« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月27日 (水)

うら…うら…なこと(98)

長男の友達のお母さんが亡くなられました

くも膜下出血で倒れて意識のないまま一昨日逝ってしまいました

長男君の部活の母の会で、かぁちゃんだけでなく皆で仲良かったのです

ショックで、1人になると涙があふれてきます

長男の友達は医者を目指して道半ば、妹さんは成人式を控えて……

どんなに心残りなことでしょう

かぁちゃんより少し年上でしっかり者のお姉さんでした

50代の若さです

私はまだ元気です

一生懸命生きないとバチが当たります

こんな時にふざけた内容になってしまったけど、新しく思いつかないし、そのままアップしますね

 

うら…うら…なこと(98)

☆長男話「遺伝子のなせる?」

春休み以降、彼女に降られたんじゃないかと疑うくらい何だか食の止まらない長男君

数カ月であっと言う間にMサイズ相当からLサイズ相当に

我が家の洋服が全サイズ揃ってしまったわよ

3男Mサイズ、長男Lサイズ(ほぼ全部の服がぁ~)、とぉちゃん2Lサイズ、2男3Lサイズ

確かついこの間まで、2男君の洋服をお下がりならぬお上がりしてると書いたような記憶があるのに、

アクセス先:うら…うら…なこと(44)

 http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2015/07/44-9888.html

2男君のMサイズは普通に3男君へとお下がり分としてお取り置きとあいなって、2男君のLサイズは宙に浮いてしまってます。そうなの、おされな?大学生は中高生が来たようなもんは身につけんのよ。

んで、ぶつぶつ文句を言ったわけです。だって、サイズ変化にお財布が対応できないいんだってば。。。

「もうあんたには服は買わないよ。自分で何とかして。必要不可欠な下着とかは買ってあげるから」

したら、へろっと答えやがった

「何、とぉちゃんとかぁちゃんの体型みたら押して知るべしね」

きーっ、むかつくっ

それが原因かどうか、近頃会社の同僚と意気投合してダイエットの目標設定をして励むとぉちゃんであった

え?かぁちゃん?そりはぼちぼちということにて()

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(98)

えーっと体調は正常に戻りつつあります

やっぱり前のバイト、おばちゃんにはきつかったかな?

パートというよりバイトみたいなシフトになっちゃったからね

でも、いい思い出も身になったこともいっぱい♪

これからアパレルもやれるお仕事になったかな~

今日からはまた違ったものの販売

これはたった3週間のパートなので、すぐ次を探さないといけないけど、好きな本屋さんとのかかわりがあるので、楽しめそうです

しゃて、今日は今期の日本のドラマからです

 

綺羅雲母ですじぇ(98

☆フジテレビドラマ「異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

女優の波瑠さんを初めて観たのはなんのドラマだっただろう。多分NHKの時代劇だったと思うんだけど。アップしたのはこのドラマ

アクセス先:綺羅雲母ですじぇ(8)

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2014/09/post-1a76.html

その後、たくさんの方々に愛された「あさが来た」ですね~(*)

さて、今回は今までのイメージと異なり、何やら不思議なものをもった捜査官役で、藤堂(役名)流の筋道で犯人に迫っていきます。取り扱う事件もどうにもならない異常な犯罪はかりで、上司や同僚、検死官、たまたま知り合った精神科医など少しくせのある周囲の方々に囲まれてお話は進みます

「善光寺七味」はどうやら彼女のメンタルの謎を解くカギのようです

とても次回が楽しみです

共演の皆さまです

穏やかで判断力のある上司厚田巌夫は、渡部篤郎さん

ステキで優しい倉島敬一郎先輩には、要潤さん

クセと陰のある同僚刑事の東海林泰久は、ジャニーズ横山裕さん

司法検死官には、意外にアクの強い女がお似合いの原田美枝子さん

何か秘密のありそうな精神科医中島保に、林遣都さん

何だけ妙な鑑識官三木健に、ジャングルポケット斉藤信二さん

ふふっ、キャスティングも中々興味深いので、それぞれの過去やその仕事についた経緯が気になります(*´ω`*)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

うら…うら…なこと(97)

実は次のバイトが決まったのです

短期も短期、たった3週間くらいなんだけど、次回のを探す間のつなぎになりまする。何しろ、ほんと「金ねー」なかぁちゃんですもん

それにしても、50歳を過ぎて中々雇ってもらえないから、ありがたいことだと思うんだぁ。夏バテに負けず秋からのバイトを探さなくちゃね(´―`*)ウンウン

がんばるのだぁ~

さて今日は、もしかぁちゃんだったら死んでたかもしれないにゃと思うことでぃ

 

うら…うら…なこと(97)

☆3男話「今更ベランダ閉じ込め事件」

さて、2男君によるベランダ閉じ込め事件については、以前アップしたことがあるのですが、それは彼がほんの幼児の頃のこと

アクセス先:うら…うら…なこと(1)

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2014/08/post-9e0b.html

ところが、3男君が中学2年生の今頃になって事件発生

ことはこの前の日曜日。バイトを18時15分頃終えて、その足で投票に行って、続けて夕食の買い物をして、家に着いたのは19時前。ピンポンしても誰も出てくれなくて、ちかれたなぁ~と、とぼとぼリビングに到達。したら、ベランダの窓の向こうから、にゃんととおちゃんが手を振ってガラスをトントン叩いてる。

「にゃにやってんだ?」と首を傾げるかぁちゃんに、とぉちゃん一生懸命身振りで窓のカギを指す。ああ、と思って鍵を開けたら喋る喋る(~_~;)

要するに、昼食後たばこを吸いにベランダに出てのんびりしていたら、3男君が窓を開けて、「遊びに行ってくる、6時前には帰る」と言って出て行った。

して、さてと部屋に戻ろうとしたら、開かない。

2男君がいるはずなので、窓をどんどんがんがん。果ては、マンションの近くを通ったタクシーの運ちゃんに「すみません。家人がいるはずなのでピンポンしてください」「あれ、お父さん、とじこめられちゃったの?」なんてことになったのに、2男君は2男君で自分の部屋に閉じこもってヘッドホン

 そうして、すっかり日も暮れてかぁちゃんの帰宅までベランダにお1人様。

しかも、3男君てば4時ころには帰宅してたとか……その頃、とぉちゃんは疲れ果てて居眠り中。―――と、さんざんな日曜日になってしまったとぉちゃんであった。

 ちなみに、疲れ切ったかぁちゃんも、「さすがに炎天下の中よくぞ熱中症にならなかった。たまにはとぉちゃん何してると気に掛けろ」と、2男と3男を叱らずにはおれなかったわよ。14時から19時の5時間!南向きのベランダですじぇ~(;^ω^)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(97)

やっと治ったと思ったら、すぐさま新たなる口内炎が3つ右側ばかりにできて、それの一番上のが唇の真裏……

なったことのある方はご想像に難くないと思うのですが、口内炎は大抵腫れてます。ゆえに、歯のかみ合わせの近くにできると食べたり喋ったりと何かのきっかけで噛んじゃうんです。それが(>_<)痛い

んで、今回の場合拙いことに2個目がすんごく傍にあった

お陰で2個が1つに統合されて、滅茶苦茶でっかい口内炎に~~キャーッ

喋るのも飲むのも食べるのも、苦痛だじょーいでーよー(´;ω;`)ウッ…

ばい菌でも入ったのか、なんだか熱まで出て来た感じだじぇ

はぁ、ついてないなぁ。ともかく元気になりましょーっっ

今からばててる場合じゃないですね(・∀・)ウン!!

今日は韓流なりよ(^^

 

綺羅雲母ですじぇ(97

☆韓国ドラマ「匂いを見る少女」

大好きなユ・アインさんと「ファンション王」で共演して以来、「善徳女王」「男が愛する時」「根の深い木」と見続けた、とってもお気に入りの女優さん、シン・セギョンちゃんが主演です

ある事故をきっかけに、左目の色が特殊になり匂いを目で見える形で感知し、辿れるようになってしまいます。

片目が特殊な色というと、かぁちゃん的には神永学原作の「心霊探偵八雲シリーズ」をどうしても思い出してしまいます。(あれは、いつ最終巻が発売されるんでい??)特殊な色というのは、周囲の人の嫌悪感を誘い、時には畏怖となって疎外されてしまうものなのでしょうか。

この少女オ・チョリムもその瞳を隠すためにカラコンをしています。

 でも、この能力が目一杯役に立つ時がやってきて、彼女の人生は生き生きと輝き始めます。役に立てる相手はパク・ユチョンさん演じる心的な要因で痛みを感じなくなってしまった刑事チェ・ムガクさんで、いつしかそれは恋心へと……

 その一方で、事件は進行していきます

悪役が悪役の顔をしてるのは、実は恐怖ではありません。日本の俳優さんでも、つるべ師匠や小日向さんが演じる悪役は背筋が凍るほど怖かったりします。今回も同様で、とってもいい人そうなんですよね。それがぞくりと怖い。

 恋の行方も事件の行方も気になるドラマです

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

うら…うら…なこと(96)

う~ん、最近やっとバイトに慣れてきた気がしてるんだけど、

哀しいかな期間限定のお店なので、後2週間ほどで終わってしまいます

次のバイトどうしようかなぁ~

折角習得したテクニックを生かすべく衣料関係を探す?

それとも、単純に販売関係?

悩ましいところですなぁ

ま、元気で働けるうちは頑張りましょ(#^.^#)

 

うら…うら…なこと(96)

☆2男話「椅子はベッドじゃない?」

2男君の椅子を中小企業の社長さんばりに立派なものに変えたのは、彼が中3で高校受験に入る前の春休みのこと。それまで、1人部屋には長男君がいたのですが、さすがに3男君と同室では集中しまいと、長男君と居場所を交代したんですね

 その日、家具の大型専門店に行った目的は、2男君の壊れた椅子の代わりを買うことだったんですが、同時に廊下に本を入れる突っ張り棚など他にも見るために、家族全員で行ったの。そしたら想定外に長男君が整理棚兼用の本棚を欲しがって、OKしてしまったので、2男君の椅子の価格制限を大幅に上げざるをえないことに……(;^ω^)

 その結果、部屋の広さや机のサイズから考えると、いかにも大きい、そしてひじ掛けがついていて、しかもリクライニングが5段階くらいある上等なもののセール品をOKしちゃったんです~(-ω-)

 ま、ね、気に入って使いこなすってことなんでしょうけど、かぁちゃんがみる限り彼がこの椅子を本当の意味で有効に使っているように思えてならない…

そ、ご想像通り、観る度に倒して寝てらっしゃるの~~~

寝ると言えばこんな話をアップしたこともありましたねぇ(゚д゚)(_)ウン

アクセス先:よしなしごと(65)

 http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2013/11/65-061c.html

大学受験を控えた今になっても、やっぱり、いっつも眠い高校生の2男君であった。ダイジョウブナノカァ~(´;ω;`)ウッ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(96)

あ、あっつぅ~(;)

こんなに急に猛暑がやってくるとは思わなかったじょ

水瓶がちゃんといっぱいになったかどうか不安ですね

ともかく、暑さにやられないよう熱中症にならないよう

休憩、水分補給、あれこれと気をつけて、乗り切りませう~

 

 

綺羅雲母ですじぇ(96

☆米国ドラマ「ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル」

最近、「ツインピークス」がどこかで放映されていると小耳にはさんで、とっても観たい衝動にかられています。それで、どこだろうと探している過程で見つけたドラマなのですが、面白いのでそのまま録画して観てます。

久しぶりに海の向こうのドラマのご紹介です

お母さんが亡くなられて、お父さんと兄ちゃんと弟で暮らす家族が主役?です。にいちゃんは、FBIの超優秀な捜査官なので、弟の数学の才能を認めつつも最初はなんていうか子ども扱いでした。ところが、ある事件をきっかけに弟君は捜査に数学的な理論を生かして参加し、解決に導いていきます。

 日本でも、天才物理学者や天才化学者や天才○○学者さんが活躍される小説やドラマは多々ありますが、これも中々のものです。数学の理論的な整合性についてはかぁちゃんは正解を知らないので。正しいとかそうでないとかは分からないのだけど、弟君の友人の学者さん達のやりとりが、どこかで観たドキュメンタリーでの科学者仲間さん達のものと何となく似ていて面白いんですよね。

 それから、沢山あちらのドラマを観ているわけではないので、役者さんが誰とはほどわかりません。だけど、地上波の民放で放映してくれているお陰で日本語吹き替え版です。そこで、兄ちゃんの相棒でプロファイラーのテリーの担当をされているのが、かぁちゃんが最も好きな女性の声優さん、勝生真沙子さんなんです。猛烈にたくさんのアニメや映画、ドラマの吹き替えをされているので、明瞭な記憶はないのですが、最初はやはり米国のドラマだったのではないかと思います。結婚してから観たものだと思うので「ビジター」か「Aアダム30」か、と思ったのですが、どうかなぁ??でも、お久しぶりにお会いしたような気がして、それも嬉しくて観てます。

 シーズン6が最終のようなので、これまた暫く楽しませていただけそうです(#^.^#)ホクホク

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »