« ほぼほぼまめごと(75) | トップページ | ほぼほぼまめごと(76) »

2018年3月19日 (月)

うらきゅんなこと(76)

花粉症で咽喉の炎症が起きているところに、菌かウィルスがへばりついたらしく、喉が滅茶苦茶痛い風邪をひきました(;^ω^)微熱でしたが、だるくて木曜日は寝て過ごす羽目に……

元気は戻りましたが、久々に黄色い鼻水と痰がでましたよ

皆様もお気をつけてね

 

かぁちゃんの小説の宣伝、もう暫くつけまぁす

自画自賛ですが、中々面白く仕上がったよ~(゚ー゚)ニヤリ

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

うらきゅん(76)

和書「悲嘆の門」宮部みゆき作

宮部さんの「英雄の書」という書籍を読んだことはありますでしょうか?遡ってみたところ、かぁちゃんのブログでご紹介したことはなかったようです。あれと対になる作品のようですよ。

どこかで読んだことのあるスタイルだなぁと思いつつも、読み始めは全く気付かなかったのですが、中巻で「あれっ?続編?」となりました。

 厳密な意味での続編ではありませんが、同じ土俵上の作品であることは間違いありません。「英雄の書」は徹頭徹尾観念的な作品で、多分得手不得手のあるものだろうなぁと思ったんですが、こちらは途中まで現実社会に潜むものをファンタジーで浮き上がらせる要素が強くて、割とすんなり読みやすい作品だと思っていたのですが、下巻に向けて「英雄の書」と同様の観念的な世界観が広がります。

 家の長男君は「英雄の書」同様こちらもすっかりハマっていましたが、かぁちゃんはそこまでではなかったかな?なので、やはり得手不得手のある本かなぁと思ったりしてます。

 

 

|

« ほぼほぼまめごと(75) | トップページ | ほぼほぼまめごと(76) »

感想など(うらきゅん)」カテゴリの記事

コメント

と~まお母ちゃん、大丈夫?
なんて言う私も、外にいる時は何ともないのに、
なぜか室内に入ったり乗り物に乗ったりすると、
くしゃみ連発・目がかゆくなるの(;^ω^)
ハウスダストみたいなもんかな?アハハ。
とにもかくにも、黄色い鼻水と痰は早く解消できるといいね。

☆リヘスちん
ありまとー。でもさ、あれこれアレルギーがあるせいで最早何の症状なのか分からん。黄色いのが済んだらまた水っぽいんじゃよ(;^ω^)やんなっちゃう
りへすちんもお大事にね~

投稿: リシェス | 2018年3月21日 (水) 10時06分

と~まの夢さんこんばんは!
まだインフルエンザが流行っているので、風邪大変だったと
思いますが、元気が戻って安心しましたhappy01

「英雄の書」大好きです。読み終わったときの
余韻がまた、よみがえってきます。
「悲嘆の門」3巻買ったばかりで、今から読もうと思ってます。
あの作品と同様の世界観なんですね。わくわくですo(*^▽^*)o
宮部みゆきさんの作品はよく、ドラマ化されたりしますけど、
やっぱり原作がいいんです。
「荒神」も先日tvで観ましたが、やっぱり違うんだなと
がっかりさせられました。

☆あきさん
あれ?もしかして初コメかしらん。(人''▽`)ありがとう☆
そうなんですよ。インフル再びって聞いてびっくりですが、今回は熱も骨の節々の痛みもなかったので、多分別口だろうと思ってます。もし、インフルだったらバイトにも行ったから、うつしまくってきたかも(;^ω^)多分大丈夫と思うけど

宮部作品好きなんですね~。良質なものが多いので、読むことが多いんですが、最近目がしんどくて中々沢山読めなくってがっかりです。「荒神」は長男君にとられてしまい、途中のままだし、ドラマは何となく観なかったです。「ソロモンの偽証」は読みたいんだけど、高くてまだ買ってないです。な、感じで歯抜け読者です(;'∀')エヘッ

投稿: あき | 2018年3月22日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/73132141

この記事へのトラックバック一覧です: うらきゅんなこと(76):

« ほぼほぼまめごと(75) | トップページ | ほぼほぼまめごと(76) »