« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

うらきゅん(5)

冷えてきましたね~

でも、今年は季節の変化がおかしくて、まだ暑いがあったりします。お蔭で、まだ冷蔵庫の製氷機が稼働中。さすがに11月に入ってまでというのは初めてのような気がします。どうなるのかしらん?

え?更年期のせいで体温が高いから?

んー、それも大いにあるなぁ。寒がりじゃない気がする。ここのところ裸足のままでいるのが結構期間的にも長くなったし、冬でも暫く裸足でいたりすることも……

やれやれ。暖房費がかからなくなるほどじゃぁないけど、健康にはいいかな?

 

 

うらきゅん()

英国ドラマ「クイーン・メアリー」

イメージ的にはイングランド女王のエリザベスⅠ世に比較して、優秀な統治者というより恋多き女として、かぁちゃんの頭にインプットされていたので、最初は観る予定ではなかったのですが、予告をたまたま見てたら政治的にも結構面白そうに思えたので、見始めました

女王というには未だ少女の雰囲気のメアリーには、アデレード・ケインさん。オーストラリア出身の女優さんですが、,ぁちゃんは初めてお目にかかりました

この方とおつきの女性陣達の女子会ノリの恋バナなんかはとってもキュートなのよ。

今回、かぁちゃんの好みで注目しているのはフランス王太子フランソワの異母兄バッシュ。カナダ出身のトーランス・クームズさんという役者さんです。ちょっと影があって男らしくてとっても素敵。この後弟とどんな風な関係性になっていくのたドキドキです

シーズン2まで既に放映済みとか。暫く楽しめますね

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

ほぼほぼまめごと(4)

行ったり来たり

前に進んでいるのか後じさっているのか

1歩進んで2歩下がっているのか

それでも前を向いていよう

頑張ろう、昨日よりほんの少し

今日出来る分だけ

 

 

ほぼほぼまめごと()

かぁちゃん話「左寄り?」

なぬ?この前の選挙に続きどんな内容?

ご心配なく。かぁちゃんは、政治的にも宗教的にもノンポリ。そうじゃなくて、ちょっぴりくすっなオハナシ

ちなみに選挙とは「うら…うら…なこと(100)選挙」にて

アクセス先;http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2016/08/100-0323.html

先日、バイトの後、疲れと風邪でちょっぴりダウンしたような感じで寝ちゃったんですが、目が覚めたら、18時前。きゃーっ、夕食の準備しなくちゃいけないと慌てて起き上がったんだけど、すんごくふらっふら

真っ直ぐ歩いてるつもりなんだけど、どういう訳か左へ左へと傾がって、台所に行きつくまでに3度も左足の小指をぶつけた。イターッ、痛いんだけどなじぇか可笑しい

「いでー。ふへへへっ、いたたた。むふふふっ、いだっ、」

と痛がりながら笑いが止まりません。我ながら頭がオカシクなったかと思うんだけど、どうしても止まりません

テンションが妙なことこの上なくて、自分でも理解不能

なんてことを夜帰宅した長男君に話したら、

「酔っぱらってるのと同じ状態に脳がなってたんじゃない?……」

と何やら説明してくれたけど、聞いちゃいない

ついに、酒も飲まずに酔っぱらったのかとショックなかぁちゃんであった(;^ω^)

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

うらきゅん(4)

恥ずかしいという言葉に相当する外国語は、ないと聞いたことがある

でも、スピリッツとしてすごく大事な気がするんだけど、どうなんでしょうかね?

「恥を知れ」と言いたいことがいっぱいあったりして

自己反省も含めてだけど。。。

 

 

うらきゅん()

韓国ドラマ「プロデューサー」

いつもの韓流の時間帯だったので何気なく録画したのですが、中々楽しい。撮影の仕方は米国ドラマ「ハウス・オブ・カード野望の階段」に似ているような気もしますが、こちらは恋愛ドラマなので左程気にならない。

主役級は4人いらして

「一泊二日」という番組のチーフプロデュサーのラ・ジュンモには、「チョンウチ」で少し情けない感じの道士を演じたチャ・テヒョンさん。

ジュンモの幼馴染で音楽番組プロデューサーのタク・イェジンには、ラブコメの女王コン・ヒョジンさん。彼女の出演作はスキなのが多くて「パスタ」「最高の愛」「主君の太陽」がお気に入りです

ジュンモの部下の新人プロデューサー、ペク・スンチャンには、キム・スヒョンさん。かぁちゃんの知ってる「太陽を抱く月」でも「星から来たあなた」でもとっても印象的な役者さんでしたよ

国民的アイドルで、ジュンモともイェジンとも何となく関係がある立ち位置のシンディ役には、かぁちゃんはお初にお目にかかりますなアイユーさん

ちょっと注目してるのが、ジュンモの上司キム・テホ役のパク・ヒョックォンさん。ユ・アインさん出演の「密会」「龍が飛ぶ」の他「パンチ」「トロットの恋人」「根の深い木」「風の絵師」「マイ・プリンセス」「スリー・デイズ」「ミヘギョル」「馬医」とかぁちゃんの観るドラマで、必ずといってよいほどお目にかかる方ですが、彼の役は何というのかインパクトがあって忘れられないことが多いのよね~(*)アハハッ

んで、テレビ局の同僚もみなさん魅力的に描かれてますが、かぁちゃん的にはスンチャンのご家族がツボ( ̄▽ ̄)

とっても楽しめてちょっぴり泣けちゃうラブコメです

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

ほぼほぼまめごと(3)

ヘンだな?予約しといたのにアップされてなかったよ

遅ればせながらですが、読んでね

かぁちゃんは手先があんまり器用じゃない

なので、女性らしい細かい作業をするお裁縫の類を始め、家事絡みで苦手分野は多いのね

まま、そういうのはそれなりにこなして、25年なので、腕前はともかく何とかしてる

でもねぇ、今のバイドでそれが一番の悩み

「お品物を贈答用に包装するお仕事」

家出もかなり練習して臨んでるんだけど、ちょっと焦ってしまうのもあって、思ったようにキレイに仕上がらない

お世辞にもキレイじゃないさぁ

心の中でごめんなさい_(._.)_と謝りつつ、毎回、この前よりマシを目指してやってます

はぁ、何でも上手にこなせる手が欲しかったなぁ

 

 

ほぼほぼまめごと()

2男話「ち○こひんやり(;^ω^)

男児って高校生になっても、多分大人になってもお子ちゃまなんだろうなーと思う。エターナルテャイルドな男性方は、きっといいお年になってもイタズラなさったりするんじゃーねーかと思うのですが、まだ高校生の2男君とそのお友達のみなさん。まだまだお盛ん(*´艸`*)

いっつもおしゃべりしてくれるわけじゃないんだけど、たまぁに気が向くと学校やお友達の話をしてくれる彼から、ショーゲキ的?なおはなしをば。

って、題名で想像ついたわですと?まま、そう仰らず~

夏ともなると、男の子は暑がりで汗っかきの場合が多い。んで、体育の後なんかはふきふきじゃ足らないから、シューして急激に冷やしたりする。

そんなある日、かしゃかしゃ振ると残り少なくなった感じの缶を持ったある子が「!」思いついた。まだ、体操着のパンツを脱いだばかりでおパンツ一丁の友人を見て

「おい、お前ら、○○のことちょっと抑えてくれぃ」

何が何だか分からないけど、周囲の子達も同調

「何~」と訳も分からず、びびる○○君のおバンツの前をちょいと持ち上げて、おもむろにしゅーっっっ

「うおっ、ひんやりして気持ちイーゾー」

と始めの内はまんざらでもなかった○○くんだが、缶がシーシー言うまでち○こにかけられてしまい、最期の方は

「やめてくれー、いてー」と悲鳴に。。。。。

残り少なかったために、あっという間の出来事だったようだけど、その後○○くんは

「あ。おれ、もうダメかも~」と立ち上がれず、なのに無情にも彼を一人更衣室に残し皆教室へ

次の授業で「あれ?○○は?」という先生に、一人が「あ、あいつちょっと調子よくないらしくて、まだ更衣室です」と誤魔化すと男子だけに忍び笑いが………

かくして、元に戻った?のか何とか15分後に教室に戻った○○君を見て、さすがに忍び笑いも出来ず皆心配になっていたような。少し顔色が白かったかも。。かも?

一歩間違えばイジメになってしまいそうだから、二度とするなよと釘をさしつつ、ブハハハッ((´∀`))ケラケラ

どうしてそんな妙なイタズラを思いつくものかとあきれたりして。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

うらきゅん(3)

土曜日に、長男君の中高時代の部活の母の会で集まりました。初の個人宅訪問でてんしょんまっくすぅ(^^

周囲を気にせず大笑いできて、とっても楽しかった

亡くなった友達もきっと来ていて、楽しんでくれたと思います(*)

新しいバイトに入ってからまだ1ヶ月経ってしないので、どうかとも思ったのですが、友人、親族とお別れが続いてリフレッシュが必要だと思い、休ませてもらいました

行ってよかったです

次回がとっても楽しみです

今日は、久しぶりの中国ドラマのご紹介です

 

うらきゅん()

中国ドラマ「琅琊榜~麒麟の才子、風雲を起こす

中国ドラマはものすごく相性があるようで、楽しみにしていた「三国志」も「岳飛伝」も「水滸伝」も男臭い上に前ふりが長くて、かなり初期にリタイアして最後にたどり着けなかったのですが、これは1話目からすっかりはまってしまったようです(*´ω`*)

中心になっている役者さん達の雰囲気も随分かぁちゃん好みみたいなの。ちょっぴりお茶目でかわいいけど、頭脳的でかっこいい感じ(・∀・)ニヤニヤ

一番の好みは靖王様で、ワン・カイという役者さん。男らしくて1本筋が通っていてカッコいい~

もちろん主役の梅長蘇(林珠)のフ・ゴーさんも病弱な美青年ぶりがたまらないし、お茶目な蒙摯大統領も好みだしね、護衛の飛龍少年も強くてキュート(^^

今回、女子でピンとくる方はいないけど、皆さん凛とした雰囲気の方ばかりでお話がピリリと引きしまります

ともかくワクワクしながら毎日たのしみにしています

とっても予測するのがたのしいのよね~

どう来るのか、こう来るか、そう来たか、じゃあ次はってな感じで

恋愛的な要素はほとんどないんですが、権謀術策というか権力闘争というか、それにくぎ付け

適当にアクションもありで、おすすめよ~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

ほぼほぼまめごと(2)

うお~、何やら小忙しい

バイト?まあまあ順調

新しいこと覚える脳みその活性化が今一つだけど

でも、意外と暇がなくて

あれこもれも、家のことや趣味のことは停滞中

どうも以前のようにスピーディにことを進められないのが要因のようじゃ。むむっ、効率的にせねばぁ~

かぁちゃん、ファイトだじぇ

※昨日予約したはずなのにアップされてなかったので慌てて('◇')ゞ

 

ほぼほぼまめごと()

2男話「眠らせておくのはもったいない」

はて、なんのコマーシャルだったかいな?

べったりと俯せに寝ている大きな熊のぬいぐるみに向かって

「眠らせておくのはもったいない」

といって何だかの商品を紹介してたの

そこで思い出した

でっかい2男君が中学生の頃困ったこととして描いたブログ

アクセス先:(よしなしごと(65)グリズリー?な男)

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2013/11/65-061c.html

最近は立派な椅子に踏ん反り返ってねてらっしゃることが多いので、

アクセス先:(うら…うら…なこと(96)椅子はベット?)

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2016/07/96-7d0f.html

廊下の熊の敷き物になってることあまりないけど、眠いのは今も変わらない

時間がもったいないと思うのかぁちゃんだけかいな?

頑張れ大学受験生(;’’)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

うらきゅん(2)

まだ新しいバイトに慣れなくて、

一生懸命な毎日です

ブログのアップもなんだかうまくいかず……

やれやれ早く色んなことを上手く回さないと

何か抜け落ちてしまいそうよ~(;)

きゃーっ、頑張らなくっちゃぁ

 

うらきゅん()

韓国ドラマ「君を憶えている」

主演はソン・インググくんとナム・ボラさん

事前の知識が全くない状態でなんとなく見始めたら、止まらなくなりました

何となく面白い、先が知りたいドラマでしたよ

かぁちゃん的なお気に入りは、悪い役の方々

「スリーデイズ」や「夜警日誌」「善徳女王」でもお目にかかったチェ・ウォニョンさん。優しげな眼差しが印象的で、どちらかというと「キルミーヒールミー」アン室長の方が好きかな?

それから、この方は既に他の方々からも注目されてるのでご存知の方もおいででしょうか。インググ君の弟役でパク・ボゴム君。「プロテューサー」にも出ておいでのようです。先の楽しみな若手さんです

おひまでしたら~(*´ω`*)

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

ほぼほぼまめごと(1)

(*´艸`*)3男児話も新装開店です

「まめごと」は古語で実生活のことを意味することば

3男児も含めてかぁちゃんが普段の生活の中で経験したことや感じたことを掲載致します

多分後100話分くらいの3男児話には事欠かないに違いないと、見切り発車です(;^ω^)お愉しみにね

今日はキュートな息子たちのオハナシ

 

 

 

ほぼほぼまめごと()

3男児話「ぬいぐるみ」

異性に対す憧れというのもあったんでしょうかね~10代の頃のかぁちゃんは男性が可愛いことなどに興味があるなんてことは露も思いませんでした。

なので、知人から

「大学の同じクラスの奴が、今もベットの頭のところにぬいぐるみを並べてるって言っていた」

という情報を得た時には

「えーきもい~~~っっっ」

とマジで思ってました。

ですが、その知識があったお陰で子ども達にかぁちゃんの価値観を押し付けなくて済んだんですよね

はい、お察しの通り、我が家の男児たちのベッドには、各種古いぬいぐるみちゃん達が今もごろごろしてます

長男君のとこには、上野動物園で買ったキリンちゃんやらポケモンのひのあらしやら………

2男君のところには、同じくシマウマちゃんが

3男君のところにはまだいっぱいあって、ひのあらし、ぴかちゅー、カービー、チョッパー、ごまふあざらし、さめ(?どこがかわいいんだ?)、えーとその他大勢様

シマジロウがそれぞれいた時期もあったな(*・ω・)(*

-ω-)ウンウン♪

なんで、こんな話を思いついたかというと、夏休みにやったイベントのレジのバイトで、小学3,4年の男の子が大事そうにぬいぐるみをもってきて、お母さんがお金を出すときに、恥ずかしそうにおっしゃった

「小学生になってもまだこんなものが好きで困ります」

思わず「大丈夫ですよ~。家の大学生の息子のベットにもいまだにおいてありますよ。心配ないですよ~」

と申し上げたら

「本当ですか!!すごく心配だったんです」

と、とってもほっとしておいででした

そうよ、大丈夫。立派なおっさんだけど彼女もいるし、友達も多いわよ。むしろ、一番ぬいぐるみ保存率の低い2男君の方が結婚しない宣言とかしてて心配だじぇ

なんて心の中で思ったさ。

男の子って、育ててみると意外と繊細なんだけど、馬鹿で単純で、泣き虫だし弱虫だし、面倒くさいのよね。でも、ぬいぐるみぐらいなんてことないわよ~世の女子の皆さん、もし判明してもきもいって思わないでね_(._.)_タノム

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

うらきゅん(1)

お久しぶりにございます

新装開店で再登場致しました

前に「うら…うら…」と表した時のうらは、うらがなしいとかうらさびしい、うらこいしいなんて時のうらでした

でも、今回のうらきゅんのうらは「心」の別の読み方

よって、まぁドキドキしたりきゅんきゅんしたり萌え萌えしたりなんてことをご紹介するブログです

「綺羅雲母ですじぇ」の後続ですわぃ

結局新しいネーミングにしちゃった(*´艸`*)

また100回(3年くらいかな?)終わるまで、たまに覗きにきてくださりませね

本日のお話はアメリカのテレビドラマから

 

 

 

うらきゅん()

米国ドラマ「コールドケース迷宮事件簿」

最近観たものではないのです。かなり前に楽しみにしていたシリーズもので、もうすでに終わっているのですが、シーズン7まであったようです。すっかり忘れていたのですが、最近日本のWOWWOWドラマで日本版が始まるようなので、掲載することにしました。

主人公はチームなのですが、中でも女性捜査官リリー・ラッシュが華奢なのに凛としていてかっこいいのです。

同僚の未解決事件専従捜査班の面々もとってもいいお味

顔と名前が一致しなくなってるのでご紹介は控えますね

ともかく派手なアクションがあるようなドラマではないのですが、リアルで丹念な作られ方で、満足満足(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

日本の方では吉田羊ちゃんがやるようです。それも楽しみですね。いずれ民放でやってくれないかな~やっぱりDVD待ちかな?待ってますじぇ~(^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »