« ほぼほぼまめごと(73) | トップページ | ほぼほぼまめごと(74) »

2018年3月 5日 (月)

うらきゅんなこと(74)

かぁちゃんの小説の宣伝を暫くつけますね

今回は空いた時間で読めるような分量なので、ぜひ~

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著 700(税抜)

発売元;株式会社文芸社

とりあえずKINOKUNIYA WEB STOREを掲載します

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784286186368

他に、楽天やアマゾンでもよろしくね(*- -)(*_ _)

 

 

ああ、花粉症つらいあるよ~

今年は初めて、鼻と咽喉の間の部分がかゆくて、唐突に咳が出て困ってます(;^ω^)タハッ

なので、今回はアレルギーに因んだ本の紹介です

 

うらきゅん(74)

和書「香害」岡田乾治著

あまり好戦的な書物は読まなかったりするんですが。。。

かぁちゃんがアレルギーで悩ましいのでちょっとご紹介します。だけど、一方的な立場から書かれたもので、メーカーさんや業界の立場からは別の意見もあるかもしれないということは一応先にお断りしておきますね。

 かぁちゃんがアレルギーを発症したのは、中学生になってからです。次から次に、、、でした。

順序は忘れましたが、当時初期に症状が出たのは

1.日本脳炎の予防接種 → 多分卵アレルギーですね

2.シャンプー → 化学物質アレルギーかな?

3.新しい絨毯 → シックハウス症候群の一種かな?

の3つは病院のお世話になりましたが、原因不明でした。

予防接種ですら、そういう反応をする子供が多発して問題視されたのに、〇〇アレルギーという言い方はされませんでした。アレルギー体質かな~くらいなもので。1と2はひどいかゆみをともなう湿疹が出ました。

最もひどかったのが3で、新しく敷いた絨毯のニオイのせいで、頭痛、嘔吐、熱が出て病院に行きましたが、理由は不明でした。別の部屋で10日ばかり寝起きしたら改善したので、仕方なく絨毯は諦めてとってもらいました。

今では体調にも左右されますが、いろんな花粉症、ナッツ類、卵、青魚、甲殻類、豆乳、ビールホップ、化学調味料、金属、防腐剤、建材系の化学物質、、、数え切れません。

ショック状態までいったのはビールだけですが、食品系は食べると、余程体が拒否するのか他の食べた物に先んじて、水下痢となって排出されたりします(;^ω^)

で、今回の「香害」では、そういうものの中で、芳香剤等に関する「化学物質過敏症(CS)」について述べられています。普通の生活が出来なくなってしまう人だっているというオハナシです。かぁちゃんは、経験的に否定できないんですよね~

洗剤や柔軟剤、消臭剤の類は、気分の悪くなるものがあって決まったものしか使っていません。でもね、かぁちゃんが大丈夫なものがダメな人もきっといるんですよね。かといって、体臭だって不快なだけじゃなくて気分を害するほどの場合もあるんじゃないかと思うし。我が家の玄関とか(;)ハハッ

重曹なら大丈夫っていう場合もあるでしょうが、重曹だって化学物質ですし、自然なものなら大丈夫なら食物アレルギーはないはずですし、それで済まない場合も多々あると思うし。全部を否定すると経済が回らない。。。

アレルギー持ちのかぁちゃんですら、結論がでない。。。本当にどうしたらいいんだろうねぇ。とりあえず、職場でアレルギーだという人には「ニオイは大丈夫?」と聞くことにしました。もしそういう人ならその時はどうしたらいいでしょうねぇ(´Д`)ハァ…

この本を読んだからといって結論はでませんけど。。。そんなものがあるのかという方には知識としてぜひ知って欲しいと思うのね

 

 

|

« ほぼほぼまめごと(73) | トップページ | ほぼほぼまめごと(74) »

感想など(うらきゅん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/73043593

この記事へのトラックバック一覧です: うらきゅんなこと(74):

« ほぼほぼまめごと(73) | トップページ | ほぼほぼまめごと(74) »