« うらきゅん(45) | トップページ | うらきゅん(46) »

2017年8月 9日 (水)

ほぼほぼまめごと(45)

台風の被害が拡大しなくてよかったです

暑いけど、がんばー

大雨、台風と続けて被害に遭われた皆様、どうぞくじけず復興に向かったくださいましね

あいかわらずちょっぴりの募金しかできませんが

応援してますぅ~(・∀・)ウン!!

 

大した話じゃないけど、長いですよん。お疲れ模様の方は遠慮なくスルーしてくださりませ

 

ほぼほぼまめごと(45)

2男話もといかぁちゃん話「庇う」

 先日、ベランダ干しの洗濯物を取り込むように頼んだ2男君が「いてー」と低く悲鳴をあげた

 とぉちゃんのベランダ履きのサンダルがひっくり返っていたので、横着して足で戻そうとしていたら、横に立った状態で踏んづけた。したらば、中の釘がぐさっと。。。

これは痛い、結構痛い。

よくみたら結構な血膨れになってる。消毒して薬を塗って、と手当はしたものの、痛いから庇う。んで、言った。

「痛いから、踏みしめないように、傷ついていない足の裏をついて歩こうとするじゃん、歩くだけで変に疲れる」

そんな話で、思い出した。

実は、かぁちゃんてば、去年の11月頃右足を何かにぶつけて転んだの。その時、右足の小指の骨に続く部分をどうにかしたらしくて、ちょっとのことで痛みが走るように。。。爪先立っても歩いても、足の角度を変えても。。。(>_<)イタイヨー

お陰で寝がえりを打っただけで飛び起きるくらい痛くて、座って立とうとしては、「ぎゃっ」と言うものだから、「病院に行けば?」と長男君からは言われてたんだ。

でもね、当時2男君は大学受験の最中、バイトも始めたばかりだし、塾代、受験料、入学金、、、、とお金はいくらあっても足りない状況。とてもじゃないが、いくらかかるか分からない外科に行く気にはなれません(;´・ω・)

折れた感じではないのをよいことに、「我慢する」ことを選んだかぁちゃんは、ここから思いも寄らない苦労をする羽目に。痛み止めの類を飲むと、眠いし頭は働かないし記憶が飛んだりしちゃう。飲まないことにしたらしたで、痛みに耐えるために庇うし活動が通常通りではなくなるので、妙な疲れ方をする。。。バイトの日はぐったり

ところが、この6月になって、また同じようにぶつけて転んだ。結構痛みには慣れて、治ってきたように思えていたので、「ああ、元の木阿弥か」とガッカリしたのも束の間。なんだか足が軽い。

どうやら、神経が小骨に引っかかっていたようで、衝撃ではずれたような感じでした。まだ、軽い痛みが残っているような気がするときもありますが、ほぼ正常。

あんなに長く辛かったのに、喉元過ぎれば熱さ忘れる典型例でしょうか。2男君の言葉があるまで、すっかり忘れてましたよ(‘’)

 

 

|

« うらきゅん(45) | トップページ | うらきゅん(46) »

3男児話(ほぼまめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/71369796

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼほぼまめごと(45):

« うらきゅん(45) | トップページ | うらきゅん(46) »