« ほぼほぼまめごと(5) | トップページ | ほぼほぼまめごと(6) »

2016年11月 7日 (月)

うらきゅん(6)

むむむっ、新しいバイトで、新しい時間帯で

そして、夏にばてたせいで

今、すんごく肩が凝って腰が凝って痛くてツライじょ~

今回は足の付け根も痛くて右足がうむむぅ~

テレビで新しく「子宮冷え」が下半身太りの原因かもと言ってたので、その運動も取り入れつつ、少しばかりストレッチを増やしている今日この頃

あががっ、はよ楽になりてぇ~~~

 

 

うらきゅん()

韓国ドラマ「魔王」

いまさらですよね~。韓国ミステリードラマの金字塔なんて言われてますし、日本版のリメイクを嵐の大野君が主役でやってますし、ご存じない方の方が少ないかもですもの。

でも、最近再放送を初めて観て面白かったので、念のためご紹介しとおこうかと(*´σ-)エヘヘ

あらすじもキャスティングも今更だよね……(;´・ω・)

過去の罪に苦しみながら、そして相手の分からない状態で復讐を受けながら、悲鳴を上げるように犯罪を暴こうともがくカン・オス刑事に「剣と花」「赤道の男」「善徳女王」で男の中の男みたない役柄を演じたオム・テウンさん。

オスの犯罪捜査にヒントをくれる超能力者で図書館司書のソ・ヘインに、「アラン使道伝」「僕の彼女は九尾狐」でちょっと不思議な役を演じたシン・ミナさん。

オスとその過去の事件に関与した友人や家族を追い詰めて復讐していくオ・スンハ(チョン・テソン)に、「宮」「蒼のピアニスト」のチュ・ジフンさん。無表情で無情な復讐者が、段々痛みを現すようになる、わずかな変化をジフンさんはとっても丁寧に演じておいででした。

とってもよくできたミステリーだったし、かぁちゃんの苦手な復讐劇とは一線を画したストーリーで大満足でした。まだ視聴しておいででないなら。是非に~

 

|

« ほぼほぼまめごと(5) | トップページ | ほぼほぼまめごと(6) »

感想など(うらきゅん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/68284855

この記事へのトラックバック一覧です: うらきゅん(6):

« ほぼほぼまめごと(5) | トップページ | ほぼほぼまめごと(6) »