« よしなしごと(5) | トップページ | よしなしごと(7) »

2012年8月28日 (火)

よしなしごと(6)

夏バテでぐったりしているところへ、夏風邪をひいたらしく、何だか超のろのろな毎日で、大好きな方々のブログめぐりも滞ってますε=(・д・`*)ハァ…

ですが、一応毎週更新のつもりなので、今日も新しく書いてみました。想像力が今一つなので、自分のことばっかりになっちゃった…

 

☆ドラマは時代劇に限る?…

 プロフィールに、韓流にはまって、最近はユ・アインという役者さんが好きと書いてありますが、実はと~まはこの歳になって初めて、スターとかアイドルとかと呼ばれる人に役者さんとしてではなく、興味を持ちました。

 こどもの頃のと~まは、無駄に箱入り娘だったので、テレビを余り見せてもらえず、歌謡曲も暮れの紅白で知る…なんて感じでしたから、天地真理さんやら岩崎宏美さんやらもその程度の知識しかなかったし、ピンク・レディーだって皆が踊っている横で見ているだけ…。男性も名前しか分からない…ってな感じでした。

 なので、友だちと話が合うはずもなく、こっそり聞いていたラジオの深夜番組か、テレビはHNKの教育テレビのSFものか人形劇が、かろうじて友達と話せるものでした。ラジオは懐かしい人には懐かしい、文化放送。谷村新司さんやさだまさしさんなどのフォーク歌手がパーソナリティを務めておいででした。NHKの人形劇は言わずと知れた、新八犬伝や真田十勇士、SFは時をかける少女や七瀬ふたたびなど。聞けばおやっ?と思う方もおいでかもしれないですが、まあ、そういう話をするのに面白い女の子ではありませんでした

 さて、だからと言って他に何も観ていなかったかと言えば嘘で、実は母が必ず買い物に行く16―17時の時間帯に色々なものの再放送を勝手に愉しんでいました。アニメも宇宙戦艦ヤマトやキャプテンハ―ロック、米国ドラマならバイオニックジェニーやスパイ大作戦やアダム40…。中でもお気に入りは時代劇でした。

水戸黄門、必殺シリーズ、大岡越前、遠山の金さん…今思い起こしてもやっぱり懐かしくて面白かった。お蔭で、中学時代みんながアイドルやスターの話で盛り上がっている時に、ついでに「で、と~まは誰が好き?」と聞かれると、ともかく答えられたのが、「里見浩太朗、高橋秀樹、西郷輝彦」といった大御所様ばかりでした。ご想像に難くないとは思いますが、西條秀樹でも野口五郎でもとしちゃんやマッチでもなく、せめてアラン・ドロンやロバート・レッドフォードならまだしも、ああいう方々を好きと言う中学生が他にいる訳もなく、「一気に引かれる」…状態でした。それはそれで懐かしい思い出ですが…、変わり者っちゃ変わり者ですね。ま、とにかく大河ドラマは必ず観るマニアック?な乙女でした

 そういう経緯で、今も「時代劇が好き」というところは相変わらず。韓流ドラマも観るのは時代劇が多いせいで、ユ・アインさんに出逢ったという訳です。韓流ファンなら知らない人はいないかもしれない「トキメキ成均館スキャンダル」で、文在信役を演じて人気を博した役者さんです。その後、彼の作品はきっちりチェックさせてもらってますが、まだ若い方なのでそう多作ではありません。それで、今は、テレビで放映中のぺク・ドンス、風の絵師、王女の男と時代劇中心ですが、彼ならどう演じただろうと想像するのを愉しむ毎日です

 その上、彼の出ている雑誌を買って切り抜いたり、ネットで検索して映像を印刷したり…って、10代の女の子がするようなことを生まれて初めてして、何だかその行為そのものにワクワクドキドキしています。長男に言わせると「半世紀も生きてきて何やってるの?」ですが、だって、楽しいモノは仕方ないのです。あ~あ、と~まも、10代をもっと楽しんでおきたかったなぁ~。ま、いいか、現在青春ど真ん中ということにしておきますか…(*^^)v

 

☆読書;重松清さん

 よしなしごと(1)で紹介した映画「青い鳥」の原作者です。原作の設定がしっかりしているからこその作品に思えて興味が湧いたので、以来、少しずつではありますが、作品を読み進めています。今はまだ、短編ばかりだけれど、同い年の彼が書く作品のどれにも心を惹かれます。

 根っこのところで優しい…それがこの作家への感想であり、作品全体を覆う空気なのです。目指したい方向でもあります。下手の横好きと言われればそれまでだけど、少年の成長を通して重松さんのように人の優しさを描けたらいいなと、すごく思う今日この頃…。

頑張れと~ま、なのです。

 今、読んでいる短編の中で特に心に響いたのが「さくら地蔵」です。

小学校の近くに鎮座している小さなお地蔵様は、春になると桜の花びらのじゅうたんに包まれます。近くには全く桜の木がないにもかかわらず…。その由来を丹念に描いた作品なのですが、親が子を想う気持ちの温かさと、逆縁の不幸に見舞われた親の刺すような痛みと、運転を生業とする男達の武骨な優しさと…、そんなものがないまぜになって胸を打ちました。

 

☆三男ばなし「いたち」

三男は実にこの母を載せるのが上手い。旦那に言わせると、手のひらでころがされているのは、どうやらと~まのようで、何かとやらされてしまうこの頃ですが、10歳になった今もやっぱりお茶目ぶりは相変わらず。

つい、先日のことですが、マンションの裏が国分寺崖線の林のせいか、窓を開けていると、家の中に各種の生き物が入り込む。エアコンを入れるつもりで窓を閉めようとしたら、窓枠の隙間にやもりがちょろちょろ。このまま閉めたら、潰しちゃうし、かといって自分で触るのは嫌だなぁと、二男、三男を呼んだところ、三男がすぐ素手で捕まえて、絵日記に描くのでと虫籠へ…。翌日、餌も分からないし、逃がしてあげるように言ったのだが、手に持ったまま中々離してやれず、うろうろしていた三男が、しぶしぶ玄関を出て戻って来るなり、

三男(小4):ママ、いたちのしっぽ、何にもしてないのに切れちゃった。

と~ま:へっ?いたち?

三男:うん、逃がしてやろうとしたら、しっぽおいて行っちゃった

と~ま:もしかしてやもりのこと~?(~_~;)

三男:あ、そうそう、それ(スルーする気、満々かよっ)

と~ま:いたちの尻尾は切れないし、川に棲む生き物だよ。尻尾が切れるのは

    とかげとか、やもりとか、だと思うよ。

二男:おまえさ、「いたち」って、分かっているのか?ちゃんと図鑑見とけよ。

   とかげと間違うのなら分かるけど…。ほんと、何言ってんだか…((-_-;)

三男:いたち、知ってるよ。へへっ、間違えちゃった

(いや、絶対いたちを分かってないだろっ!兄ちゃんの言う通り図鑑みとけぇ~)

と~ま:全然似てないじゃん。図鑑見ておきなさいよ。

(ばか?天然?それとも…母として将来がものすごく不安になった一瞬でした…)

« よしなしごと(5) | トップページ | よしなしごと(7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

楽しく微笑ましいご一家ですね!
三男君キュートでいいな

と~まさんは箱入り娘さんだったのですね!
テレビより読書が良いですね!

と~ま家は図鑑はペーパーの本ですか?
ipadなので画像出すんですか?
最近の教育事情から浦島太郎な私ですわぁ~~

chaukenさん
コメ、☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
三男、いけてますでしょ~♪これからも掲載するので楽しみにしていてね~
と~まん家の図鑑は、昔ながらの○研の重たいやつです。
リビングにおいていつでも見られるぜぇです。
PCは図鑑で駄目な時とか、更に知りたいときに使います。
なにしろ、と~まが実は図鑑が大好きなんですよね~うふっ

こんばんは
と~まの夢さん、今、青春爆走中です㋧文章が、キラキラ(☆∀☆)輝いてます
今、興味があったり、しようと思ったり、実際に行動してたり、そう云う事は、人それぞれ、その人に合った時期が有るんだろうな、と思うんです。
今だから楽しいんでしょう㋧
京都にはKBS京都(韓国のKBS放送とは無関係です)と云う地元放送局があって、
そこはニュースも再放送すると云う放送局ですが、韓流ブームになる前から、よく韓国や香港やタイなんかのドラマを放送していました
私はあまりテレビをみませんが、たま~にちらりと観る韓国の時代劇は結構好きかも
重松清さん、私も一時好んで読んでました
自分の中に刺が出来始めたな、と思う時によく読んでいたのですが、久しぶりに読み返してみようかな
今、ふと思ったのですが、と~まの夢さんと三男くん、基のところで似てるかも・・

tutatyanさん
コメ、('-'*)アリガト♪
なるほろ、そう考えるといま一人の役者さんにミーハーするのもルンルンした気持ちでできますね~。
よし!!今がその時だぁ♪どんどんきゃぁきゃぁしたろっと。
その内ブログでも書こうと思ってるのですが、日本の時代劇もいいですよぉ。今はね、平清盛と薄桜記ですよん
そうなんだぁ、長編で心に残っているのがあったら教えて~
とりあえず短編から入ってるんですが、長編どれにしようかなって、考え中なので…
うっ、tutatyanさん、鋭い!!(≧∇≦)
確かにいたずらっ気があって、ちょっとぼーっとしてて、お茶目な勘違いをするところは、三男が一番似てるかもです。
ううっ、あんまりお馬鹿なところ掲載するのも何ですね~
三男ばなしって、もしかしてと~まばなしに近いのかぁ??

こんばんは (◎´∀`)ノ
と・と~まさんって・・・、パリパリの箱入り娘さんだったんだ !!(゚ロ゚屮)屮
お・お嬢さま・・・、これまで数々のご無礼、失礼いたしました。m(u_u)m(笑)
私は末っ子なので、子供の頃TVのチャンネル権はいつも姉や兄に奪われ、学園青春ドラマを一緒に見ていました。
音楽も、小学生の頃からビートルズなどの洋楽やロックを聞かされて育ちました。ですから時代劇はあまり見たことがないのです。
そうですねぇ、郷ひろみや野口五郎、西城秀樹の時代にその答えは・・・、引かれますよネェ (^_^;;
ちなみに私は小学校の頃はアグネスチャン、中学から高校のころは、ピンクレディーでもキャンディーズでもなく太田裕美さんが好きでした。
ちょうどその頃ですねぇ、谷村新司さん(アリス)やさだまさしさんが爆発的に売れ出したのは!
三男君、知ったかぶり?それともわざと間違えたふり?
まぁこうして一つずつ、物事を学んでいくのだと思いますヨ。
と~まさんの愛情たっぷりのお話ですね。

☆慕辺未行さん
コメありがとう♪(#^ー゚)v
うはははっ、お嬢様ぁ。単に頭の古くて硬い親だというだけなんですけど。何しろスケート場は不良の溜り場だからという理由で、友達とアイススケートにも行けませんでしたもん。
いいなぁ。青春ドラマいっぱいやってましたよね~
赤いシリーズもひとつも知らなかったしね
つまんなかったよ~話が全く分からなくって
木綿のハンカチーフ♪ですね。今もあまりお変わりのない太田裕美さんですよね。何だかCMに出てらしたような?
でも、これで増々慕辺未行さんとは世代が近いことが判明しましたぞo(*^▽^*)oあはっ♪

やっほ~♪
毎日毎日本当に暑いね
夏風邪はよくなった?

時代劇かぁ~。
昔は時代劇が週に何本も放送されてたね。
両親が水戸黄門、大岡越前、遠山の金さんとか見てたので、
私も弟もしかたなく見てたよ。
子ども心に、加藤剛さんはオトコマエやなぁと思ったわ。

三番目の子ってフシギちゃんになるのかな?
天然具合カワイイね
我が家も次男がかなり個性的だと思ってたんだけど、
三男はそれ以上に「理解できないところにいる子」って感じよ
なんかねぇ・・・最近はいろいろ言っても無駄って気がしてきたわ

☆チョコミントさん
コメ、ありがとう♪(#^ー゚)v
今日は随分体が楽~、この勢いで治ってくれい

仕方なくですと!!あんなに面白くてかっこいいのにぃ
加藤剛さんてノーブルなハンサムですよね。
金さん役の西郷輝彦さんとか桃太郎侍役の高橋秀樹さんとか、ハンサムでもちょいとかわゆさのある方が好きでしたわ
水戸黄門はもう、助さん格さんでしょ~
と、つい語りたくなっちゃうと~までしたニャハハ(*^▽^*)

そうそう3男は一番面白くて不思議~
えっ、もう諦めちゃったの?長い目で…って決まり文句ですが、チョコミントさんちも不思議ぶり教えてね~

ひょほ~~と~まさんったらお嬢様だったのねん
くーろんはなぜか小学生の頃はTVは8時まで…と決められていたんですね~;
しかし!ラジオでTVの音声を聞ける業を発見いたしまして!(10チャンのみ、でしたが)聞いてましたよ~キューティーハニーを
その後、再放送で見ることができましたが…ほーっほっほっほ斬新でしたね~~^0^
くーろんの小学生時分はもうフィンガーファイブに夢中でしたね~
踊ってましたとも~オハズカシ^^;

時代劇、後々の「必殺シリーズ」とか「影の軍団」辺りがすんごく好きでしたね~(大江戸操作網とか…ご存知かな)

いた、いたちのしっぽ…切れたらこわいー
おもしろいですね~三男君は相変わらず^0^
そのキャラを伸ばしていただきたい

☆くーろんさん
コメ、ありがとう♪(#^ー゚)v
ふっふっふっ、と~まは小学生の時普段は8時に寝てた--;
お嬢というよりは、田舎育ち?だったのかなぁ
日曜だけ9時~大河観るためよぉ♪

フィンガーファイブいたいた!!キューティーハニーは衝撃が大きすぎて一度で止めたよ。
大江戸捜査網観たて人がいるとはぁ。一番好きだったよぉ
死して屍拾うものなし…くぅぅ哀愁だぜぇ
当時は4人の名前を全部言えたのになぁ
何とかのおりん、伊坂重蔵?ああ、忘れてる…

あのまま育ったらどうなるんでしょかね~あの小僧は…

今じゃ、スカパーの時代劇専門チャンネル位だものね・・・
(スカパーe2は、BSが視聴可能な環境であれば、
専用のチューナーがなくても、視聴可能です)

と~ま さんが書かれた人は、リアルに見ていたので判るけど、
あまり古くなると、入っていけないのですよね

近衛十四郎、萬屋錦之助、市川雷蔵、大河内伝次郎とかは・・・
 
☆R.Ptarmianさん
コメ、ありがとう♪(#^ー゚)v
そうなんですよぉ。日本の時代劇、減りすぎですよね
普通のドラマも嫌いじゃないけど、時代劇好きとしては週に1,2回は欲しいところですよ
銭形平次(よよいのよ~い)とか、子連れ狼(しとしとぴっちゃん♪)とかは観てましたよぉ。近衛十四郎は覚えがないかな?大河内伝次郎は何でしたっけ、名前に記憶が…
あと、円月殺法の題名が…??だわ
きゃわわわわん、楽しい話題ですぅ。<(_ _*)> アリガトォ

こんばんは。
僕は箱入り息子ではありませんでしたが(笑)、子供の頃は4世代同居の家に育ったこともあり、夕方から夜にかけてのチャンネルの選択権はほとんどありませんでした。
したがって祖父母や曾祖母がよく見ていた夕方の時代劇再放送には相当付き合わされました。懐かしい思い出です(笑)

☆いかさまさん
コメ、☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
4世代同居とは、すごい!そりゃぁ、チャンネル権などないですね~
うふふ、でもいかさまさんとも時代劇のお話で盛り上がれそうで、O(≧▽≦)O ワーイ♪です。何をよくご覧になってたのか教えてくださいね~(o^∇^o)ノ

こんにちは~
あらと~まさん、私と同じく(無駄)【深窓のご令嬢】だったのね
我が家も私にはチャンネル権はないし、
門限日没までだったし~
一人で映画館も、喫茶店も入ったことが無い
ましてやディスコなんかも一度も行ったことが無い!
インスタントラーメンも、インスタントコーヒーも
一人暮らしをするまで口にしたことがありませんでした。
夫とは同じ学年なのに、なんか時代のギャップを感じます…
でも、今が楽しければいいんです。
スターに憧れる気持ちも、若返りの秘訣なんだとか?

三男君のイタチ発言は【イモリ】と言い間違えたのでは?(* ̄m ̄)ぷっ
イモリとヤモリの区別がいまいちな私ですが、我が家にも出没します!
お腹が赤いやつじゃないので、ヤモリ?
私も触れないので、居なくなるのをただただひたすら祈って遠目に見てます。
奴らはペッタンコになって隠れるし、
下手に触ると尻尾を置いてくし…((-ω-。)(。-ω-))フルフル

☆ゆんママさん
コメ、('-'*)アリガト♪
ゆんママさんも、無駄に箱入りだったのですね~仲間意識!!
そうそう、インスタントコーヒー、と~まも駄目でした
映画館も、彼と行きたいと言うたら父母と行くことに…
何~でしょ。もちろん喫茶店も…。彼とは校内と帰り道だけのおつきあいに終わってしまいました…がっくり

多分?いや、本当に間違えたかもです。
次男とと~まはすぐさまフェレット状のものを想像して
うげげっってなりましたが、絵面を想像できなかったみたいだもん。フェレットっと説明しても…
ヤモリさんはお手手に水かきがついてますよぉ
お目目は赤いしね。ちょっと見かわいいかも?

近衛十四郎は、素浪人 月影兵庫ですかね
(時代劇専門チャンネルで見た → 母は覚えているそうです) 
品川隆二との掛け合いが見事でした。

品川隆二はイケメンで、他の作品では、主役を張る役者ですが、
素浪人シリーズでは、下品な渡世人の役になっています。

円月殺法は、眠狂四郎ですね。

市川雷蔵の代表作でもありますが、田村正和も演じていましたね。

田村正和は、パパはニュースキャスター、古畑任三郎など、
ドラマのイメージが強いだけに、若い頃、時代劇に出ていたのは、
驚きでした。

今、時代劇で主役を張れる役者といえば、
中堅どころで、村上弘明くらいかな・・・

陽炎の辻の、誰だっけ・・・ 山本耕次もいいかなと思うけど

☆R.Ptarmiganさん
再訪問、再コメ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
月影兵庫の名前にも憶えがあるけど、内容は全く記憶がないなぁ。多分、2,3度観た程度なんでしょね~
眠狂四郎!は、雷蔵さんのも観たことはありますが、やはり田村正和さんが美しさで衝撃がありました。
今は、そうですね~榎本武揚さんもいいですよ。
でも、殺陣の美しさでは、山本耕史さんかな?
彼は今NHKで薄桜記でまたまたかっこいいです(*^-^)ニコ
NHK大河の新選組で、活躍された方はみなよかったです。
オダギリ・ジョーさん、堺雅人さん…
ただ、確かに殺陣が出来る役者さんが少なくなったかも…
それで、るろうに剣心の佐藤健さんに超期待中♪
彼が人斬り以蔵役をやった龍馬伝での、役者さん達も
とってもよかったですよぉ


いつも会社のパソコンから、手の空いた時間にこっそりウインドウを小さくして
と~まさんのブログを拝見しています(笑)
切り張りいいじゃないですか。
私が子供の頃、ジャッキー・チェンがものすごく流行ったんです。
「酔拳」とかカンフー映画が大ヒットした時代でした。
中学に入ってジャッキー大ファンの友達ができ、
2人で切り張りだの、ラミネートカードをお小遣いで買って
財布に入れたりだのよくしていましたよ。
顔写真を見るだけでドキドキしていました。
韓国ドラマといえば「太王四神記」でヨン様と共演した
ユン・テヨンに一時期惚れました。
彼はあのサムソン電子の副社長の息子だったんですね。
親に大反対されながらも、俳優の道を歩んだ辺りに
人間らしさというか、彼の良さを感じてしまいました。
太王四神記、お暇があったら見て下さい。
ドラマ自体良く出来ていて、神秘的です。
私もあれくらいお馬さんに乗るのが上手かったらなぁ・・・(汗)

☆ピアさん
コメ、☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
ジャッキーちゃん、と~まも好きだよ~。サモハンキンポーちゃんとのコンビは絶妙だったし、ユンピョウとの華麗な演武も好きでした。もっとも、と~まは20歳過ぎてから見たんだけどね~(*^m^*) ムフッ
昨日はベストキッドやってたね~。
時代劇好きのと~まが太王四神記観てないと思う~?
観たとも~。ユンテヨンよかったね~。サムソンの御血筋とは知らなんだぁ。
馬好きは、そういう見方をするんですね~( ´艸`)ムププ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よしなしごと(6):

« よしなしごと(5) | トップページ | よしなしごと(7) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ