« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月30日 (水)

よしなしごとR(41)

よしなしごとR(41)

けふは寒いですねぇ

天高くにならないですねぇ

って、今日は久々によい天気でした

また、アップするのを忘れた(;^_^A

 

とぉちゃん話「これ観たいから」

我が家には男児が4人かもと思うこともしばしば

とぉちゃんは、たまに大人らしくない言動で困ったちゃんなのだ

先日、帰宅して夕食の片付けの後、お風呂の準備をして声をかけた

「湯船がいっぱいになったら入ってくださいよ」

「いやー、2男君に先に入ってもらってよ」

「なんで?」

「このドラマ観たいからさ~」

 それは録画じゃ、と心の中で突っ込みを入れたかぁちゃんであった(-_-😉

 

*お薦め韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」

 お初?と思った役者さんが主役。被害者の娘ナグォンにチン・ギジュさん。加害者の息子ナムにチャン・ギヨンさん。彼らの子役もずっと出演するという感じ。

ギジュさんは「仮面の王イ・ソン」「ポンダンポンダン」で、ギヨンさんは「愛するウンドン」や「大丈夫、愛だ」で出てたのだけど、あんまり覚えてなくて~すまねぇ

m(_ _”m)ペコリ

ナムの少年時代の役が、「六龍が飛ぶ」でも子役を演じたナム・ダルム君で、やはりその確かな感情表現のお陰で物語に入り込むことが出来た。彼はありとあらゆる子役を素晴らしい演技で見せてくれる少年で、一見の価値ありかと。。。ギヨンさんもそういう世界観を壊さずに演じているので不自然なく観られて満足~

 入り組んだ設定が哀しいのね。二人の愛が結ばれることに、観ている側も複雑な思いが絡む。

 ただ、二人の純粋な愛情は、とても微笑ましく可愛らしく、そのシーンにはほのぼの♪

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年10月22日 (火)

よしなしごとR(40)

よしなしごとR(40)

週中の休みってv(≧∀≦)v うれし~

寝坊できるのって<(_ _*)> アリガトォだわ

って、不敬かしらん

 

かぁちゃん話「屋台」

毎年10月末の土日には、近所の神社の例祭があるの

んで、お正月以外で行く不信心な人間なのだけど

やっぱお祭りでの楽しみと言えば、的屋さんの出す食べ物

かぁちゃんは幼いころ、こういうものを母親から禁止されていたので、綿飴しか食したことがなくてねぇ

反動かな?毎年家族で食べ放題~(*^m^*) ムフッ

で、今年も行ったのだけど、やっぱ年ね~

昔は3,4種類いっちゃう口だったのが、

2種類のみでお腹パンパン(´∀`*)ウフフ

で、先ずはケバブ、それから大たこ焼

3男児は他に焼きそばとか鳥皮焼きとか……

でも、自分で作れない味にとっても満足(*^^)v

ま、夕食づくりをさぼれるというもいいんだけどさ

 

*お薦め和書「鬼の蔵~よろず建物因縁帳」 

ホラーは苦手なのであんまり読まないようにしてるんだけど、作者の内藤了さんは、波留さん主演の「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズですっかりお気に入りになって。。。

 それで読んでみることにしたのだけど、最初はすーっと寒くなる感じで怖かった。でもね、この世に心を残して亡くなられた方の思いって、辛くて悲しい場合が多いのかな。最後の方で、可哀そうで泣けてしまうのね

 ちなみに、建物がらみの幽霊やら怪異やらを描いた小説で、かぁちゃんのお気にはこんな感じ。少ない……普通の幽霊ものならもう少しあるけど。

小野不由美作「営繕かるかや怪異譚」「残穢」

武村優希作「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした」

「残穢」以外は、シリーズですが、どれも怖いばかりでもないところが味噌なりよ

 

あ、かぁちゃんのも幽霊関連だったわ(;^ω^)

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年10月15日 (火)

よしなしごとR(39)

よしなしごとR(39)

待ちに待った「十二国記」の続編

後半の発売が11月なので、少しずつ読んでつなげようなんて、姑息なこと考えてたんだけど。。。

はははっ、昨日全部読んじゃったわぃ( ノД`)シクシク…

11月まで我慢できるかしらん

 

2男話「スピード怖い」

実家に行くのに出来れば車を足にしたいが、長男君は就職して無理、かぁちゃんは免許持ちだが運転が好きじゃない

 なので、2男君にも免許をとるよう出資してドラスクに通ってもらってる。が、9月を過ぎても一向に免許が取れたという話を聞かない。天邪鬼なので問い詰めると、反発するから触れず触らずだったけど、さすがに遅かろぉ~

「何時頃取れそう?」

「まだ、かかるかも。俺30キロでもこえぇんだわ」

「はぁぁぁ???」

ん?待てよ。かぁちゃんも学科はあっという間に収めたが、アクセル踏めなかったんじゃなかったけ

 うわー似なすったのね。。。まいったぁ

 

*お薦め韓国ドラマ「スケッチ~神が予告した未来~」

 予知能力で見たものをスケッチするという特殊能力をもった女性刑事(クリミナル・マインドでメディア担当だったイ・ソンビンさん)と、婚約者を謎の男に殺された刑事を演じるレイン(ピ)さんと、性犯罪者に身重の妻を殺された元兵士を演じるイ・ドンゴンさんとの息詰まるやりとりが見物だったな~

 誰が悪人で誰が善人か。何が悪で何が善か。なんでも復讐すればいいということじゃないと暗に示すドラマ。

最後までどう転ぶか分からない展開で、ハッとしてドキッとして面白かったですよ。

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年10月 8日 (火)

よしなしごとR(38)

よしなしごとR(38)

年寄イジメだと思っていたこのところの天候、若い方々もキツイようで風邪を引かれる人が散見されますね~

かぁちゃんもこのところずーっとお腹がゆるゆるです。

気持ちの良い秋を満喫したいのはかぁちゃんだけではないはずです。お天気祈念でござるぅぅぅ

 

3男話「ぶかぶかゆるゆる」

Tシャツの襟ってシャキッとしてないと、だらしなく見えがちだし、どうかするとちょっと貧乏くさい?差別発言にならないといいのだけど、どうしても買ってあげられない感じに見えちゃう。

ゆえに、子供たちのシャツは汗滲みも含めて、あんまり襤褸に見えないように気をつけてたのだけど。。。

 この前買ったばかりのTシャツの襟をグイグイ引っ張ってるのを見て、なにしとんじゃーと怒り爆発

「こら3男、新しいTシャツがヨレヨレになるがな。襟を引っ張るんじゃないっ!」

「まあね。でもさ、俺、襟ぐりがキツイの苦しくて嫌なんだよね。だから、2サイズくらい大きいのを買ってもらうか、ジャストサイズの時は仕方なくこうしてなるべく手を加えるわけ」

 随分と冷静に答えやがりましたが、そういえば大きいのを買ってくれと頼まれるが、兄ちゃん達のと区別がつかないと却下しとった。その上、かぁちゃんには何やらいやぁな記憶が……

 3男君の衣服は、特に小さい内は殆どお下がり。ズボンや靴のように摩耗が激しくて捨ててしまったもの以外は、特に上着など、ほぼ100%お下がり

 推して知るべし。そらもう襟ぐりや袖周りや裾ときたら、ぶかぶかゆるゆるのシロモノばかり。。。そういうのに慣れ親しみすぎて新しいパリッとしものがダメなのね~~

 育てたように育つってこと??まじっ?

 

*お薦めNHK時代ドラマ「螢草」

 原作者の葉室麟さんは鬼籍に入られたと思うのですが、作品の人気は健在です。我が家もとぉちゃんが好きでいっぱいあるのに、かぁちゃんはほとんど読んだことがなく。。。

 今回、このドラマが面白くて楽しみだった。原作本は読んだが、ちょっと印象が違う点が多々。その他の作品も読んでみようかと心惹かれてまふ!(^^)!

 北村有起哉さん演じる轟が悪い奴でねぇ、とっても怖いのさ。こいつが父上の仇と知っているななは、父と同じ道を辿り始めてしまった主に思いを寄せつつ、頑張ってるのよね~。健気だし、応援したくなる

 なな役には、「なつぞら」で妹役だった清原果耶ちゃんかな?

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年10月 1日 (火)

よしなしごとR(37)

よしなしごとR(37)

やっと落ち着いて秋を堪能できるかも~~~

し、しかし、眠たいなぁ(-_-)zzz

 

3男話「ラスト」

 この前の祭日は、3男君ラストのピアノの発表会

高校2年生が最後に5人固まっていました。小中学生とは違い、指圧も強く音色が段違いで、小さな子はとってもびっくりしていた。いい意味でもっと上手になりたいと思ってもらえるといいのだけどね。

 3男君、アニメの曲は自分アレンジも入れたのでとっても楽しかった模様。クラッシックの曲も譜面通り出来て、満足がいった様子~

にしても、長男君のグループレッスンから始めて、足かけ20年、ヤマハに通ったのだった……

個人レッスンに移行してからは、かぁちゃんはノータッチだったけど、グループの時は、雨の日は雨合羽を着せた3人をチャリ4人乗りで行き、着いたら4人分の合羽を拭いて仕舞い、風の日もそんな感じでよく頑張りました。

その内、一人で通うようになったけど(;^_^A

 いっつも赤ちゃんを背負っているような感じで、泣くと外に出るので先生にはとてもご迷惑をおかけしちゃった。

(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…

 ともかく、音楽を嫌いにならず3人とも、とりあえず弾ける感じ。上2人は、止めてからは、1,2年で弾かなくなったけど。。。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 こうして色々なことが一つ一つ終わっていくんだなぁ。後、2年もすれば3男君も大学に進学しているはずなので、増々手が離れるのね(/_;)チョットサミシイ?感涙~~

 

*お薦め日本ドラマ「ファイナルライフ」

アマゾンオリジナルドラマ。会員なので無料視聴にて。

ダブル主演で細マッチョな松田君と韓国のShineeのテミン君が、インパクトのある刑事と能力者役

 瀧本美織ちゃんが甘い要素を提供しながらも、内容的には重くて気持ちのいいものではない事件を扱っているので、終始暗い雰囲気。元気は出ないドラマだったな~

 しかし、謎解きは中々楽しめたじぇ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ