« よしなしごと(29) | トップページ | よしなしごと(31) »

2013年2月13日 (水)

よしなしごと(30)

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、30回目に突入ですぅhappy02

長男の受験は、明日から私立の山場です…寝坊と忘れ物にだけ気をつけなくちゃ。

何となく落ち着かない我が家…ああ、上手くいって欲しいなぁ~

こんな時こそブログ更新!!気分転換だ、おーっ!!

またまた、お楽しみ下しゃれ~。3男話だすえbleah

 

よしなしごと(30)

☆読書「商(すえ)を継ぐ者」たつみや章作

 分類すると児童文学になるのでしょうか?図書館でも本屋さんでもそういうコーナーに置いてありますし、と~まが初めてシリーズの1作目を手に取ったのも、図書館の児童コーナーでした。長男に読ませる本bookを捜していて見つけ、自分が夢中にlovelyなったシリーズのひとつです。

 これは、「月神の統べる森で」「地の掟月のまなざし」「天地のはざま」「月冠の巫王」という作品の続きです。縄文時代あたりの日本のある地域で展開された歴史ファンタジーといった趣向の作品なのですが、今回、これを紹介しようと思ったのは、シリーズの中で、この巻のみに感じるテーマがあったからです。それは、「人を育てる」ということに通ずる大切なテーマです。

 大阪の体罰から自殺に至ってしまった青年の事件について、見るにつけ聞くにつけ、「教える」とはどういうことなのか、親の立場から想うことが沢山ありました。この小説bookでは、体罰については描かれていません。ですが、甘やかされて育った少年の心が真っ直ぐ立て直されていく過程で、自然の中に一人放り込まれてしまいます。

 一人の人間として育てることの難しさと、何をしてあげるべきなのか、何をしてはいけないのかの境界について、とても考えさせられました。

 

 

☆3男話「お水怖い」

お待たせいたしました。お茶目な坊や3男のお話です。

 その昔スイミングpiscesを始める前のことです。兄ちゃん達が幼稚園からスイミングpiscesを始めて、ちゃんと4種類の泳法を身に着けたので、3男も水泳教室に入れようかなぁと漠然と思っていました。サッカーsoccerとか野球baseballのようなメジャーで人気のあるスポーツ教室に入れるのは、地味&インドアなと~ま母ちゃんでは付き添うのに不向きだと思っていたので、やっぱり水泳piscesかな?とも思っていました。

 第一、水泳piscesは、気管支が弱く、喘息性気管支炎にかかっては熱ばかり出す3兄弟向きのスポーツでもありましたから…。

 ところが、この3男、兄ちゃん達のやっていることに興味がないというか、自分が関係していると全く思わないというか…。ともかく、「やらない」の一点張り。2男が、長男のやることを全て真似したがったのとは大違い!性格も違うし、無理強いしても何かなぁ…止めることも視野に入れようかと思った矢先のこと…

一緒にお風呂に入っていて、ふと思いついた。

「じゃぁね、シャワーをお顔にかけられたら、水泳piscesやらなくてもいいよ」

「いやだぁ。お顔にお水をかけないで~」

「シャワーはいや?じゃ、洗面器にお顔を漬けられたら、やらなくてもいいよ。」

「やだぁ。気持ち悪い。お水、怖い~」

「そんなこと言っていたら、自分のお顔も自分で洗えないよ。」

「お顔、洗わなくていい!!」

なぬっ!ヾ(*`Д´)ノケシカラン!!

この一言でと~ま母ちゃんの心に火annoyがついた。

 男の子は高校まで水泳piscesの授業がないことなど殆どない!そんなことで進学先を絞れんがな。長くついて回るなら、是が非でもスイミングpiscesをやらせるじぇ!こんなに低いハードルrunが越えられずに、人生どうすんじゃ。何もオリンピックfuji選手になれと言ってる訳じゃない。顔を水につけてシャワーをかけて、ちいとばっかし泳げるようになるだけのことやんけぇ…くそったれぇ(あわわっ、お下品な!)ってな感じで、と~ま母ちゃんおかんむり~<(^´)>

 嫌々始めたスイミングpisces。最初の半年、コーチにしがみついてひよこchick級。永遠にひよこchick級かと思ったよ。まったく…はぁー・・・(*´Д`)=з

それにしても、泣きながら通ったね~。

「スイミング、嫌だな(/_;)、行きたくないな(;_:)、やりたくないな(T_T)

 なんだかんだ言いながら、通い始めて早5年。今では4種泳法全てをかじった状態まで来てます。来てますのよんshine。小学校卒業まではやるんだからね~。

ふん、そう簡単に止めさせてなるものか(意地っangry

「ママ、小学校卒業したら止めてもいいだよね~( ̄∇+)vキラーン」

とか言っていたら、この前、小学校低学年の近所のママに、褒めらちゃった。

(親が褒めるより効果抜群ですじぇ!地域のつながり、様様ぁぁ)

「もう1級なのぉ!カッコイイ♪」

(小兄ちゃんの方がもっと早かったけどね)と小さく呟きながら、まんざらでもない様子…プププッ (*^^)o==3

「小学校の間にベストスイマーまでいっとくかな?」だってさっ。

 頑張って続けてきてよかったね~。まぁ、未だに好きにはなれないらしいけど、頑張れ3男!!と~ま母ちゃんの前(うん?高嶺の花の君の前かな?)で、かっこよくバタフライを泳いで見せておくれ~。母ちゃんは待ってるじぇ~happy02

 

 

 

|

« よしなしごと(29) | トップページ | よしなしごと(31) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

と~まの夢 さんღ㇏( ෆั ⌣ ෆั )ノցօօժ ʍօɾղíղց❣
長男くん♪ぅん平常心でぃてれば大丈夫!!
体調に気をつけてねぇ~♫*
ゕ̎Խばる~のみ٩(๑༏ 〰 ༏๑)۶
(●・ω・)っ【・゚・☆★合格祈願★☆・゚・】
L(〇`▽゜〇)ノふぁぃと~♫ *

☆ぷーうさん
素早いご訪問、コメ、v(≧∀≦)v うれし~♪
長男の応援v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
何だか効きそう!!(*≧m≦*)
がんばるぞっと(と~まが頑張ってもしゃーねかぁ?( ´艸`)ムププ)

投稿: (σ・c_,・●)ぷーうさん | 2013年2月13日 (水) 11時25分

平常心、平常心♪
ママが上手に気分転換していれば
ご長男も気持ちに余裕ができると思います。
がんばって~!

自分にできないバタフライを、娘ができるようになったとき、なんだか娘の親離れを予感しました。
娘はその後、とっとと水泳教室をやめましたが(笑)。

☆takae hさん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
本当にそうですね~
一緒になって、上がったり下がったりしてますもん
母ちゃん、落ち着け~でごじゃるね( ゚ー゚)( 。_。)

よく聞くぅ。バタフライ泳げるようになった途端(;・∀・)ヤメルとか、ベストスイマーになった途端(;・∀・)ヤメルとか…あははっ
長男は小学校卒業と同時にやめ、2男は今も部活と並行して続けてます。其の辺はそれぞれですかね~(´∀`*)ウフフ

投稿: takae h | 2013年2月13日 (水) 16時56分

私も水泳は嫌いでした。

中学1年の時は、体育の担当が水泳嫌いだったので、
ありませんでしたが、2年生はありましたね。

3年生では、なかったような・・・

高校には、プールがなかったので、水泳はありませんでした。

☆R.Pさん
ご訪問、コメ、('-'*)アリガト♪
ブログをやっていて面白いなぁと思うのは、意外な方が意外なことを苦手だったりすることが分かっちゃうこと…
山に登って雷鳥の写真を撮っちゃうR,Pさんのようにアクティブな方が、運動系で苦手があるなんて想像もつかなかったですよぉ( ̄ー ̄)ニヤリッ次からいじりたくなっちゃうぅ
実際、プールのない高校を探して進学した子の話を聞いたので、門が狭くなるようで気になったんですよぉ。
出来ないよりは出来た方がいいくらいなもんですが、3男なりに頑張ってます(´∀`*)ウフフ

投稿: R.Ptarmigan | 2013年2月13日 (水) 19時51分

こんばんは o(*^▽^*)o
長男君、センター試験に続き私立大学の試験・・・、
とりあえず私からは・・・、

\(^o^)フレー! (^o^)/フレー! 長男君! \(^o^)/ガンバ!

オイラ、水は怖くはないけれど・・・、泳げません・・・たぶん・・・!
少しは泳げたのにある年突然『結膜炎』と診断され(しかも”慢性化”)、それ以降毎年その病名に引っ掛かり、『水泳禁止』されたのです。
だからさ、こんな人もいるのだよと、三男君に頑張らせてあげて下さいナ!

☆慕辺未行さん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、心強い応援(TдT) アリガトウ

そっかぁ、嫌い(>_<。)じゃなくても出来ない場合がありますね…(;ω;)
よくよく言っとくぅ。
水泳できることも幸福なんだよって

投稿: 慕辺未行 | 2013年2月14日 (木) 00時37分

私も子供の頃は、とっても水中が怖くて、
水泳の時間は恐怖・恐怖・恐怖でした。
夜、親に連れられて何度もスポーツクラブで特訓を受けました。
あるおじさんが一人で泳いでいたのですが、
「大丈夫だよhappy01 怖くないよ。平気だよup
と何度も声をかけてくれました。
あの優しさ、今でも忘れられません。
小5~6の2年間、水泳教室に通いました。
バンバン泳げるようになって、水中でターンも
出来るようになりましたwink イエーイscissors

☆リシェスさん
おおお、これは、一種の成功体験ですね~
ばっちり自信のついたリシェスさんのお顔が思い浮かぶじぇ
ターンとバタフライが水泳の中でも上手な子しかできないから、羨望の的だよね~(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
3男くん、まだターンをやってないかな?
やっぱ、もう少しの辛抱だねぇ( ゚ー゚)( 。_。)

投稿: リシェス | 2013年2月14日 (木) 07時26分

こんばんは、確か水泳やってたら、元気になることが多いじゃなかったでしょうか。長く続けられて偉いですね、息子さん。
今後の部活も、ながーくつとめられる力がきっとつくでしょう。なんでも、ねばりづよくなれると思います。
これからの息子さんに期待できますね。うらやましいことです。ママさんも頼もしい息子さんたちをあったかい目で見守ってください。

☆meguさん
ごめんしゃい~m(。≧Д≦。)m
今になって、ご訪問とコメに気がつきましたぁ~
長男に、一昨年くらいに水泳続けさせてくれて感謝と言われました。熱をすぐ出す子だったので、余り行きたがらないのを、それこそ初めてビンタして連れて行ったので、恨まれてるかも…って思ってたのですが、高校まで水泳の時間が楽しみだったって…(;ω;)
子供を育てるのって本当に正解があるのかと思うくらい、難しいです…もう手を離れたから見守るしかできない長男ですが、やれば出来るという自信はついたかなって思ってます。
3男くんは、まだまだですけどね~

投稿: saku18megu | 2013年2月15日 (金) 00時36分

こあらさんん、ごめんさない
間違えてコメントを削除してしまったようですぅ(;^ω^)
リコメをいれた時に何か違うところを押してしまったようです。すみません~
遅れた上に、何をしてるんでしょかぁ(;ω;)

投稿: こあら | 2013年2月15日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472088/49374756

この記事へのトラックバック一覧です: よしなしごと(30):

« よしなしごと(29) | トップページ | よしなしごと(31) »