« うらきゅんなこと(90) | トップページ | うらきゅん(91) »

2018年6月27日 (水)

ほぼほぼまめごと(90)

間もなく半年が経とうとしています

何かちゃんと達成したでしょうか?

今年は何もしてねーでござんすよ

頑張らなくっちゃ

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

ほぼほぼまめごと(90)

長男話「長靴」

先日、そんなにひどい雨ではなかったのですが、幼稚園児くらいのぼくちゃんがかわいい透明ゴム長靴を履いているのを見て思い出した。

 そうなんですよね。幼稚園までは比較的長靴を嫌がらず、いや寧ろ好きで履いてました。だってさ、水たまりをばちゃばちゃしても怒られないし、とっても楽しいですものね。

 ところが、小学生になって暫くすると、ものすごく嫌がるようになった。説得して何度かは履いて行ってくれましたが、途中からは諦めました。

「なんで長靴嫌なの?スニーカーが早くに傷んじゃうよ」

「だって靴箱にそのまま入らないんだもん。横にしたり、折ったりめんどくせー」

あ、なるほろね。理由があったのね。でもね、翌日、ぐちゃぐちゃくちゅくちゅ、気持ち悪くないんかい?

「全然平気~」って鈍感かっ?

かくして、何カ月もしない内にスニーカーがダメになる。そうでなくても足も大きくなるのが早いのだ、男児は。。。

 2男君の時には、比較的早い段階であきらめたよ。

え、3男君?もはや何も言わない。。。靴はお下がりかセール品以外は履かせないことに。き、気の毒~

 傘だって、失くす壊すで何本買えばいいの?でごじゃったよ。どんどん安物になってゆき、3男君に至っては始めから100均の傘だったりして(;^ω^)

 あ~あ、かえるちゃんの傘やゴム長靴を嬉しそうに身につけてくれた可愛い時代が懐かしすぎる今日この頃だわ

 

|

« うらきゅんなこと(90) | トップページ | うらきゅん(91) »

3男児話(ほぼまめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/73742866

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼほぼまめごと(90):

« うらきゅんなこと(90) | トップページ | うらきゅん(91) »