« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

よしなしごと(89)

母ちゃんの小説、販売は6月中旬になりそう

どうも原稿チェックが遅くって(^^

たははっ( _ _ ……….o

段々緊張超過で頭がぼーっとしてきちゃった

大丈夫かにゃぁ~、本当に発売できるのか不安になってきた

 

雨、雨、降れ、降れ、もう止んで~♪

豪雨被害がないといいなぁと思うのですが

どうなんでしょ?今夏は冷夏らしいし、

農家の方々が大被害を受けた数十年前を思い出すo(TTo)

 

隣国では、トップの謝罪があったようだけど、

いまだ100名近い方々が家族の許に帰れない、、、

人海戦術で対応するしかないように思うけど

素人考えなのかなぁ?((+_+))

各国のダイバーに協力要請したら?とか、、、

 

インターネットエクスプローラが使えない?

困りますっ!!・(0)

クロームとやらで、にゃんとかココログにもやってきたけど

はよ、直してちょうだいね

って、いいニュースにゃいのかぁ?

今日は、3男児話がにゃいのでドラマの話題です

興味のない方はスルーしてちょ

 

よしなしごと(89

☆日本のドラマ・今シーズンの刑事モノ

前のシーズンはきゃわゆいキャラ☆^∇゜)とかで

萌え萌えしつつ観ていたような気がするのですが

今シーズンは、なんか女優さんが少なくて

骨太な感じの事件モノが多い、、、気がする

ひとつずつ紹介してると、また「今週でラスト」とかに

なっちまいそうなので、ちょっとまとめてみようかと。

月曜日TBSドラマ「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班」

北村一輝さん、宮迫博之さん、谷原章介さん、

和久井映見さんらが科学的にじっくり謎解きするお話

火曜日フジドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事」

  渡部篤郎さん、佐藤健さん、忽那汐里さんらが

  元気いっぱい活躍するお話。ミッチー怖すぎっ!

  篤郎さんと佐藤くんの親子役が何ともキュート♪

水曜日フジドラマ「SMOKING GUN

  香取慎吾さん、鈴木保奈美さん、イッセー尾形さんらが

渋く事件を解きほぐしていくお話

  慎吾ちゃんと保奈美さんの姪っ子絡みの謎は気になりますねぇ

水曜テレ朝ドラマ「TEAM

  小沢征悦さん、田辺誠一さん、渡辺いっけいさんなどなど、

ともかく男性的でがっつりした刑事モノ

  小沢さんの「所轄も一課もない。貴方達は全て駒です」

という台詞は、ばっさり小気味よい

木曜TBSドラマ「MOZU

  西島秀俊さん、香川照之さん、真木よう子さん、、、と

  すごくキャスティングが豪華で役者揃いなのよね~

そして、謎が奥深い刑事モノ。事件は深く怖い感じ……

木曜テレ朝ドラマ「BORDER

  小栗旬さん、遠藤憲一さん、青木崇高さんらが

なるほろ~となるお話。犯人や謎解きの過程に意外性が。

  小栗さんがそのスペックにどう染まるのか先が気になるし

  古田新太さんなどの情報屋さん達?が不思議な雰囲気でお気に入り

木曜テレ朝ドラマ「刑事110キロ」

  石塚英彦さん、高畑淳子さんの

あのほかほかした雰囲気のお話。

石ちゃん美味しく食べすぎ!

木曜日テレドラマ「トクボウ~警視庁特殊防犯課」

  伊原剛史さん、川平慈栄ちゃんの不思議なお話

  ん~、勧善懲悪なのかな?

ちょっとお子様には見せられませんん、縛ってんたもん

土曜NHKドラマ「ロング・グッドバイ」

  浅野忠信さん、綾野剛さん達のスタイリッシュな探偵もの

 

骨太で男性的なドラマをお求めなら

 「TEAM」「MOZU」「BORDER」をお薦めします

ちょっとコメディや癒しがあって、ほっとるすものなら

 「ビター・ブラッド」「刑事110キロ」「トクボウ」

雰囲気があるというか、アンニュイというか、なら

 「ホワイト・ラボ」「SMOKING GUN」「ロング・グッドバイ」

と、お薦めしつつも、全部は観られないかな~な母ちゃんです

ただ、今回はあまり観たい韓流がないので、

日本のドラマをいっぱい観られそうですo(^O^*=*^O^)oワクワク

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

よしなしごと(88)

ココログを開くだけで

鼻血ぶーしそうな、過呼吸になってしまうし

もうひとつの開いているアメーバで不具合が生じていたので

ここしばらく、ネットから離れていたら

しまったぁ、今日の更新を忘れてしまってた(-_-;)

楽しみにしてくださってたお友達、ごめんしゃいね

間もなく木曜日だけど、更新しまぁす( ..)φ

 

よしなしごと(88

☆韓国ドラマ「パンダさんとハリネズミ」

題名がほのぼのしてたので見始めたドラマでした

韓国ドラマを観る時に(-)

かわいい女優さんが出演してるかどうかは

母ちゃんにとって、とっても大きいチェックポイント

以前、めっさ娘にしたい~と叫んでいた

「私の娘 コンニム」のチン・セヨンさんは

文句なくナンバー1ですが(^◇^)

その他にも「美男ですね」のパク・シネさん、

「宮」のユン・ウネさん

「成均館スキャンダル」のパク・ミニョンさん、

「ファッション王」のシン・セギョンさん、などなど

女優さんが気に入ってしまい、

最後まで観たドラマや次回作も少なくないです

このドラマのパン・ダヤン役のユン・スンアちゃんも

チョ~きゃわゆい♪(^^)

「いたずらなKISS」で主役の友人トッコ・ミナ役だったような??

違ったかな?そっちもかわゆかったよね~

小太り婆さんな母ちゃんには、華奢でか細くてきゃわゆい女子は

憧れもあって、も、ほんとキュートに見えちゃう♪

お話も、ちょいキュンなラブコメで愉しかった

パテシエの彼と爺ちゃんやママとの関係は、

ぐっときましたじぇ(/_;)

 

☆長男話「先生って、バカなの?」

長男君が塾の講師のバイトをしてると言うお話を

以前しましたが、そこでのこと(~_~;)

バイトとサークルと講義が重なって2週間連続忙しかった週

塾の予習を怠って臨んだら

算数の問題でちょっと間違いを~(^^

そこで、生徒の小学生に一言

「先生って、ゆとり教育だよね。もしかして、先生ってバカなの?」

うーむ、親御さんからそういう話を聞いていたから

つい言っちゃったのかもだけど、おー強烈ぅ

当人の目の前で言うとは、すごいにゃぁ~

長男君の名誉のために言い訳しておくと

中学受験のちゃんとした経験がないからと

中学の受験担当は随分お断りしたのに、

当たりが柔らかいのと説明が丁寧で優しいといわれて、

その気になった……

自信もないのに引き受けたのが間違いだったのか、

予習をしなかたのが失敗だったのか、はぁ

それにしても。きっつい一言ですなぁ(;_;)/~~~

「いやぁ、母ちゃんならめげちゃうなぁ。なんて返したの?」

「あん?そうだねーって流して、宿題をいつもの3倍出してやった」

ぶぶっ

その小学生にとっては、余計な一言に対するいいお薬でしょねー

長男君は、これからはどんなに忙しくても予習は絶対する

との反省をしていたので、それもまたいいお薬でしたね(*^_^*)

ただね、本人が望んでゆとり教育を選択した訳でもないのに

これから一生こういう評価がついて回るんだろうなぁ

そう思うと、彼の前後10年分くらいの子ども達が

ちょっぴり可哀そうに思えました

足りてない勉強や知識があるだけでバカじゃないよ

って、代わりに言い訳してあげたい母ちゃんであった

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

よしなしごと(87)

先週分のブログにコメ入れて下さったみなさま

ごめんなさいm(_ _"m)ペコリ

のんびりになりますが、必ずリコメしますね

さっき、最終稿を郵送してきた

心臓がばくばく、呼吸ははひはひ

過呼吸で昇天しそうです

何度読んでも、誤字脱字を発見して、まだありそうでこあいぃぃ

これで活字になるのかと……

清水の舞台から飛び降りちまった気分o(TヘTo) くぅ

ああ、後は野となれ山となれ~

ねじがゆるんぢまったいε=(・д・`*)ハァ…

でも、短めですがアップしまぁす

 

よしなしごと(87

NHKドラマ「怪奇大作戦 ミステリー・ファイル」

以前一度放送されてたものですが、何か別のドラマをぶつかって

録画できなくて残念に思っていたので、再放送に、るん♪

出演者は、上川隆也さん、原田泰造さん、田端智子さん、

原田美枝子さん、

と味のある役者さんを中心に、若い方もいいですし、

毎回のゲスト出演の役者さんも、ううむ、いい!

ところで、円谷プロ原作って、

もしかして昭和中期に放送されたものなのでしょうかね~

すごく幼い頃だから、内容は全く覚えてないですが、

きょわいドラマだと思ってたんですが、

これだと、科学を悪用した犯罪で、怖い感はあまりないなぁ

 

☆2男話「牙?2」

前々回、長男君の鼻からティッシュ事件?をアップしたのだけど、

今回は2男君……

別に示し合わせた訳ではないようじゃが

やっぱり、花粉アレルギーで鼻水つるつるの彼がしたのは

2枚のティッシュをそれぞれの鼻の穴に突っ込んだ兄ちゃんと違って

節約型?…ぶははっ

1枚のティッシュの両端を左右の鼻の穴につっこんでいた……

牛の鼻輪的な?(-_-;)(似合いすぎ(~_~;)

それにしても

どうして、うちの子は男前にしていられないんだろ

がっくし( _ _ ..........o

あ~あ、息子にかっこよさを求められない母ちゃんであった

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

よしなしごと(86)

ううっ、自分の書いたものなのに

何度も読むと、段々気持ちが悪くなってくる、おぇぇ

校正して下さる担当編集さんに頭があがりまへんなぁ

あと、2回は見直してから返送しようと頑張ってますぅ

はひはひε=(・д・`*)ハァ…

2男君は無事高校生活を開始することができて

楽しそうに朝出て行きます。よかった(o^∇^o)ノ

長男、3男はあいかわらず……(-_-;)

今日は、3男君話に「ぶぶっ」てなってね~

 

よしなしごと(86

☆日本映画「みなさんさようなら」

主演濱田岳、岳ちゃんって、ほんとよい俳優さんだと思う

子役出身は中々大成しないとも言われるみたいだけど、

水谷豊さん(幼心にバンパイヤの哀しい変身シーンは衝撃!)

安達由美ちゃん(同情するなら…はインパクトありましたねぇ)

もそうだし、いい役者さんは多いと思うなぁ~

さて、その岳ちゃん、意外と映画の出演も多くって、

しかも母ちゃん好みの映画ばかり(^◇^)くふっ

「鴨とアヒルとコインロッカー」「鴨川ホルモー」

「フィッシュストーリー」などなど、かなり多数

最新は「偉大なるしゅららぽん」かな?(観たいなぁ)

今はNHKの大河「黒田官兵衛」に、すごくいい役で出てますね

岳ちゃんは、とっても味のある役者さんだと思うので

これは、前々から是非観たかった映画です

お母さん役が大塚寧々さんてのは、ちょっと不思議な感じですが

昭和の香り満載の映画。きっと同世代設定だわっ( ̄∇+)vキラーン

小学校卒業後すぐから、巨大団地から一歩も出ない人生を歩む

ことに決めた少年「渡会悟」役に岳ちゃん

そう決めたのには哀しい訳があったのですが

「出ない」のではなく「出られない」岳ちゃんが切ない(/_;)

お隣りさんに萌え萌えしたり、好きな彼女に振られちゃったり

青春しながら、葛藤してる姿が……(>_<)

 

 

☆3男話「名犬」

国語の授業で、俳句や短歌を作るのは今に始まったことではないし

兄達もそれぞれ妙なのや可愛いのを作って

愉しませてくれましたけど、3男君のはねぇ、ねぇ(~_~;)

「名犬が

ワンとほえるよ

こわいなあ

あとで見たらね

かわいかったよ」

へっ?ふへほっ?

どうにも意味不明~、短歌と称して川柳みたいだし……

兄ちゃんが助け船を出して

「知らない人に吠えるよい犬が、自分に吠えかかって来て怖かったけど、後で見たらかわいかった、という意味じゃない?」

と解説してくれたけど、

吠えるだけでは名犬って言わないだろうし、

そもそも子供に吠えかかるのは名犬なのか?って

今一つしっくりこなくて

父ちゃんが、3男君に確認したところ、開口一番

「名犬って何?」

なぬ?意味も知らずに使ったのか?

字数を合わせただけなのぉ~、恐れ入りました(-_-;)

ほんとに、もぉ~・(0)・。ンモォ~

今年から6年生だじぇ、おまいさん((+_+))

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

よしなしごと(85)

俎上の鯉、、、でごじゃる

5月に発売となって以来、校正やらのやりとりが

ぼちぼち進んでいるのですが、手元に原稿があるのは

ごく短い期間で、今日も再校が届いてますが、

赤いれしたら、すぐに戻さないといけなくて

しかも、次まで手が出せない……

2男君の高校受験があった時は、気が付かなかったけど

実は何にも手につかにゃいo(TヘTo)

読書も、次回作の資料も、全く読めず…

録画したドラマも楽しんでるはずなのに、記憶に残ってない…

どうやら、何にもしないで、よぉく考えてみたら

気の小さい母ちゃんは、怖いの( ノД`)

「夢」なのに、怖くて怖くてたまんないの

がんばれなのだ(-_-;)

 

よしなしごと(85

☆テレ朝ドラマ「宮本武蔵」

正直、木村拓哉というキャスティングを目にした時には

繊細でハンサムすぎる、彼を思い浮かべて

いかつい巨漢「武蔵」のイメージと全く合わないにゃぁ(^^

某国営放送の主役だった内野聖陽さん?も

ハンサムで繊細で、違うなぁ(・・?という

第一印象だったけど、それよりもっと違和感んん

でも、スターはさすがですねぇ((+_+))

あの「武士の一分」を演じたその演技力は間違いない

剣道の素養があるのも腰がすわっていて中々。

欲を言えば、殺陣にもう少し工夫があってもよかったかな?

母ちゃん好みの太刀まわりではなかったもんね

でも、かっこよかったのは確かじゃ(¨)(..)(¨)(..)ウンウン

沢庵和尚が香川照之さんで、佐々木小次郎が沢村一樹さん

吉岡清十郎に松田翔太さん、美しいぃ準主役さん達~♪

柳生石舟斎が武田鉄也さん、宝蔵院日観に西田敏夫さん

……ははっ(~_~;)

方向性の違う面々もおいでだったけど、貫禄勝負!

おや?厳流島の戦いは意外にあっさり?

見せ場ではないのかにゃ?はて?

ままよ、充分愉しめたし、よしとするかぁ

 

☆長男話「牙?」

今年も、花粉くん達が元気よく飛びまわってくれているお蔭で

アレルギー体質を母ちゃんから受け継いだ息子達は

なんとなぁく、体調が優れないこの季節……(--)(^^ )

中でも長男君の鼻炎はいかにも苦しそうで、気の毒ぅ

飲み薬も鼻薬も、そこそこしか効かない

日中は、鼻かんでばっかり(-_-;)

大学の長い春休みで、家でごろごろの彼に声をかけた

「ねぇ、長男、今日は午後から何か予定あるの?」

「あん?」

と、ねっ転がった状態から母ちゃんを仰ぎ見た顔をみて

ひーっ、どっきり(_;)

「!」息子の顔に牙が生えた~!!吸血鬼かっ?

って、良く見たら、

両方の鼻の穴からティッシュが垂れ下がっていた(~_~;)

ううううむ、

これでは嫁どころか彼女が出来るのもまだまだ先じゃぁ

。゜(>д<)゜。 ぅぇ~ん

 

 

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »