« 2018年8月 | トップページ

2018年9月

2018年9月 5日 (水)

ほぼほぼまめごと(100)

はい、目出度く100回目でごじゃる

ちょっとお休みしますが、また再開しますので待っててね

 

8月末より電子書籍開始です。活字でご縁のなかった方は、よろしければこれを機会にご購入くださいね。印刷物よりは安くなりますので~(490円税別予定)

Amazon Kinndleストア

楽天Kobo電子書籍ストア

印刷物の方もよろしくお願いしまぁす_(._.)_

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

 

ほぼほぼまめごと(100)

かぁちゃん話「物覚え」

最近年のせいなのか暑さのせいなのか、頓に物覚えが悪い。

人の名前とかもうろ覚えだったりする

 先日、アジア大会で活躍された陸上選手のある方の名前がどうしてもちゃんと覚えられない(;)

「えーと、なんだけ?ほら、歌のグループで薬でちぁ、あっちゃった人とおんなじ名前で、あ、飛鳥」

「そうそう」と長男君の合いの手が入ります

「ライオネル飛鳥?」

「遠いな」とは2男君

「あー、何か大学名だわね」

「そうそう、近づいて来たよ」

「んー、オックスフォード飛鳥?」

「語感が誓うでしょ?」

「あっそっか、ケンブリッジ飛鳥!」

「この人が出る度に同じ会話してね?」と3男君に突っ込まれ。。。

 ネタみたいでごめんね、ケンブリッジ君。あたしゃワザとやってるわけじゃないのよね。どしてもすぐ出てこないのよね( ノД`)シクシク…

こうして毎回落ち込むのであった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

うらきゅん(100)

さて、うらきゅんとほぼほぼまめごとの二つのブログを始めてから、ついに100回目を迎えました。

続けて購読して下さった皆様、本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

さて、子ども達も成長して、以前のように楽しい話題が減ってきてしまったので、ほぼほぼのアップの後暫くお休みして、次回からどうするか考えようかと思っています。

ぼちぼちいいねやポチは続けますんで、かぁちゃんの存在は忘れないでちょm(__)m

 

8月末より電子書籍開始です。活字でご縁のなかった方は、よろしければこれを機会にご購入くださいね。印刷物よりは安くなりますので~(490円税別予定)

Amazon Kinndleストア

楽天Kobo電子書籍ストア

印刷物の方もよろしくお願いしまぁす_(._.)_

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

 

うらきゅんなこと(100)

中国ドラマ「開放府~北宋を包む青い天」

 診始めたのは4話からなのですが、中々設定が面白く、ただの権力闘争に終わらないところが魅力ですかね

中国の役者さんって一体どれだけいるんだろうと思うけど、今回のドラマもお初にお目にかかる方ばかりです。

でもね、知らない役者さんばかりですが、とっても楽しめます。適度なアクション、適度な任侠、適度な智謀。。。

久々に面白い中国フュージョン時代劇です。

 主人公の包三黒は実在の人物のようです。日本で言えば、遠山の金さん的な?

 お暇なら、ぜひ~(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ