« うらきゅん(60) | トップページ | うらきゅん(61) »

2017年11月29日 (水)

ほぼほぼまめごと(60)

月曜〆切で最終稿を投函しました

先週はきつかったです。

こっくりこっくり寝ながら校正したよん

でもねぇ、読むたびに誤字とか脱字とか発見するんよ

それでも、〆切はくるからねぇ。えいやっと

後は表紙とかなんとか、かぁちゃんは選ぶだけの作業が始まって、来年の2月には上梓予定です

今度はマニアックなテーマじゃないので、買ってね~

って、まだ先の話だった(;’’’’)

 

 

ほぼほぼまめごと(60)

かぁちゃん話「労働力不足」

 2030年には日本の労働力は700万人も不足するという超エキセントリックな事実を、先日ニュースで知りました。でもね、そんなに先のことではないような気がします。アルバイトなんか入れ食い状態なんじゃないかしら?あまりにも雰囲気が合わないという訳でもない限り、結構すぐ雇われちゃうような気がしますよ。つまり、既にそういう傾向は始まっているように思んです。

 どこの職場もスタッフの人数はぎりぎり。時には売り上げは好調にもかかわらず、労働力を確保できずに閉店してしまう24時間営業のお店なんかがあるようです。かぁちゃんのお勤めしているところも、何となく人が足りてなくて、シフトの人数がいつもぎりぎり(;’’’’)

 多分、今後重要になってくるのは中年世代のおばちゃん達なんじゃないだろうかと思うんですよ。なのに、色んなものが進化しすぎて、おばちゃん達がスムーズに対応するには、覚えることが多すぎてパンクしちゃう感じがする。

 何しろ、45歳を過ぎたあたりから、記憶力も体力も気力も若い時のようにはいかなくなってきて、50を過ぎたらもう若い人と対等にしようなんて思うと失敗の連続になっちゃいます。

 何が言いたいかと言うと、レジみたいな使う器具も含めて中年以上の世代が楽に対応できるものでなければ、働くことを躊躇してしまう人が多いから、先ずその年代を使う余裕を持った心構えとシステムが必要なんじゃないかと思うんです。

どう考えても、いずれ年寄りが年寄りに物を売る時代が来る感じがしますもん。 

ともかく、とりあず、かぁちゃんみたいなばぁばが、あまり間違えずにすんなり対応できるようなレジのシステムにしてくれないかな~(-_-;)

我儘って思わないでちょ~

 

|

« うらきゅん(60) | トップページ | うらきゅん(61) »

3男児話(ほぼまめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/72312489

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼほぼまめごと(60):

« うらきゅん(60) | トップページ | うらきゅん(61) »