« ほぼほぼまめごと(20) | トップページ | ほぼほぼまめごと(21) »

2017年2月20日 (月)

うらきゅん(21)

ほんとにほんとに、ごめんなさい_(._.)_

目一杯、ポチ、いいねをさぼっています

何しろ、家の2男君の人生の一大事

大学受験が全落ちペース

あれ?このセリフ3年前の高校受験の時にも言ったような。。。本番に弱いのか、詰めが甘いのか、、、普通に進まないよ。全くもぉ。本人も自信喪失してるでしょうが、胃が切れそうです

ともかく後少し、フレフレガンバレガンバレ

 

 

うらきゅん(21)

韓国ドラマ「ホグの愛」

最初はそんなに観る気なかったんですよね~

でも、主役のホグ役のチェ・ウシク君やその思い人のト・ドヒ役のユイさんは割と好きなので観ることに

ウシク君は、「傲慢と偏見」の検事さん、「屋根部屋のプリンス」の内侍、「根の深い木」や「チャクペ」では子役で。

お好きな方も多いのではないかしら?

ユイさんは、「美男ですね」「チョンウチ」「烏鵲橋の兄弟達」でも印象的でしたよね。多分「善徳女王」ではミシルの若い頃を演じられたのでは?

さて、今回のオハナシ、面白いですが、主役のお二人よりも注目せざるを得ないインパクトの持ち主が、ホグの双子の妹ホギョンちゃん。イ・ズギョンちゃんという方が演じておいでです。初めてお目にかかりましたよ

彼女はとっても朝鮮系のはっきりしたお顔ですが、ともかく印象的です。そしてその役どころがね~(´∀`*)ウフフ

何はともあれ、彼女見たさに観ました。

そして、その恋の相手イム・スロンさん演じるピョン・ガンチョルのくずれ方がともかく笑える(*´艸`*)

久しぶりに楽しい韓ドラで、とってもおすすめです

 

|

« ほぼほぼまめごと(20) | トップページ | ほぼほぼまめごと(21) »

感想など(うらきゅん)」カテゴリの記事

コメント

最後まであきらめてはいかんぞえ~~
うちも、全部落ちて、後期試験の前の日だったか、
息子が「自分は理系じゃなくて、文系だった。間違った」と泣き出した。
じゃあ、文系にかわればいい、後期試験、やめとく?って、聞いたら、
一応受けるというんで、受けさせたら、最後の最後に受かったなりよ。絶対最後まであきらめたらあか~~ん
がんばれ~~~

☆ちゃちゃさま
今のかぁちゃんには何とも心強いオハナシです
ほんと、家の2男君もとぉちゃんと話しながら泣いてたよ。自信喪失してるだろうねぇ
はぁい、かぁちゃんも彼の地力を信じて最後まであきらめないじょ~うっし!('ω')

投稿: ちゃちゃわんわん | 2017年2月20日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/69659555

この記事へのトラックバック一覧です: うらきゅん(21):

« ほぼほぼまめごと(20) | トップページ | ほぼほぼまめごと(21) »