« よしなしごと(27) | トップページ | よしなしごと(29) »

2013年1月30日 (水)

よしなしこと(28)

ああ、早い~。1月がもう終わちゃうじゃぁないですか…

2月は、長男の受験本番…絶対合格_〆(Д´#)ゥォォォ!!と悪あがき中の長男を他所に、と~ま母ちゃんは、人のブログを読んではえへえへにまにま

心は平静じゃいられないから、せめて見た目は冷静に、冷静に、平常心~

ではでは、今日もと~まん家のお茶目な息子のお話でお楽しみあれ~♪

 

よしなしごと(28

☆映画「路上のソリスト」

 いつもブログにお邪魔しているtomitこと泉美トモさん(右にリンクを貼ってあるよぉ)が紹介して下さった映画です。マイナーな洋画が多い中で、これはと~までも題名を知っていたし、店頭ですぐに探し出せたので観ることができました。(探し出す♪という行為が好きなのよん

 ロバート・ダウニーjr(名前合ってる?)さんがとってもいいお味♪そして、素晴らしい演奏でした。チェリストといえば、ヨーヨー・マさんくらいしか思い浮かびませんが、チェロって、とっても深くていい音です。実話を基にしているとのことなので、余計演奏が沁みました

 

☆2男話「母ちゃんだってば!」

 さて、このところ、息子のお話が2男に乗っ取られ気味で、3男ファンの皆様をやきもきさせているとは思うのですが、季節柄これははずせないので、3男のことはまた次回ということで、2男話をもう一節。

 今では言わなくなったけれど、その昔、巨漢の2男には暗闇以外にも怖いモノがありました。2月3日の豆まきが近づくと、どうしてもと~まの頬はゆるみがち…。だって、泣きながら・゜・(ノД`)・゜・逃げまくる2男の姿が彷彿と…《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

 あれは、2男が年中さんの時。お豆は、毎年と~まが大豆を炒って作っていたのですが、お店で鬼のお面がおまけについているのを発見し購入。3男が生まれて以来色んなことを我慢してくれている2男へのサービスのつもりで、そのお面を母ちゃんがかぶって、お豆をぶつけさせてあげようという寸法でした。

 ストレス発散のサービスのつもりが、まさかあんな反応とは…( ̄▽ ̄;)

「悪い子はいないかなぁ?この子はどうかなぁ?」

とお面をつけた母ちゃんが、2男に近づくと、

「ぎゃぁぁぁぁ、怖い~、怖い~、寄るなぁ~

と、大泣き。手を振りまわしながら逃げ惑う2男に、いやぁ、母ちゃん大汗…

そんなに怖いか?服装から母ちゃんって分かるはずだじぇ。普段から鬼婆だったっけ?そんなに泣かんでも~(;^ω^

「ママだよ、ほら、ママだってば!お豆当ててもいいんだよ~」

「ママじゃないぃ~。怖い~、来るなぁ

参りました。ここまで怖がるなんて…。なんぞ隠れて悪さしてたのかい?と疑いたくなるような…(-.-;)

お面をとって、暫く抱きしめてましたが、何だか後の祭りの気分…(_ _|||)

鬼になりきった?と喜んでいいのか、鬼婆か?と落ち込むべきなのか…。

 余程怖かったのか、翌年、年長さんにも関わらず、幼稚園の節分会に出席するのを1週間前から拒み続け、ついに当日お休みしたのでした。今では笑い話しですけどね、さすがに先生にもそれが理由ですとは言えず…。券!?にかかわっちゃぁいけませんもの…(大袈裟?(^w^) ぶぶぶ・・・)。

「だって、鬼が怖いし、逃げられないんだもん」

「鬼って、○○先生じゃないの?」

「上履き見ると、そうなんだけど、怖いんだもん」

 当時、2男の頭の中で、現実と想像がどう混在していたのか、とっても不思議?ですよね。お蔭で、毎年、豆まきが楽しいと~まですが、当の2男は、今じゃ炒り豆を沢山食べるために、播く豆は一部屋一粒と決めているケチ男です。そうそう、あれ以来、我が家では鬼役はおりません。プププッ (*^^)o==3

 

 

 

« よしなしごと(27) | トップページ | よしなしごと(29) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

や~~入試・・・ドキドキですよね!

私は息子の試験の翌日発表まで寝られませんでした。
体に悪いね~~
入試は風邪が流行する時期を避けてくれたらいいのにと毎日思いました。
卒業見込みで夏休みにしてくれたらいいのに
試験範囲も少なくして~~

本当にグットラックです。

と~まさんは、まだ3人共ハグできますか?

☆chaukenさん
ご訪問、コメ、('-'*)アリガト♪
本当にね~、実のところ胃が痛くて痛くて…(+。+)
早く終わって欲しいよん
気にして下さって嬉しいですぅ(´∀`*)

(メ・ん・)?ハグ?
長男にはぶっとばされること間違いありなせんんん!!こわっ(;^ω^)28cmの足が飛んでくるぅ~
次男は、「仕方がないなぁ。ま、いいけど」と身をよじられると思います。すかされるって感じでしょか?
3男?ばっちぐーです。(*´・з・`*)チュッ♪だって大丈夫ぅ

か~ちゃんドキドキだねぇ
受験生よりどこもか~ちゃんの方が落ち着きなくなってるんだろうねぇ~

ついに3男君が出たかと思ったよ
まだ2男君月間だからね(笑)

と~まかーちゃん一家が秋田に住んでなくてよかった(秋田だったり?!)

なまはげになんて追いかけられたら大変なことになっちゃうね(笑)

☆やぎちゃん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
本当にね~、自分が受験生の時よりわやわやしてるよぉ
早く終われ~

そそ、2男月間、来月は3男中心よぉ《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
なまはげなんか来た日にゃ、大騒動ですよ
2男は、サンタに化けたコンビニの店員さんにも大泣きした前科がありますからねぇ…トホホ(;^ω^)

こんばんは o(*^▽^*)o
ブワッハハハッ (≧∇≦)!
と、今回も笑わせていただきました ( ^ω^ )
鬼のお面被っただけでそんなに怖がるもの?
もしと~まさん家が秋田だったら、『なまはげ』のときは2男君、これよりももっとひどくパニックになるヨォ (^o^)!
パニックどころか気絶するかも・・・?!
もしかしたら、お化けとか幽霊なんかの怪談話、これも苦手なのかな?


☆慕辺未行さん
ご訪問、コメ、('-'*)アリガト♪
当然、生ばげなんか号泣ものでしたでしょうね~ε=(・д・`*)ハァ…
彼が2歳の頃、コンビニのキャンペーンに当たって、プレゼントの山をそこのお兄さんがサンタさんに化けて持ってきてくれたのですが、大号泣でしたヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!
お兄さん、大困惑…何しても泣き止まず…(´-ω-`)
気の毒で、申し訳なくて…喜ぶ顔期待してただろうにね~。
幸いに兄ちゃんが大喜びだったから良かったけどさぁ
お化けは聞いたことないけど、幽霊はちょっと怖いんだと思う。あんだけ暗闇怖いんだもんねぇ(^w^) ぶぶぶ・・・

鬼婆発言に朝モスでウケてます(笑)
次男君のようなピュアな子が私にいたら、
「アンタ、何泣いてんのよっオラオラ~っ
と、しごきにしごいてしまうかも知れません(笑)
受験が懐かしいです。
あの頃はまだ世間知らずでしたから、受からなかったら
人生終わっちゃうと本気で焦ってました。ダハハ。

☆リシェスさん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
本当にね~、鬼婆だったことはなかったか目まぐるしく考えちゃったよ。走馬灯のごとくぅ…はぁー・・・(*´Д`)=з
泣き虫なのは、と~ま譲りだとしても、母ちゃんはそんなもんで泣かんかったわい!!ふん(;^ω^)

と~まは共通一次世代だから、もう今の制度についてけないよ。でも、心得くらいなら言えるよね~
人生それが全てじゃないし、どこかでけつまずいても何かでフィローできるとか、パニックだけにはなるなとかね~
あらん、リシェスさんにも?純粋な少女時代があったのね~
と~まだって、お肌つるつるのきゃわゆい少女時代がありましたわぁ、受験の情報ひとつで一喜一憂するような…(´▽`)

(=^・^=)こんにちは
「路上のソリスト」タイトルは聞いたことあるような・・最近の作品でしょうか

服を見てとか、上靴を見てとかで、誰だか分かっていても、怖いものは理屈なく怖いです
こう云う時、子供のほうが純粋に感情に正直ですね
大人だって分かっていても怖い時があって、でも大人は取り繕うから、可愛げが無くなるのです(^_-)-☆
二男さんはきっと根っから優しい人なんでしょうね
すごく素直に物事を見ているような、だから今は、炒り豆の美味しさとそれを撒いてしまうことの勿体なさに、一部屋一粒を守ってられるんでしょうね(*≧▽≦)ノシ))アハハ
私、二男さんのファンですよ

☆tutatyanさん
ご訪問、コメ、ありがとう♪(#^ー゚)v
路上のソリストは、多分2,3年前の作品ではないかと思います。TVCMを随分していたように思います。

大きな体で気が優しいタイプなんでしょかね?
うぃ、嬉しい♪2男にもファンだできたどぉ。本人には秘密だけど…ニャハハ(*^▽^*)
1部屋1粒はねぇ、単なるケチだと思うよぉ~(゚д゚)(。_。)_。)

と~まの夢さん、こんにちは
鬼さんに怖がるのは分かるのですが
まさかのサンタさんまでとは、なかなかですね~
もう、めっちゃ、可愛いじゃないですか~
今は夜も明るくて「暗闇」なんてないから
「怖がる」ことがなくなってしまって
それは想像力の欠如につながるだとか言われていますが
だったら、安心安心、ですね
私はですね~「闇に澱み」が潜んでいると思っておりやす
で、実は我が家も受験生を抱えております
大学へは行きませんが、専門系に、行ける、気が、しませ…
いや、これ以上は、考えないように…
今は勉強よりも車を走らせることに夢中で困ってま~す

☆まくろさん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
かぶりものがダメなんでしょかね~?今はもう大丈夫だと思うけど、きっとキャラクターの着ぐるみも苦手だったに違いないと思う母ちゃんです。(;・∀・)
さすが、まくろさん、詩人~「闇に澱みが潜む」だなんてぇ
ちょっと、と~までも背筋がぞくぞくしますよぉ((((;゚Д゚))))

そだ、兄ちゃんが車買ったって、まくろさんちのブログで読んだけど、同い年だったんですね~。
乗り物は夢中になりますよね、男児は…
でもね、お兄ちゃん、ちゃんと後継ぐこと考えてるような気がするなぁ。ちゃんとした根拠はないけど、シッカリ者の印象だもん!!(´∀`*)

こんばんは。
そういう所って子供ならではの素直さなのかもしれないですね。
ちょっとこんがらがってる感があるけど、お面をかぶってても鬼は鬼。やっぱりこわかったんでしょうね。
と~ま母さんが日頃から怖かったのか、それでリンクして恐怖が倍増したのか… そんなこと言ったら怒られますね(笑)

☆いかさまさん
ご訪問、コメ、♪サンキュッ (v^-^v)♪
あっ、それ言っちゃだめですよぉ。菩薩さまのように優しい母ちゃんのはずなんですからね~(長男次男にふんって言われそうだにゃ…うぎっ(・・;))
脳内迷路な気がする2男であった…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よしなしこと(28):

« よしなしごと(27) | トップページ | よしなしごと(29) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ