« よしなしごとR(34) | トップページ | よしなしごとR(36) »

2019年9月17日 (火)

よしなしごとR(35)

よしなしごとR(35)

また、雨です。千葉方面はまだ復旧していないようなので、被害が広がらないといいな。。。

 

長男話「マイペース」

台風で飛行機が止まってしまった月曜日のこと。

台風到来の前に何とか修学旅行に向けて出発した3男君に、ほっとしたのも束の間。翌日には、長男君が山陰地方へ飛行機で出張に行く予定だった

夜中にテレビで明日の朝にかけて欠航という情報があったので、どうするの?と思っていたんだけど、仕事の内容とか期限とか知らないから、傍観~

朝10時発の飛行機だから7時半の高速バスを予約しているというのだけど、かぁちゃんは懐疑的。したら、案の定、バスも休止。タクシーは当然長蛇の列。バスと飛行機をネットで予約し直して、すごすご家に帰って来た。

ま、そこまでは仕方ない。それでも一応そういう場合は、飛行場近くのホテルに前泊するという手があるよと教えたりして。

ところが、次の予約が夜の10時の便だったので、夕方高速バスに乗って羽田へ行ったのに、また帰宅ぅ??

どういうこと?と聞いたら、操縦士が手配出来ずに30分前になって欠航。再び翌朝10時に予約し直して帰って来た。あれ?他の航空会社は?と疑問に思っていると

「同じ夜の便を予約していた先輩から、高速バスに乗った後にメールがあった。ANAで取れたよ~って。他の会社というのを思いつかなかったのは失敗だけど、もう降りられないし、仕方ないよ、予約したので明日行くわ」

「え?早朝行ってキャンセル待ちとかしないの?流石に先輩たちから出遅れすぎじゃ?」

「えー?バタバタ焦ってもいいことないよ」

 確かにそうではあるが、中々マイペースな強者だわ。かぁちゃんが若い頃は、『新人類』とか呼ばれたパターンだな~と思い出したりして(;^_^A

 

*お薦め韓国ドラマ「ジャスティス~検法男女~」

デュエル」で正義感が強く子煩悩な警察官を演じたチョン・ジェヨンさんが、頑固かつ繊細な検視官を。新米検事に「六龍が飛ぶ」のチョン・ユミさんが初々しく。

 日本では法医の中でも監察や監察医とか検視官とか各種関係機関は厳密に役割が違っていたように記憶しているが、韓国では違うのかな?ストーリーにはあまり関係ないので割愛したのかしら?

 面白かったんだけど、この手のドラマは欧米のモノや日本のモノの方が、何となく安心して観ていられるような気はする。「監察」「監察医〇〇」とか色々あるもんね

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

« よしなしごとR(34) | トップページ | よしなしごとR(36) »

よしなしごとR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よしなしごとR(34) | トップページ | よしなしごとR(36) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ