« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ほぼほぼまめごと(35)

またも予約忘れです(;^ω^)

なんだかねぇ、真っ当にできた週がないわぁ

でも、今日のは面白いのでぜひ読んでちょ~

 

 

ほぼほぼまめごと(35)

3男話「持ってる男」

かぁちゃんは、かなり鈍足です。走り方はきれいだと言われつつ(褒めどころがそこしかなかった?)、足が速かったのは早生まれがお得だった小学1年生の時だけ。。。

早生まれったって、学年でなので4,5月生まれのことですよ。本当の早生まれはハンデだらけで苦労したと思う

 んで、小学1年の1位から小6になる頃には、気が付けば6人走れば6位までずるずると下がっていきました。

特に努力もスポーツもしなかったからねぇ(;^ω^)タハッ

ゆえに、結婚相手はスポーツが得意な人と思っていて、とぉちゃんは高校生の頃テニスで県大会優勝したとかしないとかと言うので、期待してたんだけど、足は普通だったそうで。。。なので、3男児にもちっとも期待しとらんかったのね(´∀`*)フッ

 長男君は、中高生でテニスを頑張ったので、リレーの補欠になるところまでいきましたよ。2男君は、でっかいがたいを支えるために、スピードは期待できず、かぁちゃんに似て鈍亀ちゃん(;)ハハッ

 リレーとは縁がないと思ってたんですけどね。ついに3男君にいたって、先週の体育祭でクラス対抗と男子リレーの2種類に出ることに

サッカー部の子がクラスにいればそうはならなかったんでしょうけど、他に速い子がおらずという訳ですが、それでも縁のなかったリレーに息子が出るというエキサイティングな事実に、前日からアゲアゲ気分でしたぁ~♪

そして、本番。なんと1位でバトンを受け取り、見たこともないような感じで駆け抜け、このままあの白いテープを切るのかぁ~、と期待が最高潮に高まったその時、

つるっこけっ。。。。。ゴールを目前に見事に転んだ(-_-;)

そして、全員に抜かれビリでゴール

さすが、持ってる男は違います。最期にちゃんと落ちまでありました(*´艸`*)くふふ

仲良しの同級生曰く

「うーん、あのまま、まさかの4つ足になって駆け抜ける気かとおもった」

………そうすればビリはまぬかれたかも(母の心の声)

生涯でたった一度だったかもしれないチャンスを、何気なく逃した3男君であった(;)

そうそう左足に結構な擦り傷ができてましたわ()

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

うらきゅん(35)

50肩かしらん。いてー

右肩が痛くてあがらんじょー

肩たたきで叩くと暫く楽になるけど、すぐ戻っちゃう

どうにかなんないかしら

さ、気分を変えて。あげあげでいきましょ~♪

 

 

うらきゅん(35)

韓国映画「ハッピーログイン」

あい、またまたアインさんが出ている映画です(^^♪ルン

3組の男女の恋愛模様をさらりと描いています

一組目、「冬ソナ」のチェ・ジウさんと「ホジュン」のキム・ジェヒョクさん演じるCAとシェフの二人。ゆえあって、同居することに。兄妹のような関係からやがて愛を育むようになっていきます

二組目、「六龍が飛ぶ」のユ・アイン♪さんと「キムマンドク」のイ・ミヨンさん演じる兵役後の人気俳優と脚本家の二人。兵役前からどうやら何かあった模様の二人は、素直になれない愛に苦しみます。コートキスがラブリー

三組目、「未生」のカン・ハヌルくんと「ファントム」のイ・ソムちゃん演じる天才作曲家とドラマプロデューサーの二人。初恋と一目ぼれで、初々しい恋愛関係を築きます。すごくキュートでした

それぞれの恋が優しくて温かい。ほのぼのする映画でしたよ(#^.^#)

え?アインさん?うへへへへっ、かわいかっこよし

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

ほぼほぼまめごと(34)

昨日は夕方から風が強くて涼しくなったけど、

暑かったですねぇι(´Д`υ)アツィー

今からこれじゃ、真夏はどうなることやら

毎年夏が好きでなくなっていくかぁちゃんです

 

 

ほぼほぼまめごと(34)

2男話「ごぼう茶」

我が家の冷蔵庫には飲み物がたんと入っています

牛乳は口の開いているのを含めて、常に5本くらい

りんごジューズは3本

ほうじ茶が1本、ウーロン茶が2本

日本茶が1本、麦茶が1本、そしてごぼう茶が1本

てな具合です。たまに入れ替わるけど。。。

んで、ごぼう茶

もともとは長男君がダイエット目的で要求してきたんですが、案外香ばしくてかぁちゃんも好みだったので、常時入ることに

ところが、お1人様苦手なの。そ、2男君

なので、決まった蓋の色のボトルに入れ置くことにしたのですが、意外な問題が

たいていお茶を作るのはかぁちゃんなのですが、土日は消費が激しいのでとぉちゃんがつくることもあるんです。そこで問題が。。。蓋の色に関係なく手に取った茶葉で作るので、決まったお茶が決まったボトルに入ってない(;^ω^)

 毎朝、大学に行く前に自分で水筒の準備をする2男君に、「これってごぼう茶じゃないよね?」と聞かれ

「とぉちゃんが入れたからわかんないよ。色はぽいけど匂いは?」

「んー、ごぼう茶っぽくないなー」

と言って水筒に入れて行ったのです。

ところが、帰ってきてから憮然と

「ごぼう茶だったよ~まじぃ」

と半分ほど残ったのを捨てとった(*´艸`*)

かぁちゃんがごぼう茶を入れる時は、茶葉の袋を2つ使うのですが、そんなことを知らないとぉちゃんは1つしか使わず、香りがあまりしなかったので、こんなことになっちゃたようです

にしても、そんなにごぼう茶嫌いなのかなぁ~ほうじ茶みたいな薫り高いのは好きなのにねぇ

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

うらきゅん(34)

uu眠い~といいつつ、朝寝坊して更に昼寝して。。。

ちかれたびぃ(;^ω^)

今週がまた始まりました

がんばです

 

 

うらきゅん(34)

韓国ドラマ「イノセントデイズ」早見和真作

 この作者さんの書籍は多分初めて読んだと思います。

表題の作品は、昨年日本推理作家協会賞を受賞したんだそうで、話題性も十分ですから、既にお読みの方も多いのではないかと思います。本屋さんの店頭にもたくさん並んでいるしね

でも、やっぱりご紹介したくて。。。

どうしてだろうか?虐待された人というのは、自分の存在が不幸を招いていると思い込む。時にはありえない状況のことすら、自分が原因ではないかと思い悩む。そして、あまりの加害者意識に、その存在を抹消したいと真剣に思っている。。。多分虐待経験がないと理解は難しい

 本作の主役、田中雪乃の望みも究極そこにあった。

殺人事件の犯人として本書の始めから存在して、死刑囚として描かれている彼女の望みは、早期の死刑執行。

 だが、彼女の犯した罪が幼い頃から関わって来た人々によって、小説上は解き明かされていく。

 この謎がどうで、結末はどうなのか……

読み応えのある小説をお探しなら、ぜひご一読を

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

ほぼほぼまめごと(33)

なななななななんてーこった

木曜日の用事が気になって緊張はしてたんだけど、

アップも何も完全に失念しちょった~(;)タハハッ

今から更新しますので、おたのしみあれ~

 

 

ほぼほぼまめごと(33)

2男話「おやじ顔」

以前にも一度そういう話をしたことがあるように思うのですが、2男君てば中々のおやじ顔(-_-;)

3男君が中学受験で学校のクラブ訪問した時に、代わりに行ってもらったら、顧問の先生に「お父さんもご一緒に」と言われたりして。。。(*´艸`*)

かぁちゃんと一緒の時にも、「旦那さん?」と聞かれたりして。。。(*´艸`*)(長男君は「若い旦那さんかと思った」と言われたので、多分みんな老け顔なんでしょー)

で、大学生になってから映画館のスタッフのバイトを始めたんですが、もう既に何回か他のスタッフさん達とも一緒にお仕事して、休憩時間(上映中とか)には色々おしゃべりしてるんだそうで……

ある時お酒の話になり

「結構飲むでしょー」と言われたので、

「いえー、言うても未成年なんで、飲んだことがあるくらい」と言いかけたら、

「「えええええええっ」」

「「俺らより年下なの?」」「「いくつ?」」

「大学1年生で、19歳になったばかりです」

「「まじかっ?」」

そうです、それまで28歳のダブルワークの方からも敬語で話しかけられていた模様で。。。ぶぶぶっ(´∀`*)

よく聞いたら全員自分より年上で、分かった途端に敬語も丁寧語も外された(;^ω^)ぷっ

ま、得なんだか損なんだか。。。仲良くなるきっかけにはなったようなので、今回は得だったのかな??

がんばれおじさんっ、もとい2男君!!

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

うらきゅん(33)

うまくいかねーっす

ちゃんと回れなくてごめんなさい_(._.)_

時間はあるけど、頭が別のことでいっぱいです

ともかく一生懸命書いてます

1年後には出版できてるかなぁ(;^ω^)

 

 

うらきゅん(33)

韓国ドラマ「オクニョ」

「私の娘、コンニム」で主役を演じたチン・セヨンちゃんが主役の長編時代劇。わーい、セヨンちゃんだーと録画

ちょっと不思議な設定のフュージョン時代劇ですよ。

なんと彼女は、典獄署で生まれたのでオクニョと名付けられ、各種犯罪者からその知恵と技能を授かった天才田母てな設定です。

 産んですぐ死んだ母の正体と追われた理由を知る人生の始まりです。面白いです

んー不満を言うと、今のところ好みの男優がおらんっっ!

ププッ( ^)o(^ )

でもまぁ、脇を固めるベテランさん達はお気に入り

オクニョの育て親になっちゃた典獄の役人チ・チョンドク さんには、「太陽と月」で王様の内官ヒョンソンを演じたチョン・ウンピョさん

オクニョの師であるパク・テスには名優チョン・グァンリョルさん

オクニョを追い詰めていく文定王妃役には、美しくて冷たい女の役どころはNO1のキム・ミスクさん

と、見どころもあれこれ(#^.^#)ゴキゲン♪

中々面白いですよ~

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

ほぼほぼまめごと(32)

実は、月曜日お誕生日だったので、また1つ年をとりました。え?いくつ、ですと。隠すほどのことでもないので、申し上げますと、54才になりました

かつて、自分が子供の頃はこの年齢は結構なおばぁちゃんだったんですけどね、今時は皆さんお若いので、まだまだという感じです

永遠の20歳でもありますしねー(どの口が言うか~)

無事年齢を重ねられることに感謝しつつ、近頃すぐお疲れになっちゃって困ってもいますけどね(-_-;)

 

 

ほぼほぼまめごと(32)

3男話「連休じゃない」

ゴールデンウイークといえば、毎年休み方が違うので、ちょっと前までは飛び石の間で、うっかり寝坊なんてありませんでした?

かぁちゃんは、長男君が幼稚園の時うっかり土曜日あるのを忘れて休んじゃったことが。。。

翌週の登園日に先生にどこかにお出かけだったのか確認されちゃったりして(;^ω^)

いえー、完全に忘れてましたぁと言った時の恥ずかしさったらなかったわぁ(~_~;)

 ところが最近は、おまとめ連休にするところが少なくないようで、長男君と2男君の大学では飛び石になってない。

ところが、3男君は俗に言うカレンダー通りってやつ

中学校はまだそうでないところが多いんでしょうかね?

3男君月曜と土曜、しっかり登校日でした。月曜は創立記念講話とか言うのですが、それここでやります?

忘れそうで困りましたよ~

学校によって異なりますではなくて、もう一斉におまとめ連休にしてくれないかしら?子供によって休みが違うのって面倒なんですよー。

3人以上子供のいるご家庭あるあるですわな()ゞハハハッ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

うらきゅん(32)

生活のペースがもどりません

困りました(;^ω^)

もうしばらくお待ちくださりませ

お返しにあがりますね

ちょっと下調べが足らないのですが、今シーズン観ているドラマをご紹介しますね。連続して観られてないのもあるのですが、とりあえず。。。

 

うらきゅん(32)

日本ドラマ 2017年上期前期

○NHK

・「ひよっこ」

  この朝ドラ。いいねぇ、普通で。かぁちゃんが生まれた頃の設定なので、共感とまではいきませんが、昭和中期の日本の時代性をしみじみと感じるお話です。何だかね、炊き立てのご飯を頂いてるような感じ(*´艸`*)

 有村架純ちゃんがいいのよね。そして、父ちゃん母ちゃん祖父ちゃんに、なんと豪華なキャスティング

 篤くて温かくて、ほっとするお話の数々。脚本がいいのかな?岡本恵和さん。何となく「北の国から」っぽい?

 

・「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語」

多部未華子ちゃん主演で、ほわんとした雰囲気で、お手紙の温かみをしみじみとかんじさせてくれる珠玉のオハナシです。ほっとします(*)

 

・「4号警備」

 警備対象によって1~4号に分類されている警備。民間の警備会社に所属する二人の警備員が、毎回色々な人を守っていくのですが、そこにそれぞれドラマがあります

キャスティングもよくて、面白いですよ

 

○日テレ

・「ぼく、運命の人です」

ラブコメディでしょうかねぇ。それにしても、亀梨君と山下君の使い方が、やられたーって感じがします。毎回楽しい気分になるので観ています

 

○BSジャパン

・「百万円の女たち」

 近頃いい漫画が多いんでしょうかね~。これも漫画発。すごく面白いです。設定も特異で目を引かれます。次回が楽しみな作品です

○TBS

・「リバース」

 原作がいいものですからねぇ。ものすごく緊張感があります。役者さんも演技派を揃えてらして、毎回楽しみです

 

○テレ朝

・「緊急取調室」

 さすが刑事ものはテレ朝です。前回も犯人とのかけひきが、とっても面白かったドラマ。天海祐希さんをおばはん扱いするベテランの刑事達が、アメとムチやら何やら、取り調べのテクニックを駆使して解決へと導きます

 

○フジテレビ

・「櫻子さんの足元には死体が埋まっている」

 これも原作があるらしく、既にアニメ化もされているようですが、知らないので新鮮に楽しんでいます。米国ドラマの「ボーンズ」好きには若干抵抗がないこともない?

でも、毎回楽しいですよ

 

・「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」

 ハードな刑事ものといった感じかなー。小栗旬くんと さん、田中哲司さん、野間口さんともったいないくらい豪勢な共演陣。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

ほぼほぼまめごと(31)

いえい、連休関係なしでバイトなかぁちゃんです

リズムのある生活は呆け防止になるわよって、自分に言い聞かせながら踏ん張ってます(⌒∇⌒)ナハッ

最近、どうしてもココにインできないことが多くなって

どこかでコントロールしなくっちゃ、お礼に回らなくっちゃと猛反省中。暫くお待ちを~(;´・ω・)ゴメンヨ~

きょうは癒しの存在3男君がまだまだカワイイオハナシ

 

 

ほぼほぼまめごと(31)

3男話「こっそり2」

なんだかお芋が不作とやらで、ネット上では15000円もの値段がついた時があったらしい、「ピザポ○チ?」とかいうお菓子。そんなに美味しいのかしら?

あちこちのお店で緊急入荷の文字を見かけた

値段は良心的だけど、あまり興味を抱かなかったのに、先日ふと目についた。そういえば食べたことなかったなぁ。

んで、家にいるはずの3男君とかぁちゃんの2人分を購入して帰った。

ところが、3男君てばどこかの公園にバスケに行ってしまって、おらんがな~(~_~;)

まぁいいかと、お菓子置き場に1袋おいて、かぁちゃんは早速味見。なんか濃くて塩辛くて、好みでもないかと思って、そのまま忘れてた(;^ω^)

夜ご飯の後、一人食卓に残ったかぁちゃんの後ろから、こそーっと近づく足音。。。誰だ?

「かぁちゃん、オレちゃん、これもらっていい?」

とヒソヒソ話す3男君であった

「だってさ、兄ちゃん達気づいてないみたいなんだよね、だから、こっそり持って行っちゃわないと食べられちゃうよね。いい?」

「いいよ~、そもそも君のために買ったし」

と言いつつ振り向くと、3男君の上着のお腹がぽっこり♪

ぶぶっ(*´艸`*)、そんなとこに隠してんの?却ってばれやすそうだよ~

こっそりが未だに可愛い中学3年生の3男君であった

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

うらきゅん(31)

うーーーー、書いている小説が行き詰ってます

なんとか、自費出版にはこぎつけたのにね、

思う通りに書きなおせないのよね~

今回は、時間をしっかりかけてなるべく多くの方に読んでいただけるようにしたいのです

頑張るのにゃ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

 

うらきゅん(31)

韓国ドラマ「高潔な君」

久々に観ましたよ。ツンデレ王子とお天気娘のオハナシ

で、単純に楽しかった

んで、何だか妙に進展が早いなぁーとは思ってました。

そこは、いつもの韓ドラなら、結論に結びつくまで紆余曲折だらけで、時には何の目的だったか忘れちゃうくらいなのに、はて?ひっぱらんなーと。

したら、にゃんと7話で終了

あははっ、よっぽど裏番組にもっていかれたか、面白くなかったのか、視聴率がとれなかったのね

それにしても、感想らしいものに到達する前に終わっちまって、何やら物足りない感じだわねぇ

そういえば、この前、女子高生が過去にタイムスリップするお話「ホダンホダン」だっけかな?それも超ウルトラ短くて、はあっ?ものたりなあぁいとなったけ

そーねー、確かにそろそろツンデレ王子観たいかもね

あれがいいかな?「シンデレラと4人の騎士」だっけ?

もし、よいツンデレ王子ドラマがあったら教えてちょ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »