« よしなしごと(19) | トップページ | よしなしごと(21) »

2012年12月 5日 (水)

よしなしごと(20)

いやぁ、いつのまにかこの形式でブログをアップするようになって

にゃんと20回目ですぅ

本人が楽しく書いているので、続いてるのでしょうか?うふふっ

週1というのも、のんびり屋のと~まらしいペースでしょ

ささっ、今日も楽しんで下さるとv(≧∀≦)v うれし~じぇぇ

 

よしなしごと(20

☆映画「変身」

 「変身」といえば、と~まが若い時分は、カフカの「変身」でした。巨大な芋虫に変身したある男と家族の関わりを描いたもので、とんでもなく重いテーマを孕んでおり、これに勝る「変身」などないだろうと思っていたので、東野圭吾さんの著書と出逢った時には、それが思い込みに過ぎなかったのだと痛感しました。全く違う視点で「変身」を捉えた優れモノでした。

 東野作品との初めての出逢いでもあったのですが、某○ック○フで何かないかと物色している時に目について立ち読み~。それがほんの数年前のことですから、東野ファンとしては遅きの観なきにしもあらずですが、1/3程読んだところで、はたと気付き止めたので、結末を知らないままになってしまいました。この時は確か加賀恭一郎シリーズの「卒業」を買ったのだと思いますが、何となく続きをいつかは…と思い続けていたので、この映画を見つけた時は、迷いなく借りて来ました。(実のところ文庫はちゃんと本棚に並んでる…いつ買ったんだろ??今度読まねば~)

 しかぁも、蒼井優ちゃんが出てるやんけ~♪観るでしょ、そらぁ

 それにしても、あんまりな結末です。書籍と映画とどのくらいシンクロしているのか分からないけれど、哀しすぎた…。変身というより変心かな?この過程が、いちいち痛い。頼むから、ハッピーエンドにしておくれ~と心で叫びながら観てたんだけど、ああああああっな結末。涙じょーっでした。

 

 

☆漫画「鋼の錬金術師」

 家族でアニメを観るようになったきっかけは、竹宮景子さん原作の「地球へ」をと~まがどうしても観たくて、時間的に録画を観ながら夕食を摂ったことだったと思います。それが家族全員にも面白かったので、日曜日や土曜日の夕食時にアニメを鑑賞するのが習慣になっていったのです。

 その後、「メジャー」「ワンピース」「精霊の守り人」「ジャイアントキリング」など聞いたことがおありだろう漫画などを原作としたアニメを次々に観ました。その中の一つに表題の「鋼の錬金術師」があるのですが。これもアニメが面白くて、漫画を全巻揃えました。

 等価交換…という言葉がことほどに重要になるお話もないでしょうね~。人生の悲哀がつまっとるよ。これも、「ワンピース」同様、大人の鑑賞に堪える漫画でありアニメではないでしょうか?機会があれば読んで観てみてね~

 

 

☆3男話「サンタさん♪」

 救急搬送話を連続しても何ですし、今回は3男話に戻し…でもね、たまには面白話ではなくって、超かわゆくて季節柄のお話をひとつ♪

 皆さんはいつまでサンタさんを信じていました?

 と~まは幼稚園前に現実を知らされてしまいました。だってね、と~まの母はちょっと間抜けというか…。クリスマスのプレゼントを買いに行くのに、幼いと~まを連れて行って、別の場所にいるように指示したところまではよかったのですが、当時の奥さん達が必ず手に提げていた藤製の買い物かかごの中に、いかにもそれと分かる包みを入れて戻ってきたのですから…。

 姉のための「バレーボール」と、と~まのための「りかちゃん人形」(ふっ、多分初代ですじぇ~、もう捨ててないけどぉ)。

 クリスマス仕様の包装紙で包まれていれば、4歳のと~までなくても何となく想像付きますよね~。それを姉に言っちゃったものだから、翌年からサンタさんのプレゼントはなくなってしまい、後悔先立たずを身を持って体験したのも、何となく損した思い出だけど…。しかも、もしかして「母はワザとばれるように仕向けた?」という疑いも、ちらつくしねぇ…

 

 

 さて、3男。小4ですが、今も全き素直さで信じていらっしゃいますのよね。

 そろそろ街にクリスマスカラーがちらほらと見えて来たこの頃、3男の悩みは、クリスマスにサンタさんに何をお願いするかってこと。

「俺さぁ、今年、サンタさんに何をお願いしようかなぁ?サッカーボールにしようかなぁ?小(ちぃ)兄ちゃんにもらったやつ、ぼろぼろだしなぁ。」

「サッカーボール?まだ、時間があるからゆっくり考えたら?」

「うん、そうだね。やっぱ、レゴにしようかなぁ?」

「レゴは、組み合わせも出来るし、いいけど、テレビゲームのソフトでなくてもいいの?」

「だってさぁ、WiiU高いから買わないんでしょ?だったら、いいかなって…」

「まぁ、好きにしなよ。」

「でもさ、サンタさんってどうやって、プレゼントをとどけてくれるのかな?どうやって家に入るのかな?すげぇなぁ。知りたいなぁ。」

「きっとね、その謎をあばこうとしたら、プレゼントもらえなくなるんだよ。」

「そうかも~。じゃぁ、知らなくていいやぁ。」

うふふ、だましがい?のあるお子ちゃまでしょ?親としても楽しいです。

 

 

 ちなみに、と~まんちでは中学にあがると、プレゼントはサンタさんからというふりであげますが、親が買っていることはカミングアウトします。小学校高学年辺りから、疑いを口にするようになり、弟達に悪影響だからなのと、欲しいモノが高額化するからです。そして、高校生からは、半分大人なのでサンタさんからはもらえなくなります。なので、長男はもらえず(可愛そうなので親からということで図書券をあげます)、2男は金額を確認しつつ折り合いをつけて考えていますが、二人とも3男のために沈黙を守ってくれています。

 結局、レゴに決めた3男のために、レゴのホームページを観る3男とパソコンを取り囲む3人の姿は、と~まにとってはとても幸せな絵面です…3男が兄ちゃん達の間に、ちんまり坐してマウスをいじる姿は何ともかわゆいのです。

 3男がいつまでサンタさんを信じてくれるのか分かりませんが…出来れば、弟妹もいないことなので、限りなく永く信じていてほしいなぁ(無理か?)

 ともかく、今のところは、今年も、当日まで3男以外の家族で秘密を共有して、皆で楽しむクリスマスとなりそうです。

 

 

 

« よしなしごと(19) | トップページ | よしなしごと(21) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいなあ~と~まさんはいいお母さんで~
うちなんか最初っから「サンタは親!」と恩着せがましく言われてて、夢もへったくれもなかった…(お年玉もとりあげられてたし)

おお!鋼!おほほ♪くーろんも夢中になりました~
中々骨太な作品だったと思います~(アニメの方がグロかったですね
大佐ファンだったりしますが~エンヴィの本体(ちっこいやつ)がさらにお気に入りだったりもします(小動物好きが見え見え^0^)

☆くーろんちゃん
ご訪問、コメ、☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
いい母ちゃんというより、小さい時にサンタさんを信じていたかった自分がいたので、子供にはそう出来たらいいなぁと思って。初めの内は、目を覚ましそうではらはらドキドキ、中々の冒険で楽しかったの。これって、多分、親が楽しいんだと思うよ~。
うははっ、実はもっと小さい頃のお年玉、取り上げて一部しかあげてなかったよ、ひでぇ母ちゃんだったかも~

きゃぁ、鋼…知ってるのねん?
大佐のファンだなんて通だね~。と~まはアルと師匠が好きでしたよぉニャハハ(*^▽^*)

まーなんて可愛いこと
やぎ子は何才まで信じてたんだろう・・・。
でも確かに信じてる時期はあった

レゴか~いっぱい種類あってとーまサンタも困っちゃいますね~
サンタは窓から入って来るって言われてたなぁ
当時はお風呂の小さい窓を開けておいてもらって寝た覚えが今思うとそんな小さい窓じゃサンタ引っかかっちゃう・・・と言いますか、頭しか入らない(笑)しかも、お風呂の窓。足が濡れちゃう。。

☆やぎちゃん
ご訪問、コメ、☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
まぁぁ、やぎちゃんてばかわゆいじゃぁあん
お風呂場の窓ね~。日本には煙突がないもんねぇ
長男は、夜中にピンポンが鳴ってママが開けてると思っていた時期があったらしい…(^w^) ぶぶぶ・・・
それぞれ、いろんなこと想像して楽しんでるんだよね^^b

こんばんは (◎´∀`)ノ
サンタクロース・・・、いますヨ (^_^)ニコッ!
フィンランドでお会いして、少しだけお話し一緒に写真を撮ってきました。
で、クリスマスのころにお手紙が届くよう頼んでおいたら、サンタクロースから手紙が届きました!

プレゼントは本当は親が買っているとしても、それはサンタクロースが「全世界中回りきれないので、”サンタ代理”お願いします」と、テレパシーを送っているのかもしれないですヨォ!だから、サンタクロースの代わりに親がプレゼントを用意する・・・のです(^_^)!

以上、慕辺未行の『超・ショートメルヘン』でした w(^o^)w!
けど、サンタクロースからの手紙は、本当です。
もしよろしければその手紙、私の名前部分を消してメールに添付して送りましょうか?三男君の名前を入れてプレゼントと一緒に渡すと、とても喜んでいただけるのでは?

☆慕辺未行さん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
きゃぁ、慕辺さんてば、ろまんちすとぉ~
でも、今も信じたいと~まとしてナイスなお話でごじゃるぅ♪

サンタさんのお手紙は以前から存在を知っていましたが、費用がお高くって手が出せませんどした…
甘えちゃってもいいかなぁ
これもまた、慕辺サンタからのプレゼントってなことでヽ(*^^*)ノ
うわぁ、v(≧∀≦)v うれし~

と~まの夢さん、こんにちは
…我が家は、まだ、信じてます
高校3年の息子は、一体、いつ言わなくなったか?
でも、小学生までは信じていたと思われます。
「サンタはいない、親だから」とも、言いません。
妹が何か言っても、何も言いません。
中学2年の娘は、まだ、しっかり信じてます
やっぱり「どこから入ってくるんだろう?」と言ってます。
「どこまでお願いしていいんだろう?」とも。
(さすがに、嵐さんのコンサートチケットはムリなので
寝る前に、サンタさんのためにクッキーとお茶、
トナカイさんのために、ニンジンを用意して寝ます。
朝には、食べたあとと、手紙が残されています。
我が家は「まくろ」が走り回っている家ですからね~
サンタさんも健在であります

☆まくろさん
ご訪問、コメ、きゃん♪♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ)
まくろさんちの兄ちゃんかっこいい♡♡v
男は黙って…って感じ♪うふふっ
そしてお嬢ちゃま、にゃんてかわゆいのぉ
ずっとそのままでいて~
と~まの3男もそのくらい信じてると楽しいんだけどぉ
ふふふっ、でもね、と~まもね、小人や精霊を信じてるタイプdすのよo(*^▽^*)oエヘヘ!
まくろちゃんもきっと夜走り回って思ってるものね~♪

こんばんは。

うちの坊主は3年生ですが、
「サンタさんに今年は何がほしいかちゃんとお願いしなさい。」
というと、僕の顔をじ~っと見ながら、
「江戸川乱歩の本をいただけますでしょうか。サンタさん」
と言っておりました。だましがいのない奴です(笑)

☆いかさまさん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
むむむっ、なんて冷静な3年生~かっこいいどぉ!!
法律家とか政治家とか偉い人になれそうですよぉ
それにしても、江戸川乱歩とは、渋すぎるぅ

夢見る お子ちゃまがいる時期は過ぎてしまいましたが
我が家の2娘の最近の夢は フィンランドでたくさんのサンタさんに 会うことなんだそうな~。
もちろん サンタの村やサンタの資格なんて事も
日本の本物のサンタさんと言われている人にバイト先で偶然知り合って
フィンランドにはサンタの村があるという話に洗脳された~っぽいのです。
でも、フィンランドはかなり遠く「行く~!」と叫んでから
もうすぐ2度目のクリスマスが来てしまいます
夢は思っているといつか叶うものだから お土産話楽しみにしているんだけど
早く叶うといいね。

☆うっちゃんさん!
ご訪問、コメ、えへっ(*≧∀≦*)うれしいですぅ
うっちゃんさんには、お嬢さんがおふたりいらっしゃるのね~
フィンランドのサンタ村、夢がありますねぇ(^0^)/
是非お土産話をば~お待ちしてますと、お伝えくだしゃりませねd(*⌒▽⌒*)b

こんにちは

チームワーク( ・∀・) イイネ!( ・∀・) イイネ!
羨ましいですぅ~~
うちの家族が団結力発揮したのは
じじの法事ぐらいかな??

家族の会話もないし・・・
テレビ、携帯、PCのせいもあるかな??

☆chaukwnさん
ご訪問、コメ、o(^▽^)oうれしいぃですぅ
(≧∇≦)ノ ハーイ♪結構仲良し家族だと思います。
子供たちは、いくつになってもくっついてますしね~
集まると、わぁわぁ煩いくらいおさべりしてますよぉ
と~まも旦那もみんなそういう性格かも~ヾ(@^▽^@)ノわはは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よしなしごと(20):

« よしなしごと(19) | トップページ | よしなしごと(21) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ