« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

よしなしごとR(50)

よしなしごとR(50)

やばっ、2019年終わっちゃうやんけ

日々還暦へと近づいていく~こわ~(;^_^A

 

一年間お付き合いくださって<(_ _*)> アリガトォゴザイマシタ

 

長男話「掃除大臣?」

昨日3男児を伴いかぁちゃんの実家に行ってきました。

86歳の父と、82歳で要介護3の母なので、

日々の掃除が滞っているので、なるべく行きたいけど

56歳のかぁちゃんもちょっとお疲れ気味で、時々に。

訪問する際は、子ども達に頼んで、簡単お掃除を手伝ってもらうことにしています。頑張りました。

2男君は台所全般、かぁちゃんは(トイレ+洗面台)×2とお風呂と中々ハード。

長男はお掃除ワイパーで、3男はハンディワイパーでお部屋のお掃除をバタバタやってましたが、何やら煩い??

「おい、ほこり担当、ここにまだある。掃除は上から下!」

「あー、拭き係わりぃ、またほこり落ちちゃった」

「うら、ほこり係。要領が悪いぞ。ほらここもだよ」

「えー、長男、俺の事いじりすぎじゃね?」

 静かにお掃除やれんのか?と思っていたら

「おーい、掃除大臣。ワイパーの付け替えどこ?」

「………」(誰のことかな~?)

「かぁちゃんのことだぞ~」

「あー玄関のところに固めておいてある」

 騒がしい長男3男は、互いに何やらネーミングをつけながら、やりたくないお掃除を楽しむことにした模様。。。

 

*お薦め韓書「反日種族主義」李宋薫著

年末に何ですが……あちらのご本を紹介します。

お薦めではないのかもですが、今までにも某国の反日にニュースに触れては、関連本をご紹介してきました。

アクセス先;綺羅雲英ですじぇ(47)「韓国が漢字を復活できない理由」豊田有恒著及び「韓国人の癇癪 日本人の微笑み」柳舜夏著

アクセス先;綺羅雲英ですじぇ(57)「人種戦争~太平洋戦争もう一つの真実~」ジェラルド・ホーン著

他にも、シンシアリーさん、呉善花さん等の書籍もご紹介しています

アクセス先;うらきゅん(36)「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」ケント・ギルバート著

アクセス先;よしなしごとR(32)「日本人も知日になろうよ」では、黄文雄著、喜多由浩著、ドナルド・キーン著の3点を

 

 でも、表題の書籍はあちらの方が書かれたものの中で、一番事実を解りやすく解説してくれたのではないかと思い、ご紹介することにしました。

既に結構有名ですよね(((uдu*)ゥンゥン

 どちらの国の人々も、疑問を感じて欲しいと思うのね。

「歴史教科書問題」が日本で起きたとき、思いませんでした?なぜ、こちらの教科書の記述に間違いがあるというなら、自国の教科書にも間違いはあるかもしれないと疑わないのか。どうして見直すきっかけにしないのか……と。

 疑問を感じることは最も大切な学究の始まりではないのだろうか?ぜひご一読あれ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年12月24日 (火)

よしなしごとR(49)

よしなしごとR(49)

なんとか年賀状は終わったぞ……

でも、掃除が全く手つかずだぁ~

年末がいつまでも終わらない気がするかぁちゃんです

 

ねぇちゃん話「ヤグルト?」

 どこかの国の話でヤクルトの発祥について、ゆーつぶで盛り上がっていたことがあった。大学教授の名前から命名されたシロタ株が有名なのに日本が発祥じゃないのか?と思いつつ、昔話を思い出した。

 現在の表記はYAKULTになってるけどね。。。

 あれはかぁちゃんが幼稚園に行く前で、かぁちゃんのねぇちゃんが幼稚園の年長さんだった頃かな?ゆえに、おそらくかぁちゃん3歳くらいの1966年当時?

 ある日、公園で友達と一頻り遊んで帰ると、かぁちゃんの母親とねぇちゃんが口喧嘩していた。

「ママがヤルトって言ったから、友達にそう言ったら絶対違うってバカにされた」

「だって、容器にローマ字でYAGULTってあるから、ヤグルトでしょ?」

「読めないけど、テレビでヤクルトって言ってるし、ヤクルトだ。ママが間違えた!うわーん」

 こんな感じでもめていて、最後は大人に勝てない姉が泣きながらふぇーどあうと。さて、幼児だったかぁちゃん。

「おねーちゃんどうしたの?」

「ヤグルトよねぇ?そう読むわよね」

「でも、ヤクルトおばさんって言うよ?」

(今はヤクルトレディだけど、当時は確かおばさんだった)

「そう?ママ、間違ってたかしらね?」謝る気ゼロの母は、

「あの子は気が強くていけないわ」と論点のすり替えをして沈黙。しつつも困った様子に、

「じゃあ、ヤクルトおばさんに聞いてみる」実際的な解決策を提示する現実派の3歳児、かぁちゃん。

(この時点でヤクルトもヤクルトおばさんも庶民の間で定着していたような気がするんだけどね……ヤクルトおばさんと日生のおばさんは日本の母子家庭を支えた2大職業だったような?)

 翌日やってきたおばさんに早速確認。

「そうねーおばちゃんもよくは知らないけど、ローマ字というのだとそう読むのかしら?でもね、外国の言葉でね、ヤクルトって読むのよ」

 どこの国かを教えてもらっていたかもだけど、知らなかったので記憶にない。でも、ヘルメスは仏語読みだとエルメスになるし、ジョージも独語だとゲオルグだし。

 当時は理解できなかったかぁちゃん父からの一言。

「昔から言うぞ。チョピンとは俺のことかとショパン言い」

 だいぶ成長してからは、なるほどな川柳でした。。。

 

*お薦め中国ドラマ「海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎」

 ホアン・シュアンさんがまたまた主役級。今回は観始めて知った。どちらかというと前に観ていた中国ドラマの続きで録画したというのが本当のところだけど、面白い~

 アジア版「ゲームオブスローン」と言われているようですが、洋物を実は1,2話しか観てなくて、比較できない……ただ、最初から入り易かったのはこちらかな?

 あっちとこっちが段々繋がっていくのだけど、なるほろよく練られたストーリーで目が離せない。

 今回の子役たちはとってもよかったよ~

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年12月17日 (火)

よしなしごとR(48)

よしなしごとR(48)

アップが遅くなっちゃっm(_ _”m)ペコリ

昨日暖かく、今日寒い。。。どうにかしてぇ~

もう、お腹がゆるゆるだし、左足痛いの治らないし

気候が安定してほしいおばちゃんでぇぃ

でもね、先日デロンギのオイルヒーター買ったら

大正解だった。北側に置いておくとあったけぇ~

 

2男話「一生続く?」

 お風呂が上がりの2男君を見て、おや??

「ちょっと体重戻った?」

「ああ、うん、食欲が止まらない」

「何?何かストレスでも?」

「うん、そう」

「そのストレスは期限つき?」

「いや~、ないな」

「え?一生続くような?」

「ああ、多分続くね」

って、あなた、そんなストレスって何?

かぁちゃん絡みかと訳もなく後ろめたいんだけど……

 

*お薦め中国ドラマ「シンデレラはオンライン中」

「お昼12時のシンデレラ」と同じスタッフによる作品らしいが、わかる。ともかく全編を通して甘い、くそあま~い。ロリーポップかコットンシュガーか、な甘さである

 ヤン・ヤンさん演じる主役の劇中の綽名が「3男」でバスケ好きというのでついつい見ちゃいました。家の3男君はあんなにハンサムでも優秀でもクールビューティでもないけど、色白のかわいいやつだからさ~似てるっと

ジェン・シュアンさん演じるあんなにキュートで出来た彼女でも、彼女が出来るというのには一抹の寂しさを感じるわぁ。ま、なんかね、重ねて可愛さを感じてしまうお母ちゃん目線であった(*´艸`*)

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年12月10日 (火)

よしなしごとR(47)

よしなしごとR(47)

寒い、布団から出たくない……大掃除面倒

年末のあれこれをまぁいいかで乗り越える近年

溜まった汚れをいつキレイにするのかな~??

 

3男話「君から」

 先週末、3男君は調子が悪くなって、インフルかも~と熱を何度も測っていた。でも、平熱で……それを見ていた2男君が、

「インフルとか嘔吐下痢症とか、酷い風邪は大体お前からだよな~伝染すなよ」

 怖~い顔で睨んだ。

不調の本人は聞いてもいなかったようだが、かぁちゃんがそういえば、と思い当たった。

「あなたの風邪はどこから?」

「3男から」

 仕方ないので、家の中でマスクをつけ、温かい飲み物から上がる湯気で喉や鼻を潤した……

 明日から期末テストの3男君、大学受験でも体調管理は大事だよ~。みなに伝染すこともだけど、先ずはもらわないように気をつけなくちゃね(・∀・)ウン!!

 

*お薦め韓書「82年生まれ、キム・ジヨン」

 隣国で爆発的なヒットを記録した書籍というので買って読んでみた。ふむふむ中々面白くて共感できるな。

 共働きの主婦の共感を得るという意味で、なるほろな作品だった。ふと思い出していたのが、昭和中後期、中国や旧ソ連などの共産圏でのこと

 当時、身分や女性も平等で収入も分配するというので評価された思想が共産主義だったはずで。。。ところが、お給料や食料の平等な分配もなく、共産党上位者中心で、どうも違うというニュースが入って来ていたような。。。

 中でも、印象的だったのが働く女性の有り様。男女平等ではないのですよ。同じように働いて帰宅したのに、妻であれ娘であれ、帰宅後家事をするのは女性だったの

 家事に尊厳と感謝を持たない者は、誰であれ、持ってもらえない立場の者を追い詰める。当たり前だと思わないで欲しいものです。「~名もなき家事~」を読みなさいね。今頃か~( * ^)oo(^ *) クスクス

 ところで、かぁちゃんは小学生の頃から共産主義に疑問を感じていた。田中の角さんがあちらの国を訪問した時の映像が気持ち悪くて仕方なかった。同じ服、同じ髪型、同じ仕草、、、人間って欲望を持つモノが同じじゃないはず。ある人が満足なものを同じように満足できないのが人だというのに、平等とかって変!ってな具合に。。。

 どんな思想でも幸福論でも、A=B=Cになりえないということを忘れたくない。マイノリティがどういう状況においても存在する。もちろん犯罪的なものは除くけど。

この本にも多分共感する人は多いと思うけど、家庭人として主婦として完璧であることに幸せを感じる人もいるだろうし、実は手のひらで夫を転がして上手くやっている人もいるだろうし。共感する人が多いと思う一方で、物事を一義的に捉えるのは危険だとも思うのであった。。。

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年12月 3日 (火)

よしなしごとR(46)

よしなしごとR(46)

ああ、もう年末……速い~

今年が終わっちゃうよ( ノД`)シクシク…

そして、忙しくて既にお疲れモードなり

しかも、雨が降ったり寒かったり、元気がでない。。。

 

*お薦め‘19年秋ドラマ

今回はとても多いし、途中で止めてないなぁ

フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

継続視聴中「いだてん」「赤ひげ」「相棒」

・NHK

「スカーレット」朝ドラ

 もんぺ姿の戸田恵梨香ちゃんが夢に出そうな(*´艸`*)

 相手役の男性がノーブルな役者さんで、目を引きます

「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」

 何となくほのぼのしていて面白い。テーマが重いのに、すごく柔らかく心に入ってくる

「歪んだ波紋」

 かぁちゃんは子供のころから、ニュース系のテレビの人や記者さんがあまり好きになれなかった。確か、情報番組も抵抗があった

 多分こういうことに起因していたと思う。マスコミの人間の「姿勢」を根源から問う作品のように思える

「大富豪同心」

 お金持ちの商人の息子が、同心見習の地位をお金で買ったのだが、剣でのやりとりが苦手で気絶しちゃう。なのに、事件を解決出来ちゃう持ってる男……おもろ~

 

・日テレ

「ニッポンノワール~刑事Yの反乱~」

 今季一押しかな?あの、「3年A組~」の続編のようで、続編ではない感じも良いけど、ともかく味方が誰なのか真犯人は誰なのか、先が気になります

「同期のサクラ」

 高畑充希ちゃんがすごくよいお味なのよね。そして、かかわる人々が、段々いい味になってくるの。土木建築会社の設定だけど、重厚長大な苦しさはないかな~どう?

「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」

 本田翼ちゃんはこういう役がピッタリな気がする。もちろんかぁちゃんの好みだけどね。

ジャニーズ風間君がまじこえ~し((+_+))

「俺の話は長い」

 よく喋る生田斗真君を見たければ……いや~、屁理屈理屈よく続く、でも面白い(^w^) ぶぶぶ・・・

「寝ないの?小山内兄弟?」

家の兄弟とは違った意味でおかしな3兄弟。楽しめます

BSで再放送「監察」シリーズ

 

・テレ朝

「時効警察はじめました」

 きゃん、オダギリジョー様の大好きな主演ドラマ。続きがあるとは思わんかった~このメンバー集めるの大変だったんじゃないかな~

 

・TBS

 またまた縁がございませんでした(__)

 

・テレ東

「死役所」

 今季2押し。漫画が原作のようですが、ま、一種のファンタジーです。ともかく面白い

 TOKIO松岡君の怪演から目が離せないし、それぞれの設定が痛いですね( ノД`)シクシク…

 

・フジ

「シャーロック」

 ディーンフジオカさんとEXILE岩ちゃんのコンビがよいですよ。さすがに日本のドラマなので、ホームズが薬漬けで描かれてはおらんが。。。

「まだ結婚できない男」

 これも続きが放送されるとは思ってもみなかったドラマ。ああ、阿部ちゃんのあの性格に磨きがかかり、多分結婚はやっぱり無理だろうと予測しつつ、楽しい

 こちらもこの面子を集めるのは大変だったろうな~

 

・お勧めアニメ

「トライナイツ」

 Wカップ日本開催というタイミングですな、でチェック。

 ラグビーのルールのミニ情報もありです

「バビロン」アニメの一押し

 アニメで特捜?そら初めてですな、観ましょ

自殺法って踏み込んだなぁ。どうなるでしょう?ともかく面白い。予測もしない展開の連続です

にしても、あの曲世を人間が演じようと思ったら大変だ。

有吉佐和子の「悪女」のような、江戸川乱歩の「黒蜥蜴」のような。2重にも3重にも人格が見え隠れし、陰湿とエロすら美しく融合しているような

 健康的で天真爛漫な女性を演じながら、不思議と不健康さとエロさが垣間見える中谷美紀さんをもってしても難しい気がする

「歌舞伎町シャーロック」

 落語家になりたかったシャーロックって変よねぇ

 ワトソンは何だか情けない。

他の探偵さん達はおやー?な顔ぶれ

「ノー・ガンズ・ライフ」

 この頭って物理的生物的にどうなの?

 アンドロイド?サイボーグ?そして拡張体??

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ