« よしなしごとR(46) | トップページ | よしなしごとR(48) »

2019年12月10日 (火)

よしなしごとR(47)

よしなしごとR(47)

寒い、布団から出たくない……大掃除面倒

年末のあれこれをまぁいいかで乗り越える近年

溜まった汚れをいつキレイにするのかな~??

 

3男話「君から」

 先週末、3男君は調子が悪くなって、インフルかも~と熱を何度も測っていた。でも、平熱で……それを見ていた2男君が、

「インフルとか嘔吐下痢症とか、酷い風邪は大体お前からだよな~伝染すなよ」

 怖~い顔で睨んだ。

不調の本人は聞いてもいなかったようだが、かぁちゃんがそういえば、と思い当たった。

「あなたの風邪はどこから?」

「3男から」

 仕方ないので、家の中でマスクをつけ、温かい飲み物から上がる湯気で喉や鼻を潤した……

 明日から期末テストの3男君、大学受験でも体調管理は大事だよ~。みなに伝染すこともだけど、先ずはもらわないように気をつけなくちゃね(・∀・)ウン!!

 

*お薦め韓書「82年生まれ、キム・ジヨン」

 隣国で爆発的なヒットを記録した書籍というので買って読んでみた。ふむふむ中々面白くて共感できるな。

 共働きの主婦の共感を得るという意味で、なるほろな作品だった。ふと思い出していたのが、昭和中後期、中国や旧ソ連などの共産圏でのこと

 当時、身分や女性も平等で収入も分配するというので評価された思想が共産主義だったはずで。。。ところが、お給料や食料の平等な分配もなく、共産党上位者中心で、どうも違うというニュースが入って来ていたような。。。

 中でも、印象的だったのが働く女性の有り様。男女平等ではないのですよ。同じように働いて帰宅したのに、妻であれ娘であれ、帰宅後家事をするのは女性だったの

 家事に尊厳と感謝を持たない者は、誰であれ、持ってもらえない立場の者を追い詰める。当たり前だと思わないで欲しいものです。「~名もなき家事~」を読みなさいね。今頃か~( * ^)oo(^ *) クスクス

 ところで、かぁちゃんは小学生の頃から共産主義に疑問を感じていた。田中の角さんがあちらの国を訪問した時の映像が気持ち悪くて仕方なかった。同じ服、同じ髪型、同じ仕草、、、人間って欲望を持つモノが同じじゃないはず。ある人が満足なものを同じように満足できないのが人だというのに、平等とかって変!ってな具合に。。。

 どんな思想でも幸福論でも、A=B=Cになりえないということを忘れたくない。マイノリティがどういう状況においても存在する。もちろん犯罪的なものは除くけど。

この本にも多分共感する人は多いと思うけど、家庭人として主婦として完璧であることに幸せを感じる人もいるだろうし、実は手のひらで夫を転がして上手くやっている人もいるだろうし。共感する人が多いと思う一方で、物事を一義的に捉えるのは危険だとも思うのであった。。。

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

« よしなしごとR(46) | トップページ | よしなしごとR(48) »

よしなしごとR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よしなしごとR(46) | トップページ | よしなしごとR(48) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ