« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月25日 (水)

よしなしごと(97)

いきなりですが、宣伝~♪ゆるしてちょm(_ _m)ペコリ

 秘匿~少年()~ 二ツ木斗真(¥1300+税)

 アマゾン・紀伊国屋書店・文教堂書店などにて~

 

今日は晴れだと思ってたのに

朝からポツポツ落ちてくる……

仕方ないから、今日も部屋干し(ノд`@)アイタ

気分が晴れる3男君話だすえ~

 

よしなしごと(97

☆時代小説「弥勒の月」あさのあつこ原作

あさのさんと時代小説がうまく結び付かなかったけど

意外とたくさん書いておいでになることに、

先日図書館で気がつきました\(o)oh

大抵、児童書のコーナーでお見かけしていたのに、

たまたま一般書のコーナーで発見♪

早速、2作品ほど借りて読んだのですが、

いけますねぇ☆^∇゜) ニパッ!!

今回はこちらをご紹介しますね(*^m^*) ムフッ

一人の女性の入水から話は始まります

その自殺に疑問を抱いた同心「小暮信次郎」と岡っ引き「伊佐治」が

真実に迫っていきます

小暮の性格がどうも「チームバチスタ」の白鳥さんに重なるのは

ま、ちょっと、と~ま発想でご愛嬌~( ̄― ̄)ヘヘッ

事件のキーマンとなる女性の夫と小暮さんの対決場面が中々~

続きで、「夜叉桜」「木練柿」「東雲の途」と秀逸!

 

☆3男話「給食番長②君って強いの?」

クラスメイトしか知らなかったはずの渾名「番長」が、

いつの間にか、学年全体の知るところとなった(-_-;)

3男君、番長って呼ばれてるんだってね~」なんて

他のクラスのお母さんから聞かれたりする今日此の頃……

キャハッ!!ミヾ(^^*)(=^^)ツ彡ウフフ!!

お察しの通り、そのネーミングの由来を知らない同級生から

聞かれたらしい。。。

「3男君って、喧嘩強いの?」って。

(><)ノぶぁっはははっははは♪

3男ファンの方は、もうこれだけで笑えるでしょ?

ちょっぴり説明しておくと

渾名の由来は担任の先生から聞いたもの

給食で残ったもののおかわりの声がかかると

山盛り食べきるというので、呼ばれたのがきっかけ

正式名称は「給食番長」

いつの間にか肝心の給食はとれて、「番長」と、、、

そらまぁ、番長と言えば「喧嘩が強くて面倒見が良くて」と

いかにも強そうなイメージよねぇ~

「おれちゃん、喧嘩強くないし泣き虫だし、名前負けになっちゃうよ」

と、本人ぽつり……よくお分かりで( ´艸`)ムププ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

よしなしごと(96)

雨だぁ、気温は楽な程度だけど、

地域によっては、大変な被害に遭われている方もおありかと、、、
どうか御無事でお元気でありますように……
それから、小説の自費出版に応援メッセージを
ありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ
さらに、購入までしてくださった方には
たくさん、たくさん、感謝の気持ちをお伝えしたいです
では、本日も楽しく更新♪

よしなしごと(96

☆日本映画「ガッチャマン」

うーふふふっ♪子どもの頃見ていたアニメの実写化は

「宇宙戦艦ヤマト」もよかったけど

いやぁ、これは◎でごじゃった( ̄∇+)vキラーン

先ずは、キャスティングがグーなりよ♪

リーダーのケンこと鷲尾健役は松坂桃李くん

 他の出演ドラマはよく知らないけど、

NHK朝ドラの「梅ちゃん先生」はよかった

紅一点の大月ジュン役には剛力彩芽ちゃん

 もちろん大好きな女優さんだけど、アニメの古風な女性とは違って

 積極的でおきゃんな現代風女子で、きゃわゆかった(*´∇`*)

その弟甚平役に、子役でお馴染み濱田龍臣くん

力持ちの竜には、鈴木亮平さん

そして、ああう、影のある男前ジョー役に綾野剛くん♪

 もう、言うことなすっ

イリヤに中村獅童さん、南部博士に岸谷五朗さん、ベリーグッ

ストーリーも現代的にアレンジしてあって、面白かった

 

☆3男話「末っ子伝説」

先日マンションのママ達でランチした時のこと

中坊と小5の兄弟のママが、弟君のことを嘆いていた

(--)(^^ )なくんじゃないよ~

曰く

「弟くんは、自由過ぎるぅ。時間を守らず、帰ってこない。家に入れないと増々帰って来なくて、罰にすらならない。叱っても暖簾に釘押しで、全く聞いてない……勉強しなくて、どうしようもないお馬鹿なの~」

「うちも、3男君はどうにもならないよ。相変わらず。道路に突っ込んで、いつか死ぬんじゃないかという突貫小僧でしょ。勉強?運動会の招待状で『母へ』を『母え』って書いてやがったよ。お前は低学年かっ!って突っ込みを入れたくなるし、叱られて謝ったのその口その場で、同じこと言ったりやったりね~(-_-;)どうにかしてって感じよぉ」

にゃどと、出るは、出るは、、、(_;)

甘ったれのくせに、母が甘いのを熟知してて母を上手く使いやがる

ともかく逃げるし、言い訳するし、こまっしゃくれてるし、、、

あれや、これやと互いにぐちぐち(~_~;)言った挙句、到達した結論が

「末っ子って、そういうもんなのかもぉ」

お姉ちゃんのいる3兄弟は、そんなことないとのことだから

「きっと男だけの兄弟は、何人いようと末っ子はそういう役回りなのよ」

こうして、私達の中で「末っ子お馬鹿説」が

実しやかに語られるのであった(-_-;)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

よしなしごと(95)

今日は、と~まにとって人生の記念日のひとつです

2014611日水曜日(前後だけど、(*^m^*)

母ちゃんの夢、小説の活字化が実現した日です

夢かも?嘘かも?詐欺かも?って。゜(>д<)゜。

最後まで本当に不安で不安で仕方なかったけど

先週末、ブロ友のお一人がアマゾンで予約して下さり

嘘ではなかったと判明(どんだけ心配性なんだか~(~_~;))

ともかく、号泣~ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

今度、こっそり近所の本屋さんを見にいってみよっと

1冊あれば、有難やぁ~だにゃ(〃^∇^)o_彡☆

 

よしなしごと(95

☆韓国ドラマ「雪の花」

小説家で哀しい離婚歴のあるお母さんガンエ役にキム・ヒエさん

そのお母さんとぶつかって人生に悩む娘ダミ役にアラちゃん

結末は切なかったけど、母子関係に国の違いはないみたいよ

さて、このドラマだいぶ古そうなのですが(_ _|||)

韓国で最近放映された、ユ・アインさん主演ドラマ「密会」で

アインさん演じる20歳のピアノの天才青年が恋してしまう

40歳の音楽プロデューサー役がヒエさんというので

店頭で「おやっ」と気がついて借りて来ました

ちなみに、娘役のアラちゃんは、「四捨五入」で恋人として、

母の親友ジョンソンの長男役のイ・ゴンジュさんは、

「チャン・オクチョン」で王様付きの内官として、

アインさんと共演なさった模様~( ̄∇+)vキラーン

って、ものすごいマニアックな世界ですみましぇ~ん(^^

さらに、ちなみにダミの友人役にキム・ギボムさんで、

この方は「I LOVE イ・テリ」で14歳なのに25歳に変身した

クム・ウンドンことファン・ミンス役が

とっても、キュートでよかったですよ~(^◇^)

 

☆母ちゃん話「映画館ではお静かに?」

この間、アルバイト先で、映画館で映画を観る時の

態度というか姿勢というかが話題になったの

主任さんが、お知り合い達で、ダイハードを観に行った時のこと

中のお一人が、映画館で観賞している際に

「ほら、そこ!」とか、「ああ、あぶない!」とか

ついつい口にしちゃう人だったそうなプププッ (*^^)o==3

「そんな人、初めて見たのでおかしかった」というお話。

一緒になって笑ってたんだけどね~、

実は他人のこと言えない母ちゃんなのさ(_ _|||)

母ちゃん、子どもの頃から怖いのや緊張感いっぱいという時に

びびりまくっちゃうので

映画やドラマでも、手に汗握るようなシーンでは

喋りはしないんだけど、

きゃーっと叫んで、体を縮めて画面を凝視できない、、、、

なので、父ちゃんとおデートでダイハードを観たときも

映画館なのに、座席でビクビクじたばたオロオロ…

(゜ロ\)(/ロ゜)

前の席に膝がぶつかっちゃったりして、、、ああああっ

はた迷惑にもほどがあるぅ(-_-;)

父ちゃんには、「お前とは映画館で観られない」と

あきれられた(T_T)

「にゃによぉ、アクションじゃなきゃ、そうはなんないもん」

と、ぶつぶつ言ったものの、

以来、連れて行ってもらえなくなった過去がある

アクション類は家で観賞!に、なっちまった

残念?なことに、2男君と3男君が母ちゃんの血を濃ゆ~く受け継いで

テレビの前でじたばたじたばたしちょる

(傍で見ると可笑しいねぇ(^w^) ぶぶぶ・・・)

家族ごと、やっぱり家で観賞から抜け出せないみたいですじぇ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

よしなしごと(94)

今日は、いつもと違うブログになっちゃうのぉ~♪

「9414.0604.pdf」をダウンロード

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »