは教官が主人公だった。

キムタクが出ているので、主役は彼かと思い、やはり佐藤さん演じるあの哀しい教官を重ねて観始めたのだが、すぐに思い直した。

こちらは、生徒?が主役。そして、キムタクは素晴らしい役者魂で鬼教官を演じきった気がします。元々下手な役者さんではなかったけれど、かっこいいキムタクを崩すことなくという役どころが多くて、あまり好きになれなかった。とはいえ、「たそがれ清兵衛」とか「マスカレードホテル」とかニノとぶつかった検事役とか、ちょっと異色の役は気になってはいたけれど。

面白かったし、よかった。是非ご覧あれ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

« よしなしごとR(53) | トップページ | よしなしごとR(55) »

よしなしごとR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よしなしごとR(53) | トップページ | よしなしごとR(55) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ