« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

うら…うら…なこと(22)

きゃぁ、もう大晦日っ!!

時間が過ぎる感覚って、分子1に対して分母が年齢を掛けた感じだとか

1/51だもんね~。早いわけだわぁ

あっといけない。ご挨拶~

今年も1年訪問して下さってありがとう<m(__)m>

秋の終わりごろから右肘が痛くて不調法してごめんなさい

大掃除を無理してやったらまた戻ってしまったので

年始からもこちらからの訪問が再開できそうにないけど

来年もどうぞよろしくお願いします

(^o^)/仲良くしてねぇ~♪

 

うら…うら…なこと(22)

☆3兄弟「サンタさん」

さて、つい先日年末最大のイベント、クリスマスがありました

最近はLEDのお蔭で、どこもイルミネーションがきれいですが

我が家は殆ど飾り付けをしません(だって母ちゃんセンスねーもん(^^ゞ)

玄関にリース一つと、ピアノの上に小さなツリーを一つ

うちのお子ちゃま達はケーキとプレゼントさえあればいいみただし^m^

長男は、もう大学生だからいらんでしょって言ったら

「え?一生続くんでしょ」とへろっと言いやがった

で結局、冬の上着をねだられた(くそー、結構やり手だじぇ)

2男君には、高校の間は上限ありで欲しいモノをプレゼントするよと言うと

「あー、PC買うために貯めてるから現金ちょうだい」とぬけぬけ。

現実的だなぁ。まあ目的が明確だからよしとするかぁ

(しっかし、案外ちゃっかりモンだじぇ)

で、3男君は「黒子のバスケ」の影響でバスケットボール

じゃが、購入後に「変更したい」とか~(;一_)

「何であれ、もうサンタさんに頼んだから無理」と言うと

「何でママってサンタさんと連絡とれるの?手紙?」

仕方ねー「スマホ」と答えると、

「まじ?何時になったらそうなれるの?」

「子どもが出来たらね」

「じゃ、おれちゃんもパパになったら連絡出来るんだー。すげぇ」

 

ははっ、そんな会話していたら思い出した

長男君がまだ10歳に届かないくらいだったかなぁ、

「ママ?どうやってサンタさんて家に入るの?ママが開けてあげるの?」

「うううん、ママ知らないよ。朝起きたらプレゼントがツリーの下に置いてあったんだよ」

という会話。煙突がないから上手く答えられなかったんですよね~

そうしたら奇しくも回答をテレビで観ることが……

ご記憶のある方もいらっしゃるかな?

確かとい○らすのCMで、サンタさんがベランダへテレポートし

その後部屋にテレポートしてプレゼントを置くというのをやってたんですね~

「あー、サンタさんってこんな風に家に入ってたんだ」

とっても納得してましたわ(-)

そして、やっぱり同じような年齢の頃の3男君

「パパ、パパ、見て見て、サンタさん選んでくれてるよー」

と、とっても感動してました(^_-)-

やっぱり、とい○らすのCMで、サンタさんが一生懸命お店で品物を選ぶ姿を映してたんですね~

どっちも、CMクリエーターさん達の思う壺でしょうかねぇ

 

それにしても、いつまで信じてくれても楽しいサンタさん

3男君には長く信じて欲しいと思ってたんだけど

どうも気付いたような気がしてならない今日此の頃

ちょっとサミシイ母ちゃんなのであった(T_T)

 


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(22)

おおっ、ドラマ紹介は韓ドラで〆となりやした

肘が痛いので、大掃除は何だか手つかずだけど

ブログの方は綺麗にまとまるかな?

 

綺羅雲母ですじぇ(22

☆韓国ドラマ「私の10年の秘密」

それぞれが辛い現実から逃れようと自殺の名所に行って

出逢ったところから始まります(_;)

名前を聞き間違えてユニと女性を呼びます

結構年上なのでアジョシ(おじさん)と男性を呼びます

お互いに安らぎを見出し、お互いの生きる意味になって

二人は結ばれます^m^

ところが、二人に赤ちゃんができたところで

女性の方がその記憶も含めて10年分の記憶を失い

17歳に戻ってしまうのです(T_T)

ひぃーなんて気の毒なアジョシでしょーか

じゃが、このドラマ、ともかく女子がかわいい(^^

主役のユニことチョン・イヒョンにソン・ユリさん

記憶のない10年の間に愛したお茶目なアジョシ役に

ユ・ジュンサンさん(ユ・アインさんとは全く違うタイプぅ)

二人の娘ヘドゥムにカル・ソウォンちゃん(かっわいいの♪)

そして、ユニの父ちゃんチェ・グクのガンプおじさまのステキなこと

うふふん♪

とっても楽しかったい

 

ちなみに、今「私の名前はキム・サムスン」を再?放送中~

ああ楽しい、るん

韓流のラブコメで一番好きかも(●^o^●)

「美男ですね」も、「イタズラなキス」も、

「お金よ出てこいコンコン」も、「タルジャの春」も……

えー好きなの結構あるなぁ

来年も楽しい韓流ドラマに出会えますように

ユ・アインさんのドラマがテレビで観られますように


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

うら…うら…なこと(21)

昨日、3男君の小学校の合唱団が

区内の合唱交歓会で発表だったので付き添ってきました

女の子も男の子も

白いブラウスで黒目のズボンやスカート姿になると

2,3歳年上に見えますねぇ

みんな一生懸命歌っていて自分も歌いたくなりました

歌っていいなぁ(●^o^●)

さて、近頃とんと面白いオハナシの減った3男君に比べ

俄然オモシロバナシが思い出されてならない2男君

母ちゃんの心境的に受験と無縁ではないようで

お気楽高1の2男君ですもんね

長男は不在だし、3男は中学お受験だし

しばし2男話をお楽しみあれ~♪

 

うら…うら…なこと(21)

2男話「小指立ててる?」

人の手の形にもしっかり遺伝の法則があてはまるようで

母ちゃんのまるぽちゃでえくぼのある小さめの手の系統を

3男児とも受け継いでいるのですが

特に2男君がよく似ていて、小指が短い

限りなく薬指の第2関節に近い高さしかなくて

しかも第1関節で内側に曲がってる……

変なとこが似たもんです

 

前振りでちょっと母ちゃんの昔話ですが

子どもの頃って色んなことを判断する物差しが超自分中心

なもんで、みんなの小指も自分のように短いと思ってたの

ところがね、中学1年(もっと早く気付け~)のある日、友達に

「どうして市販の手袋を買うと小指の丈が余るくらい長く作ってあるのかな」

まあ、賢い方はこの時点で気付くんでしょうけど

母ちゃんてば、とってものんき者でして(^^

「と~まちゃんん、それってたまたまと~まちゃんの小指が短いからだよ」

と、薬指の第1関節より背の高い小指の見せてくれました

「ひゃぁぁぁ、アタシの小指が短いのね~。どうりで小4で転校してきた時、牛乳を飲む時小指を立ててスカシテルっていじられたわけだぁ」

ううっ、単に短くて瓶に届かなかっただけなんだけどね(>_<)

 

ほんで、2男君に話しを戻します

ある日1パックの牛乳(;一_)をラッパ飲みする2男君を

すげぇなぁとぼんやり見てたら

小指を立てて飲んでなすった(~_~;)

こ、これはまさかの短足ならぬ短小指?

で、見せてもらったら、おやまぁ

母ちゃんそっくりでしかも更に短くて曲がってた

男の子だから全体的には肉厚ででっかいお手手だけど

小指が短くてなんだかお茶目。プププッ

似た者母子なオハナシでした(^^)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(21)

長男君の成人祝いのスーツを昨日買いに行って来たけど

あぐあぐ、思ったより高くなっちゃた

来月のバイト代のこんない(T_T)

まぁいいか、中々男っぷりの上がるスーツを買えたしね

では、男っぷりのいい女子頑張るな小説・映画の紹介~

 

綺羅めくモノ(21

☆日本映画「図書館戦争」原作有川浩

以前、新作でDVDがレンタルショプに並んだ時に借りました

図書館からイメージするものとはかけ離れた未来

本というか出版物に検閲をかけて×としたものを排除する勢力と

出版、言論の自由の思想の下、そうしたものから図書を守る

図書館勢力との攻防です

主役の「郁」を永倉奈々ちゃんが、他にいないというくらいはまり役

(「Nのために」では、すごく健気な女性ですが)

そして、その憧れの王子様「堂上先輩」役にV6の岡田准一くん

(「軍師官兵衛」よりも「SP」の岡田くんのイメージです)

とっても面白かった

続きを待っているのですが、出ませんね~(;一_)

それで、今は原作の方を読んでます

図書館でシリーズを全部見つけられないので

古本で大人買いしてやろうと画策中~♪

(一部新刊にて無事揃えたじょー)

映画を先に観たせいか、本を読む時はすっかり配役そのままで

奈々ちゃんがイキイキと駆け回り、岡田君が渋い表情で

田中圭君が優しく微笑み、福士太くんんがきりりとこなし

栗山千明ちゃんが美女っぷりよくかっこええ

(ここからは役名)稲嶺司令が、玄波さんが、折口さんが

くるくると頭の中で動き回ります

あー、楽しい♪鼻息ふぅーでぇい


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

うら…うら…なこと(20)

何だか久々に氷雨が降ってる母ちゃん家辺り

ううっ、さぶかった(_;)

どか雪で大変なことになっている場所もおありだとか

見ている分には幻想的な雪も

実体は重いモノですもんね

大きな被害が出ませんように……

 

うら…うら…なこと(20)

☆2男話「サバイバルパンツ」

女性が色んな下着にこだわるほどじゃないけど

男性諸氏も多少なりともこだわりがあるらしい

今時の若い男子は知らないけど

おパンツに○○派というのがあるみたいですね~

^m^プププッ

んで、我が家は父ちゃんがブリーフ派だったので

母ちゃんてば、それが普通だと思って、3男児達も

オムツを卒業した時から、ブリーフをはかせました

なので、長男君が幼稚園で他のパンツを履く子を見て

不思議がったので、トランクスを1度買ってみたんですが

「なんかスカスカしてやだ」と、2度と履かなかった(――〆)

もったいないので、とっておいて2男君にあげたら

やっぱり気に入らず、3男君までお取り置きすることなく

雑巾代わりになって消えてしまった(^^

で、我が家はブリーフ派だわって思ってたんですが、

2男君が10代に突入するあたりで

ボクサーパンツというのが人気を博し始めました

んで、まあ、身体のでかい2男君が、ブリーフのゴムの辺りが

痛くて痒いと訴えるので

お試しでワゴンセール中の2枚1セットのを購入~♪

したら、すっかりお気に召して。

「これからは、このサバイバルパンツにしてね」

と真面目にのたまった……

「?」

全員なんのこっちゃと疑問形の表情になって

2男君を見詰めること3分(実際は数十秒ですな(-)

「だから、このパンツだよ」

「ああ、ボクサーパンツね~」

大ウケどした(●^o^●)

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

綺羅雲英ですじぇ(20)

笑うって本当に大事だなぁ~

昨日、長男君の中高のママ友に会って来ました

むふふのランチ会です(*^^)v

子ども達のことをネタに大笑いの連続でした

何だか頭にひっかかって離れなかったようなことも

笑うとどこかに飛んでいってしまうような気がしてくるんだもんね

って、母ちゃんが単純なのか?(^◇^)

( * ^)oo(^ *) クスクス、で真面目にアップぅ

 

綺羅雲英ですじぇ(20

☆邦画「ゆれる」

じゃが、(何に対してだろ?)あ、思い出した

オダギリ・ジョー様ご主演につき視聴再び、じゃが、

この映画すんごい好きなタイプぅ~♪

って、その前に、いろんな賞を総なめしてるみたいだいじぇ

甲府の美しい渓谷を背景に物語は展開します

兄弟の間にいた、ある女性の死の真実がどこにあるのか

兄も弟も、事実の解釈の前に心がゆれます

兄弟のお互いに対する葛藤が、いいです

法廷で、兄をじっと観察するジョーさまの目が哀しくて怖いです

証言をする弟を見詰める香川さんの目が限りなく寂しくて優しいです

反抗的な弟役にジョーさま(まじぃ、アインさんのコロ病が再発しそう~)

お兄ちゃん役の香川照之さん(真面目で気の小さい感じがすごい)

父ちゃんや役の伊武雅刀さん(頑固で融通が効かない親父、ピッタリ)

叔父さん役の蟹江敬三さん(そんな兄に抵抗のある弟が渋い)

恋人?役の真木よう子さん(ふっくらしてて可愛い

検察側に木村佑一さん(きむにいにこんな役させるキャスティングの妙~)

………もう、素晴らしい役者さんばかりで、それだけでもグー

そして、何よりねぇ、

最後の方で見せるジョーさまの「嗚咽」が絶品!!!

うぎぎぎ、やっぱジョーさま、好き~(^^

 

ところで、「渓谷」と「真木よう子さん」つながりで

「さよなら渓谷」を観ようかどうしようか迷ってます

だけど、何度ストーリーを読んでも怖そうで……


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

うら…うら…なこと(19)

昨夜から頭の鈍痛があったので少し早めに寝てんだけど

朝から超具合が悪く、子ども達を送り出してちょい寝したの。

んでも、もう少し寝なくてはいけないようです(>_<)

とりあえず、この更新を予約したら

また睡眠しやぁす<m(__)m>

急に寒くなって来たし、インフルエンザも流行ってきた模様

皆様もお身体にお気をつけてね

 

うら…うら…なこと(22)

☆長男話「と~きゅ~♪」

お時に兄ちゃんが、まだまだ小さくてかわゆい頃(^^

子どもって、とっても不思議な表現で

大人を愉しませてくれます^m^

特に、擬声語、擬態語は想像力が豊富で脱帽です

兄ちゃん、表題の音をどんな時に言ったと思います?

ちいちゃかった兄ちゃんも、さすがに男の子です

乗り物系は大好物(答えの分かった貴方は乗り物好き^m^)

電車、自動車、、、名前をどんだけ言わされたことか

乗り物の写真絵本とかものすごくいっぱいあったし

写真を見るだけで名前を言えたし

一人目だけに真面目に付き合う母ちゃんも

かなり博士になってましたねぇ(遠い目~)

んで、多くの子どもって「見るより乗る」ですよね~

だから電車に乗るのが大好きで、なるべくことあるごとに

乗せてあげてました。男の子ですもんんん

そういう時、電車の音ってどう言ってました?

家のお兄ちゃんてば、かわいくってね

運転中の、がたんごとん、じゃなくて

ブレーキを掛けた時なんかの音が好きらしくって

「と~きゅ~」って

東急だけに。受けちゃって

先日乗ってて思い出し、思わずにやけてしまった

今はおじさん化している兄ちゃんの昔のオハナシ♪


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(19)

長男君が間もなく20歳で成人式です

こういうお祝いって。皆さんどうしてんだろ?

一応背広を一着プレゼントする予定ですが

本当はもう少しちゃんとしたものも送るべきなのかな?

でも、予算も限られてるから仕方ないかなぁ~

なんて、悩み多き母ちゃんです

ああ、ちゃむい(((+_+)))ブルブル

 

綺羅雲英ですじぇ(19

☆「蟲師」漆原友紀原作

元は別のテレビ局で放映されていたのかな?

今はBS11というチャンネルで放映してるのですが

とっても変わった世界観で

これを初めて観た時は感動でぶるっと震えました

これほどに想像力豊かなお話を作れる原作者さんに、です

ふぁんたじぃーです。ほんまに

でも、原作漫画は愛蔵版しかなくって

長らく買えなかったのですが、

(だって、高いんだもぉ~ん(/_;)

この間、長男君が3巻分購入してきてくれました§^^§

お金に余裕がある時、ちょっとずつ買ってきてくれるそうです

やったぁ~(*^^)v

ちなみに、今は4巻までありんす(*^_^*)

もちろん、アニメの方も、幻想的で大好きです

続編もこのまま放映してちょー<m(__)m>

毎週日曜がとっても楽しみなのです(^_-)-

どきどき♪むふっ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

うら…うら…なこと(18)

昨夜の風、さっぶぅい

ああ、益々冬ね~

ジングルベェル♪

サンタさん母ちゃんにもプレゼントちょーだいな

 

うら…うら…なこと(18)

☆2男話「家庭的」

他の家の男の子ってどのくらい家事をするんだろ?

家の3男児、一人立ちした時のためになるべくやらせようと

お料理の手伝いは、小学校高学年からやらせてるんだけど

どう育児を間違ったか(間違えたぁ~(T_T)

誰一人として、掃除洗濯御片づけが、まともに出来ん!

ひどいなんてもんじゃない(――〆)

彼等の部屋なんて、掃除機が入れられないくらいだもん

ゴミの山山山~♪

母ちゃんが片付けなかったら、

リビングまで足の踏み場がなくなるかも

リビング死守!!!!!!!

そんなことで、バイトで疲れて帰って来た夜に

ぷりぷり怒りながら御片づけしてたら

2男君が

「オレはましだと思うよ。だって、母ちゃんがバイトの日の夕食の準備、ずっとオレがしてるしね。兄弟で一番家庭的だと思うよ~」

ううむ、確かに否定はできん、できんがしかし……(>_<)

去年は、高校受験なのに、やってもらったし

今も部活で帰宅後すぐにってことがあるし

迷惑かけてるとは思うよ~

でも、家庭的?かなぁ?

家事ってお料理だけじゃないんだけどねぇ

それに何時か気が付く日があるんじゃろか?

ちなみに、お片づけが一番ましなのは3男君

長男君と同室でかなり浸蝕されてるけど、それなり

ただねぇ、自分で片付けておいて

「ママ~、○○どこ~?」って聞くの止めてくんない?

 


 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(18)

うひゃぁ~、記事を保存し忘れてたみたいで

アップできちょらんん\(o)/!

今頃ですが、更新しますね~

 

お返しも出来ない状態なのに

母ちゃんのブログを訪問して下さって

本当にありがとうございます<m(__)m>

手が直ったら必ずまた丹念に丹念に周りますから

どぞ、お赦しを~

んで、あ~、今日はご機嫌さんな母ちゃんですぅ

この心の上げ下げ、更年期なので許してちょ

(って、更年期で全て済ますつもり満載っ!)

あっ、今日はおすすめ紹介というより

このドラマに因んでの取りとめないお話です

 

 

綺羅雲英ですじぇ(18

☆韓国ドラマ「暗行御史(あめんおさ)

時は、英祖大王の頃(「成均館スキャンダル」の時代ですぅ♪)

全国の情報を集め、時にはその地の為政者を断罪したりもする

隠密同心的な役割を暗行御史と言いました

日本で言えば、お庭番で地位のある人とか八州回りとかのことでしょうかねぇ?どうも、頭の中に「死して屍拾うものなし」って流れるんですが……

ユ・アインさん助演の「チャン・オクチョン」でも

ちょっぴり出てきましたよ。賃上げを要求したりして^m^

その役目に着いた人のお話です

ちょっと古いドラマなので有名な役者さんは母ちゃんには分かりません

でも、お好みの脇役さん達が、ちょい若いお姿でご主演♪

ストーリーは、う~ん、なんか昔の日本の時代劇を観てるような

でじゃぶぅ~、ま、そんな感じ(どんな感じや~)

 

ドラマ自体は、特におすすめポイントとか思いつかないのだけど

このドラマを前から観たかった理由が書きたかったのね~

なぜかというと、皇(すめらぎ)なつきさんという漫画家がいらして

20年ほど前?に作品を読み漁ったことがあるの

そのきっかけとなった作品が「李朝・暗行記…暗夜御使」でした

「始皇帝暗殺」とか中国物や、時代物が多かったはず

寡作で中々作品を購入できず、もんもんとしたことが(^^

小説家:田中芳樹さんとのコラボ本、どっかにしまいこんであるはずじゃが

題名を忘れちまったい??なんか服とかがきれいに描かれてた

ん~、多分、「中国帝王図」的な?

他にも田中芳樹作品の挿絵は多数で。

相乗効果でハードカバーを買ったような気がするわい

てな具合で、かなり好きな漫画家さんです(^_-)-

皇さん、フランスでの評価がすごく高くて

確か「夢」という作品で賞をとられたんですよ

素敵な絵なので、ついでにご紹介しまてみましたぁ~

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »