« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

よしなしごと(45)

何やら梅雨入り?の気配…(;^ω^)

5月の爽やかな気候をあまり楽しんでいないような…(ノд`@)アイタ

梅雨が長引かないことを祈りつつ、元気にブログの更新ですのじゃ(*´∇`*)

 

よしなしごと(45

☆韓国料理の素材「サムジャン」

 今月のお誕生日に、自分への御褒美で、新大久保へ行きました。あまり多くないお小遣いだけど、つい、あれこれ買って来ちゃいました(´∀`*)ウフフ

 自分用に安い天然石(多分透明なのはガラス玉~♪)のブレスレットと日焼け止めクリーム(販売員のお姉さんのトークが上手だったので、つい買っちゃった…えへっ(´▽`)

 そして、母ちゃんえらい!家族のことも忘れなかった。韓国のりと表題の「サムジャン」…韓国のりは、あれば、あっと言う間になくなるのが分かってたので、1人1袋に限定(際限ないんだもん)。で、肝心の「サムジャン」友人に勧められていたのだけど、美味いかどうか、家族の口に合うかどうか、分からない。んで、小さめのマーガリンくらいの容器に入ったものを購入。

これが受けまくったv(=0=)v 

 シンプルな肉料理にちょいとつけると、「うま過ぎる~」と子ども達…。2日で完食。次の機会には、巨大サイズを買ってきて、豚肉を漬けこもうと今から楽しみな母ちゃんなのです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

2男話「俺、何喰ったっけ?」

 さて、2男話の連続技~。昨日まで修学旅行で京都奈良へ~。上品な古都の人になって帰ってくるかな?残念ん、いつものでっかい2男君でした。

 さて、この前の土曜日は、我が家では人気の定番メニューながら、お高くなってしまって中国産ですら手が届かなくなってしまったうなぎを使った、「ひつまぶしもどき」を作りました。本当の「ひつまぶし」の作り方を知らないので、我が家流に勝手に作ったので「もどき」がつくんですね(ノ∀`)

 そのうなぎちゃん、ものすごく久しぶりに近所のスーパーで3割引。我が家に嬉しいことに、中国産も3割引~♪待ってましたとばかりに、開いた蒲焼を5尾()購入とあいなり、夕食に変身\( O´ )/トゥーー!!

みんな大好き、モリモリいっちゃってましたdelicious

そこで、食べ終わった2男君の台詞がこれ…

「俺、何喰ったっけ?」

「はぁぁぁぁ???久々のうなぎに『旨い、旨い』と連呼しつつ食しておられたように、母ちゃんには見えましたが?」

驚きました。予てより、我が家の3男児の食欲に、「胃袋が異次元に繋がっておるのでは?」と疑い抱いていた母ちゃんですが、今食べたモノすら忘れる食欲ってどうなの?\(o)/!

「いや、そうじゃなくて、あんまり食べられなかったから、何か悪いもんでも食べたかな~と思って」

あっ、そういうこと…。びっくりしたぁヽ(´Д`)

「おやつに何か…」と言いかけて気がついた…(;・∀・)

あん?待てよ。あんまり食べられなかった?母ちゃんの目には2回ほどおかわりした姿の記憶が…( ̄◇ ̄;)

ままっ、元気ということで…( ̄皿 ̄)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

よしなしごと(44)

爽やかな5月の陽気に、気分は上々lovely

これから用事で外出だけど、超楽しい感じ♪いいことあるかな~?

これから、2男君と3男くんの、運動会×2と修学旅行、林間学校と

行事が目白押し…自分が何するってほどのことはないけど落ち着かない

何か失敗しなきゃいいけど…

長男君の手ほどきで、フェイスブックを始めたら、

高校、大学、最初の会社の音信不通にしてた友人と連絡がとれた…

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

ああ、めちゃくちゃな感じになってきたので、やめてお話にしよっと(*´∇`*)

 

よしなしごと(44

☆「岩合光昭の世界ネコあるき」NHKBSプレミアム

 多分水曜夜9:00から?でも、今週は月曜日の夜7:30からだったなぁ?いつの放送かは定かでないし、毎回かかさず観ているわけじゃないんですよぉ。でもね、時々観ては、癒されてます。

「あれ?今も放映してるのかな?」「毎週なのかな?」ってな感じで、観られた時だけ愉しむスタンスですから、はっきりしたことは不明…。母ちゃんらしいんですが、そんなんで紹介されてもぉ、ですよね~。

ん~、それでもいいやぁ。ってなことで

 写真家の岩合さんが世界各地の街角で、出逢ったにゃんこ達を撮影しつつ、ほのぼのと街に溶け込む姿を語るという、世界街あるきのにゃんこバージョンなわけで…。ドラマ性や動物の生態的なものを求めるとがっかりするかもですが、何しろほっとする番組なのです。

 岩合さんのカメラ目線がにゃんこ目線まで下がっていて、ともかく、にゃんこ好きにはむふふふな気分になる映像が続きます。にゃんこ好きなのに、動物の飼えないマンションにお住まいの方には、お薦めかもですぅ

 

 

☆2男話「東ぃ、たかしやま~(じゃなくて…)」

いい間違いの天才といえば、我が家では2男君がベスト1。

(実は、母ちゃんが、聞き間違い、言い間違いのベテランなので血を受け継いだとし思えんのじゃが…)

 表題の「たかしやま」、お相撲さんの名前ではありません。有名な百貨店(高島屋でんがな)のことを、3歳当時の彼はこうとしか言えなかったんですね…。見た目は大人なのに、未だにお茶目な彼ときたら、最近もまた笑かしてくれました。

 先日の土曜、夕食にお好み焼きをしました。んで、2男君と3男君は、ソースとマヨネーズを予めまじぇまじぇして(何ソース?デビル?オーロラ?)皿に作り置きをして、焼き上がったお好み焼きに付け付けしつつ食すのがお好みなんですね。長男君と母ちゃんは網目にかけた方が見た目にいいよね~と2人に批判的なんですけど…

 さて、そのまじぇまじぇソース、お皿の上で偶にお好み焼きを浸蝕してべとべとにしちゃうので、2男君らしい方法で、そうならないように工夫してます。

そこで、

「ああ、ボーテ―がぁ!」とひと叫び…

みんな何のことかと、2男君を注視

すると、皿の上でまじぇまじぇソースを堰き止めていたマヨネーズの万里の長城が切れて、えらいことに…

そそっ、みんなの頭を「?」にした、「ボーテ―」とは「堤防」ですねん。

アホですわぁ~ぷっ。大マジで間違いに気付かなかった2男君どした…

 

ちなみに、3男くんの最近のヒット作は

「ああ、早くおやじ食いてぇ~」

はい、言わずもがなの「おじや」ですね…。えっ?母ちゃんがどうつっこむか?

「ママ、パパを料理は出来ないなぁ~」

「あっ!えへへ(^┰^;)ゞ」

ちゃんちゃん♪

 

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

よしなしごと(43)

今日はいい天気~♪

なので、いい気分で外出したのですが、

何かの花粉なのか光化学スモッグなのか、

外に出た瞬間から、目が痛くて涙。゚(゚´Д`゚)゚。ぼろぼろ…

アレルギーのお薬飲まなくっちゃ~

さぁ、けふは♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ)ルンルン、3男話をお楽しみあれ~

 

よしなしごと(43

 

☆ドラマ「幽かな彼女」香取慎吾主演

 我が家では、子ども達と家族で楽しむドラマtv,シーズンに必ず1本はあるんじゃないかと思います。最初は借りて来たビデオでありDVDcdであり…だったのですが、何時の頃からかテレビドラマtvも、みんなで一緒に観るようになりました。元を辿れば、アニメだったと思うのですが、実写の連続ものでというのは「ルーキーズ」だったような気がします。以来、色んなものを子どもと一緒に観ているのですが、近頃は「相棒」を始め刑事ものや推理物が中心です。今季で言えば、「トカゲ」やら「ダブルス」やら…。

 さて、その中で刑事ものではないのに最近みんなで楽しみにしているのが、表題のドラマ。もとはと言えば、母ちゃんの我儘?

「あん?『幽かな彼女』?慎吾ちゃん主演かぁ。火曜10時は、韓流『根の深い木』を念のため録画してるしなぁ。止めておこうかなぁ。んん?なぬっ、真矢みきさん出るの?んじゃぁ、観るしぃ。しゃぁない、大きい方で録画したる。」

ということで、リビングのテレビtvで録画して、夜中に長男君に

「ごめん、母ちゃん、真矢さん出るドラマを観たいから、テレビtv借りるよ~」

「いいよ~。真矢さん出んの?じゃ、おれもちょっと観ようかな~」

(我が家では宝塚出身の男前な女優「天海さんと真矢さん」は大人気heart04

と言って1話目を一緒に観たら、兄ちゃんにも大受けhappy02!!

「夜中のドラマだけど、3男くんにも行けそう。よっしゃ、夕食の時、観したろ。」

ということで、以降家族みんな観ています。

 

 幽霊が見えちゃう教師「神山先生」を慎吾ちゃんが低体温な雰囲気で、神山先生のお部屋の自縛霊「アカネ」を杏ちゃんが何だか人間くさく、演じていて面白い。もちろん、民間出身の副校長(元弁護士で×イチ子なし…な情報がいるのかいらないのか…)の真矢さんもかっこよくて目が話せません。

 あと、と~まの注目株が元AKBのあっちゃん。確か女優を本業にしたい?といってAKBを卒業したんですよね~。というのが分かるような気がします。すごくいいです!「でもしか先生(なんつー古い表現!)」の微妙な感じがよく出てるんですよね~。確か、山下智之くん主演の葬儀屋さんのドラマ(失礼coldsweats01、どうしてこう題名を忘れちゃうんだろぉ)も、とっても良かった記憶があるので、これからは出演作をチェックしなくちゃね~(´∀`*)

 

 

☆3男話「食欲の出ない○○」

 3男君には、幼稚園の頃から仲良くしてもらっている、○―くんというお友達がいます。二重で目がくりっと大きくて、とっても可愛い少年です。

 彼とは、学校の行き帰りを一緒にするくらい仲がよくて、優等生の彼から勉強を教えてもらったり、果てはかけっこを教えてもらったり、どちらかというと、「お世話になってます!」な関係なんですが…。

 彼の帰り道に、と~まん家のマンションbuildingがあるため、一緒に公園bicycleで遊ぶ日は、3男君がランドセルを置いて準備するのを待ちがてら、家houseに上がって暫く休憩したりします。(寄り道だから、本当はいけませんよね~)私が、バイトでもなく昼寝もしておらず、家事や何かの作業もしていなくて、リビングで一緒になったりすると、聞かずもがなで二人の会話が耳に入ってきたりもします。

 

たいてい、微笑ましいことが多いので、あまり内容に踏み込んで聞いてしまわないように気をつけているのですが、先日、つい聞き耳earを立てた挙句、爆笑してしまった…o(><)o ウキャキャウキャキャ

 

「せばさぁ、GWさぁ、どこにも行かれなかったよ。つまんなかった!」

(ふん!そりゃ、悪かったね~(;一_)。ここから、聞き耳ear婆~)

「家はね、○○に行った。それで、そこで、陶器とか焼いて作ったよ。」

「へぇー、面白そう…。何を作ったの?」

「何かね、お皿みたいなの。それで、それがひどくって…」

「どうしたの?」

(ひびでも入っていて、割れちゃったのかな?)

「家に持って帰って来たんだけど、この前お母さんが使ってみたんだよ。おかずを載せてテーブルに並べたら、誰も食べないんだよ。」

「?」

(?)

「うんとね、色付けartを自分でしたんだけど、塗った時はそうでもなかったのに、焼いたらすごい色合いになっていて、みんな、盛ったおかずを食べる気がなくなっちゃったんだよね。」

「ええ!それはすごい!食欲がなくなる色なんて、一体どんな色~?おばちゃん、見てみたいよ!何色なの?」(子どもの会話に侵入~へっへっへっbleah

「ううん、上手く言えない…。ともかくスゴイ色だよ」

「もしかして、○んこの色とか?」

(こら!小僧、お~ま~え~はぁ!なんちゅー、どストレートな表現~(~_~;)

「うー、近いかな?」

(うえっ?近いのかぁ~( ̄◇ ̄;)そりゃ、飯どころじゃないわなぁ~)

 

ひとしきり3人で大笑いしました。だって想像もつかないんですもん

そんなお皿…

「うわぁ、おばちゃん、そのお皿にしたら食べなくなって、痩せるかも~」

つい本音がぽろり…。○―くんのママには御内密に~(^^

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

よしなしごと(42)

よいお天気なのに、なんでこんなに寒い{{ (>_<) }}~

しぇっかく、今日はと~ま母ちゃんのお誕生日なのにプンプンプン!!(`ω´怒)

そうなのだ、今日は母ちゃん50のおたんどー日(半世紀ですじぇぇ~)

子供の頃はすんごいお婆ちゃんだと思ってたのに、結構かわいい婆ちゃんじゃん((^w^) ぶぶぶ・・・)と自画自賛しつつ…えー、自分でもびっくりな人間50年でごじゃる

普段通りブログを更新しつつ、今日はお祝いにおひとり様で新大久保散策でもしようかどうしようかと、楽しく考え中なんだ(*´∀`*)

今日はお子ちゃま話がぶっとんで違うお話に~

 

よしなしごと(42

☆小説「バチカン奇跡調査官シリーズ」 藤木凛作

 2週間に1度、図書館houseに行っては読みたい本bookを物色するのですが、目的なく行っても中々よい本bookに巡り合うことは少ないです。それでも、たまに♪大当たり♪なことがあって、後には☆全巻シリーズで購入しちゃう☆くらい好きになることもあります。

 例えば、過去に遡ると、田中芳樹さんの「銀河英雄伝説」がそうだったし、佐伯泰英さんの「鎌倉河岸捕物控」もそうして集めました。子どものためだったはずなのに、母ちゃん自身がはまって購入しちゃった児童書の類(例えば、上橋菜穂子さんの守り人シリーズなど)の殆どが、「きっかけは図書館で借りた」でした。

 そんなことで、今年に入ってから夢中になっているのが表題のシリーズ。最初は、借りた本bookで我慢しようと思っていたのですが、長男君も「面白い!」とたきつけるものだから、ついつい古本屋も回ったりして、やっと刊行された分を全巻そろえたところです。にししっ(^^

 まだ、1と5しか読んでない(間に、別のシリーズを読んじゃったからね~(ノ∀`))のですが、面白いです。(7まで出てます)

 バチカンの奇跡調査官2人が主役で、世界各地から寄せられた報告を、実際に奇跡かどうか認定するために飛びまわるのですが、奇跡と言われた事象に事件が絡むんですね。ぐふふふふっ( ̄― ̄)ニヤリッ殺人事件もありだけど、興味が尽きません。特に読みたい本がなかったら、いかがかしらん?

 

 

 

☆映画「るろうに剣心」

 待ってましたぁ!準新作になって、お値段が下がるのを~

《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

 このGWは映画三昧のつもりだったので、長男君が、成宮寛貴くん主演の「逆転裁判」と織田雄二さん主演の「踊る大捜査線」とを(お小遣いでだよん。でも、今金欠病って…( ̄◇ ̄;))引き続き借りて来てくれました。この二つもすんごく面白くて、感想を書く予定だったんだけど、流浪人さまでぶっとんだ。

(さらに、3男話もぶっとんだ…すまぬ、君より佐藤健くん♪)

 何よりも、佐藤健くん演じる緋村抜刀斎こと剣心の殺陣が美しいぃぃlovely。時代劇好きには堪らない~あぅあぅheart04。大河の「龍馬伝」で演じた人斬り以蔵に通じるものがある役で、あの殺陣も注目eyeしたけど、それ以上!!ワイヤーを使っていたとは思うのですが、全く感じさせずに、スピード感runたっぷりで!!地を這うようなあれは、見ものですぅ~(≧∇≦)heart02

そして、役者さん達にウレシイ悲鳴をぉぉ、きゃぁきゃぁ(ええい、煩い!)

ケンカ屋「相良」に青木崇高さん(去年の大河「清盛」で弁慶を演じたはず…京の五条の橋の上と何やら近いモノが…)

悪の親玉「武田」に香川照之さん(大河「龍馬伝」で岩崎弥太郎役。嬉しそ~に楽しそ~に悪役やってましたよ)

同じく悪玉「外印」に綾野剛さん(大河「八重の桜」の松平容保役でのノーブルぶりとは違って、こちらもまた魅力的な短刀遣い~)

同じく悪玉「ニセ抜刀斎」に吉川光司さん(大河「八重の桜」では西郷隆盛役だけど、ここでは流麗な殺陣とすさまじい悪役ぶりですんごい存在感です)

 それから、奥田瑛二さん(山形有朋役)でしょ、江口洋介さん(斎藤一役:でもね、と~まの中で斎藤一は大河「新選組」の時のオダギリ・ジョーさましかおらんでふ)でしょ、もちろん大好きな女優、蒼井優ちゃん(高荷恵役)と武井咲ちゃん(神谷薫役)でしょ…ああんdash、もう、言うことなしっ!!happy02

 なんだか、どの方も某国営放送の大河で観たじょぉって思ってたら、監督さんがどうもあの「白洲次郎」や「龍馬伝」を監督なさった大友啓史さんという方だとか…。どれも面白かったどぉ。次回作も期待大!時代劇で頼んますぅgood

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

よしなしごと(41)

よしなしごと(41

☆韓国ドラマ「根の深い木」

 超話題になった訳でも、すんごく有名な俳優さん達がどっちゃり出てる訳でも、特別なラブロマンスheart02でもないんだけど、某レンタル店であらすじを読んで、面白そうなので借りて来ました。

そいで、はまっちまったhappy02。くぅ、毎巻借りるのが待ち遠しくてぇ(1週間に1本って決めてるから…ちょびっとずつしか観られないぃ~)テレビtvでも(毎週火曜夜10時からBSフジ)放映中だけど、最初の頃、その時間はNHKの別のドラマを観ていたので、こちらはレンタルすることに…。

 中心的な役割の役者さんで、と~まが分かるのは王様の若い時代を演じた「成均館スキャンダル」のソン・ジュンギさんと、主人公の幼馴染で言葉を失った女官を演じている「ファッション王」のシン・セギョンちゃんのお二人だけ。

 ※王様を狙う刺客であり内禁の方がチュノ(推奴)の人ってのは分かるけど、お名前が…ううん、チャン・ヒョクさん?なんだけえ~。目が鋭くてかっこいいですよぉ(#^.^#)

でも、と~ま好みのお茶目な脇役さんheart04達もいるし、殺人事件が中心の謎解きではないので、面白いんだぁ。ハングル文字memo創成に絡めた謎がね~。うふふっ♪

 

 

☆こんなんでしたlovely

 ちょっと○○話のネタが底をつきかけてきたので、写真アップにチャレンジぃ。古い写真をスキャンしてアップなので、上手く出来たかな?

10年くらい前の3男児でごじゃるぅ。と~ま母ちゃんが生んだとは思えないくらいきゃわゆかったのよん(ああ、親バカな馬鹿親…)。これを見ると、怒り心頭angryな時でも、ふにゃふにゃぁと収まる母ちゃんなのですbleah今では、兄ちゃん達は全体的にオジサンが入って、ぜんっぜん、かわいくない…(あっ、見た目はですよ。オジサンでも可愛い~けど)

ふっ、後は孫に期待するしかないかぁ~(彼女もいないけどさ、けっ)

 

3


 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »