« ほぼほぼまめごと(41) | トップページ | ほぼほぼまめごと(42) »

2017年7月17日 (月)

うらきゅん(42)

ι(´Д`υ)アツィー、ヒイヒイ

体力が持たない~(~_~;)

今日から1週間、元気に乗り切りましょう

って、祭日じゃん( ^)o(^ )ホクホク

 

 

うらきゅん(42)

書籍「かあちゃん」重松清作

かあちゃんったって、かぁちゃんのことじゃぁありませんよ。この書籍の語りであり主役であるヒロシくんのお母さんのことです

 すごくすごく自分に厳しくて、あることを何十年も自分に課してきたかあちゃんです。そのかあちゃんの行動が静かに静かに波紋を呼んで、ある人々に影響を与えていきます。それも、とても前向きな影響です

 いじめの問題を語るとき、いじめられた側の心のケアについてはあれこれ既に処方箋があったりもするし、時には最も最悪な結果でしかいじめられた事実を確認することができなかったりもします。

でも、いじめた側のその後について言及したものはしそう多くはないかなと思います。復讐されるオハナシは別として。。。

「忘れない」「覚えておく」というのは、自分が悪いことをしたとき、実はもっとも難しい選択のような気がします。結末に納得いかないという人もいるかもしれませんが、ひとつの生き方を示してくれたようにも思います

 

|

« ほぼほぼまめごと(41) | トップページ | ほぼほぼまめごと(42) »

感想など(うらきゅん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/71159145

この記事へのトラックバック一覧です: うらきゅん(42):

« ほぼほぼまめごと(41) | トップページ | ほぼほぼまめごと(42) »