« ほぼほぼまめごと(29) | トップページ | ほぼほぼまめごと(30) »

2017年4月24日 (月)

うらきゅん(30)

この土曜日、長男君の運転でかぁちゃんの実家へ

85と81の老夫婦です

かぁちゃんが50代中盤なので、当然と言えば当然ですが、父は頭に小さな動脈瘤があって静かに暮らさねばならず(高齢で手術は危険なんです)、母はだいぶん痴呆が進んでいました

なるべく行こうと思いますが、なかなか(;^ω^)

子育ても含め、悩み多きかぁちゃんです

 

 

うらきゅん(30)

書籍「文庫X~殺人犯はそこにいる」清水潔作

 先日9歳の女の子が誘拐された挙句殺されるという痛ましい事件がありました。その報道に際し、思い出さずにはいられない本でした。

 これは実話です

子どもを持つ一人の親として注視していた事件の数々。。。

実はその真犯人がつかまっていないかもしれないことを、この本は元記者という立場から丁寧に描いてくれました。

 それは、ものすごく恐ろしい事実です

今回の事件は、場所が違いますが、犯人像に同じような臭いを感じます。証拠を無造作に残しているようで、真実に連なるものは実は残されていない、気づかれていない。そうこうしている内に、未解決事件になっていってしまわないか?

 そんな不安にかられてしまいます

どうぞ今回の事件は犯人を捕まえて、その罪を罰してください。どうかお願いします

 実話の持つ重みをか恐怖とか、向き合う勇気をもって。ぜひ読んで欲しい書籍のひとつです

 

これ、書いた時、まだ容疑者がいなかったです。何とPYAの会長である人が容疑者として捕まったとか。でも、まだ犯人と確定したわけではないですよね、冤罪にならないよう慎重にしっかり証拠を固めてから起訴して罰してほしいものですよ。

 

|

« ほぼほぼまめごと(29) | トップページ | ほぼほぼまめごと(30) »

感想など(うらきゅん)」カテゴリの記事

コメント

かぁちゃん,オススメして貰った井上夢人さんの読み終わりました〜
面白かったです!
こんなファンタジー(?)物は初めてだったので新鮮でした!

しか〜し,読み終わった次の日近所でサル4匹と遭遇・・・(lll゚Д゚)
ウィルスがぁぁぁ〜!!と思ってしまい(汗),怖くて怖くて逃げたのは言うまでもありません。。
怖かったよぉ〜(号泣) 
 
文庫X,話題になってた作品ですよね!
本屋さん,なかなか行けてませんが次行ったらGETしまっす♪

☆まめちん
さるるるるう~(;'∀')そりは怖いっ!!
ドラゴンウイルスこえ~だよね(¨)(..)(¨)(..)ウンウン
うふふ、しばらく残るよね

うん、文庫Xは一読の価値ありだと思うよ~

投稿: まめ | 2017年4月26日 (水) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/70356506

この記事へのトラックバック一覧です: うらきゅん(30):

« ほぼほぼまめごと(29) | トップページ | ほぼほぼまめごと(30) »