« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

ほぼほぼまめごと(13)

お、おわらん。。。大掃除がまだ20%程度だわ

とぉちゃんにお願いした分はほぼ終わってるんだけど、かぁちゃん分が進まない~

1時間やったら1時間休んじゃう的。。。遅速にも程がぁ

かーっ、今年も50%程度であきらめるかも

こうしてちっともきれいにならない家だった(;)

 

 

ほぼほぼまめごと(13)

かぁちゃん話「夢にみたこと

ブログ名は「と~まの夢」だけど、今回はそっちの夢じゃなくってあっちの夢?って、寝てる時に見るやつのオハナシです

最近うたた寝しちゃった時にみては、暫く脱力しちゃうのは、その後しなくちゃいけない家事を全部ちゃんと終えてさぁ休憩という夢。願望らしくてすんごく何回も見てる夢だわ(;)

これは辛い。だって終わった家事をもう1回現実でやらんといけんからねぇ~(;^ω^)目が覚めて夢だと分かった時の残念感ったらないわよぉ~。

 それもさ、朝起きる時間と昼寝して起きる時間が、5時半と目覚ましの鳴る時計の見た目が同じもんだから、6時直前になってると「しまった、寝過ごした。家事が終わったのは夢だった」→「違った、夜ご飯は慌てないんだわ」という焦りと脱力もプラスオンされて、そらも~体ががくがくしちゃう。( ゚ ρ ゚ )ボーゼン

ああ。夢と現実のすぱいらるぅ。翻弄されてココロがグダグダだわ(;^ω^)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

うらきゅん(13)

クリスマス商戦のすさまじい勢いに、帰宅するころには口もきけないくらいぐったりぽんなかぁちゃんでした

レジミスもあって注意を受けたけど、本当に一つだけですんだのかな(~_~;)何しろあまりにも短時間にいっぱい接客するものだから、もう2人前のお客様のことなど覚えちゃいない。。。恐ろしや~

他のスタッフの方にも、お客様にもご迷惑をおかけしたくありませんが、やらかしてそうで怖いです(;^ω^)

あ~、もう、やべーよぉ~(;)

 

 

うらきゅん(13)

韓国ドラマ「ヨンパリ」

別に好きな俳優さんという訳じゃないのに、どうしたものか観るドラマ観るドラマ出てらっしゃる

主役のヨンパリを演じるチュウォンさん

7級公務員」「グッド・ドクター」「製パン王キム・タック」途中までだけど「烏鵲橋の兄弟たち」と楽しんだものが多い

ゆえにこれも観てみることに

ううむ、気になる。どうなることやら気になる

何だか背負うものが多い外科医のキム・テヒョン

可愛い妹のために闇医者の裏稼業、やってるうちにひょんなことから妙な人の主治医に。。。

一方、眠り姫のハン・ヨジンには才色兼備で名高いキム・テヒ姐さん。意外にかぁちゃんの中では印象があまり強くはない役者さんではあるのだけど、「アイ・プリンセス」「アイリス」と観て、アインさん絡みで「チャン・オクチョン」でお目にかかりました

ヨジンの兄のお嫁さん、イ・チェヨン役にはチェ・ジョンアンさんで、「男が愛する時」「コーヒープリンス1号店」「弁護士の資格~改過遷善」と割と好きな役どころ

他にもチョン・ウンインさん、キム・ミギョンさん、オ・ナラさん、チャン・グァンさん、チョン・グクファンさんとベテランさんが周りを固めてます

さて、お話はロマンス中心なのか政争中心なのか、どんな結末に向かって進んでいくのか、展開が気になります

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

ほぼほぼまめごと(12)

すみません(--) ゴメンネ

忙しくてほとんど回ってません

ぽち、いいね、お宅訪問、さぼってごめんなさい

落ち着いたら、ちゃんと回りますね

さて今日はお久しぶりの3男話です(*´ω`*)

 

 

ほぼほぼまめごと(12)

3男話「一緒にドラマ」

中学時代、両想いの彼と学校以外で会ったことのないかぁちゃんには、中学生の普通の付き合い方なるものは分からんけど、今時の中学生もそれなりに工夫してるのね~なオハナシよ(*´ω`*)

この間「うらきゅん()」でご紹介した「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマ、子ども達にも中々の人気。中でも、3男君は特に熱心で、どうしてもリアルタイムで観たいという。

「とぉちゃん、今日は何時に帰ってくるかな?お酒飲んで帰ってこないかな?」

とテレビの前でうろうろ

「どした?」

「うん、『逃げ恥』観たいんだよ」

「あん?録画観たらいいじゃん」

「んー、そうだけど、時間に観たくて」

「何?友達と約束でもしたの?」

「あー、うん、そう」

「なるほろ、彼女とか」

「えへっ、ばれた?」

「そら楽しそうだねぇ。とぉちゃん帰ってきたら正直に頼んだら?」

「それは、無理かも。。。」

何やら父には障害物があるようじゃのぉ。でもなるようにしかならないかと一言

「まぁ、その時考えるしかないね」

「うん、そーだなー」

ということで、かぁちゃんの知る限り、今のところ同時に観てるようだねぇ(*´艸`*)

んで、感想をお互いにラインしてるの

いじらしいねぇ(´∀`*)ウフフかわいいねぇ(*´ω`*)

彼女さんが、親御さんにばれて叱られませんように

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

うらきゅん(12)

時間がない時って、抜けが増えると心配

何か忘れてないかしらん

とっても不安になります

 

さて、今日はちょっと真面目なオハナシです。最近すごくしみじみと考えるようになったので、書いてみようかと思ったの。ただ、そういうのはちょっとと思われる方はスルーして下され。長いし……

 

 

うらきゅん(12)

「日本人と日本国民」

この二つの言葉をかぁちゃん的には、こんな風に考えています。

★日本人とは、日本民族とも言い換えられて、概ね血によってくくられるのではないかと思います。だから、住んでいる場所に関係なく、遺伝的にそうであれば、日本人であり日系人であると思います

ただ、こういう方はそう呼んでもいいのではないかと、真面目に思っています。言うなれば「~道」と表現されるものを愛好されていたり、日本の文化、風物を心から理解し体現して下さったりしている方は、血に寄らず日本人と思って、深く感謝したいと思っています。

例えば、有名人ならスティーブン・セガール親父とか?

柔道や空手なんかのスポーツの世界では非常に多いのではないでしょうか。また、盆栽や禅寺でも最近は海外の方が一生懸命その道を邁進しておいでですよね。それから、日本の特産物(お茶やお酒)の製造元で励んでおいでの方もそうだと思います。

もっと身近な所で、2男君の同級生のお母さんで、日本語が堪能であり、入学式や卒業式などで着物をお召しくださるような方です。

 

 

★そして、日本国民。。。

こう呼ばれる人についてとっても思うことがあります。

これは、民族にも習慣にも伝統文化にも、そういったすべてのこととはかかわりなく、日本に住み、居住している者としての義務を果たし権利を有する方が全てを指しているんではないかと思います。

人種や民族に関係なく在日の外国人の中では、ちゃんと日本国民と言えるのが何割おいでなのかはわかりません。が、先ずは義務を果たしてほしいものです。税金を払うのをバカバカしいように思う人もいるかもしれませんが、世界一清潔できれいな国を実現しているのは、不平を言いながらも基本的に国民がきちんを納税しているからでは?

権利と義務は抱き合わせのものです。多分どこの国にあってもそれは同じはずです。悪用する政治家や公務員がいるとしたら、それは言語道断の行為なのであって、だから税金を払う義務がないということにはならないんです。

ひとまずそこをきちんとして欲しいし、それから日本人の美徳であるところを打ち消してしまうような言動をとられる方々はできれば国民になって欲しくないなと思ってしまいます。

できることならば日本人の心をもってほしいと思いますが、それは民族を乗り越えろという難しい面もあるので、日本においでで長期滞在される外国人の方には、出来れば税金を払うなど義務をちゃんと果たした上で、日本国民として恥じない方であって欲しいものだと思います。

自分のことや家族や祖国のことばかり考えるのではなく、今住んでいる場所や人に対して礼節をもって接してほしいな、今住んでいるところを守って大切にするという当たり前の義務を果たす人であってほしいな、お互いのことを尊重しあえる関係でいたいなと思います。

それは難しいことなのかしら?

 

私自身もことあるごとに日本人であること日本国民であることを振り返りながら、別の民族の方々他国民を尊重しながら、一生懸命生きたいものだと思っています。

 

とはいえかぁちゃんは国粋主義ではないですよ。故郷を大切に思っているだけですから。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

ほぼほぼまめごと(11)

ああ、眠い

年末は何かと忙しい

洗濯も大掃除もぼちぼちやって

何かと壊れるから新調して

やれやれどうしたらいいんでしょうかねぇ

お財布すっからかんになりそうよ(´;ω;`)ウゥゥ

体力も擦り切れそうよ(´;ω;`)ウッ…

 

 

ほぼほぼまめごと(11)

2男話「あわや窒息(;)

ブログのお友達が、娘さんといつまで一緒に寝られるかなぁなんてお話をアップしていらして思い出した

男の子ってともかく寝相がよくない

ある意味健康的でいいんだろうけど、一緒に寝るのは中々もってスリリング。殴られたり蹴られたりはしょっちゅう。

ついでに言えば、結婚したてのころとぉちゃんにも殴られたり蹴られたりして、目から火花が散ったり、腹部の鈍痛で息が詰まったりして目が覚めたな~(未だに恨んでる?)

とと、息子たちに話を戻すと、それでも体がとぉちゃんとは比べるべくもないので、長男君や3男君は、まぁ「いたたたっ」という程度で済んだんだけど、幼稚園で既に20㎏越えの2男君はパンチが効いてた

それで、ある日寝てる時に突然何かに押しつぶされて息が出来なくなる夢を見た

「くるしぃ~~くるしぃ~~息が出来ないぃぃ」

と思ってはっと目が覚めた。でも視界はゼロ~

そうです。2男君がかぁちゃんの顔にかぶさって寝てた。

簡単にどけられないくらい重かったし、何が怖いのかしがみついてきてたので本当に引きはがすのに苦労((~_~;)

身の危険を感じたかぁちゃんは、3男君の出産を機に、長男2男を子ども部屋の2段ベットへ。もちろん赤ちゃんを守る意味もあったけどねぇ(;^ω^)

いやぁ、あの時は全力疾走した後みたいに暫く、ぜぇぜぇ言って眠れなかったもんね(;)タハハッ

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

うらきゅん(11)

ああ、もう12月も1/3が終わってしまった

お掃除、洗濯、思うように進まない

台所だけはちゃんときれいにしたいよぉ~(-_-;)

 

 

うらきゅん(11)

韓国ドラマ「仮面」

チュ・ジフンさん主演のドラマは有名になった作品が多い

かぁちゃんが観たことのあるのは、「宮」「魔王」、映画は、ユ・アインさん絡みで「アンティーク」

知ってるだけなら「蒼のピアニスト」「メディカル・トップチーム」って、もしか「仮面」を入れたらそれが全て?

でもそれだけ少ない出演数で成功を収めているということなんでしょうね~流石トップスター

なので、一応1話なりとも観てみようと録画

これが先の気になるオハナシ

ジフンさん演じるチェ・ミヌには何やら秘密が多そう。母の死とか幻聴幻覚の原因とか。。。気になる

スエさん演じるピョン・ジスクには、最初から視聴者存じ上の秘密がある。どこでどうばれるのか、どういう関係になるのか。。。気になる

更に、気になる役者さんは、「応答せよ1997」でお目にかかったことのあるホヤ君演じるジスクの弟ジヒョク

父親の借金返済のために悪の道に足を入れそうで入れられない好青年を演じてます。可哀そうな役どころ。彼の行く末も滅相心配ですねぇ(´―`*)ウンウン

明るく楽しい内容ではないけど、気になることが多すぎて面白いですぅ~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

ほぼほぼまめごと(10)

きゃーっっっ、今日は木曜日じゃん

更新すんの忘れてたぁ~(;^ω^)タラッ

今頃ですがアップするので読んでちょ

 

 

ほぼほぼまめごと(10)

長男話「そうだっけ?」

大学院に進むことが決まったからといって、就職活動が2年後に延期になっただけで、学士論文は必要です。そこで1月の卒論提出に合わせて、必死こいて書いてる長男君

最初に決めたテーマで何度か教授の前で進捗発表をしてきてけど、どうも上手くいかなくて、10月半ばごろになって、教授に一言

「うーん、テーマを変えた方がいいかもな」

きゃー、どうすんだ?

以来、大学に泊りがけで卒論をまとめ直しの日々

最初のテーマが自分の思い通りに進行していれば、各種バイトを続けながらそこそこのスケジュールで仕上がるはずだった

ところが、テーマ変更

資料集めからやり直しです。たいへんじゃぁ~~~

げろげろ吐きながら。。。

でもね、今はそやって途中で進捗発表があってよい論文になるように指導してもらえて幸せです

かぁちゃん達の時代は、自分から相談しなければ全て自力ですから、適当に書きあげちゃう要領のいいやつは別にして、真面目に書いてる子は大変でした。就職活動も並行してたし、今のようにネットで調べ物もできなかったもの。

それこそ、血尿を出しながら、はいずるように学校に通って、書いてやり直して、死ぬ思いで100枚ほどを書き上げました。仕上がりの完成度は人によるでしょうが、大変でした。提出日の期限前に大学前でこけて提出ならずとか、提出のため家を出て山手線を何周もして期限を過ぎたとか、1年をふいにしたなんて話も伝説ではなく現実に起きたりして。不眠不休の初めての経験だったかもですね

それが、予定通り行かなくなった長男君、大変だけど、かぁちゃん達と同じような経験をしているわけです

コピペも宣誓書まで提出してるので出来ないし、不在で健康状態が心配だけど、いい経験になるでしょーねー

ちなみにこの時期を頑張って乗り切らないと、「卒論鬱」とかになったりするそうで、教授陣もフォローが大変なようです。

長男君も

「院に進むからって卒論で手を抜くと、修論で死ぬ思いをするらしいよ。だから、死ぬ気が頑張るしかない」

と言ってやってます

でもね、不眠不休で超多忙なせいで、ものすごく生活があれるというか、物忘れが多くなるというか、

洗濯ものの出し忘れ、蛇口の閉め忘れ、電化製品の消し忘れ、お風呂の消し忘れ……とともかく物忘れが多い。注意すると二言目には

「そうだっけ?」

大丈夫じゃろーか。。。不安だねぇ

その内大けがるすことにならないといいんだけど。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

うらきゅん(10)

だめだぁ~、このままではズルズル年越ししちゃう

12月の計画を立てなくっちゃぁ~

師走って、何すんだっけ?

基本大掃除だわね

ってな焦りを感じる今日この頃

我ながら大丈夫じゃろーか(;)

 

 

うらきゅん(10)

日本ドラマ「石の繭」

wowowには加入していないので、何を放映しているかはほぼ知らない。けど、何かの機会で目にすると興味の沸くドラマが少なくないんですよね~

表題のものもどこかでちらっと眼にしていたので、レンタルショップですぐ目につきました

原作は麻見和史氏で、上中下巻で5話にまとまっていました。小説は読んでないのでイメージがどう違うのかはわかりません(_>)

でも、ともかく面白かった。

主人公の如月役には木村文乃さん

周りを固めるベテラン刑事さんも、青木崇高さん、段田安則さん、渡辺いっけいさん、平岳大さん、北見敏之さんと間違いがありませんよ(*^^)v

復讐に狂った犯人の手口は、あくまでも冷徹

どこまで恨んでどこまでやるのか

最期まで息のつけない展開でした

もうすぐ2作目が放映されるようで、楽しみです

はやくレンタルしてちょ~~

え?Wに加入しろって?そいつはご無理でぃっ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »