« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(78)

ううっ、先週末は本当についてなかったよん

水が漏れてると階下の方から指摘あったので調べさせてと言われ

家の中を見たけど何にもそれらしきものがなくて

身に覚えはないじょーと思いつつも恐縮して調べてもらってたら

まさかの我が家も被害がぁぁぁ~

2つも物入れがびしゃびしゃ(;)

しかも今もまだぽったんぽったん

2男君曰く「マンション暮らしだからアニメで見るような雨漏りでバケツをセットする経験はしないだろうと思ってた」

そう、今我が家には4つのバケツだ水漏れを受けてます(;^ω^)

直るまでに1ヶ月はかかりそうなりよ~

まったくぅ、窓の改修が終わってやっと片付いたと思ったのになぁ

やれやれ、築30年以上だから仕方ないのかな(~_~;)

あ、今日から短期のバイトです。また、探さないといけないけど、とりあえず収入源を確保です。このまま雇ってくれないかなぁ~

ちなみに、かぁちゃんには全く似合わないお洋服の販売デス()

 

綺羅雲母ですじぇ(78

☆韓国映画「優しい嘘」

むへへっ、大好きなユ・アインさんが出演されてますので、買って観たのじゃ~

という軽いノリでは紹介し辛い映画でした

実話を基にしてるんでしょうかね~。イジメを苦にして自殺してしまった中学生の少女の家族とその友人知人たちが、その後に彼女の死をめぐって織りなす悲しくも愛しい姿を追った物語です

どこの国の映画でも実話を基にしたものは、苦い読後感と焦燥感が残ります

韓国映画なら「母なる復讐」……本当に痛かったんですよ( ノД`)

米国映画は枚挙に暇がないですよね。んー、「告発の行方」「7月4日に生まれて」もっとあるけど、題名が思い出せないや。ともかくどれも娯楽映画とはとてもいえない作品です

でも、この映画は不思議とそういう感覚が残らなかったです

それがよかったのか悪かったのかはよく分からないのですが、もう一度観たいと思えましたよ

ただね、アインさん、重要な役どころなんですが、ともかく全編を通して「ヘン」なんです。ぷぷぷっ。ねずみが怖くて逃げる姿は絶品かも~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

うら…うら…なこと(77)

花粉症が本格化してきましたね~

くしゃみとゆるゆると膨満感でだるだるにゃのね

はぁぁぁっ、春は大好きなのになぁ~

毎年春は外出が苦痛で、なるべく出なかったのだけど

今年は頑張って歩こうと思ってるんですが

ちゃんとひよらずできるかな?

目指せ1日1万歩~♪

今日は、かぁちゃんの背をすっかり追い越して、声変わりも完了して、日々おやじくささが花開く?3男君のオハナシ

 

うら…うら…なこと(77)

☆3男話「どこから?」

3男君、若いくせに結構独り言が多い

ぼやいたり、つぶやいたり、歌ったり……

楽しそうでよろしいが、テレビを観ながらも結構つぶやく(;)

この間、彼がリビングでくつろいでいた時のこと

おっさんみたいに横になって背中をポリポリかきながらテレビを観ている横を通ったら

コマーシャルを観ながら、お返事してた

「あなたの風邪はどこから?」

「ケツから」

横目に、かぁちゃんは絶句したさ(~_~;)

ま、確かにかぁちゃんに似てすぐ緩くなるけどね~(;^ω^)

その言い方はお下品でね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(77)

にゃにゃんがにゃんの日ですね(それだけだけど~)

いろんな意味で停滞してますなぁ

バイトも小説も……

どっちもお金絡みだわねぇ、、、切ない現実よね(´;ω;`)

もっと歩いて気分転換しなくっちゃね、堕ちる一方だわ

長男君が進撃の巨人のゲームをやってるのだけど

それを観ていたら、何だか気分が悪くなるの

スピード感やえぐさもそうだけど、酔っちゃって(;)

おばぁちゃん向きのゲームじゃねーな

きょうはきょきょきょわい漫画のご紹介よん♪

 

綺羅雲母ですじぇ(77

☆漫画&アニメ「僕だけがいない街」三部けい作

去年の春ごろだったか、長男君が買ってきた漫画で、「おもしろいから読んだら」と勧められてたんだけど、そのくせ「本屋さんで試読用の第1巻を読んだので2巻からしかないよ~」というので、そのまま忘れてたものなんですよね~

それが、今シーズンからノイタミナの時間にこれのアニメ版をやることを知って録画して観てみた。とっても面白かったので、2巻からでもいいから貸しちくれ~と騒いで5巻まで読んじゃいました。

週1の放映が待てないせっかちなかぁちゃんだった(;^ω^)

ま、ともかく先が気になる面白さ

まずね~、1巻でナイスキャラやんと気に入ってた母さんがおわーなことになり、いきなり昭和63年に戻り、と急展開に次ぐ急展開。5巻の最後がええええっそう来たか。そこで終わるなんてぇ~(~_~;)

このほど、6,7巻と読んだのですが、えっ、それで終わらないの???

7巻まで既に出てるので、大人買いしてちゃっちゃと読むか、週1の放映を楽しみに待つか。いずれにしろお薦め~

さて、余談ですが、北海道出身の青年が主人公なので、方言がね(*)

「したっけ」「(手袋を)はく」などなど、北海道弁を懐かしく思ったりして。

あ、かぁちゃん、大学生の頃スケート関係のスポーツ店でバイトしてたので、北海道出身の方々と話す機会があり、そういう方言をよく耳にしてたの。当時、北海道に方言があるということが新鮮なオドロキだったじぇ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

うら…うら…なこと(76)

事が上手くいかない時は大抵重なって上手くいかない

日曜日にしようとしていたことが頓挫してがっかり

あ~あ、春はいまだ遠しです

気をとりなおしてリチャレンジ~(´;ω;`)

今日は大きな体でお茶目な2男君のオハナシです

 

うら…うら…なこと(76)

2男話「新聞契約破棄」

去年は11月から、窓の改修の準備でバタバタしてたから

いろんなことをとりこぼしてる可能性は大いにあるわけて……

これはそのひとつ(ひとつで済んでるといいのだけど)

12月に入ってから1週間、とってるはずのない新聞が毎朝来てる

あえ?間違っちゃったの?

でも、ま、いいや、その内気づくでしょ

って、放っておいたら、次の週には届かなくなった

あちゃ~、電話しなくちゃって、契約書を見たら、11月までしかない。

ああ、来なかった?んなわけないな。毎回早め早めだったよな

そこで、部活を引退して夕方から家にいることの増えた2男君に

「ねえ、1人の時に新聞屋さん来なかった?」

「あ?だいぶ前に来たときに『ああ、新聞をやめることにしたので、契約は更新しないです』って伝えておいたよ」

「?パパがそう言ったの?」

「あれ?決定じゃなかったの?この前二人でそんなこと話してたじゃん」

「あー確かに、そろそろ考える?って話してたけどほとんど誰も読んでないしね。でも、決まったわけじゃ~(;^ω^)

「ああん、めんごぉ~」

「まぁいいかぁ~止める決心もつかなかったしね。このまま連絡がこなかったら、そのままにしておくかぁ」

「いいんじゃね~」

こうして、のんびりした母子会話の後、なし崩し的に新聞をとらないことに。とぉちゃんも連絡が面倒なのか、

「ホントは、○○新聞に変えようかと思ってたけど、まぁいいか」

しまった滅茶苦茶アバウトな親子だったんだわっ

新聞屋さんにとっては死活問題なのかもしれないけど、毎月資源ごみに出すのも苦痛になってきてて………( TДT)ゴメンヨー新聞屋さんん

え?忙しかったから仕方ないんじゃないの?うん、きっかけはね。でもその後の対応がさ。どう考えても、いい加減だわさ(;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(76)

バレンタインデーは、チョコあげました?

かぁちゃんは、4つ同じものを用意して家族にあげました

ちなみに、返ってきたことはないじぇ~(´・ω・`)

バレンタイン用のチョコは可愛いから買いたくなっちゃいますね

でも、暑くてチョコも溶けちゃいそうでした

今日の天気予報は寒いとのことですから、体調管理しなくちゃですね

ちょっと前のドラマについて今頃アップ~(-ω-)/

 

綺羅雲母ですじぇ(76

☆お正月ドラマ「坊ちゃん」

名作ですからね~、何度も何度も映画化されてますから、それぞれこれぞという役者さんのものがおありだと思うのですが、かぁちゃん、実は小説も映画もとんとご縁がございませんで。受験勉強中に現国やら文学史やらやったのであらすじは何となく知ってましたけど。

この度初めて二宮くんのお陰で、縁あって観ることになりました♪

もはや一種の時代劇の時代になってしまって、建物や服装、習慣や慣例など今時の若い人向きに作られたものは違和感だらけになってしまった面はありますけど、とっても楽しく最後まで観られました。

山嵐に古田新太さん、うらなりに山本耕史さん、狸校長に岸部一徳さん、赤シャツ教頭に及川光博さん、野だいこに八嶋智人さん、マドンナに松本奈緒さん、下宿のおばさんに鷲尾真知子さん、清ばあやに宮本信子さん

あとなるほどな役で又吉直樹さんが登場しました(#^.^#)

なんとも豪華なキャスティング、味があってとってもよかった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

うら…うら…なこと(75)

今日、1年ぶりくらいに美容院に行ってカットしてもらいました

お姉さんに優しく髪をいじってもらうのって快感~(^^

んで、前髪やトップをドライヤーふんわり立ててもらったのに、外に出て10分も歩いたら元の木阿弥(;^ω^)やっぱおつむてんてんなかぁちゃんなのさっ

さ、今日はなじぇかヘンよねなかぁちゃん話。お愉しみあれ~

 

うら…うら…なこと(75)

☆かぁちゃん話「最強の女?」

人類史上最強の女はかの女子レスリング王者の吉田沙保里選手

別の意味で最強の女?なのが実はかぁちゃんなんじゃないかと思うじぇ

この前、おみくじの話が出たので思い出した(;^ω^)

アクセスはここ(うら…うら…なこと(72)

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2016/01/72-09d7.html

 さて、みなしゃまはお正月初詣に行った時おみくじって引きます?

かぁちゃんは、もう数十年来引き続けてきました。ちなみに今年は「小吉」で、かぁちゃんは必ず1年間お財布に入れておきます。いい言葉は時々見て心にとめ、悪い時は心を引き締めるためなんですが、最初のきっかけは子供の頃に見た光景に胸が痛んだからです。

榊ですよね、おみくじを結ぶのって。その木の枝が結ばれたおみくじの重みでしなだれ、今にも折れそうだったんです。こんなにかわいそうなことはできないと思って、社務所の人に訊いたら、「本来は厄落としで結んでいくものなので凶や大凶だけだけど、その辺に捨ててしまわれるよりましなので、結んでもらってるんだよ。だから持って帰ってもちっとも悪くないよ」と教えてもらったので、以来持ち歩くことにしたのです。

 

あ、話がそれちゃった。それで今回の話はかぁちゃんが25歳の若かりし頃。そらぁもぉ、美人で美人でちっとももてなくてねー(´∀`*)ダハハッ

今年こそは彼氏をと思って、年始のおみくじを引いたら、(;^ω^)「大凶」だった。これを引くこと自体とっても稀だとは思うのですが、「別の神社で引いたら違うのが出るかも」という友人のすすめに従って、その後4回も別の神社を回ったんです。が、しかし、こんなことも人生2度とないと思いますが、その4回とも「凶」だったんです(;´・ω・)

さすがに「大凶」を引いたとき、怖くて木に結んできましたし、その後も続く「凶」が怖くて神社に残してきましたから、証拠は何一つ残ってませんがね、おみくじごときであんなにびびったことはないかもです

そう、かぁちゃんは多分人類史上再凶の女なんじゃないかと……

6回目に「末吉」か「小吉」が出て神社詣では終わりましたが、ほんとびっくりな経験でした

んで余談ですが……、

その年にとぉちゃんに出逢ったんだけど、それって凶を引き続けるような「稀な経験」と信じて吉と思うべきか、凶を引き続けたのは引いてはいけないもの!?を引いちゃったと思うべきなのか、ううっどっちだったんだろ~

たまに人生に迷うかぁちゃんであった(~_~;)ウガッ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(75)

先週金曜日に面接を受けたところはダメでした

さ、今週も探して電話して面接です(-ω-)/

がんばれかぁちゃん

で、今高校2年生の次男くんもそろそろ高3の科目選択

それはつまり志望校を固める感じ?

ああ、またお腹の痛い日々が始まるぅ

はよ、バイト先決めないと、ストレスでやられっちまう(~_~;)

今日は、韓流ドラマのご紹介なりよん♪

 

綺羅雲母ですじぇ(75

☆韓国ドラマ「傲慢と偏見」

この題名を初めて目にしたとき、実はハリウッドの「プライドと偏見」の焼き直しかと思ったのですが、底流には共通性があるもののストーリーは全く違いました。

「プライドと偏見」は恋愛もので、上級貴族の男性と下級貴族の女性が、プライドや偏見を乗り越えて愛を育むお話でしたが、

こちらは検事が、いろいろな葛藤や偏見を乗り越えて、堅固なチームワークで事件を解決していくお話でした。

この表題のドラマでは、「私の娘コンニム」や「パンダさんとハリネズム」でお金持ちのボンボンだけど、好きな女性を真摯に思う男性を演じたチェ・ジニョクさんがク・ドンチ首席検事役なのと、「奇皇后」「チョン・ウチ」「お金よ出て来い☆コンコン」で、名演技だったペク・ジニさんがハン・ヨルム修司生役で、ダブル主演。

どっちも気になる役者さんなので見始めたんですけど、かなり面白かったです。

ただねー、えーっその結末は何なの~とちょっと叫んじゃったよ

ムン部長検事~ええ~っ、ひどっ、、、、です。

あ、ちなみに今回は、幼いキム・チャン役のキム・ガンフンちゃんがかわゆ~いのと、ハン修司生を慕うカン・ス捜査官役のイ・テファンくんがめっちゃかわいい~と癒されました(#^.^#)ニマニマ

そして、今回は悪役オ・トジョン次長検事役のキム・ヨジンさんが、あの温かい瞳のまんま、にっこり笑ってバッサリ敵を切るみたいな感じがよかったですよぉ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

うら…うら…なこと(74)

いでぇ~、口内炎ができて表側の同じ部分にはニキビが……

ダブルパンチでいだだだだだっ

にしても、私立の学校に通う3男児

ここ3日は中学入試の関係で自宅学習~

かーっ、大きいのが平日全員いると、鬱陶しいじょーーーー

お昼ご飯も残り物では済ませられにゃい

面倒くさいじゃないの

学費はかかる家にはいるって、どうなのよ~(~_~;)

ストレスの溜まる1週間じゃい(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

うら…うら…なこと(74)

☆3男話もといかぁちゃん話「続あれじゃ遅刻」

年末に、あるCMで3男君と会話したのをご紹介して、かぁちゃんえらいだろーと自画自賛したのにですね……(;^ω^)やってもーた

アクセはここ(うらうら70

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2016/01/70-0c8d.html

朝6時半過ぎに、とぉちゃんから声がかかった。

「今日はみんな学校休みなのか?」

「へっ?何を?きゃー今何時?」

「6時半過ぎ」

「ぎゃー、ともかく3男に声かけて~」

がばりと起き上がって、考えた。ともかく家を出れば間に合う

学校に入ってしまえばこっちのもの??

弁当もお茶もなしっ!!!!500円硬貨を握らせ、歯磨きして制服を着てともかく行け~~って寝坊した人の台詞か?

飲まず食わずで慌てて出て行った3男君はセーフ、、、

「余裕~」とLINEがあったけど、かぁちゃんはどっと落ちた

次に、2男君。急げば弁当やお茶は持たせられる、どうせ冷食中心だもんね

はい、全部持たせて何とかこっちもセーフ

「オレは全く問題ないでしょ」

と慰めてくれたらしき2男君には申し訳ないけど、3男君がぁぁ~

がっくり(~_~;)( ノД`)シクシク…

「ほらね、だから俺の目覚まし毎日6時半に鳴らしてる意味はあるでしょ」

くっそ~起きもせずにじゃんじゃん鳴らすから五月蠅いから止めてって言ってきたのに、10年に1度あるかないかのことで、きしょーっ言い返せないっ。むかつくぅ~

ちなみに、かぁちゃん、目覚ましは3つもセットしてあるのに、今回は一つも消した記憶がにゃい(;)どーしてだろー(;)

かぁちゃん史?に新年早々汚点がついちった悲しい?オハナシでした

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(74)

早2月~♪いやいやルンルンしてる場合じゃないにゃ

じっくり探そうという決心とは裏腹に口が中々ないことにはちょっと焦ったりして(;^ω^)やっぱかぁちゃんって気が小さいねぇ~

ゆっくりじっくり……深呼吸~

だけど、よほど疲れがたまっていたらしく

就寝起床お昼寝時間がしっかり確保できるので、体の調子は上向きです

アレルギーが出て出て、お腹を下して……がなくなってきました

むむっ、いいことだにゃ(*´ω`*)

今日はちょっぴりぷぷっとなるお正月に観たドラマです

 

綺羅雲母ですじぇ(74

☆BS11ドラマ「猫とコワモテ◇おっさんが猫を愛でるだけ」

お正月用の特番だったのかな?続き物ではないようです

猫と強面と言えば、以前ご紹介した「猫侍」がすぐ思い浮かぶので、題名を見て何も考えずに録画しておいたものです

「あるよ」しか言わない役で有名な田中要次さんが主役

ウルトラ猫好きの怖そうなおじさんです

ちょっと見には若干変態っぽい行動の数々ですが、それもこれも猫を愛するがゆえ~気持ちわかりますっ

猫を求めて3千里、グッズの専門店に入っちゃったり、路地裏に入り込んで不審者に間違われたり、猫に惹かれて人力車に乗っちゃったり……ある意味痛いおじさん

最後の落ちがちょっぴり笑えた

ストーリー性もドラマ性もなんもないけど、癒されながら楽しく見られましたわ

最近、再放送もあったみたいだから静かに人気なのかな?

 

やべぇ、肉球触りたぁ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »