« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月27日 (水)

うら…うら…なこと(4)

今週は、ちょっと忙しい~

バイトのシフトの関係で、月火木金とお仕事~
3男君の夏休みの宿題、大丈夫なのか?とか
2男君、随分のんびりしてたから、学校生活に復帰できるの?とか
長男よ~、いつまで遊ぶつもりじゃあ~!とか
心配事は絶えないけれど、まぁ
何とかなるっしょ
今年は、比較的涼しくなるのが早いような気がするので
体力的には楽ですが、
気候が安定せずあちこちで大きな被害となっていることが
気にかかります。
募金などにはなるべく協力しなくっちゃ
気を取り直して、ブログ更新~♪

うら…うら…なこと()

2男話「…Gさまっ!」

以前よしなしごと(99)(リンクは下記)で、長男君の苦手が

(リンク先:http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2014/07/99-21a5.html

蜘蛛&蜘蛛の巣というお話をしたのだけど、

他の子達も苦手なものはあるんだな。。。

んで、今回は2男君の苦手な生き物\(゜ロ\)(/ロ゜)

2男君は虫全般があまり好きではないようで

父ちゃんが拾って来たかぶさんやくわさんから目を背けたり、

オレンジの葉につく、青虫さんを触れなかったり。

(「3男君まかせた~」と、ひょろひょろ居なくなる。。。)

迷い込んだてんとうさんやかなぶんさんからも逃げたり。

(中々見応えのある逃げっぷり。。。どすどすどすっ(~_~;)

んで、先日その理由を聞いたら

「前に、Gさまが、、、」

えっ?Gさまって、ましゃかのごきくん?

(お嫌いな皆さま、ごめんしてぇ~<m(__)m>

なじぇにその呼び方?と聞くと、

「具体的に言うと、イメージ湧いちゃうじゃん」

っ、だそうで。(女子かっ!?たははっ(-_-;)

ま、要するに一度部屋で出た時の敵?の対応に

大層困ったそうな。飛んだ?気持ち悪かった?

具体的な説明をしてくれないので、よー分からんけどね、

男児がそうなるって、イメージできんわいっっ

そんな?ことで、以来、全ての虫が苦手になった上

Gさま出現の折には、「ひゃぁ~、ぶるぶる」と言って

大きな身体で逃げていくのであった……(-)

女子の母ちゃんがやっつけなあかんやんか!

どういうことっ!?

(ぜってー、「そういうことっ!」って返すじぇ)

ぷりぷりっ<(^´)>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(4)

自分の小説が、どのくらい買って頂けているのか

よく分からないので、アマゾンの在庫は指標になるかなぁと

7月中旬までは、たまに覗いてたのですが、

最期に見た時は、17冊が残っていました。

きっと、ブログのお友達の応援購入だなぁと(*^_^*)

あまり変化はないだろうと思いつつ、

新聞広告も出たし気になるので

先週、久しぶりにアマゾンを覗いたらっ!!たらっ!

在庫が5冊まで減ってましたぁ~♪

その後新たに12人もの方が手にして下さったんですよ~

嬉しくて、ついついぴょんぴょん、るんるん

ちなみに、ここで買えますじぇ(って、またまた宣伝でぃ)

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%98%E5%8C%BF-~%E5%B0%91%E5%B9%B4-%E5%BC%9F-~-%E4%BA%8C%E3%83%84%E6%9C%A8%E6%96%97%E7%9C%9F/dp/4862237452/ref=sr_1_11?s=books&ie=UTF8&qid=1408510974&sr=1-11&keywords=%E7%A7%98%E5%8C%BF

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%98%E5%8C%BF-~%E5%B0%91%E5%B9%B4-%E5%BC%9F-~-%E4%BA%8C%E3%83%84%E6%9C%A8%E6%96%97%E7%9C%9F/dp/4862237452

 


綺羅雲母ですじぇ(4)

☆「烙印」天野節子作

上記のごとく

アマゾンでちょっぴり嬉しいことになっているので

今回は、自分を鼓舞して下さる先輩作家さんのご紹介

この天野さんは、2006年に「氷の華」という作品を

自費出版したことから、小説家となった方です

今、70歳手前というご年齢ですから、

概ね60歳でデビュー!!ぶらぼー(^◇^)

そうなのですぅ。母ちゃんも地道に頑張ろうっと。

まだ50歳じゃぁんニヤリ

と、思うのですよね~

 んで、この方の作品をぼちぼち読んでいるのですが、

今のところこの「烙印」が一番好きです

殺人事件を追う推理小説なのですが

ロマンティックでもあり、あまりにも切ない歴史であり。

400年も前の出来事がこんな風につながるとは~

一気に読んでしまいました

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

うら…うら…なこと(3)

公開日時の設定をちゃんと覚えたら、

お宅訪問をすっかりさぼるようになってしまった

ちょっとだけのつもりで、横になると……

昨日は。自分の鼻息(鼾の一歩手前(-_-;))で

目が覚めた(@_@;)どーなのー

ううむ、これはいかんです

話題にものすごく遅れちまってます。反省~

とりあえず。更新いたしやすぅ~

うら…うら…なこと()

3男話「男気?(T_T)

匿名のブログとはいえ、家人以外のことを書くのは、やはり控えた方がいいと書かないよう心掛けて来たのですが、今回はちょい出演。3男君以外をどうこう言うつもりはないなりよん(*´∇`*)

さて、本題。1学期の保護者会でお母さんから聞いたお話。

公開授業で、音楽を見に行かれた時、グループに分かれて演奏。

最期にグループごとで、方針や意気込みを代表が話すことに。

最初に当ったのが、3男君のグループ(^^(-_-;)

このグループには、学年でもトップにいるような優等生で

勉強が出来るのは勿論のこと、サッカーは上手いは

足は速いは、ピアノも上手いという万能君がいた。

ま、だから当然グループの他の子も先生も、

彼が発表するものという雰囲気になってしまったのかな?

話し合わずにおまかせムードなのもいけないですけど、

急に振った先生もねぇ、、、、(>д<)

それが、あまりにも唐突だったためか、

流石の優等生君も絶句して何も言えなかったのね((+_+))

どんなにしっかり者でも、そこはしょせん小学生

頭が働かない時はありますともっ(´・ω・`)そぉだぁょねw

「時間がないですっ」と、ちょっと先生も冷たかった

結局直ぐに答えられず後回しに……

普段出来る子がそういうふうになるとパニクっちゃう~

後回しになっても、一言も答えられず。。。。

そこに3男君が、彼の肩をぽんぽんとして登場

「大丈夫。○○と君、ぼくが言うよ」

うわぁー、我が息子ながらかっこええやんけぇ(*_*;

って、内心美味しいとこ取りとも言われそうだなぁと心配~

でも、ここは褒めるべきよね?と家に帰ってから

「かっこいいねー。よく助けてあげられたねー」

「うん、○○と君、とっても頭がいいから、たまたま答えられなかっただけだと思う。でもね、ぼくと一緒で泣き虫なんだよ。だから、ああ、泣けてきちゃうだろうなぁって思ったら、何か言わなくちゃってなったんだぁ」

そっか、こういうことすると賛否色々あるとは思うけど、

(¨)(..)ウンウンお友達の立場に立って考えられたんだ

そこは、3男君らしくってよかったじょ(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(3)

夏休みも残すところ2週間~!!

嬉しいじぇ~、昼ごはん作るのめんどーなんだもん

(主婦失格発言だじぇ(^_-)-☆)

それにしても。バテてきた(・。・;

風邪のような症状に目やにが出るし、お腹ゆるゆる

これはいかんです。はよ治そっと

みなさまも。お身体に気をつけてね

そりでは、更新だいっ!

綺羅雲英語ですじぇ(3)

☆小説「脳内出血」霧村悠康作

医療モノといえば、チームバチスタの海棠尊さんくらい

しか知りませんでしたが、最近この方にはまってます

他にも色々出版されているようで、収集中~(*^-^)ニコ

今までテレビドラマ化されたもののあるのでは?と

思うくらい結構多作でいらっしゃるので、暫く愉しめそう~♪

んで、表題のものは、

大和書房だいわ文庫の書き下ろし医療ミステリーです

世界でも有数な科学雑誌に掲載された論文が

実は、不正に取り扱われたデータの元に作成されたもので

それを巡って隠そうとした人や暴こうとした人の攻防が

描かれています

 

リアルの世界で、有名私立W大学出身の女性が、

STP細胞なるものの論文で世間を賑わすより

5年ほど以前に書かれたこの小説

現役のお医者さんが書かれただけあって、ほんとにリアル

論文を書く人、指導する人と、関わる全ての人の資質を

問い質したくなりました・(0)・。

それから、治療される側も無知ではいけないなぁ~と。

何より、指導者を自殺という最悪の結果で失い、

一人愚者となりつつある若い研究者の後ろに

実際どのくらいの人が隠れているのか、

成功者のふり?不問に付されて?

一体どのくらいの人が同じようなことをしたのか、

そら恐ろしい。。。

どこまで、人の善性と正義感を信じたらいいんでしょか……

( ノД`)シクシク…

と、感傷的になった読後感どした。。。

あっ、ウィルス性の病気について書かれた「パンデミック」

丁度母ちゃんの興味のタイミングぴたっで面白かったじょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

うら…うら…なこと(2)

きゃいん、朝から、3男君の理科実験のお手伝い

まるっと2時間つき合わされた~(・。・;

ああっ、全体的にさぼり気味のお盆を過ごそうと

ニヤニヤして待ってたのにぃ

更新がおそくなっちゃったいε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

 

うら…うら…なこと()

3男話「3皿の3猿~?」

小学校6年生の3男君、小学校生活をしめくくるお泊り

夏休みの初めに修学旅行に日光へ行ってきました

楽しい想い出いっぱいな彼ですが、

池に落ちて、Tシャツもスボンも靴もびちゃびちゃにした、とか

(そんなことが起きるような気がして、着替えを持たせてたけどね)

彼の班だけ、寝室の床が抜けた、とか

いったい「学ぶ」方はどうなってんの?

と思うような経験談ばかり(ウルトラ面白かったけど、、、)

はぁぁぁε=(・д・`*)ハァ…

で、母ちゃんへのお土産が一人用のお盆

あちらでは有名な彫刻の体験学習のようで

にゃんていうか、上2人も同じように体験したものを

自分は使わないというので、くれたのよね

しかぁも、2人ともおんなじ絵柄で3猿……

このままでは、3皿とも3猿??えーっ

(ほんとは、お盆だから3枚と数えるんでしょーけど、語呂で皿~)

せめて並べたら「東照宮の見どころ」になるとかだと

よかったのになぁ

東照宮、3猿、何か……みたいな

まぁ、9猿でもよしとするか、色違いってことで、

なんて思ってたのを知ってか知らいでか

3男君てば、眠り猫じゃん

うんもぉ、気がきくぅ(o^^o)ノうふうふ

って、単に猫好きなだけ?

母ちゃんのためじゃないかぁ(ノд`@)アイタ

それにしても、マグカップは一つしか持ってないけど

ミニ盆は3つあるねぇ

母ちゃんてば、無駄に物持ちなようで(*^m^*) ムフッ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(2)

本当にこの頃の自然は、脅威を見せつけているようです

台風被害に遭われて方、
どうぞご無事でありますように……
1日もはやく、もとの生活に戻れますように……
気休め程度にはなるよう
ブログ、更新しますね

綺羅雲母ですじぇ(2)

☆邦画「包帯クラブ」原作天童荒太

前回の柳楽優弥くんつながりで、この映画をご紹介しますね

「誰も知らない」からしたら、この作品でも既に大人ですぅ

ぽよよんが可愛い貫地谷しほりさんも出てますし、

田中圭さんも石原さとみさんもいいですね~

それにしても、天童さんの作品って、深いというか…

いまTBSで放映している「家族狩り」も、そうだけど

人間の奥にあるものを鷲づかみにしているような不快感と

同時に哀しみと、どうしようもない優しさを感じます

柳楽くん演じる「ディノ」は、どんなキズを抱えているのか

目隠しをして目の見えない人の気持ちを分かろうとしたり

泥水を飲んで、それを飲むしかない貧しい人の身になってみたり

自虐的とも思える行為を繰り返している高校生

縁あって、石原さとみさんやその他の同級生達と、

傷ついた人達が傷ついた原因になったモノや場所に

包帯を巻く行為をするクラブを営むことになります

その行為に対して、当然、賛否があるわけです

包帯を巻くようにネットで依頼する他人に対しても

他人に言える程度の悩みなら大したことないとか、

その程度で癒される悩みって何?とか。

包帯を巻く行為に対しても

偽善的だとか、犯罪だとか。

ココログでも、誰かのつぶやブログに、

そういう評価を見かけることがあるけど

悩みの深さや癒されるきっかけは、他人に理解できることでもないし

軽々にそれを評価できるものではないだろうし、

深さの分からない心情の吐露に対して、

何か慰めの言葉をかけようとすることは、人として

真面目で極普通の行為だろうし。。。

かといって、そういう批判に賛同できる場合もあるし。。。

正解はない、って思う。

最期に、ディノの傷が明かされていくのだけど

結局、その傷ついた心に寄り添うことが一番大切なんだと

当たり前のことをもう一度噛み締めた(T_T)

わぁ、ちょっととりとめない文章になっちゃった<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

うら…うら…なこと(1)

お待たせしましたぁ

ぶははな、母ちゃん家のお子達のお話ですじぇ

っと、その前に、母ちゃんの小説「秘匿~少年()~」が

7/28()毎日新聞朝刊の1面の最下段書店欄に

ほんの1㎝ほどの小さな広告として載ったどー!

(費用の内だけど(~_~;))わぁい

 

うら…うら…なこと()

2男話「確信犯」

子どもが、極幼い頃、御経験があろうかと思うのですが、ベランダで洗濯モノを干すなどの用事をしている時に窓のフックを下ろす(上げる)イタズラ?をされてベランダに閉じ込められたことはないですか?

母ちゃん家は3男児とも、やりなすった(_;)

長男君は2歳頃。自分で閉めちゃったのに

ママが戻って来ないと、大泣き。゜(>д<)゜。ぅぇ~ん

先ずは、泣き止むようにすることからでしたが、

ベランダから仕草を交えて大声で説明して事なきを得ました

近所の方が外から「大丈夫?」「鍵屋呼ぶ?」なんて

声をかけて頂いたりして……(-_-;)アア、ハズカシイ

以後、窓を開けたままにするなど気をつけるように。。。

とーこーろーがぁっ、2男君。きゃつはとんでもなかった

父ちゃんと長男君がモスバーガーを買いに行っている間に

ちょいと雑巾を干すのにベランダに出たら

ガチャン!、カチャン?

えっ?と振り向いた時には遅かったぁぁぁ~

窓越しにニヤリと笑う2歳半の2男君の姿が……

いくら言っても開けようとする気配なしっっ(~_~;)

いかにも分っかりません~と首を傾げたり、フックを触ったり、

でも、妙に嬉しそうである……お前まさかのわざと??

でも、まあいいか、父ちゃんたち戻ったら開けてもらおっと、

と、諦めかけた時に外から父ちゃんと長男君の声

「ママ、ピンポンに出てよ~。モス、冷めちゃうよ~」

慌てて説明すると、父ちゃんがしらっと「鍵、持って出なかったよ」

はぁぁぁっ?!、(~_~;)

仕方なく、更に、2男君に外からあーだ、こーだ

そしたら、父ちゃんがまたしらっと「冷めるから、先にここで食べるね」

はぁぁぁっ?!2ヾ(*`Д´)ノケシカラン!!

2男君、玄関が開かないから、兄ちゃん達モス先に食べるって」

と、すかさず、かちゃり?\(o)/!

ああ、もう、この知能犯め!確信犯やったなぁぁぁ

以後、大変気を付けたのは言うまでもありませんんん

お蔭で、お試しはしても誰も困らなかったし、

イタズラにもならなかった3男君であった(ノд`@)アイタ

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

綺羅雲母ですじぇ(1)

さて、8月からと~ま母ちゃんのブログは新装開店

今日はちょっとアップが遅くなっちゃたけど、

毎回、ランチ時に目にして頂けるよう、そして

2回(がんばれ~)更新予定で、

月曜日は好きなドラマや本やあれこれの感想やなんかを

ブログ名「綺羅雲母ですじぇ」として、

水曜日は、今まで通りお子ちゃま達の面白話を

ブログ名「うら…うら…なこと」として、

お届けする予定です(*^^)v

なので、ドラマなどに興味がないじぇというお方は

水曜だけ読んで下され~

はて、うまくいきますでしょうか??

なるべく長くなりすぎず、読み易くをモットーに

とりあえず、いってみましょー(^_-)-

えいえいおー(掛け声が昭和やね~(~_~;)

 

綺羅雲母ですじぇ(1)

☆テレ東ドラマ「アオイホノオ」島本和彦原作

またまた漫画が原作のドラマですが、面白いんだもん

といっても、原作本は見たことないけど。

ともかく、ご紹介かしますね(*^_^*)

出演:柳楽優弥さん、山本美月ちゃん、、、

あっ、後に濱田岳ちゃんも出て来るらしい(期待!っ)

脚本・監督:福田雄一さん

何となく「アほイホノオ」の間違いじゃないのかしらん?

と思いたくなるようなお話ですが、

漫画家?アニメーター?を目指す主人公が

自分のことは棚に上げて、著名なプロも含めて

他人様をチョー上から目線で断じる

痛快?アホ?なコメディでごじゃる

きっと、テルマエの次回作には出演するんじゃ?という

こゆいハンサム柳楽君が、ぶはははな主人公です

しかも、落とし所が全く読めない(^^)

何しろ、面白楽しいですじぇ~

今シーズン、一番愉しみにしてるドラマですぅ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »