« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

うら…うら…なこと(26)

いろんな批判はあると思う

あるとは思うけど、すごく真摯な人じゃないの

イスラム圏のヒトと私達を繋いでくれる人じゃないかと思う

助けて欲しい

助かって欲しい

手にかけるなんて思い留まって欲しい

神様をどうこう言うつもりはなくって

ヒトとしてそれがどいうことなのか、自分の頭で考えて……

ああ、本当に止めて欲しいですね

自分のブログを更新しながら平和な日本の貴重さを想う

 

うら…うら…なこと(26)

☆2男話「スキー靴?」

2男君が巨漢であるという情報は、既に何度も掲載してるので

読者?の皆様にとってさして新鮮なお話でないとは思いますが

またまた、それ絡みにてぇ~^m^

さて、縦にも横にも大きいですが、特に横が大きくて

今のところ止まることなく成長中……(――〆)

いえいえ、健全な証拠なんですけどね\(^o^)

制服は4Lを買いましたしね

靴下はロゴ入りだと28㎝までしかなくて、それを買ったら

夏休み前に、踵とつま先が破けた(-_-;)

ローファーが校則の靴も、近所の大手靴屋でも

28.5㎝の3Eが一番大きいので、

それを履いていたら横が足りなくて、爪が割れた……(T_T)

可愛そうなので、父ちゃんに頼んで、

五反田のビッグサイズ専門店に連れて行ってもらったの

あっ、表題の意味分かっちゃった?

持って帰って来た靴を見て悶絶~

ローファーは28.5㎝の4E、、、、、充分どでかい

スニーカーは31㎝の3E、、、、、思わずスキー靴?

(元横綱の曙さんは36㎝のスニーカーだからまだまだ小さい?)

あんなにでっかい靴見たの生まれて初めてだぁ(;一_)

中身は28.5㎝くらいしかないのに、とてつもなくバン広甲高……

どこまで大きくなるんでしょーねぇー(_;)


 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(26)

宗教の名の下に、人を殺して良いなんてことは

絶対あってはいけない

持てる者がちゃんと分配できる心があれば起きなかったかな?

分かんないけど、ともかく事実として

誘拐→人質→身代金要求→殺人、イイワケを消すと、ほら

どんな理由に寄るモノであっても、ただの犯罪です

神の名を汚して地獄にいくつもり?

楽して手にしたお金で何かしても地に根付くものにはならない

悪銭身につかずって昔から言うでしょ?

早く誘拐した人を返してください

そう思っている人は沢山いるとも思う。

ヒトとして、オヤとして、、、

 

綺羅雲英ですじぇ(26)

☆邦画「箱入り息子の恋」

彼女いない歴30ん年のダメ息子「健太郎」に星野源さん、

父に平泉成さん、母に森山良子さん

全盲のお見合い相手「奈保子」に夏帆さん

父に大杉蓮さん、母に黒木瞳さん

 

色んなことに自信がなくて、諦めて、地道に趣味に生きているため、

恋愛にも結婚にも乗り気でない健太郎くんに代わって

ご両親が婚活してくるんだけど、その時はあんまり。。。

ところが、不思議な縁で奈保子ちゃんと付き合い始めます

何しろ、殆ど一目ぼれですから、

健ちゃん、俄然はりきります♪

ところが、みんながあったかい目で見守る中

唯一ひどく現実的なエリート思考で反対する奈保子ちゃんのお父さんのせいで、事態は急変します

終わったぁ~、、、もうダメなのか???

奈保子の涙につられて、号泣(T_T)、、、という雰囲気の中

いい味で、健ちゃんの同僚女子が背中を押します

頑張れ~、飛び出すんだ!カエル~と、違った。

健ちゃんの「飼い蛙」を思わず応援したくなりつつ、

健ちゃんもドロドロになって、頑張ります

ゲコゲコ?くわくわっ?

この場合、重要な役割がある「蛙の鳴き声」に、にやりっ

恋愛って、真剣になればなるほど、傍から見ると

かっこわるかったりします。ひえ~、そ、それはどうよ?なお姿

でも、あっ♪ ♡・♡・♡

で、らぶらぶなオチなんかい~と思ったら、

そらまあ、娘の父親としては、うんうん、そうだよね

ええっ、健ちゃん、そこで立っちゃうの?だーっ(-_-;)

すったもんだ、すったもんだ

健ちゃん、げへげへ笑い、奈保子もうふふふふで終わる

あー、愉しかった


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

うら…うら…なこと(25)

今日は、3男君のお受験校へ申込の手続きでお出かけ

ああ、どうなりますことやら

長男大学、2男高校、3男中学と3年目の受験(^^

続くと胃がもたないじぇ~いてててて

応援しかしない母ちゃんだけどさ、心配なんだも~ん

で、更新を予約して行ってきまぁす

 

うら…うら…なこと(25)

☆2男話「土座衛門」

水泳を始めたのは、長男君がすぐ熱を出す虚弱児だったから。

知らない先輩ママ達の立ち話を小耳にはさんで通わせることに。

長男君には大正解~♪

門にしがみついて嫌がったのを引きずって連れて行った時は、随分胸が痛かったですが、高熱に喘ぐのを見るよりなんぼかマシです。

お蔭で風邪もひきにくく、高熱も出にくくなりました。

んで、2男君をどうしようか迷ってました(>_<)

彼も呼吸器系が弱く、喘息性気管支炎にかかった回数は長男君より多かったかもでした。

でも、水泳にこだわらなくてもいいか?

嫌がるのを無理矢理引きずるのは、やっぱ堪えるしなぁ~(>_<)

という母ちゃんの心配を他所に

「どうする?」の問いに「すぐやる!!」と即答\(o)/!

彼は兄ちゃんを甚く尊敬していたのであった……

でも、3歳にならないとお教室には入れません。

親子スイミングはあったけど、

母ちゃんが人前で水着を着れない体型だった(^^

4月の誕生日の何週間も前から、手続きをしてくれとせがまれたぁ~

やる気マンマン、マンマン(――〆)ええい面倒くさいっ

そんなこんなで、始めてから何回目かのこと

プールの中で重ねた台からコーチに飛び付くというのやっていたら、別の子がしがみついているので何か声をかけているらしいコーチに、3男君たら順番がきたからと、様子も見ずに手を伸ばした……

上から見ていた母ちゃんが「あっ」と言った時には

どぼんと落ちて土座衛門状態……\(o)/浮いとるがなぁ~

「きゃー死んじゃうぅ」と観覧席のガラスをバンバン叩くのとほぼ同時に、コーチが気が付いて掬いあげた

びっくりしたようだけど、水は飲んでいなかったらしい。

泣くかと思えば、案外けろっとしていて、また順番の中に。

もう本当にどっきりしましたよぉ(-_-;)

んで、そんなことがあったから怖くて止めたいと言うかと思えば、毎週通う曜日がくるのが待ちきれないくらいやる気満々の2男君だった(-)

終わり良ければ……なのかな?


 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(25)

何だか身勝手な若者が増えたなぁ(>_<)

滋賀で捕まってよかった。「地道」の大切さを噛み締めて欲しい

すぐ手に入るモノやコトは、宝くじみたいなもんで自分の力じゃない

「努力」することは大変で、「継続」する精神力は大切で

いずれにしても我慢が肝要です

自分の子どもにも他の若者にも、体力と耐力を着けて欲しいと思う母ちゃんなのであった

さて、本日の更新は久々の韓流ですぅ~

 

綺羅雲英ですじぇ(25

☆韓国ドラマ「百年の花嫁」

主役の女子がやっぱりかわいくて観続けました

特にでっかいお目目がキュート♡♡

でもね、主役の男性イ・ホンギさん

どうしてもどこかで観たことがあるって気になって気になって

って、最終話の直前で思い出した

あああっ、「美男ですね」のかわいいジェルミ(だっけ?)だよおん

んもぉ、いい男に成長しちゃって、まぁ(^^

 

さて、内容です

今時信じる人がいるとは思えない伝説

「チェ家の後継の最初の花嫁は翌日の朝を生きて迎えられない」を

大マジで信じちゃった人達が、自分勝手な欲望を抑えずに

色んな事をしでかすの。

それに巻き込まれたチェ家の後継ガンジュくん(イ・ホンギさん)と

命を弄ばれることになった花嫁チャン・イギョン嬢の身代わりナ・ドゥリムさん(ヤン・ジンソンさん)、美男美女で見応えたっぷり

(あ、よくある他人の空似で瓜二つが入れ替わる設定よ)

なんかふゅーじょんな感じで、そこそこ面白かった

ガンジュくんが最初に結婚したかったイ・ルミさん役のチャン・アヨンさん

「イタズラなキス」の図々しい後輩役や「ボスを守れ」の秘書役が

とっても印象的で、割と好きな女優さんですわぁ

初めの内は、ガンジュくんをとられたのが悔しくて、ドゥリムにイジワルしちゃったけど、最後の方がいい女になってたなぁ

ちなみに、ガンジュくんとドゥリムさんの間に生まれた赤ちゃん……

どすこいな印象でかなりインパクトありましたぁ\(^o^)


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

うら…うら…なこと(24)

一昨日の成人式、いいお天気でした

長男君、晴れやかに成人式に参加♪

ごきげんさんで酔っぱらってました

ついに息子がただの酔っ払いになってるとこ見る破目に(>_<)

嬉しいだか悲しいんだか……

これはこれで、まともなんだよね?(何やら不安が残るが)

何事もなく無事に過ぎたことを喜ぼうかな?

さて、更新といきますか

 

うら…うら…なこと(24)

☆2男話「正面衝突」

子どもに補助輪なしの自転車教えたのは、何時だったかなぁ

確か、3人共幼稚園の年長さんだったと思うけど。

こういうことにも性格って出るもんだなぁと思うのですが

長男は「ぼくは頑張れない」と泣きながらやって

1週間もかかって習得しました

でも、お兄ちゃんのようになりたかった2男君は

ガッツで1日目にかなりイケて、3日で完璧に取得

3男は、面倒くさがって何日かおきにしかチャレンジせず

やり始めてからの日数は結構経ってました……(;一_)

 

さて、ガッツな2男君、乗りこなしてからが不安不安不安

何しろ、猪突猛進です(寅年生まれなんだけどなぁ)

母ちゃん達の26インチに引けを取らないスピードで漕ぐのは

補助輪がついていた時からですが(すげぇ脚力でしょ(^^ゞ)

何しろ、がんがん漕ぎなさる

しかも、他所見しながら……\(゜ロ\)(/ロ゜)/おそろしやぁ~

母ちゃんの目の前だけで、3回ほどつっ込んでますわ

電信柱、

路上駐車の自家用車、

はては、軽トラックに正面衝突して、こけたっっっぁぁぁ

軽トラックの運転手さんが彼を見てすごぉくゆっくり運転に切り替えてくれていなかったら大事故です(~_~;)

無事で何よりでしたが、一人で乗るのは小学4年生まで禁じましたっ

自分が大けがするだけじゃなくて、

他人様に危害を加えそうで怖かったですもん

今はどうだか知らないですが、高校がチャリ通禁止だったのは

もしかして勿怪の幸いだったのかにゃ?


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(24)

先週の金曜日からちょっと嫌なことが……

母ちゃんが住んでる区に、「土曜日子ども殺害予告」が届き騒然

この土曜日は授業日だったので、多分どこの学校も

引き取りやなんかの対応で大変だったと思います(――〆)

先生、職員の皆様本当に御苦労さまでした<m(__)m>

たまたまバイトを交代して家にいた母ちゃんも、

チャリに乗ってぐるぐる回ってみたりして

(だってお仕事で子どもを見守れない方も多いだろうものね)

外遊び命の3男君も遊びを禁止されてがっかり(>_<)

街中、パトカーやら制服さんやら覆面パトやら私服さんやら……

イタズラにしてもヒドイです。バチが当りやがれ~<(^´)>

と、<(_ _)>ね、不愉快なお話で……では、更新なのだ

 

綺羅雲母ですじぇ(24

☆NHK大河「新撰組!!土方歳三 最期の一日」

去年の春頃放映されたものでしたか?

録画していたのを、だいぶ後になって観ました

そうそう、オダギリ・ジョーさま、山本耕次さん、堺雅人さんに

出逢ったドラマでもあった「新撰組」

1年間本当にワクワクどきどき観ましたねぇ~(●^o^●)

思い出すと今もドキドキします

福山雅治くん主演の「龍馬伝」もそうでしたけど、

いい男がいっぱいで、しかもキャラがキラキラ♪

その続きというか、土方の最期に焦点を当てたSPドラマ

お一人お一人挙げるまでもなく、素晴らしいキャスティング

内容自体は暮れゆく新撰組やその他の勢力の実態ですから

決して楽しいものではありません

でも、ついつい最後まで観ちゃいました

「MOZU」で観て以来注目している

池松壮亮くんも少年兵役で出ていましたが、やはり印象的でした

 

さて、今年の大河、、、、、歴史版「花より男子」的な設定だけど

面白いかな?

母ちゃんの好きな女子頑張るな設定はよいとして、

ちゃんとキャラ設定が面白くないと、こうもハンサムばかりで大丈夫かと心配してます

第1,2話は、まずまずの滑り出しでしたが、まだ分かりません

女子頑張るで最後まで見続けた大河は「篤姫」「八重の桜」です

今回は途中で投げたりせずに年末を迎えられるかな?


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

うら…うら…なこと(23)

昨日はお天気悪かったけど、妙に暖かかったですね

雪が急に溶けて災害になどなりませんように

さて、今年は他のバイトさんのご都合の関係で

仕事始めが明日になってしまったので

すごくゆっくりした冬休みになって、るん♪

月末はいっぱいお仕事ですけど、何もしないことは

腕の治療上にはよいようで、ここ数日何だかちょっといい感じです

だんだんうきうきしてきました

新春の寿ぎを信じませうか(*^_^*)

 

うら…うら…なこと(23)

2・3男話「迷い猫2匹」

去年は11月末になってから急に寒くなったと思うのですが

そんなふうで夕方にはかなり冷えたある日

アルバイトからの帰宅途中のバスの中で

同じマンションのママ友からメールを頂いた(_;)

「玄関の前、大きい子と小さい子が家に入れずに待ってるよ~。家においでと誘ったけど、『ママが7時半頃には帰って来るので待つからいいです』って。帰宅、遅れたりしてない?」

ご近所さんって本当に有難いです(T_T)

2男君と3男君、鍵を忘れて家に入れなかったんですね~

2人共ってどういうことよぉ(――〆)

2男君が中学の頃、やはり雪の降る寒い中6時間も待ってたことがあって

(この頃は1日フルのバイトだったので、期末試験中で早い帰宅が災いしちゃって(~_~;)

ハイトのある日は必ず「今日はバイトあるよ~」と

声をかけているにもかかわらず、です<(^´)>

お互いにあいつがカギは持ってるだろうと

忘れたのに気が付きながら、そのまま登校した☆似た者兄弟☆だった

ちなみに、バス停から走って帰ったものの、家に着いたのは

7時45分でした

2男君は3時間以上、3男君は2時間以上

外で待っていました(((_;)))ちゃむちゃむ

せめて、近所のデパートやスーパーに行ったりして

防寒すればいいのに、迷い猫じゃあるまいし。

あんぽんたんな兄弟だよなぁ~(;一_)


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(23)

昨年は、ろくにお返しもできないままでしたのに

ずっと、訪問して下さってありがとうございます

今年は何とかうまくお返しできないか考え中です

右肘はもう少しかかりそうで、針治療も視野に入れようかと

思ってます

がんばりまぁす(*^_^*)

では、新年最初のブログは、素敵な映画紹介です♪

 

綺羅雲母ですじぇ(23

☆BSジャパン「シンフォニー・ジャパン1961-2015

 副題が、~世界で金賞とった幻の映画が本邦初公開~

観たのは、本当に偶然でした(●^o^●)

年末の夜、テレビを点けたそのチャンネルで始まったのです

1961年、私が生まれる前に金獅子をとった映画があり

それが日本では一切公開されることなく埋没してしまったという

事実に先ず引き込まれました(^_-)-

そして、音楽が巨匠團伊久摩、映像が大写真家の大竹章二

プロデュースしたのが明治の政治家陸奥宗光の孫、陽之助

ともかくその斬新さ繊細さ、テーマの力強さといったものに

圧倒されました。

戦後の復興を遂げつつあった日本の姿を

ただ、音楽と映像のみで伝えたものでした

陳腐ですが素晴らしいの一言です。

このあと世界の映像作品にどんだけ影響を与えたんだろうとも……

 

ちなみに2015年版のシンフォニー・ジャパンは

作曲が、海外で指揮者としても名高い千住明

映像が、写真家で、作家の桐島洋子の息子であり、女優かれんの弟である

桐島ローランドの二人が担当

こちらはこちらで、なるほろな作品でした


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »