« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月26日 (火)

よしなしごとR(45)

 

よしなしごとR(45)

年末商戦に向けて、急にバイト先が忙しくなってきた

バイトの後はほとんど使い物にならないかぁちゃん

時々半日爆睡してやっと疲れがとれる有様

いっつも眠い、中学2年の男児のようじゃ(;^ω^)

 

かぁちゃん話「これは誰の?」

社会人になった長男君に、大学3年生の2男君、

あんなにお茶目だった3男君もせぶんちーん

面白話が中々出ない……

よってつまらないかぁちゃん話が増える一方(ノд`@)

すまねぇ、今回もまたかぁちゃんの老い関係

とぉちゃん、長男、2男の服がとうとうサイズの揃い踏み

全員2Lを着ている上に、3男君のLサイズ増殖中

もはや見た目に区別が出来ない(;´д`)トホホ

毎晩、「これ誰の?」と聞くあたり、最早定番

とぉちゃん、長男は中長期出張にて、帰宅した後のみなのが、せめてもの救い

2男君と3男君のTシャツとかがぐちゃぐちゃ

あーもー面倒くさい。放り投げたい今日この頃であった

 

*お薦め中国ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月~」

「私の嫌いな翻訳官」で潔癖症の先輩役を演じたホアン・シュアンさんが準主役で一角を担っておいでなので観ることに

 主役のミーユエ(半月)を演じたのは、スン・リーさんという方でお初でしたが、とっても魅力的な方ですよ

 お話も、後宮の陰謀に留まらない政治的なやりとりが面白い。春秋戦国時代の中国の歴史を反芻しながら楽しんでます

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年11月19日 (火)

よしなしごとR(44)

よしなしごとR(44)

 ゆえあって、過去のブログを読み返していたのですが

自分で書いておきながら、面白くて腹を抱えて笑った

すとれす解消~( * ^)oo(^ *) クスクス

 

・かぁちゃん話「正面衝突」

かぁちゃんがまだまだ乙女だった頃?

30年ほど前……(いやぁ、ひと昔以上ですな~)

とぉちゃんと都心をデートしていて、お金が足りなくなり

休日も営業中のATMのある中央銀行へ行った時の事。

かぁちゃんはともかくおっちょこちょい(-_-;)

お金を出し終わって、全面ガラスの壁面から外を見た

見たところまでは普通の行為。。。

じゃが、その後がいけなかった。

「あーあの雲いい感じ~ほらぁ、あれ~」

あ、想像ついちゃった?

漫画のごとく強化ガラスにつっこんだぁぁぁ

「痛そうだけど自業自得だし、さすがに恥ずかしいな」

とぉちゃんに言われ、穴があったら入りたくなった

というきゅーぅとな記憶が蘇り、汗がだらりと流れた

11月にしては気温が高かったしな(;^ω^)

 

*お薦め和書「こども六法」

 随分マスコミで話題になっていたようですよ

イジメに対抗するためにこういうことを知っておこう

イジメをするのは犯罪なんだよ

そんな作者の優しさを感じる

大人の世界にも通じるものがあるし、読めば為になること間違いなしですが、ルビが多すぎてちょっと読み辛い。

字が大きいからかな?

 それから、なぜか頭のいいクソガキほど、すきまちっくな技を思いつくので、大人が思いもしないようなイジメはなくならないような気もするし、これを読むことで巧妙化するとも思える。考え過ぎかな?

 本当は、そういう行為をしないという方向に進んで欲しいものなのですが……

 でも、親も含めて大人は確かに犯罪になってしまう行為が多々あることを知るべきかな?ご一読あれ

 かぁちゃんはトイレ書棚に入れてまふ(´∀`*)ウフフ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年11月12日 (火)

よしなしごとR(43)

よしなしごとR(43)

急に寒いじゃん~夏の用意からいきなり冬物へ

準備も追いつかないが体も追いつかない

喉が痛い、だるい、疲れる。。。早く落ち着いてください

それに、台風被害に遭われた方々の冬の準備が間に合うのでしょうか。気になります

毎週少しだけど募金してるけど、もっと出来るといいのに

 

3男児話「すててこ」

この夏、オシャレすててこなるものを

3男児に購入したのだが、

ぶかぶか風通しが良くて気持ちがよいらしく

3人ともほぼ毎日(洗濯中々できない~)、

ご利用になっていたのさ

じゃが、このところ急速に朝晩冷えて来たというに、

相変わらず履いてらっしゃるのよ

 いや~寒いと思う。絶対お腹壊すと思う。

「お前らいかにも寒そうだ」

暑がりのとぉちゃんにまで言われてますが……

 

*お薦め英国ドラマ「刑事ルーサー」

 英国の刑事ものは結構好きなので、これも観ることにしたのだが、イドリス・エルバさん演じる主役のルーサーがともかくかっこいい

 黒人の役者さんは、モーガン・フリーマン、デンゼル・ワシントン、エディ・マーフィ、ウィル・スミス、サミュエル・L・ジャクソンなど有名な方しか知らない。ゆえに、この方はこれにて初めて知ったのですが、でかくて温かくて渋い。

 事件解決のためにちょっと行き過ぎたところがあるかもしれないけれど、人間としての痛みがいつも感じられるような役柄。同僚のイアンの事件では、ともかく悲しかったです。最後まで信じようとしていて

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年11月 5日 (火)

よしなしごとR(42)

よしなしごとR(42)

天気が良い日が増えた

なのに、気候の急激な変遷でだるい

ので、やる気が湧かない

滞るあれやこれや

○○じゃ死なないわという開き直りの連続

なんかちかれるじょ:(;゙゚''ω゚''):」

 

かぁちゃん話「何だったかしら?」

 度忘れ、ちょい忘れ……増えたなぁ

用事を済ませたい場所まで行って、何んだったか忘れる

子ども達に伝えるはずの物事を直前に忘れる

出かけるつもりだったのを忘れる

口癖は「あれ?何だったかしら?」

呆けの始まりのような気もする

それても、嫌なことを寝て忘れる自己防衛本能かしら?

やれやれ、困ったかぁちゃんです

 

*お薦め和書

「……名もなき家事に名前をつけたら……」梅田悟司著

正式な名前がともかく長い~~~

「やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた」って、あなた、これ題名?

 でもね、主婦にはピンとくるものがあるわよねぇ

これにはちょっぴり感動するぞ~

「終わりがない。達成感もない。誰かにほめられることもない。もはやないないづくし……」

「○○が出来ている。○○が片付いている。○○の準備が整っている。これって実は奇跡だったんだ。」

今頃気づいたか?しかも、なんだそんなことって今も思ってたりしてるだろ?やってみろやってみろ。どこまで頑張れるか見ものだわ。。。ふんっ。もっとあるぞ~

 夫は感謝しているつもりで、遠出を誘う。俺って優しい夫と自己満足してるのが見え見え。だけど、その前に。。。  

その日の全ての家事を済ませるのは誰?子供の支度をするのは誰?君の「○○がない」に答えるのは誰?

 出かける頃にはぐったりして、どこにも行きたくない気分なのに、「遅いなぁ」とかねーわ(´;ω;`)ウゥゥ

 「次回は、子供の支度くらいしてほしい」と頼めば、「言えばよかったのに」とか「何をすればいいのか分からん」とか……「なら朝食の皿洗いはやってね」「分かった」

 次回結局同じことの繰り返し。「早く起きて手伝ってよ」

「10分前に起きれば間に合うから寝る」なにを~それは自分の支度だけだろーが。そしてまたぐったり。

 そして、子育て終了まで延々とループする(-_-;)

あたしゃ、自分のことなど5分で終わらせるわっっっ。自分の髪などベタベタいじってんじゃねーし。それを「まだ?」と聞けば「いつも待たせるじゃん」ですとっ!

 仕事で疲れているのは分かるし、具体的に何をすればいいのか分からないというのも分かる。でも、本気で手伝う気がないなら、出前で十分だし、一人でお出かけする方がなんぼも気楽じゃ

 かくして、この本を読みながら益々夫への不満が募る妻であった(;’∀’)あ、違った?

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ