« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年8月

2016年8月10日 (水)

うら…うら…なこと(100)

うーっ、暑くてバテバテですぅ

みなさま、お元気ですか?

うらうらもラストです

 

うら…うら…なこと(100)

☆2男話「選挙」

「うら…うら…なこと」最終回は、何だかすごい題名でしょ。だけど、内容は大したことないからね~だってかぁちゃんのブログだもんね

「よしなしごと」で子どもたちのことを掲載し始めたころ、長男君はまだ中学生、2男君と3男君は小学生でした。かわいかったし、面白かった。そうこうしている内に、長男君は成人したし、2男君は高校生で3男君も中学生。成長したざんす。経験することもこちらが思うことも格段に変化してます。なので、今回のようなお話もちらほら出てきます。いつまで掲載できるか分からないけど、やっぱり3男児のお話は、書くのも楽しいですもの。

 んで、今年21歳になった長男君、ついこの間初めて選挙権の行使を経験したのですが、それは熱心に新聞の候補者の主張を読んだり、ニュースを見たりしてたので、「いいことだなぁ」「真面目だなぁ」「続けてねぇ」なんて心の中でしみじみ思ってたんだわな。

 それが、今年に入って選挙権の年齢引き下げとあいなり、1年もしない内に4学年年下の2男君も経験することに……。選挙を前にしてやってることは長男君と同じ。かぁちゃんは、息子2人と3人で政治の話をすることになって、妙な気分になったけど、実は長男君もそのようであった。

「あぶねー。この前の選挙、行っといてよかったわ。あぶなく弟と同じ日に初体験とかになるところだったわ。とりあえず、1歩先んじて語れたよ」

だそうで、やっぱりその辺は兄貴の沽券にかかわるようであった(´∀`*)ププッ

 さて、みんなで都知事の話をしているのを、なんだかサミシソウにみていた3男君ですが、だからといって政治に詳しくなる気はあんましないようで、お誕生日プレゼントに買ったバッシューを家の中でもはいてはニマニマ。何にせよ後程やっておけばよかったと思わぬよう、今できることは今やっておいて欲しいものだと思うかぁちゃんなのであった

 あれっ?そういうあたちもだな。また小説、チャレンジしなくっちゃ

人生、ふぁいとだじぇ~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(100)

夏バテでぼーっとしてる内に、栄えある100回目を迎えてしまった。

何となく終わってしまうけど、それもかぁちゃんらしいかしらん?

何しろ久しぶりにいっぱい寝た。寝た分、咽喉の痛みは取れたけど、何だか全体にぼんやりした感じが残ってしまった。このまま夏が過ぎてゆくぅ~って、2男君の大学受験があるから、そもそも夏を満喫する何の予定もないけどさ(;^ω^)

それにしても、またまた2年あまりの間毎週かぁちゃんのブログにお付き合いくださって本当にありがとう~(´;ω;`)ウッ…うれびぃのだ

再開は10月の予定ですが、その時もまたよろぴくなのだ

 

綺羅雲母ですじぇ(100

☆韓国映画「ベテラン」

 2番目のブログ「綺羅雲母ですじぇ」と「うら…うら…なこと」の二つとも今週目出度く100回目を迎えます。このやり方がよかったかどうか、今も分からないなぁ。何かのご紹介なんかは、不定期にした方がよかったのか、以前のようにブログ名は一つで思うところを何でも掲載し行くのか。考えちゃうなぁ。ま、とりあえず、この後8月9月とブログをお休みして、次からどうするか考えまぁす。バイト探しも必要だしね(;´・ω・)ショボン

 しゃて、今回は映画のご紹介です

韓国映画史上3番目に多い観客動員数を記録した映画であり、むふふふっユ・アインさんが出演しているものでもあります。しかもね、あんなにきれいなお顔でいやぁ~な財閥の御曹司役。えええっな設定です(´;ω;`)ウッ…アインさんがおバカな酷い奴なの。役どころとはいえ、正視に耐えない( ノД`)シクシク…

 でも、だからこその高評価でしょうし、日本でも評価が高いようで、レンタルショップに並んでいたのを見たら、借りずにはおれませんでした。購入の予約もしてるんだけどねぇ~(*´艸`*)テヘヘッ

 さて、内容、、、の説明は止めておくかな。あちこちで見かけるあらすじや感想を読めばわかるし、ストーリー自体はシンプルでとってもわかりやすいものね。アクションも爽快だし。でもね、アインさんファンのかぁちゃんとしては、ちょっと悪役よりで観てしまって、つかまりそうになるとドキドキバクバク。正義の味方よりに観た方が気分はいいと思うじょ~っっ

 ぜひ観てみてちょ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

うら…うら…なこと(99)

メンタル面でちょっとへこんでるから、ちょびっとぼーっとしてる感じ。

人生を見直すいい機会かなぁ~

後悔したくないんだけど、難しい選択ばかりだもの(;´・ω・)

しゃて、今日は青春を謳歌中の3男君のおはなし(^^

 

うら…うら…なこと(99)

☆3男話「春が来た」

中学生ともなると、彼女が出来たりすることもあるわけで、だけど親には内緒だったりする。かぁちゃんも中学の時両想いになったのに絶対親には言わなかった。でも、彼氏の方から親に言って、彼氏の親経由で母親に連絡が入っていたので、黙っていても結果は同じだったんだけどね(;^ω^)

まぁてなことで、自分にも覚えがあるので、絶対教えろとは言えないけど、一応知っておきたいものです。というのも、長男が中1だったかな、2学期の公開授業に行った時のこと。トイレで見知らぬ(クラスの違う)女の子から挨拶されたんですね。何しろ、子どもの名前入りの名札を首からかけてたので、誰のお母さんかはすぐ分かりますからねぇ。ところが、その子の名札を見ても、クラス名簿にはなかったし、顔にも見覚えがなくて、すごく当たり前で普通の挨拶のお返ししかできませんでした。

 でも、普通の挨拶で済ましたことにものすごく違和感があって、ずっと心にひっかかってました。んで、結局長男君に確認

「あのさ、○○△ちゃんってもしかして彼女じゃないの?」

「え?なんで知ってるの?誰から聞いたの?」

「君の友達から聞いたわけじゃないの。この間の公開授業の日に、たまたまおトイレで一緒になった子から挨拶されて返礼はしたんだけど、名前に覚えはないし、何か言葉が足りなかったような気がしたの」

「△ちゃん、何か言ってた?」

「何も。だからこそちょっと一言言っておくわ。もし君が親に内緒にしてるということを彼女にきちんと明言してないならこういうことは起きるし、彼女からしたら2重の意味で傷ついたと思うよ。君の親は何だか失礼な感じがするとか、私は親に内緒にしないといけないような子なのかとか」

「え?そんな風に思うもの?」

「そう思はないかもしれないけれど、少なくとも何だかいい気持ちはしないと思うよ。だから、予め親に内緒だと言っておくか、ちゃんとかぁちゃんに教えておくかして。どう考えてもかわいそうなことをした気がするよ」

「え~」

「あのさ、かぁちゃんがおつきあいしちゃいけないと言っているならともかく、秘密にしなきゃいけない何かが私にはあるのかと誤解を招くようなことだと思うよ。だから、せめて名前くらいは教えておいて」

「わかった」

なんてことがあったわけ。以来、高校時代は名前を教えてくれてた。今は家に連れて来るので、今度はかぁちゃんがどうしていいかわかんないけどね~()

 ところが2男君は秘密主義。ちゃんとそうしたお話をしておいたと思うので、彼女さんの理解があるのか、中学の頃からお付き合いのある子がいるらしいのに、一切口にしない。ちらっと名前が出て来たことがある子かな~とあたりはつけているんだけど、今もまだ続いているのかすら知らない。むむっ、あんまり秘密にされると知りたくなるもんだ。けど、まぁ、よしとしよう。それより今は大学受験が心配だしね。

 それから3男君。何だか夏休み前あたりから妙に自信がある感じ。成績は振るわないのにどうしたことでしょー、というのでちょっと聞いてみた。

「彼女いんのー?」

「いるよ~」(おおっ、ビンゴ!)

「いつから?」

「6月ごろ告られて、暫くしてから」

「へぇ、クラスの子?」

「言うわねぇし」

というので、兄ちゃんの時のことをつらつらと話して聞かせたところ、

「○○△△」

「同じクラス?」

「いや、6組(一種の選抜クラスです)

「え?じゃぁ、すんごく優秀な子じゃないの?」

「んー。俺よりすっと頭いいし、この間の英語の模試100点だったって」

「そらー、あんた相当努力しないと、嫌われちゃうよ。いくら性格が好きとか言っても、あんまりバカだとねぇ」

「んー、頑張るよ」(ほんとか?兄ちゃんは彼女が出来る度に成績が上がったなぁ。ちょっと期待しちゃう♪)

「英語、教えてもらいなよ」

「うん、そう頼んでる」

「と言っても、言われたことだけすんじゃなくて、自分でもやっておかないと呆れられちゃうからね。息子よ、ファイトだ」

なんて、会話をしてたら、どうやら本当は彼女のことを話したくて仕方がなかったようだ。携帯で写真もみしてくれたし(えれーカワイイ♪)、彼女とのラインもちょびっとだけねって見せてくれた。はははっ、結局自慢したかった模様(*´艸`*)

さて、家の息子たちにとって「彼女さん」の影響は絶大である。

アクセス先:よしなしごと(36)またまたの登場ですが、長男の場合でしっ

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2013/03/36-9ea5.html

ぼんやり3男君にやってきた春に期待が高まるお話であった

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(99)

土曜日、お通夜に行ってきました

仲の良かった人達で、「一人では耐えられない」からと一緒に行きました

前のバイトの時、ご招待したら他の方と一緒にお店に来てくれて、とっても楽しそうにお買い物してくれました。「おしゃれするのも楽しいわ。新たななる楽しみを発見してしまったわ」って言ってたのに、お棺の中にひっそりとおさまってしまっていました。寂しくて悲しくて……

長男君のお友達も妹さんも、とってもしっかりしていました。倒れてから3週間、覚悟を決めることができたのうでしょうか。でも、それが却って痛々しくて。。。

孫自慢したり、嫁いびり自慢をしたり、旅行に行ったり、食べ歩きしたり、、、いっぱいやることがあったのに。残された友達同士、健康に気をつけながら過ごしていくから、こっそり一緒に楽しんでね

祈りを込めて。。。。。

 

綺羅雲母ですじぇ(99

☆モノ「歯ブラシ」

一応「綺羅雲母ですじぇ」のタイトルを考えた時には、ドラマや映画、本なんかの紹介や感想を掲載するつもりでしたので、まぁ今回初めてモノを出してみようかと。次回で、目出度く(100)を迎えるので、次なるタイトルでのお試しの意味も含めてチャレンジ~。あれ?以前もそんなこと言ってたかも?まぁいいやぁ。アハッ((´∀`))ケラケラ

 今回は、最近買って気に入った歯ブラシのご紹介

テレビコマーシャルで某歌舞伎役者さん(奥様、病気に負けるな、がんば!)が、どんと存在感たっぷりに「贅沢っ」と「~は毛束の量とみたり」とおしゃってますので、すんごく興味を引かれて買ってみました。

 ええ、ええ、結構新しもの好きでごじゃりますの(*´ω`*)オホホ

 んで、結構お気にです。1回で歯肉まであちこちがマッサージされて気持ちいいし、1回で2か所くらい歯間をブラッシングしてくれて嬉しい。久しぶりに歯磨きが楽しみ(#^.^#)

 でもね、毛束が多いってことは、実はヘッドがでかいってことで、ちょびっと不安はあるの。一番の奥の臼歯の奥や前歯の裏なんかにブラシがあまり届いていないような気がするの。1ヶ月磨いてみて歯垢がやたら溜まるようなら磨き方をもっと工夫する必要があるかもです

 とはいえ、最近の新製品で一番のおすすめですじぇ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »