« よしなしごと(14) | トップページ | よしなしごと(16) »

2012年10月31日 (水)

よしなしごと(15)

日本だけでなく、地球のあちこちで地震や台風が席巻して大被害…

さあ、戦う相手を考え直そう!!

領土なんて小さい小さい(どきどき…)、自然の猛威と戦う方が大事よぉ

何て叫びたくなちゃいますぅ

今日は、久々に気持ちのよいお天気でお出かけ日和です。

ブログをアップしたら、ちょっと買い物に行ってこよっと(根はどうにも庶民ですのじゃ)

 

よしなしごと(15

☆映画「歩いても歩いても」

 テレビドラマで、是枝さんが、ゴーイングマイホームを監督なさっていると聞いて、そう言えばこんな映画があったはずと探し出してきました。

なんとキャスティングが似通っていた。阿部ちゃんとYOUさん、姉弟役~♪

樹希樹林さん、原田芳雄さん、夏川結衣さん…もいい味でしたぁ。

これを観ながら思ったことがひとつ…

 家族と断絶していた息子または娘が、敵対していた親を見て戦意を喪失する瞬間があると思います。長らく会うことを拒否していた敵(両親)が自分の頭の中の姿より遥かに老いていることに衝撃を受けた時です。

 黒かった髪が完全な白髪になり、手先が不器用になり、口籠りがちになり、小憎らしいほどすたすたと歩んでいた足には杖が必要となり…。

戦うべく構えた心が、その縁(よすが)を失う一瞬…。

 良心の命ずるところに寄れば、最早戦うべき敵ではないと分かっているにもかかわらず、自分の過去を思えば、許しには到底到達しえないことを悟る一瞬でもあります。

 この作品では、そういう葛藤が直接表現はされていないのだけど、じんわりと主役の阿部ちゃんがそういうことを意識していくシーンが重ねて出てきます。何度も扱われてきた題材のようなのだけど、ここで描かれている家族は、役者さん同士が不思議な自然さでごくありきたりの家族の絆を演じていて、当たり前のようにその心の変化が描かれていて、とってもよかった。

 スクリーンで観るとどうか?と問われれば、ハリウッド的大作ではないという応えになるでしょうか?

 テレビドラマの方も、何となく可笑しくて何となく温かい、素敵なお話です。

☆読書「ゴーストハンター2」

やったね~!2巻を図書館でゲットできたので、るんるんしながら読みました。

 登場人物の内、ゴーストハンター側のキャストは結果的に1巻と同じ。顔馴染みが集まって協力してゴーストの正体を暴いていきます。今回はちょっと背筋がぞぞっとするシーンが何回かあって、うふふっ♪楽しめました。

 霊というものを考える上では、と~まは神永学さんの心霊探偵八雲シリーズが好きなのですが、こちらはこちらで面白いです。

 

☆今回は2男話「おうどん、にょろん」

 先日、よくお邪魔しているやぎ子ちゃんのブログに、2男が小さい時のお話をちらりとコメしたところ、やぎちゃんにすごく受けたことに、すっかり気を良くして、急遽こちらでも掲載することにしました。

 子やぎちゃんのお口から、長めのパスタがぴょんぴょん飛び出るというお話で思い出したんですよね~

 あれは、まだここに越してくる前で、巨漢の2男もまだ幼くて(といっても既に体重は15㎏を越えていたように思うけど…)テーブル付きのベビーチェアで食事していた頃だから、多分まだ1歳後半という時分のこと。

 長いおうどんを手づかみでちゅるちゅる食べている時は、とっても大人しくてご機嫌さんだったので、長男が幼稚園に行っている間の昼には、よくおうどんを二人で食べていました。

 ある日、へくちんと盛大にくしゃみをした後、どうしても鼻のこそばゆいのが止まらない2男は、お手手でくしくし鼻をこすり続けるので、鼻を拭いたりかましてみたりとあれこれ世話をやきました。ところが、いつまでたっても、お鼻をくしくし、くしくし。どうしたんだろう?と顔を上に向けて懐中電灯で鼻の奥を照らしたら、白い物体が…うどんのさきっぽが覗いていました。

 ええっ!と思いつつも、医療用のピンセットを救急セットから取り出して、こそっとひっぱろうとしたら、その刺激で再びへくちん。おうどんがにょろんと鼻から伸びて来た。あらまぁとつまんで引っ張ったところ、20㎝はあろうかというおうどんがずるずる出てきました。おったまげたぁ

いくらなんでも、長すぎるでしょ~よくまぁこんなのを鼻に詰めたこと…とあきれました。しばらく長いモノを見ると、どうしても2男の鼻からにょろんと垂れたおうどんを思い出して、笑いの止まらないと~までした。

« よしなしごと(14) | トップページ | よしなしごと(16) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

と~ましゃん~こんばんはっ☆
ゴーイングマイホーム、なんていうこともないドラマなのに
なんでだかずっと見ていたいドラマで好きです^^
阿部ちゃん、いい味出てますしね~けっこう豪華キャストですよね!
映像も映画っぽくていいな~って思います
「歩いても歩いても」は見たかった映画でしたが、同じ監督さんなのですねっ!?
借りてきて見てみようかな…
次男くん~うひゃひゃひゃ~これは、うどん見たら
しばらく次男くんのことを思い出して笑っちゃいそうです~

☆みとしゃん
ご訪問、コメ、♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ)うれしいですぅ
映画もいい味でしたよぉ
お時間あれば借りて観てみてね~
阿部ちゃんの奥さん役が映画では、夏川結衣さん(山口智子さんも背の高い美人だけど…)う、羨ましいじぇ

ニャハハ(*^▽^*)うどん見たら笑ってくだしゃれ~♪

出た~!!鼻からうどんの話
20cm?!(笑)
ホント口と鼻ってつながってるんだな~と改めて気付かされる(;´▽`A``
やぎ子だったらピンセットじゃなくてカメラ持ってくるわよ(笑)
実際、起きたらそれどころじゃないですかね

さすが息子ちゃまいつも笑わせてもらってます

この前は泣きながらミルク飲んでてその勢いで鼻からミルク(爆笑)鼻、ツーンとしないんだろうか・・・( ̄Д ̄;;

☆やぎちゃん
ご訪問、コメ、v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
実際には20cmもないとは思うけど、そのくらいに感じたよぉ
ずるずる出るわ出るわ…><
あんまり鼻をくしくししてたから、写真は思いつかなかったなぁ。確かに撮っておけば記念になったね~しまったぁ

多分ね~、乳は血液と似た成分だから塩気がわずかながらもあるので、痛くないと思うよ~
家も、全員、鼻からぶーっとかたらりとかしてたなぁ
長男なんか、夕食のテーブルに吹いて全滅させたことが…
後始末と、レンジでチンしたりとか工夫して夕食を復活させて大変だったよぉ。もう毎日が事件~♪最近は落ち着いた方かも~--;たらり

こんにちは。
アメリカを襲ったハリケーンはスゴイですよね。
自然の猛威には無力なんだなと改めて思います。
だからといって、そのままでは、いけない。
天災と闘うのが難しくても、何とかしてみんなで助け合って対処していきたいですよね。
領土を守ることは当然ですが、同じ地球で暮らす人間同士仲良く助け合って生きていけたらと願っています。

☆ハクさん
ご訪問、コメ、ありがとう♪(#^ー゚)v
お体の調子はいかがですか?読んで下さってるだけで嬉しいので、コメとか無理になさらないでくださいね(*^-^)ニコ
本当に!もしかして人間にとって最大の難題なのかもしれないですが、皆が心安らかに仲良く過ごせたらと思います。

こんばんは。
お久しぶり~です。

以前 嘉門達夫さんの「鼻から牛乳~♪」ってのが流行りましたね。
子供は 牛乳やら鼻血やら よくやらかしますよね。
うちも あったあったと 思い出しました。
その他に 鼻からピーナッツなんかもありましたが
20センチのうどんは さすがに なかったですね~(笑)
鼻に詰め込んだのじゃなくって口から鼻に抜けたとか~?
それも辛いか~
さすが! と~まちゃん家の兄弟は逞しい。
大物になりそうだな。

☆うっちゃんさん
ご訪問、コメ、♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ)うれしいですぅ
ありました、ありました(=v=)ムフフ♪
たらり~ん、鼻から牛乳~♪って歌ってたぁ
しかし、ピーナッツはとれました?いかにも痛そう…><
うどんはお察しの通り喉から鼻へです。
東京だからなのか、細うどんというのがあって
2歳前だったのでそれを食べさせてたんですよね~
普通サイズのうどんなら起こらなかった?んじゃ、と~まのせいかぁ?こりゃ、すまなかったわい
ううむぅ、草食系なんだけどたくましいかも~

子供の頃の鼻口体験って、あれがつながってると知った時の衝撃はかなりのものでしたね。
それにしても20cmですか。子供の鼻口の中のどこにそんなものを収納するスペースがあったんでしょうね。

その後二男さんはどうですか?長いものに巻かれるタイプの人にはなっていませんか(笑)

と~まさんのお子さんはみんな話題(というかネタ)豊富ですね。
うちのにも見習わせなければ(笑)

☆いかさまさん
ご訪問、コメ、ありがとう♪(#^ー゚)v
ものすごく気持ち悪かったでしょうね~
鼻から喉にかけてぶらさがってたんでしょうかね…うえっ
ええ、ええ、そう、長いものに巻かれて流されるタイプに順調に仕上がってますよぉ(ん?)
本当に、ネタが豊富ですよぉ。まだまだ出てくると思います
(><もしかくなくてもおばか3兄弟?)

こんばんは (◎´∀`)ノ
今回は次男君のお話ですね。
「笑っちゃいけない」のでしょうけど「笑っちゃう」お話ですね (^_^;;!
未だ独身の私は”子育て”経験がないので、よく分かりませんが、このようなことって他でもあるのでは?と思います。
でもさ、鼻でよかったですネ!喉だったらそれこそ”一大事”!
それにしても、20cmは・・・長過ぎるヨォ~(笑)!

☆慕辺未行さん
ご訪問、コメ、v(≧∀≦)v うれし~ですぅ
2歳前の話ですし、固いもんじゃなかったし、
もう笑っちゃってくださいね。
漫画で鼻水垂らしてるみたいに、おうどんがにょろんでしたもんね…ぷらんぷらんしてた(ぶぶっ、やっぱオカシイ~)
彼は喉にあるもを詰めて、救急搬送されたこともあるんですよ。その内、アップしますね…今となっては笑い話ですから

キャァァァァ~
20センチィ~(ジョババ~ッ
私も相当でしたけど、子供ってどんな事しでかすか分からないですよね。
それを平気で対処したと~まさん、さすがです・・・。
私が母親の立場だったら「あんたァ、何やってんのよぉぉ~
(ペチコーン)と、人前ででもまずはやっていたかもしれません

☆ピアさん
ご訪問、コメ、O(≧▽≦)O ワーイ♪うれしいぞぉぉ
さすがに、2歳前だったし、くしゃみでなっちゃったので叱れず、ぺちこーんは出来なかったってのもあるけどね、
絵面が面白すぎたもん~ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪
子供って何かやるか分かんないから、子育て期間は日々楽しいのかもね~。案外、子供が巣立ったら、と~まがっくししてるかも。もちょうっと3男くん大事にしておこうかしらん?

アハハ、と~まさんは楽しいお母さんですね。
いいなぁ。
私だったらきっと、率先してPTA会長なんぞやって、
家庭でもドえらい教育ママになってるかも知れません
ロックやってる割に、硬い所はほっんとに硬いんです(笑)

☆ピアさん
リコメありがとう♪(#^ー゚)v
ふっ、と~まの柄じゃねぇ。PTA会長とかぁ~
長のつくお仕事やっても、どうも面白いことしちゃうし言っちゃうから、なんかお堅い雰囲気には決してなれないじょぉ
笑いの絶えない活動ってことでたいがい許してももらうのさっニャハハ(*^▽^*)
でも、なんかピアさんっぽい気もするじぇ。そういう感じ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よしなしごと(15):

« よしなしごと(14) | トップページ | よしなしごと(16) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ