« うらきゅん(29) | トップページ | うらきゅん(30) »

2017年4月19日 (水)

ほぼほぼまめごと(29)

ううっ、るーちんに戻すことができないじょー

またまたアップを忘れてました(;^ω^)

今頃ですが読んでちょ_(._.)_

 

 

ほぼほぼまめごと(29)

長男話「一期一会」

かぁちゃん家のおトイレには、日めくりカレンダーが毎年何かしらかかっています。四字熟語だったり慣用句だったり、英語のなんかだったり。。。

んで、今年は故事ことわざの類が掲載されているもんなんですが、3月下旬の分で、どうも解釈がしっくりこないのがありました

「相撲に勝って勝負に負ける」ってやつです。日めくりカレンダーに曰く

「相撲を取って優勢だったのに、ちょっとしたはずみで負けてしまう。経過や内容はいいのに、結果的に失敗してしまう例え」とか。

後の部分がどうもかぁちゃんの中で腑に落ちない。かぁちゃん的には、「目的とは異なるかけひきのような面では勝ったけれど、一番の目的である勝利は叶わなかった」というような意味合いでとっていた言葉なので、変な感じだよ~と長男に訴えたところ、トイレに見に行って

「うーん、そうねー。確かにちょっと違うかも。寧ろ戦術的には勝って戦略的に負けたっつー感じだもんね」

「ん?それもあるか?でも、ちょっと何か微妙に違う気がするけど?なんだかうまくはまらないよ~」

「でもね、言葉の意味って変わっていくでしょ。俺らの中には一期一会とか、全く逆の意味にとる奴もいるよ」

「ええっ、それってまさかの『一度しか会うこともないだろうから、どんなことしてもいい』的な?」

「そうそう」

「それはひどすぎないかぁ~(;)

2020年にはオリンピックもあるとういうのに、おもしてなしの心も感じられない『一期一会』では、日本人の美徳が疑われるわっっっ(;´・ω・)

若い世代が超心配になったかぁちゃんであった(;^ω^)

 

|

« うらきゅん(29) | トップページ | うらきゅん(30) »

3男児話(ほぼまめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/70310548

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼほぼまめごと(29):

« うらきゅん(29) | トップページ | うらきゅん(30) »