« ほぼほぼまめごと(40) | トップページ | ほぼほぼまめごと(41) »

2017年7月10日 (月)

うらきゅん(41)

受難の地方を思うとツライです

何もできませんが、もう終わってくれるよう祈っています

暑いのも体にはツライですね(-_-;)

 

 

うらきゅん(41)

韓国ドラマ「むやみに切なく」

初回から興味をひかれた場合、そのまま観ることになることが多い韓ドラですが、これもまたそうでした

あ、ことにムクムクわんちゃんラブ№1でごじゃったがね(*´艸`*)

 初めて観た方のようにも思うし観たことある方のようにも思うし、何だかインパクトの強いお顔の方だなぁと思ったのですが、主役で余命幾ばくかというスターのシン・ジュニョン役にキム・ウビンさん。

「ゆれながら咲く花」でイジョンソクくん演じるナムスンとすごくよいコンビだったので、割と好きな方ですが、今回の役は痛みをとても押さえて表現していらしたので、とっても気に入りました

 恋のお相手で、高校でも同級生、今はテレビのPDとして貧しいながらも頑張っているノ・ウルちゃんには、ペ・スジさん。不幸の連鎖でがんじがらめになっているんですが、ジュニョンへの恋心を抑えることができなくなっていくんです(´;ω;`)ウゥゥ

 そして、「おバカちゃん注意報」でとってもお気に入りだったイム・ジェファンさんが演じたチェ・ジテも、立場的には難しくて切なさ満載な役。

 ウルの弟役の子も印象に残りますし、ジュニョンとジテの父親で元検察の政治家チェ・ヒョンウンはもちろんドラマに深みをくれましたね

 毎週土日、とっても楽しみにしてます

 

|

« ほぼほぼまめごと(40) | トップページ | ほぼほぼまめごと(41) »

感想など(うらきゅん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/71095141

この記事へのトラックバック一覧です: うらきゅん(41):

« ほぼほぼまめごと(40) | トップページ | ほぼほぼまめごと(41) »